• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぱんちちのブログ一覧

2017年07月22日 イイね!

アタックシーズンへの準備開始

アタックシーズンへの準備開始タイム・アタックシーズン&来年の7耐レースへ備え
ブレーキローターを取り寄せしました。
慢性的メンテ予算不足のため
まずはフロント用のみです。(^エ^;;;

6MTの993カレラの中古車を探していたとき
現在のクルマに決めた大きな理由は
カレラRS用の高性能なブレーキシステムに
換装されている個体だったからなのです。





大径の RS/GT2/TURBO用フロントローターは
頼みの綱である海外の通販サイトにOEM製品がなく
純正部品しか販売されていません。
したがって送料を含めると高価なものになってしまいます。

結果的にフロント用は国産のDIXCEL(ディクセル)製が
最も安価であると判断しました。

届いたものはスポーク状に肉抜きされているデザインで
持ち上げてみると思ったより軽量な印象です。

リア用はOEM製品(片側で89ポンドとか 99ユーロとか)が用意されているので
個人輸入した方が費用を抑えられるかもしれません。

2月に走ったきりでサーキット通いを中断し、週末は平穏に過ごしておりますが
立派なパーツを見ていると少し やる気が湧いてきたような気がします。
Posted at 2017/07/22 14:34:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ
2017年06月19日 イイね!

箱根ツーリング

箱根ツーリングブレーキロータの交換を予定しているため
サーキット走行はしばらくお休みです。
今月も nyakitan氏とツーリングに出掛けました。
行先は早朝の箱根です。
久し振りにターンパイクでも走ってみようと
いうことになりました。







往路コースは以下の通りです。

①東名高速 清水IC を出発(東名をクルージング)
②東名高速 沼津IC
③伊豆縦貫自動車道
④国道1号(箱根へ上る) 途中新トンネルが完成し2車線区間は快適でした。

⑤箱根エコパーキング(トイレ休憩) 半袖のヒトは寒い感じ...


⑥箱根新道(小田原まで下る) 4速のエンブレでひたすら下る感じ

⑦箱根ターンパイク料金所(箱根へ上る)

片道720円..... 高いだけあって 通行量少なめ
素晴らしいワインディング・ロードを楽しむことができました。

⑧ターンパイク途中のパーキング


⑨大観山ビューラウンジ着(コーヒーブレイク) 風が吹いて寒い...



復路コースは以下のとおりです。

①大観山ビューラウンジを出発
②椿ライン(芦ノ湖 湖畔まで下る 通行量少なめでGood!)
③箱根関所前
④国道1号 箱根エコパーキング(通過)
⑤県道20号(クルマ多し)

⑥十国峠レストハウス(お土産購入) パーキングから店舗までが遠い....


⑦県道20号(来た道を戻る)
⑧箱根峠
⑨国道1号(沼津へ下る )
⑩伊豆縦貫自動車道
⑪新東名高速 長泉沼津IC(帰りは新東名をクルージング)
⑫新東名高速 新静岡IC 着

午後から雨が予想されていたためか
箱根の道は通常の休日より空いていました。
大観山パーキングも楽に駐車できる感じでした。

往復200キロ程度のツーリングは午前中で帰宅できて
それほど疲れないし、ちょうど良いですね。
箱根大好きです。また秋にでも出掛けたいです。
Posted at 2017/06/19 19:53:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | お出かけ | クルマ
2017年05月28日 イイね!

「湖畔deコハーン」ツーリング

「湖畔deコハーン」ツーリング先週の日曜日は nyakitan氏と
「湖畔deコハーン」 ツーリングに出掛けました。
※「湖畔deコハーン 」(c) 2015 nyakitan










往路コースは以下の通りです。

①R1静清バイパス
②R1富士由比バイパス
③西富士道路
④R139(信号多し ストレス)
⑤上井出IC~県道72号~県道71号

⑥富士ミルクランド(早朝のためトイレ休憩のみ)


⑦県道71号(この区間 フラットで適度なコーナーが続き気持ちよいです)
⑧R139
⑨県道714号

⑩河口湖畔


⑪道の駅かつやまに到着(コロッケ食べて 湖畔を散歩)



復路コースは以下の通りです。
①道の駅かつやま を出発
②県道710号
③河口湖 西岸をドライブ
④県道21号(湖北ビューライン)
⑤西湖 北岸をドライブ

⑥西湖 野鳥の森公園(パーキングも緑いっぱい)



⑦R139(精進湖の南岸をかすめ・・・)
⑧R300(本栖みち)
⑨本栖湖 東岸~北岸をドライブ
⑩みちの駅 しもべ(眠くなったので少し仮眠)
⑪県道9号(富士川東岸を南進)
⑫R52(西岸に渡り富士川とお別れ)
⑬新東名新清水IC
⑭少しだけ 新東名を高速クルージング
⑮新東名新静岡IC


天気に恵まれドライブには最高の日・季節でした。
穏やかで涼しげな湖面を眺め
自然の木々の緑色(グリーン)の中をドライブすることで
体も心もリフレッシュできたみたいです。
993と楽しい1日を過ごすことができました。(^エ^)b
Posted at 2017/05/28 15:41:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | お出かけ | クルマ
2017年04月30日 イイね!

