• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

marusouのブログ一覧

2018年09月18日 イイね!

SUGOハウマッチ走行会にMR-Sさんで行ってきました! 秘密兵器で2秒up?!

image
積載車の坂道発進がツライまるそうデス。久々に1速使いました。

 というわけで、昨日行われたSUGOハウマッチ走行会にMR-Sさんで参加させていただきました。ご一緒していただいた皆様、ありがとうございまーっす♪。

 今回はMR-Sさんに秘密兵器を投入してみました!。

image

 ヤフオクで3000円で買った中古のSタイヤ!(笑)。

 SP2卒業宣言をしてしまったMR-Sさん。でも、一つクラスがあがると5秒もタイム差があってSP1ではニッチモサッチモ。なので、Sタイヤで武装してみました。果たしてスリップサインももう出ている、というは半分ぐらいもうパターンが無いSタイヤに効果はあるのか?!。

image

 アリました(遠い目)。この日は車両台数はソレほどでもなかったのですが、速い車と遅い車が入り混じり、ほとんどクリアラップも取れませんでした。が、自己ベストをさっくり更新。

 最初ラジアルで走って45秒中盤ぐらいがいい所、Sタイヤに履き替えてあっさり44秒。エアを確認に戻ったら3kに上がってて、慌てて2k前後に落としたら、さっくり43秒前半。ラジアルとの差は2秒。

image

 というわけで、その日のラジアル(青) vs 3000円Sタイヤ(赤)の比較グラフです。上から、車速、エンジン回転数、横G、スロットル開度です。

 速度グラフを見ると、概ね全域でSタイヤが上回っているのが判ります。2,3,ハイポイント、SP-in、最終侵入あたりが顕著でしょうか。

 ラジアルが195/50R15、Sタイヤが195/55R15なので、エンジン回転数は微妙に異なります。

 横GグラフもSタイヤの高い数値が確認できます。最終コーナーは1.5Gを定常的にたたき出しているのが凄い。また、乗っていてもタイヤの限界の高さは実感できました。

 スロットル開度グラフを見ると、SP-in、最終コーナー侵入ではアクセルを戻し切らずにコーナーに入っていることがわかります。これ、詰めればさらに行けそう。

 うーん、確かに効果は凄いけど、運転下手になりそうな・・・。グリップの高いタイヤなりに限界を探る走りができればまた違うのでしょうが。また、新品Sタイヤを検討するととランニングコストの極端な増大が悩ましい所。Mコンならモツかなぁ。

image

 そんな飛び道具で43秒代に乗ったMR-Sさん。でも、SP1のクラスタイムは42秒。それでもまだ届かないのが悩ましい所です。

 が、それ以上に悩ましい事が走行後メンテで発覚(滝汗)。

image

 1ZZ、特にMR-Sではよくある事らしいが、ついにうちの子にも?!(滝汗)。

 果たして10/3のSUGOサーキットゲーム、MR-Sさんは走れるのでしょうか・・・。

Posted at 2018/09/18 17:17:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | ZZW30 | 日記
2018年09月10日 イイね!

SUGOスーパーチャレンジ4時間耐久にアルテさんで参戦してまいりました!

image
無事に走り切れてほっとしているまるそうデス。チーム一丸になって挑むのが楽しいですね~。

 というわけで、昨日の9/9にスポーツランドSUGOで行われたスーパーチャレンジ4時間耐久レースにアルテさんにて参戦してまいりました!。ご一緒していただいた皆様、ありがとうございます。

image

 スーパーチャレンジ耐久と言えば、今は亡き仙台ハイランドで行われていた草耐久レースになります。それが形を変えて今も続いているというのは感慨深いものが。ので、ハイランドポンチョを引っ張り出して着させていただきました♪。

image

 9月と言えばまだまだ残暑が厳しいだろうなぁ、と思ってアルテさんにはちょこちょこ暑さ対策をば。ネットを張って窓を開けれるようにしたり、シートからエアーが噴き出すようにしたり。

