• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

山の穴のブログ一覧

2018年06月06日 イイね!

丸山珈琲にめろめろ

丸山珈琲にめろめろ今回も軽井沢の丸山珈琲に行ってきたのですが・・・

自由人さん
ごめんなさい。


先日自由人さんが紹介してくれたガブリエル・アルヴェス、私コメントで「覚えておきます」と、書きながら覚えられませんでした。
本当にごめんなさい。

この日も群馬から埼玉へ戻る途中だったのですが、いつもはここの道、あまり通らないようにしております。
星野リゾートの前で渋滞が発生し、駐車場へ入れる車が急に止まったりと、あまり走りたくない道なのです。
ただこの日は道もすいていて、駐車場にも「空き」が表示されていました。
いつもは駐車場に入れるのに長時間待たされるので、「ラッキー!」と、ばかりに車を入れました。
もともと寄るつもりもなかったので、食事も済ませておりました。
カルピスバターの付いたメニューやケーキは満腹ということもあり、また健康診断も近いので、コーヒーのみの注文にしたのですが・・・
ガブリエル・アルヴェスが思い出せない…
メニューの一番上に書いてあるのがそうだろうと思ったのですが自信がなく、いつものように店員さんのお薦めにしてしまいました。
「私はここで華やいだ香りのコーヒーを飲むのが好きなのです。今日も驚くような香りのコーヒーを飲ませていただきたいのですが」と、注文しました。すると
「CSCウィルフォード ゲイシャ ウォッシュト エル・ブーロがお薦めです。ゲイシャの中でも香りが強く・・・」と、いろいろと特徴を教えられました。
私はフラン料理のレストランに行くことはありませんが、そこでソムリエの話を聞くときはこんな感じなのかな・・・と思いました。



珈琲の感想ですが、本当にワクワクする香りなのですが、もう何回も体験したせいか驚きはありませんでした。
そのかわり普通に飲めるというか、香りをかいでリラックスできるようになりました。
前回までは驚きが勝り、興奮状態でしたが、こうして落ち着いて飲むゲイシャは格別でした。

満足してレジへ向かうと注文した店員さんとは別の方がいて、
「あら! 以前アル・ジャバル・ナチュラルをご注文されたお客様ですよね」
と、満面の笑みを浮かべて挨拶されました。
私がアル・ジャバル・ナチュラルを注文したのは4月の事なのに覚えていてくれたようです。

私の仕事は大きな機会を操作する仕事ですが、お客様と接してご案内することもあります。
私にこのような人を喜ばすような接客ができるだろうか?
どうすればこのような接客ができるのだろう?
やはり「おもてなしの心」なんだろうな・・・
と、感じつつ丸山珈琲を後にしました。

いまハルニレテラスでは「軽井沢アンブレラスカイ2018」という催しを行っています。



傘の花に目を奪われがちですが、足元も綺麗でした。
ちなみに下のURLはハルニレテラスのホームページです。
http://www.hoshino-area.jp/shop
この写真の左側が丸山珈琲で、写っている店員さんは「ドンッ!」というジェスチャーを交えながらホルヘ・メナを勧めてくれた店員さんです。
Posted at 2018/06/06 11:47:46 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月18日 イイね!

ショック交換&リコール作業

ショック交換&リコール作業先日リコールの部品交換と同時に、ショックの交換もしてもらいました。

ショックの交換については乗り心地対策です。
日ごろ通勤で使う際には、さほど支障ないのですが、1月に雪道を走った際の振動が激しく、その対策としてお願いしました。
取り付ける前に対策部品を見せてもらいましたが…





下の写真の付属部品、Nicolas Kenjiさんが紹介された部品とは違い、従来品のようです。
それでも新品に交換してもらえるだけ良しとします。

そして肝心の乗り心地についてですが…

一昨日より群馬にいるのですが、そこまでの高速道路、峠越えの山道、傷んだ舗装道路を走ってみました。
高速と山道についてはほとんど変化を感じられませんでした。
日ごろリア座席に人を乗せることもなく、最大でも助手席に妻だけなので、従来のショックでも対応できていたのだと思います。
傷んだ舗装道路を走った時は、少しは改善されたように思えましたが、それでも段差の大きいところではそれなりの衝撃がありました。

結果として、劇的な変化は感じられませんでしたが、新しい部品への交換と、夏タイヤへの交換をしてもらえたことには感謝しております。
Posted at 2018/05/18 18:10:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月26日 イイね!

