車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月25日 イイね!
久しぶりです。
なかなか忙しくて記事が書けませんでもーしわけございませぬ。
ま、ネタもないんですが(笑)。

ネタがないってことは万事平穏カーライフ(笑)を送っているワケで、うちの恐竜サファリ2台も理不尽高額納税”車”セド君もE350Dベンちゃんも皆さん無問題に暮らしております。
しかしながら相変わらずベンちゃん以外の稼働率は低く以下の通り。

参号機は年明けてから初めて給油(爆)。
DXヨン様は例の湿気対策(笑)。
セド君は出庫→洗車→ワックス→車庫行のローテーション。

そんなこんななので特に話題はないんですが、先日こんなもんを入手してみますた。




大自工業のFT-35Pとゆー電動空気入れです。
ヤッホーオークションで新品をぽちったもんですが、12Vで使えるとゆーのが良いなと。
落ちた次の日にブツが届いてました。
クロネコも佐川もなんだかんだと揉めておりますが、それでも日本のブツリューはすげえっすね。

殆ど衝動買いに近いポチリでしたが、泥遊びで意地になってクタクタになるまでタイヤのエアを抜いてしまった時のアフターフォローとしても、TDのエアクリワッパのブローとしても、鯨組組員への大腸検査(爆)にも使えそうです(笑)。

大腸検査はどうでもちゃんとタイヤ充填に使えそうならば参号機に固定装備して常にエアが取り出せるようにしようかな?と、まずは能力実験。


1)ほぼ全エア抜いたジャントレを走行できるまで回復できるか?
結論 無理(笑)。

タンクが小さくて話になりません。
一向にタイヤが膨れません。
連続使用15分とセツメーショにありましたが、シリンダー部分周囲がチンチンに熱くなるのでそんなに引っ張れません。


2)0.8ぐらいまで落としたジャントレを2キロまで回復できるか?
ん~、、、時間を掛ければなんとか。

タンク内圧力が上がってコンプレッサが止まった状態から充填する、を何度も何度も繰り返せばなんとか可。
コンプレッサそのものの圧が小さいためか、タンクの圧が無い状態ではサファリのデブ車重のかかったタイヤに空気を送り込むのはかなり苦しいみたいです。


3)ジャッキアップして全エア抜いたジャントレを走行できるまで回復できるか?
イケる、けどやっぱり時間はかかるのね~(泣)

当然ですが、ジャッキアップすればかなり楽に空気は入ります。時間は掛かるけど。
もっとでっかいサブタンクがほしいトコロですなあ。


4)ジャッキアップして、、、以下(2)と同じ、、。
ようやく普通に使える(笑)。

こちらはちゃんとタンク満充填→2~3回の繰り返しで2キロ台まで回復できます。


総評 ジャントレがデカすぎる+サファリが重すぎる(笑)。


たぶん乗用車ならばぜんぜん問題なく快適に使えるんでしょうなあ。
なのでジムニーで使うにはちょうどいいかも。
試しにセド君に使ってみたら、車重掛かった状態でタンク満タンからブシュッと一発で2.1キロから3キロ以上まで空気圧を上げられました。

ジャントレ+サファリには2馬力クラスのコンプレッサーと50L程のタンクが必要かも(笑)。


Posted at 2017/05/25 10:47:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | サファリなんだよ人生は | 日記
2017年05月12日 イイね!
うちのベンちゃんE350君、なにやらまたしても不具合発生。
ま、不具合ってもキーレスがなんかおかしいだけですがね。
相変わらず”走る曲がる止まる”は絶品なんですが、この手の故障が多いのはやっぱり”ガイシャ”なんでしょうかねえ。

ベンちゃんのキーレスはリモコンキーのほかに、ドアノブに手を差し込むと解錠、触れると施錠のシステムなんですが、どうやらその「お触りシステム」がオカシイらしいのです。
どんなにベタベタ触っても開きません。イヤラシク触ってもさりげなく触っても開きません(笑)。
どうやらキーを認識してないみたいなんです。
リモコンでの施解錠は無問題なんで、ま、いっかなあと思っていたらオオマツガイ。

