• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

セラフィム2501のブログ一覧

2021年06月19日 イイね!

愛車ランキング狙いの為の再パーツレビュー

愛車ランキング狙いの為の再パーツレビュー「アップデートされてない再レビューに意味なんかないし、愛車ランキング狙いのために何度もそれをするのが好きじゃないんだ。ましてや前にアップしてるのをただコピー&ペーストでそのまま再レビューするなんて言語道断だよ」という意見があるそうですが、みんカラは一時期再レビューを推奨していたような気がしますから僕はそれを否定していません。

否定はしていませんが僕も基本的には再レビューがあまり得意ではなく、殆ど書いた事ありません。







パーツレビューにYouTubeの映像の貼り方が解った時に同じ86/BRZ乗りの人達にエキゾーストノートの参考になったら良いかなと思い、一度だけマフラーの再レビューをアップしました。

もちろん僕のマフラーの音を聞いて欲しいというちょっとした自意識は持ち合わせていますが、みんカラに集う人達の役に立ちたいと思っての再レビューです。

昔僕のクルマと兄弟車種に乗っていらっしゃった方が「毎日何個も」再パーツレビューをしていました。

きっと毎週愛車ランキング1位を狙う為にアップしていたんでしょうけど、毎日新しいパーツレビューをアップしていたら経済が破綻しますから再レビューを繰り返していたのでしょう。

それを見た時「同じクルマに乗っている人達はその方の事をどう思っているのかな?」と想像すると「愛車ランキング狙いの再レビュー」は自分は止めようと思いました。

再レビューが好きな方を批判している訳ではありませんし、実際に僕も再レビューをやっています。

そのパーツを使っていていくうちに色々気づいて、それを伝える為にアップデートされたレビューはガンガン書かれるべきです。

あと僕が再レビューしない一番の理由は一度目のレビュー程の熱量が書く時に保てず、何となく気が乗らないからです。







パーツレビューは思春期の深夜に書くラブレターみたいなもの(今はメールやLINEがあるから手紙は書かないのでしょう)ですからノリと勢いと情熱は大切だったりします。

パッションやテンションは常に流動的であり、瞬間瞬間に宿るものなのでしょう。







学生の頃渡り廊下で振り向くといつも真剣な眼差しでテニスウェアのスカートひるがえして練習していた日焼けした同級生を思い出しますが残念ながらラブレターは出していません。







というかラブレターを書いた事ありませんが思春期の悶々とした気持ちはよく解りますし、部屋に貼ったアイドルのポスターに何故か真っ裸で雄叫びを上げながら全力でブツかるモノなんだと思います。







いや、全裸でポスターに激突するからこそ思春期であると言っても過言ではありません。

あの頃のような熱いパトスが再び精神の奥底から湧き出て誰かに高鳴る想いをまた伝えたくなった時に再パーツレビューをするべきなのです。

そんな久しぶりに再レビューしたいと思う商品がシュアラスターさんのパワーループショットだったのです。


http://minkara.carview.co.jp/userid/2428182/car/2386478/11235943/parts.aspx


いやあ、最近僕のBRZがめちゃくちゃ調子良いんですよね〜。




Posted at 2021/06/19 20:05:07 | コメント(21) | トラックバック(0) | 日記
2021年06月12日 イイね!

ネットのルールと自分勝手なルール

ネットのルールと自分勝手なルール金網や網越しの女性が大好きです。







金網に自らの身体を押し付け皮膚がそれらに食い込む姿はSM的緊縛のイメージに繋がるからか、それとも僕の金網やネットのフェティッシュを単純に刺激されるのでしょうか、とてもエロく感じてしまいます。







網タイツも同様に太ももに格子状のモノで拘束されている感じが大好きなのは、矛盾しているように思われますが自由を予感させるからだと思います。

自由は制限や束縛や圧政や抑圧があるからこそ解放を感じる事が出来るのであり、絶対的なものではなく相対的なものなのでしょう。
 










ところでみん友さんが書いた「(ネットにおける)トラックバックは特別なことなのか?」という面白いブログを読みました。

そのブログの中に僕に対して書かれているだろうと思われる「もっとネットとコンピュータの勉強をした方が良いと思います」という文章がありました。

何故僕に対して書かれていると解るのかと言うと、下の写真のようにわざわざ僕のページを無断で写真に撮って貼っていらっしゃるからです(もし誤読だったらすみません。度々僕をネタにされていらっしゃるから自意識過剰的妄想に陥っているのかもしれません)




 

