• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ブリティッシュグリーンのブログ一覧

2018年11月19日 イイね!

警察へのお届け物

警察へのお届け物古くなって物置になっている離れの老朽化が進み、土壁が落ちたり瓦がズレて雨漏りしたりしているので、この冬解体することにした。



中には古い使わなくなったものが放り込んであり、取り壊しの際はそのまま解体して、廃棄処理をしてもらおうと思っていた。

見てしまうと保存しておいた方がいいと思ったりして、捨てられないことが多いからである。また、最近は歳のせいか体調不良の時が多いため、分別作業をするのは体力的に厳しいということもあった。

ところが最近は少し調子が戻ってきたので、いちおう廃屋の中を一回りして確認しようというきになった。

そこで出てきたのが訓練用の「銃剣」である。
あいにく写真は撮り忘れてしまったが、訓練用の銃剣とはこんな感じのものである。



ところが我が家から出てきた銃剣は先に本物の槍が付いていた!

両刃という時点で既に銃刀法に引っかかるが、刃渡りも22cmあった。

叔父の名前が彫ってあり、叔父が学校の訓練で使っていたものらしい。

とりあえず叔父に処分の許可を得て、警察署に相談した。

警察「歴史的に価値のあるものでしたら、鑑定の上申請をしていただいて、所持が可能です。費用は7000円程かかります。不要でしたらこちらで処分します」

私 「費用かかるのでしたら、処分します」

警察「いずれにせよ、速やかに届けていただくことが定められております。可能なかぎり最短で寄り道することなく持ってきてください」

私 「今日・・・ですか?」

警察「正当な理由がない限りお願い致します。今から来れますか?どれほど時間はかかりますか?」

私 「飛ばして行けば15分程で行けると思います」

警察 「交通法規の範囲でお願いします(笑)」

私 「25分ほどかかります(ー ー;)」

警察「それではお待ちしております」

そして、軽トラの荷台に放り込んで警察署に向かった。

途中、信号待ちで並んだ車両運搬車のドライバーが怪訝な顔押して僕を見ていたが、知らんぷりしてやり過ごす。

警察署に到着して、生活安全課に銃剣を持って伺った。

係員「お疲れ様です。捕まらずに来れましたか?(笑)」

時計を見ると15分しか経ってなかった(ー ー;)

私 「おかげさまで捕まらずに来れました(汗)」

係員 「身分証明が出来る、たとえば免許証とかありますか?」

私 「免許証無かったら捕まえますよね?」

私 「ブルーの免許証しかありませんので申し訳ありません(笑)」

係員 「いえいえ、大丈夫です(笑)」

まあ、このようにして書類を作成して、処分をしてもらった。


じつはその他にもいろいろと出てきたものがある。




養蚕の時に室温を調整する火鉢



穀物の保管容器



繭から糸を引く道具一式



肥桶ではありません(笑)



藁でできたミノ




コレが何か分からない。
ご存知の方がございましたら教えてください。




欅製の火鉢




炭火を入れるところの縁は黒柿の木ではないだろうか?




取っ手も同様




継ぎ手が素晴らしい

この火鉢はとっておくことにした。

当時はそんなに価値のあるものではなかったろうけど、今では作ろうと思っても造ることができないものもある。

他のものも良く吟味して残せるものは残そうと思っている。

なんせ、田舎の農家なので物置小屋だけはあるのである。σ(^_^;)





Posted at 2018/11/19 21:37:32 | コメント(12) | トラックバック(0)
2018年11月10日 イイね!