アル・ジャバル・ナチュラル

アル・ジャバル・ナチュラルタイトルと、この画像では何の話か想像もつかないでしょうが、今回も♪ダバダ~なお話です。

先日群馬に所用で出かけたのですが、朝8時30分頃、軽井沢を通過しました。
星野リゾートの前を通過する際、駐車場に何台かの車がとまっていました。
もしや・・・と、思い、丸山珈琲を訪ねてみると朝8時から営業していました。

超ラッキー!
私の心の中は「ゲイシャ・ゲイシャ・ゲイシャ」と、連呼しています。
早速メニューを見ると・・・



どれを 選んでよいのかわからない・・・
そんなときは店員さんに聞いてみます。
「以前パーシー・ゲイシャと、ホルヘ・メナをいただいて感動しました。今回もそれに負けない華やかな香りのコーヒーをいただきたいのですが。」
と、ストレートに質問すると、即答で
「それでしたらアル・ジャバル・ナチュラルです。イエメンのコーヒーなのですが、久々にスゴイのが入荷したという感じでした。」
と、興奮気味に話し始め
「いろいろと果物の香りが書いてありますが、私個人としては白ワインの樽のような香りに感じました。」
とのこと。
私も>Maxima<さんのようにレモンパイを一緒に注文しようとしたのですが、ケーキは店舗によって異なるらしく、軽井沢店の柑橘系はオレンジムースでした。
他にもサンドウィッチなどもありましたが、朝食を済ませたばかりだったので、オレンジ・ムースを一つだけ注文しました。



コーヒーのことで頭がいっぱいになり写真を撮るのを忘れていました。
食べかけの写真で失礼しますが、一つのケーキにフォークが二つ、夫婦で来店していることを考慮した、なかなかきめ細かいサービスです。



コーヒーの感想ですが、パーシー・ゲイシャやホルヘ・メナよりも香りが強く、とくに酸味が印象的でした。
酸味と言ってもするどさはなく、まろやかに口の中に広がり、その香りや味が口の中に染み込むというか、溶け込むといった感じです。
店員さんの説明がインプットされたせいか、私も果物の香りというよりはウイスキー樽の香りに近いように感じました。
私は燻製を作るときは必ずウイスキー樽のチップを使うか、ブレンドするかしています。
その時の香りに近いように感じました。
これにオレンジムースはベストマッチと、思ったのですが、残念ながら失敗でした。
爽やかな酸味が相乗効果でより豊かな風合いになると思ったのですが、オレンジの香りが、コーヒーの酸味の部分を消してしまい、なんともマイルドなコーヒーになってしまいました。
コーヒーによって、合うケーキと合わないケーキがあるようです。

それでも本当に凄いコーヒーに出会ったという感じでした。

ちなみに一杯1188円・・・
自宅用に豆を買うには高すぎます。
そんなときはこのコーヒーです。



これは長野県で展開しているツルヤというスーパーマーケットの商品ですが、丸山珈琲とコラボして売られている物です。
普通のブレンドコーヒーなど、数種類ありますが、この「エレガント」と「リフレッシュ」は味の種類が違います。
浅煎り焙煎でゲイシャに近い味の組み立てをしています。
もちろんゲイシャにはかないませんが、家で飲むにはこれで充分です。
よろしかったらお試しください。
Posted at 2018/04/26 21:37:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月14日 イイね!