image

 が、雨。見事に雨。月曜日には曇りの予報だったのに、当日はフルウェットでした(遠い目)。もちろん気温も上がらず。残暑どころから肌寒いほど。

image

 FRでハンコックを履いているアルテさんには厳しいコンディションです。滑るすべる(涙)。

image

 そんな厳しいコンディションの中、1stドライバーがきっちりと予選を決めていただき、総合12位からのスタートとなりました♪。

 今回は4時間の長丁場ですが、基本的には「時間」でドライバー担当をコントロールすることに。ドライでは1分50秒ぐらいを目指す予定でしたが、この日のコンディションだと2分10秒ぐらいがターゲットタイムに。

image

 そして、ワタクシの搭乗順はラスト!。さらに、練習&予選走行は他の3人のドラさんに使っていただくことに・・・、あれ、この流れ、1周も乗らずに耐久を終えたあの日のことを思い出しませんか?(滝汗)。

 が、今回は天候はシトシトと一日降り続いたものの、ひどく悪化する事もなく。また、接触やコースアウトは各所であったものの、S/Cすら一度も介入しないという平和なレース展開に!。

image

 うちのチームの面々も非常に丁寧にバトンを繋いでくださり、無事にワタクシの搭乗順に!。バトンを繋いでくれてありがとう!。そして、燃料もほどほど残っている。燃料セーブ走行をお見事です!。おかげで最後は給油せずコースIN!。

image

 左手に貼った燃料計の指し示す位置と残燃料数の関係シートと、残り走行時間から走り切れる燃費を計算。その燃費を達成できる回転数縛りに変換して、その上で出せる最大のタイムを狙います。

 変わる雨脚、見えづらくなる視界、低下する一方の路面温度、スローダウンしていくライバル達、そしてついには点灯する燃料警告灯。1コーナーで一瞬、燃料の空吸いが発生し、ゾッとしつつも計算上はまだイケるハズと車に鞭を入れます。

image

 そして、無事にチェッカーまでたどり着くことができました♪。

 ゼッケン12番 RDMW 匠オイル アルテッツァ 予選12位、決勝11位。

 非常に難しいコンディションの中アルテさんを最後まで繋いでくれたドライバーさん達、給油等の作業を迅速かつ確実に行ってくれたサポートさん達、そして応援してくださった皆様のおかげで無事に完走する事ができました。本当にありがとうございます!。

 また、共にレースを走って頂いた他の参加チームの皆様も、ご一緒していただきありがとうございました。また何かの機会にご一緒させていただくこともあるかと思いますが、よろしくお願いします。

 アルテさんによる耐久レースへの挑戦は、主な目的がドライビングの見直しとなります。参加の皆様にはまた後程、分析やら突っ込みやらコメント等をお送りしますのでお楽しみ(?)に。

 また、そのアルテさんですが、次回は12/2のSUGO体感180minに参加予定となっております。ドライバー、ピットスタッフ合わせて募集をしております。貴方も一緒に耐久を楽しみせんか?。

Posted at 2018/09/10 18:18:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | SXE10 | 日記
2018年09月08日 イイね!

明日はSUGOスーパーチャレンジ耐久4時間!

image
最後の準備に余念のないまるそうデス。がんばりますよー。

 というわけで、明日はスポーツランドSUGOで行われるスーパーチャレンジ4時間耐久にアルテさんにて参戦してまいります!。ご一緒していただく皆様、よろしくお願いします!。が、しかし、

image

 びっみょーな天気予報(遠い目)。おかしいなぁ、今週頭頃は雨は無いという予報だったハズなのですが・・・。と、ともあれ、明日に向けて、

image

 ガソリン買ってきて~、

image

 荷物を積み込んで~、

 あとは洗車をして完成でしょうか。雨降ってるのがアレですが(遠い目)。

image

 ちなみに、明日は18番ピット、ゼッケン番号12番での参加となります。

image

 もし、応援に来ていただける方は入場券が少し余っておりますので、お気軽にお知らせください♪。

Posted at 2018/09/08 08:54:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | SXE10 | 日記
2018年08月29日 イイね!

