• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Tamonのブログ一覧

2018年06月24日 イイね!

MINI JCW CLUBMANで行く房総半島ショートドライブ

MINI JCW CLUBMANで行く房総半島ショートドライブZ4の車検の代車がMINI JCW(JOHN COOPER WORKS) CLUBMANでした。
走行距離1000kmのほぼ新車。これはワクワクせずにはいられない!

というわけで午後から房総の安房グリーンラインを走って来ました。










Wリアワイパーが眉毛みたい。

実はJCWってあまり詳しくないんですが、さすがに特別なクルマということは分かります。


スペックは、2リッター直4ターボ 231ps 350Nm 8AT、重量1550kg 幅1800mm。
それに4輪駆動という仕様で、かなりマニアックなクルマとなっています。


225/35R19はさすがにやりすぎかな?


ブレンボキャリパー!

このクルマを一言で表すと「骨太」。

エンジンはそれほどパワフルではないですが、ハンドルがパワステなしのビートくらい重い。でも不快な重さ一歩手前ギリギリに上手くチューニングされていて、特に高速道路での安定感は半端なく、Z4の比じゃないです。

足回りも硬いですが、個人的には理想に近い硬さ。Z4のハンドルは遊びが多く、サスペンションもふわふわしているので、いかにこのクルマがスポーツカーということが分かります。


シートの出来が凄くよかったです。バケットタイプでサイドサポートの張り出しはほどほどに、座面、背面の硬さが絶妙で、Z4に移植したいくらい気に入りました。

アクセルペダルを踏み込んだ後リリースすると、「プシュー、シュルル」というブローオフの音とともに、マフラーから「ボン、ボンッ」というアフターファイヤー音が聞こえてくるのがいかにもハイパワーターボ車っぽいです。


観音扉。真ん中のサッシュが後方視界を遮っているのがタマにキズ。


安房グリーンラインを1往復してみました。






青々とした稲が美しい大山千枚田へ。


緑が美しいですね~。





帰りのアクアラインで渋滞に巻き込まれましたが、200km超のショートドライブをJCWで堪能しました(^^)
Posted at 2018/06/24 21:20:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2018年05月20日 イイね!

Z4で行く 千葉・東総台地広域農道ドライブ

Z4で行く 千葉・東総台地広域農道ドライブ昨日の今日で東総台地広域農道をZ4でリピートしてきました。




東関東道の大栄ICで降りて東総有料道路(無料)で銚子へ向かいます。


飯岡刑部岬展望館から九十九里浜の眺め。天気が最高ですね。


犬岩に立ち寄ります。




ジブリのアレかな?


続いて千騎ケ岩へ。




左に直角に曲がると港があります。


雲ひとつない快晴!
湿度も低くてオープンが苦にならなかったです。


2日連続で銚子マリーナへ笑


水上バイクが爆音で疾走していました。


THE 地層。


再び東総台地広域農道を走ります。




昨日より少し時間が早かったからか、交通量が結構多かったです。




そして東総広域農道(県道73号)へ。

こちらは開けた田園地帯を貫く、いわばバイパス道路。
交通量はそれなりにありますが、水の張られた水田が夕陽に照らされてキラキラと美しく輝いているのを見ながらオープンで走るのが最高に気持ちいいルートです。


こちらは農道の脇道。今回一番のお気に入りルート。


左手にも延々と水田の景色が広がっています。




東総有料でサクッと帰路へ。
料金所は取り壊されるようなので、料金所マニアは急いでください笑

やっぱり同じルートでもZ4だと疲れ方が穏やかでした^^
Posted at 2018/05/20 23:42:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2018年05月19日 イイね!

シビックで行く 千葉・東総台地広域農道ドライブ

シビックで行く 千葉・東総台地広域農道ドライブ朝から雨が降っていた。
今日のドライブは諦めようかと考えながらふと天気予報を見るとどうやら午後から晴れるようだ。

時間は既に午後2時を過ぎていた。
この時間から出掛けられる場所は限られている。
そうだ、東関東道をひたすら東に進んで行くいつもの銚子までのルートにしよう。

Z4のキーを握り締めて駐車場に行くと、さっきまで降っていた雨のせいで真っ黒な斑点模様の汚れに染まっていた。一気に乗る気が失せ、急遽そのまま隣に置いてあるシビックで出掛けることにした。部屋を出た後に乗る車を変更したのはこれが初めてだ。


