• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

YXS10のブログ一覧

2018年08月07日 イイね!

前愛車との再会

前愛車との再会Y31セドリックからコンフォートに買い換えてもうすぐ1年。
遂に前愛車との再会を果たしました。

前愛車と再会できるなんて奇跡みたいな話ですが、新しいオーナーがみんカラユーザーでしかも私と同じ埼玉県民、そしてみん友になり今回の再会の実現に至りました。

現在は3代目オーナーとなるOCLAさんが大切に乗られています。
ノーマル路線を継承されており、純正スタイルを保っています。

やっぱりY31セダンはいつ見ても美しいし素晴らしいです。

ドアバイザーはボロボロで剥がれかかっていたため撤去されていますが、Y31セダンのように太いドアサッシの車はバイザーレスもよく似合います。

私が乗っていた頃は洗車嫌いで液体コーティング剤やクリスタルキーパー施工でワックスなどかけたことなかったのですが、現オーナーのもとで丁寧にワックスがけされており、光り輝いています。

エンブレム周りの汚れも除去され、手付かずだった劣化した内装部品の交換も行われており綺麗になっています。

OCLAさん、当日はお付き合いいただきありがとうございました。
Posted at 2018/08/07 18:22:08 | コメント(1) | 日記
2018年07月24日 イイね!

伊豆大島ドライブ

先日、伊豆大島に行ってきました。

離島へ行くのは中学生の頃家族旅行で佐渡へ行ったとき以来十数年ぶりで、個人的に行くのは今回が初めてです。

今回の訪問の目的は、島内一周ドライブと島内の働く車の撮影ですが、後者はFC2ブログで掲載するとして、ここでは前者について扱います。


今回、島内ドライブのため初めてレンタカーを借りました。

借りたのはトヨタレンタカーの130系ヴィッツです。
2018年6月に登録されたばかりの新車です。

グレードは1000ccのFで、トヨタセーフティセンスとスマートエントリーがオプション装着されています。

トヨタレンタカーのヴィッツは地元でもグレー塗装ばかり見かけるのですが、傷が目立ちにくいとか何か理由があるんでしょうね。

走行距離はまだ312kmです。

1000ccはタコメーターが非装備で、燃料計もアナログとなります。

車体はコンパクトですが、ステアリングホイールは太いです。

エアコンはマニュアルですが、オートより直感的に操作できるので初めてでも安心です。



島内の道路はアップダウンが激しく、1000cc3気筒エンジンでは少々力不足でした。
これが1500ccのハイブリッドだったら快適なんでしょうね。

CVT車なので下り坂ではBレンジを多用しましたが、運転に不慣れな人がフットブレーキだけで減速するところを想像するとちょっと怖いですね。

三原山へ行ってみましたが、曇っていて何も見えませんでした。
というか先が全く見えないので運転するのがおっかなかったです。

雲から抜けてちょっと見晴らしがよくなりました。


波の音も潮の香りも防波堤も海なし県民にとっては非日常です。

またいつか行ってみたいですね。
Posted at 2018/07/24 17:00:20 | コメント(0) | 日記
2018年07月16日 イイね!

第8回フォーマルセダンサミット(2)

第8回フォーマルセダンサミット(2) FSSでは恒例となった、警護車列の再現です。

黒塗り高級セダンが多数集まり、場所を借り切って開催する当オフ会だからこそできる楽しみです。

ん、これは?

昔クラウンコンフォートにオプション設定されていた、テールランプ風ステッカーじゃないですか。

ニンジ、じゃなくて誘導棒は一体何に使うのでしょうか?