クラアスさんのSUGOでのシフトポイントは?

image
意外とイメージと異なっていたのが驚きなまるそうデス。確認大事。

 というわけで、モード変換スイッチで比較的狙いのギアを使えるようになったクラアスさんことGRS204クラウンアスリートの、SUGOでのシフトポイントを考えてみました。

 これまでは高級車プログラムなクラアスさんのATがアレ過ぎて、そもそもATまかせっきりでした。が、ある程度はギアの指定ができるようになったので、計算してみる事に。ちなみに、現在のワタクシの運転は、

image

 4速全開でホームストレートを駆け上がってきて、スピードリミッターが当たったら適当に5,6に上げてみて、1コーナーへ向けてのブレーキング。

 1コーナー侵入までに3速に落として、そのまま2コーナー、3コーナーを抜けます。

 4コーナーも3速で走りたいんだけど、勝手にキックダウンされるぐらいなら自分で2速に落として

 S字侵入前に3速に。そのままハイポイント、レインボーを通過。

 バックストレートで4速に上げて、やっぱりスピードリミッターに当たったら、意味もなく5,6速に上げたりしつつ、馬の背のブレーキング。

 馬の背侵入までに3速に落として、そのままSPイン、SPアウトを通過。

 最終侵入直前で4速に上げて、そのまま4速で最終コーナー、という感じで走っています。

image

 計算のベースとなるクラアスさんの心臓2GRエンジンは、最大出力315ps/6400rpm、最大トルクが38.4kgf/4800rpmなので、パワーバンドは4800~6400rpmの1600回転。

image

 また、2GRの出力を伝えるATは6段で、1速から順に3.520/2.042/1.400/1.000/0.716/0.586というギア比。なんだよ、0.5って(遠い目)。

image

 そして、最後にタイヤに配分するデフのファイナルギア比は3.769。いゃ、6速だと350km/h出る設計ですか(半笑)。

image

 あとはタイヤサイズを入れれば、各ギアでのパワーバンドになる車速が計算できます。その結果、

image

 パワーバンドとSUGOの車速グラフを重ねてみました。いゃー、久々だねぇ、パワーバンドが必ず外れるギア比。GTO以来カナ?。

 と、ともあれ、こうしてみると、実は1,2コーナー、4コーナー、S字、ハイポイント、レインボー、馬の背は2速ゾーンに入っている事が判ります。じゃぁ、2速を使うかと言うと必ずしもそうはならないのが面白い所。

 例えば、ハイポイントは2速ゾーンにギリギリ入っていますが、すぐに2速での上限を超えて行ってしまいます。そのため、シフトチェンジを挟むぐらいなら、最初っから3速ホールドで抜けた方が良さそうです。

 また、2コーナーは、回り込みがややきつく、オーバーステアが顔を出しがちなコーナーです。そのため、脱出のアクセルワークはじんわりと踏む必要が。つまり、トルクがあっても使えない状況です。そのため、ここも3速ホールドが吉でしょう。

 S字については悩ましい所です。現在はs字前に3速に上げていますが、S字を通過しきるまで2速で抜けられるのなら、その方が安定するとも言えます。2速ホールドは試していないので、ちょっと実験してみる価値はありそうです。が、S字の脱出はFR車の墓場(アウトゼブラを踏んで、スピンモード、S字内側に直角に刺さる)なので、あまりオーバートルクは危険とも言えます。

 逆に馬の背については、2速を使うべきでしょう。車速の大きく下がるコーナーだからこそ、低い車速からできるだけ早く速度を上げたい所です。

 また、最終コーナーについては、侵入前に4速に上げてちょっと速度を伸ばして、旋回中に3速に落として、3速で駆け上がって、ダンロップ前で4速に上げる、という形の方がベターのようです。問題は旋回中の3速へ落とす際のシフトショックがきちんといなせるか、ですが。

image

 ただ、クラアスさんの心臓 2GRエンジンはひろぉ~いトルクバンドがウリなエンジンでもあります。最大トルク38kは4800rpmで発生していますが、実は2000rpmも回れば35kgに近いトルクが出ています。その差は1割未満!。

image

 例えば、トルクが盛り上がり始める(可変カムが切り替わる?)3500rpmまで使っていい事にすると、このグラフのようなバンド表になります。これなら、各ギアのゾーンが重なって無理なく走れそうです♪。

image

 しかし、ロガーがあると走った後も楽しめます♪。ちなみに、ワタクシ的にお勧めのロガーは、車種が対応していればODB2から様々な車両情報が吸い上げられるSOLO2 DL、ちょっと古めでODB2接続に対応していない場合はパフォーマンスボックスマイクロインプットモジュールの併用でしょうか。

