• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くみちようのブログ一覧

2018年01月24日 イイね!

助手席のマナー

この地方都市は雪が降ると必ず大渋滞します。
東京に憧れてるからってそこまで真似る必要はないと思うのですが(爆)。

ワタシも昨日はその大渋滞を満喫してしまいました。
原因はノーマルタイヤでのスリップ事故で車線が規制されていたことと、前が空いていても道が乾いていても時速20kM/H走行を厳守しているハンドル噛り付きBBAのせいです。
どちらも重大犯罪レベルですね。

で、そんなこんなで渋滞に巻き込まれてしまうと必然的に周りを見回してしまうのです。
見渡せばスマフォ弄ってるヤツのなんと多いことかよ多いことかよ。

ワタシは赤信号でも渋滞中でもよっぽどの用事がない限りはスマフォはポケットの中。
だって急に動き出した時に反応できないじゃないですか。
よく出くわす信号が青なのにスマフォ弄りに夢中になって動かないヤツ、アレが心底ヤなんですよ。
ドライバーの風上にも風下にも置けませぬ。
おのれ不埒な悪行三昧、桃太郎侍に替わって不肖くみちょうが退治してくれようぞと思わず心の刀に手を掛けてしまうのです(笑)。

しかし今回はその話ではなく、しかしやはり心の刀に手が伸びる話題なのでゴザイマス。
よく助手席に乗っているホモサピエンス風が脚をダッシュボードに投げ出してる光景を目にしますよね。
昨日も渋滞の中で隣のハイエースのにーちゃんにその後ろのミライースのガキ、と瞬時に2体も目視検出してしまいました。
キタネエ足の裏がフロントガラス越しに丸見えで不愉快千万です。

こんなことされて隣の運転手は怒らないんでしょうかね?
ワタシは激怒します。
一度ワタシの営業車に乗った職人が同じことをしましたが、彼はボールペンで脚を刺されましたよ(爆)。
ま、足も臭かったので(笑)。

いくら脚がキレイでもダッシュボードは足置き場ではありません。
まずはクルマに謝れと言いたいです。
だいいち助手席に座ってるヤツがそんなにエラソーな態度でどーすんですか?
操縦もしないくせに踏ん反り返って、もし事故が起きた時にとっさに対応できますか?
追突してガラス割れただけで脚はズタズタになりますよ。
人命救助や交通整理どころか自分が歩くことさえままならなくなりますよ。

助手席は航空機ではコパイロットなのですから、パイロットに万が一があれば即座に危険を回避せねばならない義務のある席です。
クルマはさすがにそこまで求めてませんけど、運転手の邪魔になったり不快になったりの原因になるのは避けねばなりません。

なんてことを書いていたら、そういえばセンチュリーは後ろの席からオーディオも空調も操作できるし助手席の背もたれを倒して足置き場にもできるようになってたことを思い出しました(笑)。
アレってやっぱり足が臭かったら、議員の先生といえども運転手はボールペンで刺しても良いのでしょうかね?(爆)。



Posted at 2018/01/24 12:02:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 乱記 | 日記
2018年01月22日 イイね!

セドリックで行く都内 かっぱ橋~浅草界隈

奥様の趣味はパン作りですが、趣味というもののご多分に漏れず腕はどうでもやはり道具はプロ仕様に拘りたくなる傾向はあるようで(爆)。
まあ我々のクルマ趣味も似たようなもんなので何とも言えませんが、おかげで家計はまさしく圧迫祭り(笑)。
ワタシとしては大出力のガスオーブンも20万もするこねくり回し機も全く不要なんですけど、やっぱり二柱リフトは最終的に欲しいなあと思うので(笑)、そんな大物の買い物以外はお互い妥協しつつ遣り繰りするしかありません。

とゆーわけで奥様が「わたしを合羽橋に連れてってくれろ」と仰るので、ユーミンをBGMにゲレンデとは真逆の向きに舳先を向けていざ出発。
ワタシの意向としては保有車両の動作確認が出来れば良しなので、今回はベンちゃんを留守番させLPガス満タンのセドリックで高速道路を走れればそれだけでオッケー。
しかしセド君のRB20Pのチョーシ良さったらもうただ事じゃありませんですわよ(笑)。