別に僕の書いた文章を無断で使わないで下さいとか「ケチな事」は言いませんし、何せ素人が書いた「駄文で構成」された「くだらないページ」ですのでじゃんじゃん使って下さってかまいません。

気兼ねなく断りなんかも全く入れなくて構いませんからトラックバックでもリンクでもじゃんじゃん引用でもして欲しいと思っています、「良識の範囲内」であれば。

こうやって引用して頂く事も少なくなったみんカラでは有難い事です。
 






僕は金網や網状のバスケットのゴールポストやテニスのネットに対しては非常に興味を示しますが、ネットやコンピュータに対しては全く興味がありません。

人間、興味のない物は頭に入らないモノです。

みんカラにおいてトラックバックが何の為にあるのか勉強不足な僕には解りませんが、盗難車両を探したりするのに拡散する為に使う事が多いように思われます。

あとは引用元を明確にする為に利用する為にあるのでしょう。

とても有効なシステムです。 

そのみん友さんの「トラックバックは特別な事?」というブログの内容を僕も無断で引用してみますと

馬鹿をトラックバックしない方が良いですよ!(僕が書いたブログ)でトラックバックを何やら特別な事と考える見解が見られました。

トラックバックって要はリンクの事なんですけど?

インターネットやパソコンに『精通出来てない人間』はトラックバックを使っていて、インターネットやパソコンを普通に理解している人はリンクを使います。

『そのレベルの人達』でもスマホによってネットが簡単に使える様になったわけですが、今度はそうした人達の比率が大きくなり過ぎたので多数派として『基本を知らないまま自分達の間で勝手にルールを作ってる傾向が見受けられます』

トラックバックであれ関連記事であれ中身はリンクです。

『自分でリンクの書き方を知らない』人の為にあるのがトラックバック、サービス提供側で関連しそうなものを勝手に提供してるのが関連記事。

どちらもhref="リンク先URL"で記述されます。

トラックバックの何が特別なんでしょう?

勝手にルールを作る前にコンピュータとネットの基本を勉強した方がいいと思います。そんなトラックバックが特別な事なんでしょうか?」

とその方は書かれています。

語学が堪能な方ですから一読するだけで頭の良い方だという事が理解出来ますし、僕のような凡人には決して書けない知性溢れる文体です(だいぶ僕が削っていますから原文はさらに素晴らしい言葉を紡いでおられます)

僕が勝手に『』付けさせて貰った部分にはこの方の高潔なお人柄が出ているところが特に素晴らしいと思いました。

確かに僕はスマホでみんカラをしているので「ネットやパソコンに全く精通してなく」スマホでみんカラをしている「そのレベルの」人間ですから、リンクとトラックバックの違いはよく解りませんし興味も全くありません。

よく知らないから誰か教えて欲しいのですが、リンクにはリンクされた先にに何か通知が行くのでしょうか?

トラックバックには下の写真のようにトラックバックされた事がブログに出ます。






勝手にリンクするのとトラックバックした相手に通知され、相手のブログにそれが表示されるのは意味が多少違うと思いますが、僕もトラックバックは特別な事だと思いません。

というかトラックバックが特別な事だとは僕のブログでは一言も書いていませんし、自分勝手なルールも作ってないと思います。

頭脳明晰な方だけが感じられるメタメッセージを感じ取れたとしたら僕はそんな高等テクニックは使う事は出来ませんから勘違いだと思いますし、誤読を誘発するような悪文であれば申し訳ない限りです。

「トラックバックは特別な事」ではなく「特別な使い方をするトラックバック」があるだけなんじゃないでしょうか?





僕みたいに低脳な人間を相手にせず上の写真の方ように博学な人と仲が良いみたいですから、その方とより高次の建設的な議論を交わした方が良いと思います。

ネットのルールやパソコンの事を勉強するよりも、ブログなどでどんな内容を書いたら良いのか、読んでくれた人がどんな風に感じるのが良いのか、文章に顕在化される「書いた人の人格」に僕は興味があります。

皆さんはブログを書く時気をつけている事ってありますか?







追伸:今日から劇場で配られる入場者特典の小冊子を目当てに3回目の「シン・エヴァンゲリオン」を観てきました。

いやあ、素晴らしい小冊子でした!


Posted at 2021/06/12 22:07:08 | コメント(26) | トラックバック(0)
2021年06月05日 イイね!

だったらみん友、切って下さい!