大栄PAで一休みした後、終点の潮来ICを降りて銚子マリーナへ向かうことにしよう。
しかし今日は風が強くて陽射しの割には肌寒い。昨日は蒸し暑いほどだったのに。


銚子マリーナに到着。日暮れまでもうすぐだ。


ゆっくりと屏風ヶ浦を散策している暇(いとま)はない。


撮影もそこそこに、足早に次の目的地へ向かう。




銚子ドーバーラインを5キロほど行くと「広域農道東総台地地区(東総台地広域農道)」のゲートが現われる。ドライブコースとしてはマイナーだが、ある風景が独特なので是非走ってみたかった。




それは、延々と「風車」のある風景が続く広域農道。

生活道路ということもあり路面のアンジュレーションがややきつく交通量もそこそこあるにはあるが、市街地に比べたら微々たるもので走りも十分楽しめる。






なによりこの田畑に点在する風車を眺めながらのドライブはなかなか他ではお目にかかれないので、走っていて飽きず、目に楽しい。


そうこうしているうちに日が暮れ始めた。(コンビニの駐車場にて)

帰りは県道28号→県道70号、そして香取市の「東総有料道路」を選択。
近くに以前Z4で訪れた東総広域農道が東西に伸びているが、今回はそこまで気が付かなかったのでまた次回にでも。

東総有料も交通量は僅少で、ほぼストレスなく東関東道へアクセスできる。
10キロほど走ると料金所が現われるが、確か去年通ったときは210円払った記憶があったので小銭を用意していると、なにやらゲートには「無料開放」の文字が。

東総有料道路の無料開放

先月より長きに渡る料金徴収期間が満了したようだ。微々たる金額だが何だか得した気分だ。料金所からほどなくして大栄ICなのでそのまま東関東道に乗って帰路に着く。今後銚子に行くときは潮来まで行かず、この逆ルートにしよう。

往復およそ290kmの午後ドラを満喫した。
(ダンパーの突き上げがそろそろ限界だが・・・)
Posted at 2018/05/20 00:13:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2018年05月12日 イイね!

シビックで行く 春の芦ノ湖スカイラインドライブ

シビックで行く 春の芦ノ湖スカイラインドライブ久しぶりにシビックで芦ノ湖スカイラインに出掛けてきました。

結論から言うと、芦ノ湖スカイライン、箱根スカイライン、長尾峠、足柄峠のワインディング三昧を満喫しまくりました。いや~、やっぱり峠道はシビックが一番楽しいなと改めて実感しました。


混雑する前の横浜新道→国道1号→新湘南バイパス→国道134号→西湘バイパスを経由し、西湘PAで一服。


朝の天気は良好です。


箱根新道(国道1号)を駆け上り、箱根峠から芦ノ湖スカイラインにアプローチします。


料金所から素敵な景色が。


閑散としたレストハウス フジビューにて。







続いてレイクビューへ移動。




ここの大パノラマ好きなんですよね。


富士山も綺麗。


蒼い芦ノ湖。


走りを楽しんできます。


杓子峠や




命の泉、


三国峠に立ち寄っていきます。

とにかく無心で走りに没頭。いい汗かきました。

湖尻峠を越え、箱根スカイラインに入線。


箱根芦ノ湖展望公園が綺麗に整備されていました。






噴煙がたなびいてます。


景色はいいんですが駐車場以外何もないので、あまり長居できないのがたまにキズの場所。


ルーフのクリア剥げが・・・


箱根スカイラインの料金所出口の駐車場にて。




長尾峠(県道401号)にある、しるこや跡にて。

長尾峠はかなりツイスティな低速ワインディングロードなので、まるでジムカーナのようなハンドルさばきでエンブレ効かせながらリズム良く下って行きます。

続いて、田園や単線の御殿場線沿いを走る長閑な足柄街道を駆け抜け、足柄峠へ向かいます。


金太郎富士見ライン(足柄街道)へ。


上に行くと県道78号へスイッチします。


冬場の富士山にはかなわないですが、良い眺め。






誓いの丘の駐車場の入口はスロープの角度がきついので車高が低い車は要注意。


ほどなく足柄峠の足柄城址に到着。




霞みがちながらも素晴らしい雄姿を見せ付ける富士山に圧倒されつつ、足柄峠を離脱。



長尾峠以上にタイトで急勾配の連続するコーナーを慎重に駆け下りて、今回のドライブを締めくくりました。帰路はサクッと東名で帰宅。

およそ240kmの峠三昧ドライブを20年落ちのオンボロシビックで思う存分楽しみました(^^)
Posted at 2018/05/12 18:40:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2018年05月08日 イイね!