所有者はトランクリッドにテールランプもどきではなく本物のテールランプが装着されたクラウンセダンに乗っており、装着可能な車が私の車だけだったので、急遽両面テープによる仮止めで装着されることになりました。

コンフォートでも良いですが、出来れば大型メッキガーニッシュが装着されたクラウンコンフォート・デラックス(黒塗りなら尚可)に装着したいですね。

個人クラコンオーナーが圧倒的に少ないのが難点ですが。

撮影後はきれいにはがしました。


前回も行灯を載せて撮影しましたが、黒塗りドアサッシと自家使用札で個タク感がさらにアップしました。

オフ会も後半になり、自然と試乗会が開催される流れになり、私も乗っかることにしました。

今回は写真のGXS12クラウンセダン・スーパーデラックスGパッケージとその1で掲載したY30セドリックセダン・V20E SGLに試乗しました。

クラウンセダンは運転席と後席左、セドリックは運転席と助手席、後席左に乗っています。

クラウンセダン
愛車のコンフォートの姉妹車だけあって、車体形状やスイッチ類の配置など共通点が多く、初めて運転するにもかかわらず安心感がありました。

アクセルはコンフォートと同じオルガン式で、ブレーキの効きも変わりません。

シートはモケットなので肌触りが良く、ホールド性皆無のコンフォートとは異なり多少ホールド性があってコンフォートほどバネが効いていないので座り心地も良かったです。

後席はタクシー仕様で何度も乗ったことがありますが、いつ乗っても足元の広さには感動を覚えます。
コンフォートよりホイールベースが約10cm長いですが、体感ではそれ以上に感じます。

Y30セドリック
ふかふかのシートに柔らかい足回りと、これぞ昭和のセダンといった感じの車両です。

エンジンは前愛車と同じVG20Eで、走行音には懐かしさを感じられます。

ハンドルは細く、現代の車に慣れると少々頼りなさを感じます。

ブレーキは今の車の感覚で踏むと効かないですが、某みん友さん曰く「この時代の車は止まるんじゃなく、止めるんだ。」とのことです。

せっかくの6人乗りなので、定員フル乗車しましたが、助手席の私ですら狭いというのに、前席中央に座ったオーナーさんは・・・

本当はもっと色々な車に乗りたかったですが、所用のため途中で引き上げました。

参加者の皆様、暑い中お疲れ様でした。
Posted at 2018/07/16 15:20:59 | コメント(1) | 日記
2018年07月16日 イイね!

第8回フォーマルセダンサミット(1)

第8回フォーマルセダンサミット(1)第8回フォーマルセダンサミットに行ってきました。

今回は暑さのせいか参加台数がやや少なめでしたが、それを活かし?いつもの車種別での整列とは違う配置がなされました。

一見適当に停められているように見えますが、車両ごとに全て駐車位置が指定されています。


この170系クラウン、確かアスリートだったはずですが、フロントグリルが前期ロイヤル、テールランプが後期ロイヤル化され、ナビミラーやユーロアンテナが追加され、怪しさが増しています。


公用車仕様の200系クラウン。
後期型ロイヤルサルーンGをベースに電動コーナーポール、読書灯、無線アンテナ、オリンピックナンバーが装着されています。

川崎のコンフォート3兄弟のオフ会にも参加されていたクラウンセダン・スーパーデラックスマイルドハイブリッドです。
以前お会いした際はクラウンコンフォート用グリルが装着されていましたが、クラウンセダン用に戻されています。

フェンダーミラーはタクシー用の幅広タイプに交換されています。

法人向けセダンオフだった第1回から参加されている、ヨンさんのクラウンセダン。
最近ナビミラーが追加されましたが、多くの車両がネタや飾りで装備する中、当車は防犯パトロール車両として本来の目的で使用されています。


FSSの他、川崎のコンフォート3兄弟のオフ会でもお世話になっている堂山さんの愛車。
今回はクラウンセダンではなくもう1台の愛車であるKBレジェンドでの参加です。
シルバー塗装のセダンは、街中では至って普通の存在ですが、黒紺ダークカラーの比率が圧倒的に高いFSSでは珍しい存在です。

今回初参加のY30セドリックセダンです(フロント画像撮り忘れました)。
1987年式の後期型で、グレードエンブレムはV20ターボSGLですが、実際のグレードはV20E SGLです。

私がいた時間はY31系の参加が無く、セドグロの参加は当車のみだったのですが、後でY31ハードトップが参加されていたようです。

Y30の中でも貴重なベンチシート・コラムATです。
オドメーターは何と実走行7万km台で、内装はフルノーマルを保っています。

ちなみにSGLのターボ車はセパレートシートのフロアシフトのみの設定で、ターボ+ベンコラの組み合わせはブロアム以上となります。
Posted at 2018/07/16 13:44:36 | コメント(3) | 日記
2018年05月22日 イイね!