以前だったら動力的にも気分的にも左側車線に張り付いてじっと息をひそめ、ただヒタスラ軽自動車に抜かれるのを待つだけだったのですが、もう彼はそんなヒヨワな虚弱体質ではありません。
110km/h2500rpmからのキックダウン一撃加速すら可能で、場合によっては追い越し車線に躍り出ることも叶うのです。
「フオ~~ン」と直6のキレイに繋がった咆哮が聞こえるといつまでもアクセルを踏み倒してしまいたい衝動にかられますが、いくらチョーシ最高とはいえLPガスエンジン、さすがに音と物理加速の実情が大きく乖離しているのは否めません(笑)。
無駄にLPエネルギーをブチ撒くこともないだろうと奨励速度(爆)で巡航させるのが一番です。

気になるのは現在装着しているタク用のスタッドレス、オブザーブ6.40R14から発せられるタイヤノイズです。
まさかイニシエのジープサービス程ではないにしろ(笑)、中音域~高音域のくぐもったノイズはちょっと頂けませんので右足のチカラが萎える原因にもなります。
普段が静かなだけに堪えるのは、ヤカマシイTDサファリに乗ってると何も感じなくなるのと同じ事(笑)。

そんな高速を走っていて面白いのは、走行車線を穏やかに走っていると速い現代のクルマが追い越し車線からブチ抜きにかかろうとすのですが、なぜかセド君の右後ろで減速して暫く並走してから去っていくのです。
やっぱり鉄チン剥き出しだとあの当局の卑劣な手合いなのでは?と”誤解”を生んでしまうのでしょうか?。
Y31なんてとっくに当局からは退役してるハズなんですが、、。

やっぱりいつものベンちゃんアベレージより遅れて首都高入り。
盛大なロールとグリップ感皆無のタイヤのせいで安全運転を強要させられますが、不思議とイライラはしません。
なるほど郷に入れば郷に従え、キャラに入ればキャラに従えなのです(笑)。

スカイツリーとかいう世界一の卒塔婆の足元に着陸。墨堤通りを南下してウンコビルの麓を過ぎ吾妻橋を渡ればもう世界の観光地浅草です。
セド君はベンツよりもサファリよりもこーいうトコロを流すとしっくりくるので、我々思うトコロのジャパンスタンダードセダンなのは間違いありません。
目の前にド新車と思われるトヨタジャパンタクシーが走っていましたが、うちのセドリックに比べれば「お主はまだまだ新参者のキワモノよのう」、などと宣ってるうちに合羽橋界隈へ到着。
お目当ての駐車場が満車だったので少々細い路地をうろつきましたが、何とか休日でもリーズナブルなコイン駐車場が見つかって合法船体係留に無事成功。

そんな下町の細い路地をさんざん縫うように走って思うのが、やはりこのセド君のボディの大きさの絶妙加減です。
バンパーだけ超えてる3ナンバーですので基本は5ナンバーサイズ、しかもFRなので異様なほどに小回りが利きますので楽に取り廻せるのです。
ベンちゃんもハンドルはよく切れる方ですが、1855mmの車幅は物理的にも心理的にも如何ともしがたいものがあります。
Y60サファリに至っては、、、お前はバスか(爆)。



合羽橋は食品関係の道具を取り扱う店が連なっている有名ドコロです。
プロ用の機材や店の家具、ワンロッド100枚の皿や天文学的数量の箸、はたまた大売り出しのノボリやハッピなど喰いもん関係道具じゃ揃わないもんはない、と言われるほどの場所ですが、いまや世界注目の観光地と化しておりまして本気で用事のあるヤツはごく僅か。
徒党を組んで練り歩く大陸人や半島人だらけなのも萎える原因です。
彼らの爆買いは鳴りを潜めたようですがハングルやチューゴクがウルサイのなんの。
スピードラーニングじゃねーんだから耳に残るほど集団で騒がないで頂きたいのです。



そんな彼らにもジャパニにも大人気な食品サンプル屋さん。
店先には巨大なエビの握り(笑)。


そうこうしてるうちに奥様の命のままに目当ての店を巡り巡ってアレもコレもと驚愕の爆買い(爆)。
お店の人曰く、昨今はこーいう趣味系のお菓子道具とかパン道具とかを扱う店が増えてきたとのことです。
なるほど、プロばかり相手してるわけじゃないのね。
ワタシはビニール袋で大切なミュージシャンの指が切断されそうです(笑)が、既に諦め100パーセントモードなので「もう当分来なくても良いようにしっかり買っとけ」、と言うしかありません。