だったらみん友、切って下さい!その昔「Vシネマ」というジャンルの映像作品がちょっと流行りました。

劇場には掛けないけれどテレビ作品として通り難いような企画のビデオ用のオリジナル作品です。

劇場作品より予算が少ないけどテレビドラマよりはリッチという訳です。

ビデオシネマの略で「Vシネ」とか言ってました。







ちなみにそのアニメ版が「オリジナル ビデオ アニメ」と言っていて「OVA」と略したりしています。

言ってしまえばVシネマやOVAは映画とテレビの中間的作品です。







Vシネの帝王といえば哀川翔さんや竹内力さんが真っ先に思い浮かべると思いますが、大体ヤンキー物かヤクザ物かギャンブル物か闇金融物でバイオレントな匂いのするジャンルが多いのです。







そしてもう一つはお約束のお色気物です。

そうです、くのいちや女スパイや女デコトラドライバーや女刑事物です。







僕はこのお色気Vシネマは割りと好きでよく観てましたが一粒で二度美味しいエロとバイオレンスが味わえのですが、実は二度美味しいが故にエロもバイオレンスも中途半端になってしまう呪われたジャンルでもあります。







有名なのは「ゼロ課の女 ゼロウーマン」や「82分署(ワニぶんしょと読みます)」です。






特に「82分署」は大好きでよく観てました……ってそんな話じゃありませんでした。







「ワニ分署」の話では無くて「怪文書」の話でした(長いボケ、すみません…)



実はBさん(仮名)という方が「僕の悪口の怪文書」をCさんにメッセージで送ってきたらしいのです。

しかもその怪文書を送っているBさんは僕のみん友さんです。

僕の知らないとこで陰口があるのは薄々勘づいてていましたし(見た事もあります)、他のサイトでももしかしたら叩かれているかもしれません。

本人はいたってセイフティに色々気を使ってブログをアップしているつもりなんですが、気に入らない方はやはりいらっしゃるみたいです。

そういえば違うDさんも僕が「5ちゃんねるで叩かれる事になる」という脅しみたいなブログかコメントを書いているのを読んだ事あります。

5ちゃんねるは見ないから関係はありませんし悪口を言うのは自由ですけど、良い気のするモノではありません。

「そんな怪文書を送ったり、影で悪口言うんだったらみん友切って下さい。それから存分に悪口言って下さいね」

というのが偽らざる気持ちです。

あ、もし僕とみん友になりたいな〜と思っている奇特な方がいましたら、メッセージを下されば極端に非常識な人でなければなりたいと思っています。

僕からも申請させていただきますのでよろしくお願いします。

実はみんカラ始めた時からそうやっているんです。

みん友さんと未来のみん友さん、これからもよろしくお願いします。


それから86/BRZに乗ってる皆様へ

https://youtu.be/vOoa2u6gxGc

ドリキンさんやMAX織戸さんや河口学さんの86 /BRZのYouTube、めちゃくちゃ面白かったです。

もしまだ観てなかったらオススメです!



Posted at 2021/06/05 20:05:46 | コメント(37) | トラックバック(0)
2021年05月29日 イイね!

ぱっつんぱっつんだったりムチムチだったり

ぱっつんぱっつんだったりムチムチだったり趣味は人それぞれてす。

細っそりしたのがタイプだったりぱっつんぱっつんなのがタイプだったり、カチカチだったりムチムチだったり、薄々だったり極太だったり、清楚に収まるべきとこに収まっていたりちょっとポロリ気味だったり………ん?







あ、タイヤやホイールの話ですよ。

質実剛健なノーマルサイズでホイールやタイヤを選んだり、インチアップしてホイールをデカくしたがる大艦巨砲主義や西洋的爆乳巨根主義で選ぶ方もいます。







僕は女性の胸のデカさにはさほど拘りはありませんが、鎖骨の凹みやひじやひざの裏の凹みには大変興味があります。

ホイールもデカさには大して興味はありませんが、コンケーブには大好きです。







反れば反るほど思春期真っ只中の青少年のあそこの様に胸が熱くなるのです。

そそり立つホイールのスポークのためなら悪魔に魂を売る事も、地獄の釜の蓋を開ける事も、初老に差しかかる世の男共の味方である男性機能を向上させるマカだのスッポンだのアエンだの精力剤を摂取する事も厭いませんから、純正ホイールサイズが良いと思いつつもコンケーブの為にはインチアップもするタイプです。

大してツライチには興味のないのに、反りまくるホイールの為にはギンギンにインセットを攻めたりタイヤがポロリしようが知ったこっちゃありません。






全てはマカ王の如き反りっ放しのコンケーブの為です。

そしてインチアップはホイールとキャリパーの隙間が開き濃密感は減りますが、それがホイールの洗いやすさになったりしますから悩みどころでしょう。







でもタイヤは薄々タイプよりぱっつんぱっつんのムッチリタイプが好きだったりします。

皆さんはホイールやタイヤに何かコダワリがありますか?
Posted at 2021/05/29 20:18:21 | コメント(30) | トラックバック(0)
2021年05月22日 イイね!

