• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年09月12日

ぷらっと北海道♪ (2/2)

ぷらっと北海道♪ (2/2)

鰊御殿をあとにし、二つ目の目的地である 小樽水族館へ。


地理的にはすぐ隣ですので、徒歩で10分くらいで到着。

ここはお気に入りの水族館で、二年前にも訪れています(~_~) 今年の「るるぶ にっぽんの水族館」でもタレントのココリコの田中直樹さんがお気に入り水族館の一つとして紹介しています。


今回は特別展示「タコ展」の最中でした。
alt alt

新潟の水族館でもなんですが、タコって意外に人気者なんです! イルカやペンギンなんかはメジャーですが、子供なんかに地味に人気が有ります。 他にはウツボとかタツノオトシゴ系…

キモカワって感じでしょうか? 右の写真は足が48本のタコの標本! 鳥羽水族館からの借り物だそうです。 


生態展示も数種類

alt alt

変わった擬態をする事で有名な ミミックオクトパス と 世界一大きくなるミズダコ。 ミズダコは北国の深海に住み、最大で3m-80kg程に成長します。 ウチの近所でも真冬になると 40kgサイズが釣れる事があります(@_@) 昔、スーパーなんかで「北海道産岩本タコ」なんて名で売ってたのはコレですね。


常設一般展示で興味をそそるのは 北海道の固有種である…

alt alt

エゾサンショウウオ や                    エゾホトケドジョウ


本州ではほとんど見られない…

alt alt

イトウの稚魚 に                         オショロコマ

イトウも稚魚の頃にはキレイなパーマークなんですね。


alt alt

ニホンザリガニ に                       オヒョウ

今回はスマホの調子がイマイチで? 何度やっても オヒョウがキレイに撮れませんでした(>_<)


北の海の人気者

alt alt

フウセンウオ と                          ダンゴウオ

右の魚は ナメダンゴと思っていましたが、ダンゴウオなんですね。 今回は時期がちょっと早かった為、楽しみにしていた真っ赤に婚姻色の出たベニザケの展示が間に合わなかったようです(*_*)


小樽水族館と言ったら やはり海獣類!

alt alt

でっかくてコワモテなのに愛嬌たっぷりのセイウチ や 手を振って餌のおねだりをするアザラシ達。 小樽水族館では現在 ゴマフ・ゼニガタ・アゴヒゲ・ワモンの4種のアザラシが見れます


そのアザラシのショー や…

alt alt

指示に従わない事で有名なペンギンショー。 この日も自由気ままに行動してました(笑)


そして小樽水族館名物のドドのショー! 毎回楽しみしていますが、その年や季節により開催時間が変更される為、今回も旅行のスケジュール調整に少し悩みました。 

alt alt

今回は空いていたので 最前列で迫力の演技やダイブを間近で見る事ができラッキー♪ ヒレを使った拍手の際には 水しぶきが飛んできそうな距離でした(^O^)

めっちゃ楽しい小樽水族館も時間の都合でここまで、トドのショーを見終わったら速攻でバスで移動。 本当は「海上観光船」を利用したかったんですが、間に合わず(>_<)


繁華街に戻り 昼食に大好物のジンギスカン♡

alt alt

ここのジンギスカンはとうがらしをたっぷり入れて食べるのですが、見た目より辛くはなくマイルドで美味しいです♪ 生でも食べれるレベルの新鮮な生ラム(ジンギスカン)を食べたら、○○ビール園とかの冷凍して薄くスライスしたものでは満足できません(´▽`) お昼からライス無しでラムジンギスとラムステーキ&生ビールでお腹一杯になっちゃいました。


小樽水族館の後は3つ目の目的地の 小樽市博物館へ       のハズだったんですが…

alt alt

同行の先輩が、なんか疲れて移動が面倒になっちゃった(*_*) なんて言い出し、残念ながら今回小樽市博物館の見学はキャンセルし 繁華街でぶらぶらする事に。 後で気づきましたがスマホの万歩計で確認すると、船を降りてから 15km程歩いていました。 私はいつもの事ですが、これでは同行者は疲れるはずですね(笑)