それでも合羽橋交差点程近くにセド君を係留できたのは僥倖で、ポーター係(泣)はとても楽が出来ました。
つくづく電車で来なくてヨカッタ(笑)。セド君偉いぞ。

まだ時間は早いしここまで来たのだからと浅草まで歩いてみることに。
合羽橋から浅草六区まではテクテク歩いても10分ぐらい。地下鉄乗るよりも速いですし地上の方が断然面白いじゃないですか(笑)。





ちょっと遅い昼飯は大黒屋で天丼をば。
長蛇の列ならば素通りして別の店に行こうと思ったんですけど、なぜかタイミングよくすんなりと入店できました。いつもならば週末のこんな時間は前人未到の大行列なのに、です。



大黒屋の天丼。エビ天丼じゃないほうですが、ワタシはこっちの方が少し安くて好き。
しっかしこんな老舗の店にも外国人ばかりで、実際日本人のほうが少ないんじゃないかと思われ。
「わざわざ胡麻油でカリッと揚げたサックサクの天ぷらをこともあろうに江戸前のブラックな汁に潜らしてベチョベチョにしちゃった上にこれまたオンザライスの蒸気で衣も剝れんばかりとなった自虐的で台無し的な大黒屋の天丼のこの江戸っ子の粋と鯔背と老舗の歴史で塗り固めた最高傑作の味をだよ、べべん、ちょっと日本を知った風な外国人に何が解るかええコラそこのパツキンねーちゃんオメエのことだよエラソーにエーゴで語ってんじゃねーよオイラは全部お見通しだぜベベベンとくらあ」
的なカンジでココロの中で激しく文句言いつつ今日も美味しく頂きました(笑)。

その後は奥様の要望で「皇海ツリー」麓のソラマチまで一駅だけの電車旅行。
いつもここに来ると思うのですが、東武浅草駅の強引な急カーブには感心します。
先っちょになるとホームと電車の隙間が猛烈過ぎて笑えるほど。
スペーシアは踏み板が出ますが、普通電車は扉すら開かず開いてるところから乗り降りしてくれろ、との会社都合な態度はいつ来ても最高(笑)。
ぜひ今後も利用者なぞに媚びず、このままずっと残して貰いたい鉄道遺産ですな。

ソラマチにはビールの美味しい店があったのですが今日はクルマなので寄れず、奥様ご目的のセレクトショップにも目ぼしいものが無かったようです。
そびえ立つ卒塔婆への登頂チケット売り場は空いていたけど、さすがにエレベータ乗るだけで2名8000円は痛いので所在なくフラフラとしていたら昔のクルマ趣味関係の先輩にバッタリ遭遇。

しかしクルマ好き同志の挨拶はどうしていつもこうなんでしょう?
「で、今ナニ乗ってんの?」(笑)。

そんなこんなで浅草に戻り新仲見世を一人練り歩いて寂れたROXを右手に見、パン屋の営業車と化したセド君の待つ駐車場へ戻ると既に夕刻。
駐車料金1800円也を投入してからエンジンを掛けたのは失敗でした。
ロック板が下がるまでは3分しか猶予がありませんで、そんな時間では暖気が済みません。
しかもロック板が上がってきちゃったらと思うと気が気がではないので、チョークを引いたまま出航させると場所が場所だけにすぐに激しい往来の洗礼が。
左に寄せて止める場所もなく、ブボボボと吹けないPBを労わりつつ千束あたりでようやくチョーク全戻しが出来てR4号へ合流しました。

そのまま4号で帰っても良かったんですけど、奥様より佐野アウトレットに途中下車を命ぜられてしまったのでぐずぐずしてもいられず扇大橋から首都高へ。
80km/h超えると顕著に唸りだすスタッドレスに睡魔が同調し始めたころには佐野icに現着。
ゴデバのココア(ホットチョコレートとか言うらしい)の為だけにアウトレットまで来たのか思うと急に目頭が熱くなり、、、。
とりあえずは今回のミッションは放免となったようです。

その後は勝手知ったる栃木街道で低レベルな信号グランプリを嗜んで(笑)、無事に宇都宮基地に帰宅。
セド君で約300km走ったのですが燃料ゲージがまだ1/3付近となかなかの良燃費にちょっとびっくり。たぶん昨今一番でしょう。一瞬計器の故障を疑いましたが(笑)。