 GPSデータは「操作の結果」しかわからず、またGPSそのものの誤差が大きく詳細なチェックには向きません。その点、SOLO2 DL、Pbox+MINは、ステアリングの角度や、アクセル開度、ブレーキ圧と言った、「車体への操作そのもの」を記録する事ができ、かなり詳細に分析が可能です。お勧めですよ~。

 また、市販されているGPSロガーの中には、そもそも精度が桁違いに悪いものもあったりします(遠い目)。搭載されているチップの制限で、非常に荒い、推定値しか使ってないものもありますのでご注意を。誤差ありラップタイマーとしてならそれほど問題ないんですけど。

image

 ともあれ、次回走行時には今回のチェックで得られたシフトポイントを試してみたいと思います!。でも、来月はMR-Sさんのアレやらソレやらで、クラアスさんに登場の機会を与えられるか微妙ですが・・・。

Posted at 2018/08/29 21:47:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | クラウン | 日記
2018年08月28日 イイね!

クラスさんSUGOに再び!。7年前より4年前!。実はスノーモードが有効?!

image
比べてみると確かに違いを感じたまるそうデス。新品ならもう2.5秒?(マテ)。

 というわけで、SUGOを42周も走ったアフターメンテがやっと済んだクラアスさんで再び8月27日にSUGOで行われたハウマッチ走行会に参加させていただきました!。ご一緒していただいた皆様、ありがとうございまーっす♪。というか、この日は2回目のアルテさんチャレンジがメインなのですが、頑張って2往復してクラアスさんも連れてきました♪。

 んが、朝から微っ妙ぉ~な天候。昨夜に少々降った雨が路面に残っているうえに、空模様はいつ泣き出すともしれない花曇り。そんなコンディションなのに、フルピットになる程の参加者数!。660選手権とN-ONEオーナーズカップが近いせいか軽自動車がたくさん。こりゃいろんな意味でアレかも(汗)。

image

 ともあれ、前回の走行では7年前のタイヤを履いていったらコテンコテンだったので、

image

 今回は4年前のタイヤに変更です。ごめんなさい、M3さん(汗)。ちなみに、シートもM3さんから略奪したモノです(滝汗)。

image

 3年間分に新しくなったのはいいのですが、それでも4年も前のタイヤ。もちろんそれなりに硬化しています。そんなタイヤでちょい濡れ路面に追加の雨。ハイポイントコーナーを左にハンドルを切りながら抜けていくのはナニか間違っている気がします(笑)。

 特にお昼前後の時間帯が結構な雨で皆さんあきらめ加減に。が、3時を過ぎると雨自体はおおむね止んできました。これはもしかしてイケちゃう?!。

 さらっと偵察に出てみると、路面はほぼドライに!。ピットに戻ってお友達に「イケまっせ!」とご報告の後、再びコースに。



 が、路面の回復に気づいた方々も一緒にコースIN。コース内には結構な数の車両が。1周バシッと決まった、とは言えないままに持ち時間終了~。

 とすっきり走れたとは言えませんが、ラップタイム的には前回よりも2秒近く短縮!。クラアスさんの自己ベスト更新です♪。

 今回のタイム更新は、3年間分タイヤが新しくなったことのほかに、クラアスさんの制御モードの使い方がちょっとわかってきたことが挙げられます。

image

 クラアスさんは、走行モードが、ノーマル、エコ、スポーツ、スノーの4種類あります。また、それとは独立して、トラクションコントロールの解除と、統合姿勢制御VDIMの解除があります。

 エコモードは燃費中心になります。スロットルレスポンスが落ち、ギアも上のギアを選ぶようになります。スノーモードも制御的には近いのですが、よりトルク変動が出ないような制御になります。