リモコンで開けてさあ乗り込もうとドアノブに手を掛けると、「カヒョ、、」と小さな音たてて施錠されちゃうのです。
およ?と思ってノブに触っても無反応。
またリモコンで開ボタン操作してドアノブに、、、「カヒョ、、」(笑)。

いつまでもベンちゃんに入れません。
コントじゃねーんだから!(笑)。

もちろん、リモコンキーに内蔵されてる細いエマージェンシー用の物理キーをセットして、キー穴に差し込めばちゃんと室内へ乗り込めるのですが、いちいちそれはメンドクサイ。
それじゃうちの平成一桁日産車ゴクツブシ三兄弟と一緒ですがな(笑)。

とゆーわけでヤナセへれっつごう。
今年の秋までは絶賛保証期間中なので直さない手はありませんが、そろそろ不具合も一巡してまっとうな身体になってくれないと困ります。


ヘタゲな電子装備なんかしてっからぼっこれんだっぺよ。
マジでいじやけっぞなあ。こんじゃ人もなんもつけらんめ。
ヤ〇セごじゃっぺででれすけだもんでちんたらこねくりまわしてとうと治んねままつっかえしておしめだべ。
そしたっけちだらまっかになんまではったおしてケツめどにキーつっさしてやっかんね。


とゆーわけで、今我が家のベンちゃんは代車A180でゴザイマス(笑)。
乗りづらいし、ホントにつまんねーなコレ(爆)。
※意見には個人差があります。


今回写真が無いのでサービスショット。
CG WEBの上海の記事より。



いくら中国でもヒト食っちゃダメだろ!(笑)。




Posted at 2017/05/12 15:30:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | ベンツなんだよ人生は | 日記
2017年05月08日 イイね!
世間は5連休だとか9連休だとかフザケンナヨ的な連休だったようですが、ワタシは仕事(泣)。
ふつーの週休二日な週末が明けた程度の月曜日と相成っております。
おかげで社会復帰が楽なことこの上ありません(泣)。

かのようなワケでなのでサファリにも触れず、Uターンラッシュに巻き込まれるのを恐れて出掛けることもままならず、せっかくもぎ取った僅かな僅かな休みも家でコモるしかありません。
参号機もそろそろ車検なので整備したいんですが、ああ、那須の我が家が遠い(笑)。
改めて観光地に住んでるんだなあと実感した次第です。

ただ餃子市に立て籠もっているだけでは精神に悪いので(笑)、まずは4箱ほど溜まっていた”弐号”の制作を再開。
「ディ顎」のアコギな商売に見事乗せられて幾星霜。
ようやく大好きな四号発進のシークエンスが再現できるところまで漕ぎつけました(笑)。



カード払いの定期購読なのでここまでいくら突っ込んだのか、、、。
ほんとに怖いのでちゃんと計算しません(爆)。



現実主義で役場勤めの奥様には全く理解されませんが、男のロマンとはこーいうもんです(笑)。


しかし、餃子市内もひじょーに混雑しております。
うちの基地は駅から歩いても10分圏内ですが、道路も歩道も車と人で溢れかえっておりますなあ。

「みろ、人がごみのようだ」(爆)。



最近のお気に入り「ガリハイ」を飲みながら8階の窓より暴言を吐き、極小GW満喫しておりました(笑)。


Posted at 2017/05/08 09:06:07 | コメント(7) | トラックバック(0) | 乱記 | 日記
2017年04月27日 イイね!
ニスモの片桐さんが良いこと言ってますが、果たしてワタシ達旧型サファリユーザーにも恩恵があるんでしょうか?。

以下コピペ

また片桐社長は「GT-Rを中心とする日産のパフォーマンスカーで古いクルマが相当あるが、どうしても部品の供給が問題になってくる。そこでNISNOが中心となり、日産のセールス部門とも連携し、手に入りにくい生産廃止部品の再生あるいは再生産し、今年の秋には具体的に販売開始をしたい」との方針も明らかにした。

このプロジェクトは『ヘリテージ・パーツ・プログラム』と名付けられ、「まず『R32型GT-R』よりスタートしたい。まずそれがうまくいけば他のクルマにも広げていきたいと考えている。これもNISNOブランドのビジネスを高めるために非常に重要な活動と思っており、進めていきたい」としている。