今回は酔狂にもセド君をアシに都内まで往復してみましたが、やっぱりというかなんというか完調のRB20Pは「遅くない」エンジンだということに改めて気付く次第でした。
街中をタクシーで走ってるMJY31だって結構な加速で駆け抜けていくじゃないですか(笑)。
いくら何でもうちのセド君だけ遅いワケがないと思ったんですが、やっぱりちゃんと現代でも通用する運動性能はあるんですよ。
きちんと6発動いていれば(笑)。

ケータイでもガラケーっていまだに使ってるヒト多いですよね。
ワタシも先日ようやく仕事用ケータイをガラケーからスマフォに移行させたのですが、単なる電話&メール機能ならばガラケーのほうがずっとずっと使いやすいと思うのです。

セドグロも同じなんでしょうね。
日本の街中で使う分にはこのサイズとイデタチが一番しっくりくるんだと思います。
パッと見の解り易い高級感はあるし、乗れば”クッション”が良いし(笑)。

そう考えれば5ナンバーフルサイズが元のセドグロや良かった時代のクラウン(爆)は、日本の誇るガラパゴスセダンなんだなと改めて気付きました。
ケータイは変えてしまったけれど暫くはこのジャパニーズ平成クラシックカーの世界から抜け出せそうにありません。








Posted at 2018/01/22 14:08:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | LPGだよ人生は | 日記
2018年01月15日 イイね!

セド君と一緒

セドリックを洗車してタイヤを履き替えました。

先週末より風邪ひいてようやくの復活。
臥せっていた反動からか、週末は50kmぐらいチャリで漕ぎまくってやろうかと思いましたがなんせ無理できないお年頃(笑)、それでもなんとかソフトに身体を動かしたいのであまり需要があるとは思えないセド君の洗車とタイヤ交換をば執り行いました。

サファリ洗うよりもやりがいあるからね(爆)。

とはいっても家の外水洗が凍って出てきやがりません。
ので、ざっくり水洗いだけは洗車機にお世話になることに。
ところが近所のGSというGSの洗車は長蛇の列。
「お前ら洗車以外にやることねーんかよ!?」と自分の事を棚に上げてK磯市内をウロツクこと暫し、いつも超泥だらけの参号機サファリをこっそり洗ってる場末の洗車場(爆)がやっぱり誰もいなかったので、今日はセドリックをぶち込んで売り上げと維持に協力しました。



いつも洗ってるものがアレだけに、なんだかとっても損した気分(爆)。


裏道で帰投中。
そういえばK磯の映画館が潰えたのはいつだったか。



最後にここで観たのは確かピカチュウだったです(笑)。


さて帰投してすぐにタイヤ交換。



車体がキレイなうちのタイヤ交換は楽です。
たぶん雪降ったらセド君に乗らないだろうし、そん時はサファリもあるしの全くの無駄作業(笑)。
ま、ワタシがやりたいんだからしょうがないのです。
タイヤは一体何年目だろうかというFORタクシーのTOYOオブザーブ。
6.40R14なんて前時代的なサイズ表記は、なんとなく「遊びじゃねえんだ」的で好き(笑)。

全くすり減った形跡がないほどの超バリ山ですが、既に横っ腹が細かいヒビヒビで寿命ラストも近いようです。




今回はプレジのホイルキャップは取付ナシで。
鉄チンの怪しさ丸出しが思った通りGOODでゴザイマス。

6.40の細さなのか、走行抵抗が少なくて楽に走ります。
外径はデカくなってるハズなのに。



このホイルアーチに納まった感が良いですね。
15吋シーマ純正ホイルの夏タイヤだと少し車高下げたほうが良いかな?と思ってしまうけど、これならばその必要なし。
あふれ出る業務感とそこはかとない怪しさが、鉄チン剥き出しセダンの醍醐味っすね(笑)。






Posted at 2018/01/15 08:58:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | LPGだよ人生は | 日記
2018年01月04日 イイね!

2018年

いよいよ明けてしまいましたね2018年。
そんで仕事も始まりました。もっと寝正月しておけばよかったと痛恨の極みです。

昨年中はお世話になった方もお世話した方も(笑)いろいろとありがとうございました。
今年2018年もよろしくお願い申し上げます。

皆さんの年末~お正月は如何だったでしょうか。
ワタシは年の瀬に個人用ケータイのアイポン君が壊れイイ感じで音信不通になり(爆)、機能は回復したものの画面はひび割れのまま現在に至っとります。
その間連絡くださった方に於かれましては申し訳ございませんでした。
残念ながら仕事用ケータイは快調で新年早々泣きたくなります。