リコール&ショック交換&・・・

リコール&ショック交換&・・・先日、私のところにもリコールの通知が届きました。
今回のリコールは私にとっては都合のいいリコールになりました。
私はスズキとはメンテナンス契約をしておりません。
そのため納車から2年近く経つと、「乗り心地の改善で対策品と交換してください」とも言いずらくなります。
そんななか、このリコールは本当に好都合でした。
早速ディーラーへ行ったのですが、
「リコールの通知が届いたので、その件で参りました」
「この度は大変ご迷惑をおかけしております。申し訳ありません。」
と、丁寧な対応され、リコールについての説明が始まりました。
その後、私が
「乗り心地が悪いので、ショックを交換していただきたいのですが」
「大変ご迷惑をおかけしております。申し訳ありません。」
を? 同じ対応。
どうやらユーザーの不満には「申し訳ありません」という言葉で対応するみたいです。
部品の取り寄せなどを考慮して、ゴールデンウイーク明けに作業してもらうことになりましたが・・・
「タイヤを外しての作業になるのだから、夏タイヤを積んできますので、タイヤの交換もお願いします。」と、あつかましいお願いをしてみました。
「さすがにそれは有料に・・・」
と、言われたところで
「さっきはご迷惑をおかけしております。申し訳ありませんと言っただろう! 申し訳ないと思っているんだったら態度で示せ!」
と、言葉には出さずに、目で訴えてみたところ、
「あ、はい・・・ なんとか・・・」
と、承諾してくれました。
私の眼力が通用しました。
自分でもあつかましいとは思いましたが、リコールも絡んでいるので、罰が当たるような理不尽な要求ではないだろうと、勝手に都合よく解釈しております。
交換が楽しみです。
皆様もリコールと一緒に、ショックの交換をしてみてはいかがでしょうか。
Posted at 2018/04/14 23:40:58 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月06日 イイね!

迷惑電話

迷惑電話これは正当なビジネスなので、迷惑電話というのはふさわしくないかもしれませんが、一言。

先日叔母のオレオレ詐欺について紹介しましたが、名前と家族構成を調べ、それにあったストーリーを組み立てて仕掛けてくる・・・
その労力を他の形で活かせばビジネスチャンスにつながるのでは、と、考えていたら本当にそんな電話がきました。
「家の塗装のご案内です。」
この手の電話には、はっきりと断った後に
「この番号はどちらで知りましたか?」
と、尋ねることにしています。
ほとんどの場合は
「2000年度の電話帳を見てかけております。」
と、言ってきます。
「電話番号を知られたくなくて電話帳から番号を削除しています。それを古い電話帳から調べるような会社とはお取引はしません。」
と、対応するのですが、今回は初めてのケースでした。
「この番号はどちらで知りましたか?」
するとオペレーターが照れくさそうな声で
「じつは・・・ 〇〇町の方を対象に、今日は6001番の方から順番に電話をかけております。」
ローラー作戦かよ・・・と、思いながら時計を見ると16:30
私の電話番号は6000番台の後半です。
朝からずっと電話しているのかと思うと、自然に「お疲れ様です」と、労いの言葉が出てきました。

その後しばらくして気がついたのですが、○○町の方を対象と言っていたけど、なんで○○町に住んでいることがわかったんだろう?
そうか! 市内局番か・・・  
それよりもなんで○○町が対象なんだろう?
そうか! マンションがないからか!
私の住む○○町は鉄道が通っていないので、最寄りの駅まではバスで移動します。
こんな町なので木造2階建てのアパートは数件あるものの、マンションは無く、ほとんどが一軒家です。
家の塗装には絶好の町です。
そこに着目してローラー作戦を仕掛けてきたようです。
効果のほどはわかりませんが、なかなか頭の良いやつだな~と、感心しました。

私は副業を禁止されている身分ですが、日常生活の中で注意深く周囲を見渡せばビジネスチャンスがあるのではないかと感じました。
Posted at 2018/04/06 17:31:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「丸山珈琲にめろめろ http://cvw.jp/b/1092357/41571207/
何シテル?   06/06 11:47
山の穴です。 バブルの時代に車を乗り始め、2016年7月22日に9台めになるイグニスが納車されました。 新しい装備に苦戦しております。皆様のお力を拝借できれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ イグニス スズキ イグニス
私の人生9台目になる車です。 初の4WD、ハイブリットということで、どのような車に育って ...
スバル R2 スバル R2
これから少しずつ写真を増やしていきます。 まずはお気に入りの後ろ姿 !

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.