以上

気になる点
「日産のパフォーマンスカー」 果たしてY60サファリはパフォーマンスカーに入るのだろうか?。
R32とY60では、月とスッポン、鼻血とイボ痔、普通高校と高専、味噌特措、ぐらいの差があるではないか(爆)。

「まずそれがうまくいけば他のクルマにも」 クルマ、かあ。Y60はどっちかってーと「重機」(笑)。
よく言えば「車輌」だしなあ。


片桐さん、ま、うす~く期待してまあす(爆)。







Posted at 2017/04/27 07:45:25 | コメント(6) | トラックバック(0) | サファリなんだよ人生は | 日記
2017年04月25日 イイね!
はあい全国38.86人(半端)のよいこのみんなあ~。
今日オジサンはとってもおこってるんだよ~。
げきおこぷんぷんまる(死語)だよ~(笑)。

いやね、うちの通勤の相棒の山チャリがね、最近パンク頻発なのでそろそろチューブもろともタイヤを交換しようとしたわけなんですわな。
だって昨日パンク治したのに今日もまたパンクって、ちょっとありえね~だろっしょ?
まあもうタイヤの面の皮もかな~り薄くなってるんでしょう。ずいぶんと交換してませんし。

とゆーわけで、ちょっと重くなるけどパンクの憂鬱から逃れるためにいっそノーパンク(ノーパンと言うと誤解あり)にしようと思ったわけなのです。
26インチ用があるんで調べもせずにネットでポチリと買ったわけなんですが、ブツが届いてみてビックリ。

ホイルに対してタイヤがデカいやんか!!


、、、え?ふつー26インチ用ってホイルの事をいうんじゃねーの?
クルマのタイヤでこんなことなんて絶対にアリエナイし、もしかしてオレ27インチ用とか買っちゃった?
と、表記を見ても26と書いてある、、、??。

で、いろいろと調べてみるとですね、チャリのタイヤは規格が大きく分けて二つあるようです。
知ってる人は知ってんだろうけど、オレは知らなかったぜ~。
自分で何度もチャリのタイヤ交換してるけど、確かに買うときは店の人に選んでもらってたぜ~、、、と激しく畳搔きむしるように後悔してもぜ~んぶ自分のせいなのです(笑)。

以下ウキのコピペ

WO(ワイヤードオン)
WOは英国、フランスの規格。狭義には英国規格のものをWOと呼び、フランス規格のものはクリンチャーと言う場合もある。ビード部の形状は英仏共通だが、サイズの表記が異なり、英国規格はinch×inch分数表記(例 : 26×1-3/8)、フランス規格はmm×mm表記(例 : 700×23c)である。軽快車はWO英国規格、ロードバイク・トラックレーサーおよび多くのクロスバイクはWOフランス規格である。※フランス規格の例23cのcは単位ではなく、リム外径の4規格a・b・c・dのうちのcである。

HE(フックドエッジ)
HEは米国の規格。WOとはビード部の形状が異なり互換性はない。また同じインチ数でもWOより一回り小さい。これは、この規格の標準の太さが2.125インチであり、この太さのタイヤを装着した際に、呼び径相当の外径となるように設計されているのに対し、実用上、標準のサイズでは太すぎる為に、標準よりも細いタイヤが多数派となってしまったからである。サイズはinch×inch小数点表記(例 : 26×1.75)。マウンテンバイク、BMX、折り畳み自転車を含む小径車、子供車が採用する。


とゆーことで、ワタシはWO規格のタイヤをポチってHE規格のホイルに組み込もうとしてたんですわなハッハッハ、、はあ、、。


しかしもうパンク野郎頻発のタイヤとチューブを元に戻して組み込んでも、結果は目に見えてるしよしんば使えてもすぐにダメになるだろう。なんせ毎日使うもんだからだからコイツに乗れないと奥様のオサレ折り畳み号で「ごきんげんよう」的な通勤になってしまうでないか!(笑)。