同行の先輩がお土産を物色している間に…

alt alt

初めて食べる「冷やし生ホワイトコーン」 に 雪印パーラーで抹茶ソフト。

生のホワイトコーンは初めて食べましたが、甘いミルクの様でおいしかったですね。 糖分も補給し元気も回復したので、私も最後の買い物に勤しみました☆


時刻は 16:00、楽しく過ごした小樽の時間もここまで。 17:00発 新潟行きのフェリーに乗る為、元気回復ついでにフェリー埠頭までの約 1.5kmもトドメに歩きました(^_^)

alt alt

そして出航。 毎度の新日本海フェリー職員さんのバイバイ。 いつもご苦労様です(~_~)

小樽の街がどんどん小さくなって行きます。


入港の時は真っ暗で気付きませんでした(そもそも寝ていたので)が、小樽港には「にっぽん丸」が停泊して居ました(これは小樽市に住んでいらっしゃるみん友さんより伺い済♪)

alt alt

小樽港を出港してちょうど 20分後、フェリーが大きく左旋回し始めた時に 午前中に訪れた祝津の鰊御殿や水族館が良く見えました(´▽`) 帰りの船では 早々にお風呂に入り、軽めの夕食にビールを飲んで爆睡となりました。


翌早朝。  

alt alt

朝風呂に入り お気に入りのフォワードサロンで海を眺めていると、船の前あちこちで青物のナブラが見えます。 早起きしてお腹が空いたので、レストランで簡単な朝食を食べ…


また景色の良い フォワードサロンから新潟港入港のようすを眺めていると…

「ぱしふぃっく びーなす」が寄港中、本船は着岸の準備で甲板員のかたが慌ただしく動き始めます。

alt alt

埠頭に接岸の為 フェリーが後進中、対岸に有る新潟造船のドックが良く見えます。


9:15 新潟港に到着。 

alt alt

フェリー乗り場では 次の北行便を待つ名車達が沢山並んでいました。 北海道でクラシックカーフェスでも有るのかな?(^_^)


今回の弾丸ツアーで「ぷらっと北海道」プランを使ってみての感想。

初めてのカプセル型個室の利用、閑散期の期間限定ではあるが 往復1万円ポッキリは魅力的。 ただ、往路は昼間みんなダラダラしている為 なかなか寝付けないのか廊下を徘徊する気配が気になりました、到着前の 3:30頃には下船を促す放送がガンガン流れみんな一斉に動き出すので、6:00下船を申し込んでおいても賑やかで寝ていられませんね。 帰りは時間的にも割と早く寝付き静かですし、ちょうど朝の到着ですので全く問題はありませんでした♪ あとステートルームと違いアメニティーが無いのでタオルなんかは持参が必要です。 それを差し引いてもステートルームの約1/3の料金で行けるのならアリかなと思いました。

私は家からフェリー乗り場までバスで20分程度とアクセスはめっちゃ良いですが、遠方からお越しの方には、北行便=ステートAで、南行便=ツーリストCの往復約2万円コースにすれば疲労はだいぶ軽減されると思います(~_~)


またぷらっと気軽に ジンギスカンでも食べに行って来よっと(^O^)

ブログ一覧 | 旅行 | 日記
Posted at 2019/09/12 11:07:10

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

[2019夏休み帰省記] その3・ ...
調布市のKAZさん

鳥羽観光スポット水族館と博物館プチ ...
伊勢さん

水族館
KeePer技研株式会社さん

小樽からフェリー 北海道5
マルサンタさん

夏休み♪独り旅②
noa☆さん

北海道1周の記録②函館~札幌
Namahageさん

この記事へのコメント

2019/09/12 11:56:07
noa☆さん 連コメ失礼します!