 それに対してスポーツモードはアクセルレスポンスもあがり、よりパワフルに走ります。この「パワフルに走る」というのが実は罠で、AT制御のキックダウンがより起きやすくなります。また、逆にシフトアップがレブギリギリまで引っ張るようになります。

image


 ノーマル時のテスト走行の時少し書きましたが、クラアスさんで一番ネックなりそうなのは、ATのシフトプログラムです。マニュアルモードはあるものの、指定したギアから1速までの間で自動変速であり、ホールド制御ではないため、ドライバーの意図しないキックダウンが起き、指定したシフトアップをしてくれない事が不満でした。

 あれ、これ、もしかして、スポーツモードだから、なのかしら?。と思って、ノーマルやスノーモードで走ってみたところ、これが結構イイ感じです。特にスノーモードはトルク変動を嫌うためキックダウンの判定がかなり厳しめなるようです。また、シフトアップも比較的指示したタイミングに近いところで行うような気が。

 「スポーツ」モードという名前に惑わされて、これまではスポーツモードしか使ってませんでした。今後は各モードやTRC、vDIMも交えて走行テストをしてみたいと思います♪。

 ともあれ、ちょっとアレなコンディションでも2秒もタイムアップしちゃったクラアスさん。7年前より4年前のタイヤが2秒アップなら、新品タイヤを履けばさらに2.5秒ぐらいは上がっちゃう?!(笑)。が、予算の都合で新品タイヤはちょっと厳しいので、次回は小技で攻めたいと思います。

 そんなクラアスさんのサーキット走行、皆様応援よろしくお願いいたします♪。



image

 と、同時に行われたアルテさんチャレンジも無事に行えました。参加の皆様ありがとうございます。新チャレンジャーも加わったアルテさんタイムランキングも徐々に賑わってきました♪。ワタクシがトップの座に居られるのはあとどれぐらいか(遠い目)。

 アルテさんの次回走行は9/9のSUGOチャレンジ4時間耐久となります。ピットスタッフ、ドライバー共にまだ間に合います(爆)ので参加希望の方はお気軽にお知らせください。また、イベントをご一緒して頂く皆様、よろしくお願いいたします!。

Posted at 2018/08/28 17:52:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | クラウン | 日記

プロフィール

「@tri8 さん いぇいぇ、教えて頂いたおかげで先に進めそうです。ありがとうございます~。が、ソレとは別にフロントパイプが裂けている事が判明して半泣きだったり(遠い目)。」
何シテル?   09/25 17:47
スポーツランドSUGOの近くに生息するmarusouと申します。 初心者ですので、是非色々教えてください! 語尾が「デス」になる癖があります。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

RDMW / Raccoon Digital Media Works オリジナルアンダーパネル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/01 22:44:00
平たくすると2.5% 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/16 22:24:59
第30回大崎バルーンフェスティバル。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 08:09:10

お友達

メルセデス、アルファロメオ、トヨタ、マツダ、三菱と節操無く乗ってます。

ライトチューンなくるまでサーキット走行しとります。サーキット好き、サーキット走行に興味がある方は是非お声掛け下さい!。
172 人のお友達がいます
ZAKKIRONIZAKKIRONI * totoro10号totoro10号 *
モンチューモンチュー * 糖衣炮弾糖衣炮弾 *
まさ親方まさ親方 * Kei SatoKei Sato *

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウンアスリート クラアスさん (トヨタ クラウンアスリート)
ずっとやってみたかった、クラウンのサーキット仕様車。サーキットではあんまり見かけませんが ...
トヨタ MR-S MR-Sさん (トヨタ MR-S)
新耐久車両としてアルテさんよりも軽量で後輪駆動の車、というので白羽の矢が立ちました。 ...
トヨタ アルテッツァ アルテさん (トヨタ アルテッツァ)
ひょんな経緯で譲り受けました。 みんなで耐久レースとか出れたらいいな~と思ってます。 ...
トヨタ セリカ セリカ2号 (トヨタ セリカ)
トヨタ車でもモータースポーツ! サーキット走行用にZZT231セリカを選んじゃいました ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.