タク上げクラコンを見せてもらった話(4)

タク上げクラコンを見せてもらった話(4)エンジンルームです。

エンジンは直列4気筒DOHC2000ccLPGの1TR-FPEです。

OHVガスミキサーの3Y-PEの後継で2008年から搭載されています。

3Yと比べ性能は大幅に向上し、インジェクション仕様でペーパライザーが凍る心配が無いことから寒冷時の始動性も向上していますが、エンジン構造が複雑になったため、整備性や耐久性では3Yの方が優れているとも言われています。

3Yのエンジン音は好きですが、1TRの重厚感あるサウンドも嫌いじゃありません。

ボンネット裏の遮音材はデラックスのみ装備です。

コンフォートシリーズは関東自動車工業で生産されていましたが、2012年からトヨタ自動車東日本(TMEJ)で生産されています。

TMEJのステッカーは初期車しか貼られていないようで、私の車やその同世代の車両には貼られていませんでした。

コーションラベルです。

色名は不明ですが、東京無線指定色の緑色にはA63というカラーコードが与えられています。

トランクルームです。

LPGタンクにはカバーが装着されており、燃料計以外は見えないようになっています。

LPG充填口です。

フューエルリッドオープナーはトランクルーム内左側に装備されています。

LPGタンクに装備された燃料計です。

車内にも燃料計はありますが、精度が低いため、充填はタンク側の燃料計を基準に行います。


充填用バルブです。

タンクに貼られた確認証です。

トランクルーム下にはスペアタイヤとして車両装着タイヤが収まっていますが、15インチではなく他車から外したと思われる14インチが入っています。

銘柄がマイレックスなのがいかにもタクシーらしいです。

内外装を一通り見終えたところで、公園内を試乗させていただきました。

試乗といっても今回は代車のため後席での同乗のみです。

タクシーで客として何度も乗っていますが、最近は乗る機会がありません。

静粛性が高く、シートはホールド性がありませんがコンフォートより足が伸ばせるため、リラックスして乗車することができ、車名の通り快適な車でした。

いつか自分でハンドルを握ってみたいです。


最後に愛車と並べて撮影しました。

内房特快さん、当日は貴重な機会を与えていただきありがとうございました。

大変勉強になりました。
Posted at 2018/05/22 18:10:00 | コメント(1) | 日記

プロフィール

「外装面でやりたいことは一通りやりました。あとは内装を一部改造したら理想の車が完成です。」
何シテル?   04/27 19:40
HNは2006年からHPで使用しているもので、クラウンコンフォートの2008年以前の型式から来ています。 愛車はそのライバルだったりしますが、いくつもHNを増...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

白か黒か・・・どっちもだ 
カテゴリ:姉妹サイト
2014/02/23 21:33:37
 
WHITE and BLACK 
カテゴリ:姉妹サイト
2014/02/23 21:30:24
 

お友達

コンフォート3兄弟、Y31セダン、タクシー仕様車オーナー、オフ会等リアルでお会いされた方以外はまずイイねやコメントのやり取りからお願いします。
42 人のお友達がいます
藍澤 勝男藍澤 勝男 * 筆頭与力筆頭与力 *
ニーマルP@北のQJYニーマルP@北のQJY みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
ss_crown_Yonss_crown_Yon チャンピオン シロナチャンピオン シロナ

ファン

59 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ コンフォート トヨタ コンフォート
2017年5月15日契約 2017年7月31日登録 2017年8月25日納車 グレード ...
日産 セドリックセダン 日産 セドリックセダン
2002年7月29日初年度登録 2014年2月23日納車 納車時走行距離83457km ...
スズキ アルトバン スズキ アルトバン
2014年12月初年度登録 2016年5月29日納車 納車時走行距離3816km レーダ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.