再び時を刻み始めた時計

再び時を刻み始めた時計僕が物心がついたとき、家の中でカッチコッチと時を刻む掛け時計があった。

時が来ると、ボーンボーンと音で知らせるのだが、その音が不気味で怖かった記憶がある。

時々祖母や母が踏み台に乗って、ゼンマイを巻いていた。

いつのまにか時計は電池式の振り子時計に変わっていた。

再びそれを目にしたのは35年前、土蔵の2階の隅っこの壁にかけてあるのを見つけた時だ。




時計が掛けてあった元の場所は、そこだけ囲炉裏の煙の煤が薄くなっていたから、時計が戻ってくるのを待っているような気がしていた。

僕は動かない時計を持ち出してきて、そこに掛けておいた。飾りにでもなればいいかなと思っていた。

最近、あるみん友さんがお祖父さんが購入された昭和の時計を修理に出されたとのブログを拝見した。

みん友さんに教えていただくと、僕の通勤路沿いにあった。

時計を持って伺うと、素晴らしく貴重な建物だった。

玄関を開けて入ると目に入ってくる大きな時計。アメリカのアンソニアというメーカーらしい。左上の大きな掛け時計も同じメーカーだ。




上を見上げるとこれが素晴らしい。



2階には回り廊下があって、天井はケヤキの一枚板で升目に貼ってある。




奥様に時計を預けてから約三週間後、昨日「出来ました」とショートメールが入った。

ドキドキしながらお店に向かう。

預けた時にはお目にかかれなかったご主人から説明を受ける。

これは修理前の写真


これが修理後


綺麗になっているけど、まだ何処かが違う。

よく見てみると、修理前の文字盤に


ANSONIAの文字が入っている。


なんと、心臓部はアンソニアだったという。
製造時期は明治だと説明を受けた。

だから、文字盤に入れておいてくれたそうだ、USAの文字も(笑)
文字盤は元の台紙が劣化したため、僕がコピーして作成したものだった。

保証書を貼り付けていただいて、調子悪かったらいつでも言ってくださいとのこと。

ご主人と一緒に記念撮影。


あるみん友さんに見せたら、「古時計みたいなご主人ですね」って。(笑)

古時計みたいに年季が入って温かみのあるご主人でした。

戻ってきた時計は50年以上の時を経て、自分の場所で再び時を刻み始めた。



次女が時報音が少し怖いと言う。(笑)




修理していただいた古田時計店、岐阜県の八百津町にあります。どんな古時計でも修理可能で、宅配便での対応が可能だということで関東とかからの依頼もあるそうです。
動かなくなった古時計をお持ちの方がいらっしゃったら、いかがでしょうか?
ググれば出てきますよ。(^^)








Posted at 2018/11/10 09:55:13 | コメント(5) | トラックバック(0)
2018年11月08日 イイね!

見送りながらの誕生日

見送りながらの誕生日一昨日、妹の嫁ぎ先の義父が亡くなり、今日は葬儀でした

聡明で人望も厚く、趣味も釣り、マージャン、乗馬にドライブと多岐にわたり楽しまれていました

乗馬は65歳から始めたそうで、人間何歳からでもスタートが切れるのだなと教えられました

悔いのない人生を送っての旅立ちを見送った誕生日になりました



そんな寂しい中にもみん友さんたちから、誕生日のお祝いの言葉やイイねをいただきありがとうございました



帰宅してすぐに小包が届きました

開けてみると


たくさんのクッキーとマドレーヌ、陶器のビアカップにブリティッシュグリーンのエスプリが入っていましたo(^▽^)o

送ってくださった方のクッキーは最高で、僕の大好物!

今日は寂しい事もあったけれど、嬉しいことで締めくくることができました

妹の義父のように、いくつになっても何事にも挑戦する人生が送れるように頑張ろっと(^^)

これからクッキーとマドレーヌ!
いただいちゃいま〜〜す(≧∀≦)



Posted at 2018/11/08 22:03:47 | コメント(4) | トラックバック(0)

プロフィール

「@mariquit さま
おはようございます。
少しのお菓子とお茶を水筒に入れて、近場のドライブもよろしいのでは?
人とは接しないけど、自然と接するドライブはよくやります。」
何シテル?   01/15 07:19
ロータスエスプリに乗っているというか所持しているというか(^^; 修理が多くてあまり乗れないのが悩みのタネ。 よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

夕ごはん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/13 11:41:17
梟082さんのロータス エスプリ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/11 19:12:55
GPI ラジエターホース、ヒーターホースセット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/23 15:23:31

愛車一覧

ロータス エスプリ ESPRIT (ロータス エスプリ)
初めての外車がロータスエスプリ
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
「このような車(エスプリ)でお葬式に行かれては困ります。世間体を考えてください。 (゚O ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
JA22 ワイルドウインド そういえば過去に乗った車の写真、これに限らずどれも無いな い ...
トヨタ クレスタ トヨタ クレスタ
ランクル60を買おうとして家族の大反対を受け、方向性の間逆の選択でした。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.