と若干葛藤しつつ、閉店間際の近所のカンセキ自転車部門に突撃。
さっき知った知識を駆使しつつHE規格のタイヤとチューブを購入しました。
確か我がチャリルイガノ轟天號の購入時標準は26X1.75のエボエボタイヤだったのですが、何年か前に26X1.5のスリックへ交換しています。
もう舗装路以外走らない山チャリなので(爆)、今回はもっと平道オンリー的な26X1.25スリックと進化(堕落)させて抵抗減とスピードアップを狙うのです。

サファリにはATやHTタイヤを入れるのには今だ強烈な抵抗がありますが、チャリはあっさり陥落できるんすね(笑)。
人力とエンジンの差はこんなところにも表れるのです(爆)。

そしてHE規格ではユーザーが入れ替えられるノーパンクチューブの設定がありません。
必然的にこちら方面の夢は潰えたカタチになりもうした。無念。
誰かHE規格の26X1.25パンクレスチューブ作ってくれ~。

ここ最近何度も組んではバラしているタイヤを再びバラします。
残念なコトに、すでに手つきが準プロ級のレベルになってしまいました。
我ながら一切の無駄がありません(笑)。
まるで魚を捌くようにちゃっちゃとチューブを剝ぎ取って新品の細いタイヤを嵌め込み、これまた細いチューブを押し込んでよ~っくサイドウォールを揉んで馴染ませ、空気を入れます。

ビードが上がってホイルに嵌ったところで、ここで一度空気を全部抜くのがコツ。
チューブが拠れた状態で圧を掛けないようにするためですね。
面倒でもこのひと手間が大事なのです。

バルブの向きがみょーに斜めってないかどうかを確かめて、いざ再充填。
26X1.25はロード並みにパンパンに入れて使うらしいので、空気圧はかな~り高め。
ママチャリ推奨の倍、ロードのちょい低めほどブッコんでおきました。
こんな時はエアゲージ付きの空気入れがあると便利です。
ちなみにバルブはおフランス式。こっちのほうが米式(ママチャリ式)よりも高圧対応で空気が抜けませんが、一般的な空気入れを使うときはアダプタが必要です。

約30分で前後タイヤの入れ替え完了。最初からコレにしておけきゃヨカッタ(泣)。
いざテイストとゆーことで、餃子市の夜道を疾走します。
当然、乗り心地が固くなってしまったのでショックアブソーバーを少し軟らかめにセット。
前後サスの調整式でヨカッタと思う瞬間です。
タイヤが細くなったためにひと漕ぎで1.5倍余計に進むようなカンジです。
その軽さに心が躍りますが、今回の学習による無駄遣いも激しかったので財布も相応に軽くなりました(笑)。



プロフィール
「@GQDTくん 柿の木屑をチップにして燻製を作るとちょっと独特だけどおいしいよ。」
何シテル?   05/26 10:31
くみちょうです。よろしくお願いします。 物騒なネームですけど、比較的穏やかなおっちゃんです。 サファリY60に乗っております。 メインはTB42Eのキング...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
戦争したくなくてふるえる若者と、就職できなくてふるえるという現実。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/29 13:49:01
関東大会へGO! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/02 12:53:18
お友達
四駆乗りに限らず、モノ好きな方はぜひお友達に!(笑)。


70 人のお友達がいます
荒野のうさぎ荒野のうさぎ * GQDTGQDT *
マイトファクトリーマイトファクトリー * 16nights16nights
☆ue☆ue †神††神†
ファン
49 人のファンがいます
愛車一覧
日産 サファリ さふぁり(参号機) (日産 サファリ)
WGY60と言えばTB42Eが肝です。 静粛性、動力性能に不満はありませんが、燃費が、、 ...
その他 その他 その他 その他
最近のワタシのお気に入りマシンです。 実はヒジョーに燃費が悪いコトに気が付きました(笑) ...
日産 サファリバン さふぁり(四号機)ヨン様 (日産 サファリバン)
参号機の極悪燃費を支援するために、ディーゼルの四号機を入手しました。 内装まで剥がし2名 ...
日産 セドリックセダン セドくん (日産 セドリックセダン)
突如として妻の実家よりやってきた黒塗りの営業車セドリック(笑)。 主に納屋でじっとしてい ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.