馬鹿をトラックバックしない方が良いですよ!

馬鹿をトラックバックしない方が良いですよ!割りと長くみんカラに投稿してきましたから、拙いブログにも関わらず様々な方にコメントを頂きました。

品の良いサイトなので9割以上の方は異論や反論でもちゃんとした大人の言葉でコメントしてくださいます。

みん友さんやそうでないみんカラに集う方々に感謝してもしきれないくらいですし、楽しくみんカラを利用させて頂いてます。

しかし中には個性的な方もいらっしゃいます。

今回トラックバックさせて頂いたブログ

勉強になりました?

を書かれた方はとても頭の良い人で個性的な感性で生きていらっしゃる方のように見受けられます。







僕が書いたブログは「みん友解除やブロックされると悲しい」というような内容ですが、そのブログにこの方が「勉強になりました?」というタイトルのブログをトラックバックしてくれました。

今時のみんカラではトラックバックされる事が少なくなってきましたので有難い事です。







リンク先に飛ぶのが面倒くさい方の為に僕がその「勉強になりました?」というブログを要約しますと

「私のコメントに対しては『勉強になりました』とあしらい、私が『勉強になりました』とコメントするとそれをスルー。

『どの口が言う?あるいはダブスタか?』というのが率直な感想だ。

『もし僕のブログに対しておかしいとか違うとか思ったら良識のある語り口で批判や反論して貰っても構わないと思っています』と書いているが、そのうちコメントをスルーしたら文句言われたなんていうブログを書くのだろうか?それともブロックするんだろうか?」

と書かれています(あまり要約していないような…)

この方は僕のブログに何度か似た感じのコメントをしてきてくれました。

確かに「勉強になりました」と簡単な返信しか出来なかったのは事実で、それは僕の頭が悪いからに他なりません。

それ以降はこの方に対してコメントするスキルを失いスルーしか出来なくなったのです。

そしてこんな「馬鹿な」僕を相手にするのはくだらないと思い飽きていつか止めて下さると信じていました。










ほら、こんな写真を貼りつけて喜んでいるんですよ?

どう見たって馬鹿でしょ⁇

相手にしない方がご自身の品格が保てると思います。

その方のブログで僕の文章を引用して下さってますが「良識のある語り口で」批判や異論や反論は構いませんと書いています。

頭の良すぎるこの方の文章は高尚で難解なので僕みたいな通俗文化に犯されている人間には理解が及びません。

頭脳明晰で博学なのですからみん友でもなくそう親しくもない稚拙で凡庸なブログを書く僕ごときをトラックバックなんかもせずにご自身のブログで展開していく方が良いと思われます。

ちなみに僕は自分が言っている事がダブルスタンダードだと思っていませんから、それに気づかないほど「論理的思考」が出来ないのであり、相手にする価値はありません。

僕は「コメントをスルーしたら文句言われたなんていうブログも書きませんしブロックもしません」が、この方ももうコメントもしてこられないでしょうし、トラックバックしてきたりしないと思います。

なるべくブロックなんかしたく無いと思っていますが、今度こういう事が有れば考えないといけません。

初見で普通にコメントしてくれた方々にはちゃんとコメント返信出来るのに、何故この方にはコメント返信出来ないのでしょうか?

きっと何かあるんでしょうね⁇
Posted at 2021/05/22 20:23:17 | コメント(28) | トラックバック(1)

プロフィール

「@みっくん@ さん、おやすみなさい〜。また明日〜!」
何シテル?   06/24 02:06
セラフィム2501です。クルマの事はあまり詳しくないので良かったら色々教えて下さい。皆さんのクルマは色々参考にさせて頂いています。とても勉強になっています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

サイドブレーキの引きしろ調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/03/01 14:44:05
リアバンパー脱着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/02/11 12:19:22
アクセルペダルのたわみ防止とレスポンスアップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/02/08 19:37:40

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
初めてのスバル車です。 86/BRZに乗ってみたかったし、発売されていた時からずっと興 ...
三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
はじめまして。セラフィム2501と申します。クルマの事はそんなに詳しくないので気の向いた ...
トヨタ 86 トヨタ 86
実は注文したのはスバルBRZです。 86乗りの方達とも交流が出来れば嬉しいと思って「あ ...
トヨタ bB トヨタ bB
弟のクルマでした。 嫁が働いている三菱のディーラーが一時期トヨタ車を売れるようになり、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.