随分とお安いんですね・・・
これなら十分楽しめますね。

今度V50をフェリーに乗せて北海道へ
行ってみたいです。
コメントへの返答
2019/09/12 17:12:02
sontaさん こんにちは(^_^)
連コメありがとうございます♪

そうなんです、通常料金の 3-4割引きです。東京へ行く高速バス程度ですね、コスパは十分です。

55歳になると車も3割引きなんて言うシニア割も有りますよ~(´▽`)
2019/09/12 18:27:41
noa☆さん、こんばんは(^^)v

やっぱり船旅はいいですねぇ〜(^з^)-☆
一杯やって風呂にも入れて、それだけでもいいなぁと^ ^

時間的に観光はスケジュールを予め計画しているところがさすがです(^o^)

確かにレアで食べるジンギスカンを食べると冷凍の薄切りのは食べられませんね(^∇^)
特に赤身が最高です(*^^*)

随分と歩きましたね(°▽°)
普通ならかなり疲れる事でしょう(≧∇≦)
お疲れ様でした(^o^)/
コメントへの返答
2019/09/13 00:13:29
kazu-ichiさん こんばんは(^_^)

ホント サイコーですよ~(´▽`)
やる事が無いのも良いですね。 露天風呂とデッキでのビールに専念出来ます(笑) 2日で5Lくらい飲みました(汗)

バスや電車の時間、見学施設の開館時間にイベントのスケジュールを組み立てて行くのも楽しいです
(~_~)

もともとジンギスカンは好物ですが、本場のお肉とビールってのが良いんでしょうね。(実はラムは殆どニュージーランド産らしいですけど…)

そうなんです!
毎回知らない間に距離を稼いじゃってます(@_@)
2019/09/16 18:07:31
noa☆さん、こんにちは(^O^)/
またご無沙汰しておりました^m^アハハ

おお~♪お好きな船旅ですね!(^^)!
しかも1万円ポッキリとは激安ですね!(^^)!

北海道ならではな生物のなかでもやっぱり鱒類に目がいっちゃいますね!
オヒョウもタコも本州では考えられない大きさですもんね!
ニホンザリガニは色やフォルムがなんだかウチダに見えるのは気のせいでしょうか??

15Km!…そりゃ~先輩の足もとまりますね(笑)
コメントへの返答
2019/09/17 13:13:59
おとさん♪さん こんにちは(^_^)
ご無沙汰でーす(笑)

そうなんです、今年も乗って来ちゃいました(´▽`) 家から埠頭まで近いですし、夜勤明けでそのまま出掛けて、次の仕事までに帰って来れるので気軽に行けちゃいます♪ 値段も夜行バスで東京程度とお安いですし。

小樽へ行ったら外せないコースです(~_~) 何度行っても飽きません! 地元の水族館も年に10回以上行ってますけど…(汗)

そうですよね!
私は旅行に出掛けると、毎回気付くとこのくらい歩いていますね(^_^) また機会が有れば、もう少しゆるくしてあげよっと(笑)

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「いよいよ ラグビーワールドカップ日本大会が始まりました! 稲垣啓太選手は高校の後輩にあります(^_^) 日本頑張れ!」
何シテル?   09/20 18:34
noa☆です、よろしくお願いします! 850 Estate→V70→V50 とボルボを3台乗り継いできました。 小回りの利くボディーに2.5Lターボで楽しく...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

エンジンオイル交換&エアフィルター交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/23 14:03:33
師走にサービスリマインダー(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/02 00:30:05
根本的に導電性の無いアルミテープで静電気を放電出来るのか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/19 12:02:56

愛車一覧

ボルボ V50 ボルボ V50
ボルボ V50 2.5T クラシック に乗っています。 2011モデルのT-5 R-D購 ...
ボルボ V70 ボルボ V70
海に山にと大活躍、850譲りのデザインがお気に入りでした。ベーシックモデルの2.5でした ...
ボルボ 850エステート ボルボ 850エステート
憧れの850エステート。発表から5年後にやっと買うことが出来、嬉しかったのを覚えています ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
20代の頃に10年程乗っていたクルマです。 ステップアップを繰り返し、最終的にはTD-0 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.