例年ですと1月の三連休には富山詣でを行っておりましたが、今年は仕事が忙しくて休みが怪しいのと2月にワイハなぞに行くかも知んないのでゴメンナサイなのでゴザイマス。
ちなみにワイハはワタシ一人で行くのですが、仕事の一環なんで嬉しくもなんともありません。
どうせならドバイとかサファリの部品が買えるトコロにして欲しかった。(笑)。

そんなこんなで「コイツぁ春からクソ忙しいやぁ」なのです(泣)。
本来ワタシは忙しいことは好きではありません。日々ゆっくりと変わらない日常を穏やかに過ごしたいと思ってるのに、世間様はムチを持って追い立ててきやがります(爆)。
地球の自転も早すぎます。たまにはもっとゆっくり回るとかエンタメ系の工夫が欲しいですし、もしくは10年先ぐらいまで一気に早送りしてくれれば堂々と定年退職できるのに(笑)。

とゆーわけで早速ヤル気のないくみちようでした。
これから挨拶回りと新年の祈願に行ってきま~す。




















Posted at 2018/01/04 10:11:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 乱記 | 日記
2017年12月27日 イイね!

今年もお世話になりました

一足早いですが、年末のご挨拶をば。
たぶんこの状況では年内に更新できないんじゃないかな?という危機感に捉われての所業でゴザイマス。

今年もいろいろとありがとうございました。
猿遠征、教授会(茶話会)、大変楽しゅうございました。
夏合宿おっとぉランドでの67’s会も大変楽しゅうございました。不毛でしたが(笑)。
セド君の心臓手術、終わってみればとても楽しゅうございました(笑)。

肝心のサファリたちは今年はヒジョーに優秀で、故障や不具合一つなく過ごせました。
忘年会前にリアランプを割ったことはノーカウントです(爆)。

来年は戌年とか。
とりあえず犬ション大会でしょうか?(笑)
ちなみに鯨組バージョンの犬ション大会は脚が浮いても前進できれば良しです(爆)。

世の中はお米国の基地外ダイトーリョーや北の基地外ミサイルマンなどがエンターティナーとして世界中を楽しませてくれ、平和ボケのこの国にも僅かな危機感を漂わせてくれました。
アベちゃんでは無理かもですが、早いトコロ日本も一人前の国家として振舞わないとマジで半島の一部にされてしまいそうです。

ワタシもいよいよ不惑を通り越して天命を知る大台に乗りました。
ガキの頃はえらくジーサンに思えた年齢に自分がなってみると、中身は案外ガキのままだな、と(笑)。
まだまだベンキョーが足りません。

ただ体の衰えは顕著でジャントレの履き替えがとてもしんどくなりました(笑)。
来年は255/85で勘弁してください(爆)。


2018年は皆様にとって良い年でありますように。

鯨組代表 くみちよう






Posted at 2017/12/27 18:30:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 乱記 | 日記

プロフィール

「@K1600GTクン TOYOタクシーはひと昔前のスノータイヤ(笑)。積もれば最強、凍れば最低。マジでピン打ちたくなっちゃう(爆)。」
何シテル?   01/23 16:29
くみちょうです。よろしくお願いします。 物騒なネームですけど、比較的穏やかなおっちゃんです。 サファリY60に乗っております。 メインはTB42Eのキング...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

戦争したくなくてふるえる若者と、就職できなくてふるえるという現実。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/29 13:49:01
関東大会へGO! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/02 12:53:18

お友達

四駆乗りに限らず、モノ好きな方はぜひお友達に!(笑)。


72 人のお友達がいます
16nights16nights * q-wrgy60q-wrgy60 *
toysfactorytoysfactory * ぶらんぶらん *
ちよサフちよサフ norakuro60norakuro60

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

日産 サファリ さふぁり(参号機) (日産 サファリ)
WGY60と言えばTB42Eが肝です。 静粛性、動力性能に不満はありませんが、燃費が、、 ...
その他 その他 その他 その他
最近のワタシのお気に入りマシンです。 実はヒジョーに燃費が悪いコトに気が付きました(笑) ...
日産 サファリバン さふぁり(四号機)ヨン様 (日産 サファリバン)
参号機の極悪燃費を支援するために、ディーゼルの四号機を入手しました。 内装まで剥がし2名 ...
日産 セドリックセダン セドくん (日産 セドリックセダン)
突如として妻の実家よりやってきた黒塗りの営業車セドリック(笑)。 主に納屋でじっとしてい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.