My Guitars その後

My Guitars その後久し振りにギターの話題です。

昨年、993のECUチューニング費用を捻出するために
フルアコギターを売却しました。
中古で購入後16年経っても値打ちの下がらない
Gibsonさんのおかげで
費用全額を賄うことができました。感謝です。



そのような事情から手持ちのフルアコギターがなくなってしまい寂しいのですが
またいつかお小遣いに余裕ができたら
ナチュラルカラーでフロントピックアップ1個のシンプルなモノを手に入れようと
考えていました。

            ◇

そんな感じで2016年も年末を迎えたある日、
ギター検索サイトを徘徊していたら、見つけてしまったのです。
自分のなかにある理想のフルアコを...
ナチュラルカラーでフロントピックアップ1個
シンプルでクセのない美しいデザイン
そして何よりも売却したギターと同じくらいの価格...
欲しい...

しかし、自分は何のためにギターを1本処分したのでしょうか。
それを思い返すと...いけません! カートに入れてはいけません!

あくる日、そのギターは「商談中」表示になりました。
自分以外にも目を付けた人がいたんだ...
ほっとした自分がいましたが、
運命のギターを逃してしまったような後悔も感じておりました。

            ◇

しかし、数日後に未練たらしくギター検索サイトを開くと
件のギターのページから「商談中」表示が消えているではありませんか!

もう、行くしかありません。お金のことはあとから考えましょう。
なにしろ運命のギターなんです。
電話で在庫確認をし、速攻でカートに放り込みお買い上げです。

運命のギターと感じたそれは
Gypsy Swing Jazz Guitar (ジプシー・スウィング・ジャズ・ギター)です。
※画像は販売店様が撮影したものです。

モデル名はありません。
販売元によると1本1本が違う仕様で「出会い」を感じてほしいとのこと。

ギターヘッドにブランド名がないし、ボディ内にラベルも貼ってありません。

自分が想像するに、有名な中華ギターの某工房において何らかの条件で
アウトレット扱いになった個体・部品をアレンジして完成品に仕上げ
無印にして廉価販売しているのではないでしょうか?(これは個人的想像です)

単板削り出し、ラッカー塗装で16.3インチの小ぶりなサイズ
胴の厚さはフルアコとしては薄めの72mmで軽量、抱え易いです。

フローティング・ピックアップはチョコレートカラーのミニハムバッカー。
美しい造形のテールピース。エボニー材です。
ボリウム・トーンダイアルがピックガードの裏にセットされているのが
気に入りました。

求めやすい価格があってこそですが、ハンドメイドで唯一無ニの1本。
やはり運命のギターでした。

ギターの音や演奏性については評価する知識や腕を持っていません。
主観ですが暖かくやさしい音がします。ピック/指弾きどちらもいい感じです。

弾かなくても眺めていたくなる.....
弾かなくても抱えていたくなる.....
そんなギターです。
もともと弾くのは得意ではありませんが、練習する機会が増えました。

            ◇

そんな訳で、ECUチューニング費用は持ち出しとなってしまいました。
毎月のお小遣い減額に耐える日々でございます。
しかし、クルマを降りる歳になってからも お付き合いできそうな
フルアコギターに出会えたことで毎日幸せを感じています。(^エ^)b
Posted at 2017/04/30 13:03:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽 | 趣味
2017年03月30日 イイね!

踏切横断時のトラブル 993危機一髪

踏切横断時のトラブル 993危機一髪3月のクレフさん主催「サーキットへ行こう!」へ参加するためにパーキングから993を出庫し、荷物を積もうと、自宅へ向かっていた時のことです。

私鉄の踏切を横断しようと、踏切前で一時停止しニュートラルから1速へシフトしようとしましたら、シフトレバーがスカスカになってしまいギアが入りません。
シフトリンケージが外れてしまったようです。

同様のトラブル報告がみんカラにアップされているのを目にしていましたので、何が起こったのかはすぐに理解できました。

シフトが操作できませんので全くの不動なのですが、幸運な条件が揃いました。
ギアが入ったままではなくニュートラルの状態でリンケージが外れたこと、上り坂の途中にある踏切で、後続車が居なかったため坂の傾斜を利用してバックができたこと、それらのおかげで路肩にクルマを寄せることができました。

早朝であったため、いつもお世話になっている整備工場に助けを求めることはできず、
JAFさんの積車に助けていただきました。

シフトリンケージのトラブル、本当に恐ろしいです。
昨年末、ミッションのオーバーホール整備を依頼した際、ついでに点検をお願いしておけばよかったと後悔しました。

993/964 MT車のオーナーの皆さんでシフトリンケージを直した記録のない方は早めに点検されることをお勧めします。今回の整備記録はこちらをご覧下さい。
Posted at 2017/03/30 22:23:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ

プロフィール

ヨメとクルマとネコとギターが大好きです! よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 993 カレラ ポルシェ 993 カレラ
'96 993Carrera 6MTです。 ポルシェでサーキットを走る快楽に目覚め '9 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅤです。 Ⅵへのモデルチェンジ直前に購入しました。 TSI+DSG いけてます。 ...
ポルシェ 993 カレラ ポルシェ 993 カレラ
'95 993Carrera TipS です。 できるだけオリジナルの状態を保ちながら永 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.