Z4で行く 春の白馬ドライブ

Z4で行く 春の白馬ドライブゴールデンウィーク後半、連休最後のドライブに白馬へ出掛けてきました。おそらく美しく冠雪した北アルプスを眺めることができるラストチャンスとばかりに意気込んで夜中1:30にアラームをセットして早めに就寝したものの、起きたのは4:30。気ばかり焦っていたようです笑

とはいえ夜明け前の下りの交通量は微々たるもので、予想より早く最初の目的地に到着。

現地に着くと小雨混じりの曇天模様。おや?予報と違うぞ。どうやら局地的な様子。


あらら、当初の期待に反して鷹狩山からの絶景は残念なことに。
すぐに晴れそうになさそうだったので、ここは諦めて白馬村方面へ向かうことにします。


青鬼(あおに)集落へ。


ここに車を停め、協力金をポストに入れて徒歩で散策します。


とことこ数分も歩くと、目の前に素敵な光景が現われました!
雲がかかっていますが、前回訪れたときよりも晴れていて棚田越しの素晴らしい眺め。




菜の花がアクセント。


あえて真ん中に木を入れてポイントに。いや、ここは画になるなあ。

ちなみに、この地区は重要文化財として国から保護されているので、棚田や家屋を含め私有地にむやみに立ち入らないよう義務付けられています。

続いて野平地区へ。


すっかり晴れてきましたが、山の上は雲ですっぽりと覆い隠されてしまっています。
傍らの田んぼでは、耕運?もしくは田植え?の農作業が行なわれていました。


一本桜。


愛車入り。


辺りは小鳥の優しいさえずり声とカエルの鳴き声、そして耕運機のエンジン音のみ。贅沢なひと時を満喫しました。




青鬼と野平地区の間にある姫川に架かる松川大橋から眺める北アルプスも素敵です。
見るからに雪解け水の青みがかった美しい水流にも目を奪われます。


白馬村の田園地帯から北アルプスを望む。緑の田園と真っ青な空、そして白い雲が爽やかな景色を演出しています。


気持ち良い!


いくつものアングルを試して撮りまくります。


図らずもここが今回の景色のハイライトになりました。


いつもの白沢洞門へ。




来たときは駐車スペースいっぱいに車が停まっていましたが、5分足らずでこの状態に。好きなだけ撮り放題です。

県道36号へ。


現在は新しく「小川アルプスライン」という名称が付けられたようです。

このルートは急峻な峠道にもかかわらず終始開けていて、冠雪した北アルプスの雄大な高峰群を横目で見ながら走れるので、白馬周辺で最もお気に入りの道のひとつなんです。もちろん交通量が少ないのもポイントです。


アルプス展望広場より。


ほかにアルプス展望デッキと呼ばれる展望所が新たにできたりしていました。
観光に力を入れているのかな?


最後は小川天文台そばの「星と緑のロマン館」の駐車場で締めくくりました。

GW最終日の一日前といえども少しでも遅れると渋滞に巻き込まれるのは必至なので、お昼前には白馬を離脱。少々流れが滞っている箇所はありましたが、ほぼノーストレスで帰宅できて、我ながら上手くいったと自画自賛。

およそ650kmのロングドライブを無事楽しむことができました。
Posted at 2018/05/08 21:16:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ

プロフィール

「MINI JCW CLUBMANで行く房総半島ショートドライブ http://cvw.jp/b/1784472/41644276/
何シテル?   06/24 21:20
2台の愛車でドライブやスポーツ走行を楽しみながら、絶景巡りとドライビング・プレジャーを追求するTamonのブログです。 コチラでもブログを更新しています。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

早朝の志賀草津道路~白馬ツーリングを満喫♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/30 19:26:18
新型スイフトスポーツZC33S試乗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/29 23:11:39
Z4(E89) ドライブレコーダー取り付け ヒューズBOX探索編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/14 19:38:08

お友達

突然の申請はお断りしていますので予めご了承ください。また、イイねは本当にイイねと感じた時のみに付けさせていただきますのでこちらも予めご了承下さい。
22 人のお友達がいます
TEC-DB8TEC-DB8 * トモ@b3トモ@b3
サンジくんサンジくん Mr.REDMr.RED
kane.kane. ミートかわぞうミートかわぞう

ファン

82 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
6台目の愛車です。 たまたま行きつけのオートテラスで10万キロフルノーマルのコイツを発見 ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
人生初の輸入車です。Z4と共にニシヘヒガシヘ、グランドツーリングに駆け回ります。(22, ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
4台目の愛車です。 やはりtypeRへのあこがれが強く、00スペック4ドアを選択してみま ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
3.5台目の愛車です。 2台所有の夢を叶えさせてくれた、ホンダからの奇跡の贈り物。まさし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.