• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

セラフィム2501のブログ一覧

2018年08月17日 イイね!

な、なんじゃ、こりゃぁ⁉︎

な、なんじゃ、こりゃぁ⁉︎セイフティな小市民である僕は暇な休日は洗車くらいしかすることがありません。

愛人作ってウハウハな温泉旅行やハラハラドキドキする冒険を出来るほど若くもなく(若い時にそれらをしたとも言ってませんし、今もしたくないとは書いてません)、夏は「暑ぃ〜!」と唸りながら、冬は「寒〜ぃ!」と叫きながら綺麗になっていく愛車を見るのが楽しみなつまらない男なのです。

語るべき物語もなく、愛憎塗れる心理的葛藤もない平和で麗らかな休日を過ごす筈でした。

しかし、洗車した後のクルマに異変が起きているのに気づきます。

「な、なんじゃ、こりゃあ⁉︎」







「へ、へ、へ、へ、へ、へ、へ、へ、へ、ヘ、へ、へ、へ、へ、へ、へ、へ、へ、へ、へ、へ、へ、ヘコんでるやん、ボンネットが!」

その時、頭の中で誰かが僕にこう囁きかけます。

「気にすんなよ。ピンチは最大のチャンスだ!ダクト付きのボンネットに換えちゃいなよ‼︎」

神のお導きか天のお告げか、はたまた悪魔の囁きか、深い森に住む魔女の幻惑か、もしくはジャニーズ事務所の社長さんの口癖なのでしょうか?





(まだヘコんで無い時のBRZ)

いや、違います。

それはただの超ポジティブシンキングであり、己が欲望を成し遂げる為の得手勝手な言い訳であり、言ってしまえばただボンネットを換えたいだけなのです。


こんなボンネットや、






あんなボンネットや、






そんなボンネットや、






いやあ、ボンネットがヘコむと夢が広がるなあ……………………………………………………………………って、広がるかあぁぁぁぁぁぁぁ!

誰だぁぁぁぁぁぁ、ヘコませたヤツはぁぁぁぁぁぁ⁉︎





Posted at 2018/08/17 19:15:45 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年08月11日 イイね!

こだわりのマフラー選び

こだわりのマフラー選びクルマ好きが最初にイジるところと言えばホイール交換かマフラー交換だと思います。

マフラー交換のメリットと言えば馬力が多少上がる事や軽量化に貢献する事や排気音が楽しくなる事や見た目がよくなる事でしょう。







見た目だけで言えば出口のデカさ、デザイン、シングル出し、二本出し、四本出し、中出しなどあり、それに加えてオーバルや真円やスクエアがあり、ステンレス素材や出口のみチタン製やチタン風味や中にはカーボンを被せているモノまであります。







それに加えてリアピースのみタイプやセンターパイプから換えるタイプやパイプのレイアウトや音質の好みまでありますから多彩なバリエーションです。







昔はマフラーを選ぶ時にはYouTubeなどなく音質なんか全然チェック出来ず「ステン、120パイ、一本出し、好きなメーカー」を買って置けば間違いない「一か八かエブリデイなギャンブラー」買いで、皆競ってよりモア爆音を目指していました(20〜30年前)







家の弟にいたってはCR-Xにアサルトライフルを乱射しているような超爆裂音な直管マフラーを装着していましたから、深夜帰宅する時は「必殺クラッチ切りムササビ走法」をマスターして家の半径100mくらいからクラッチを切ってアイドリングで近所迷惑を回避していました。

今は規制も厳しくなりましたので爆音マフラーはほとんど存在せず、週末の夜は随分静かになったものです。

僕が乗っているBRZはパーツの種類が豊富なのですが、逆にあり過ぎて何をどう選んだらいいのか解らないほどです。

ちょうど良い値段で自分が思うようなマフラーって意外と無いものです。







出口は110〜120パイで二本出し(本当はシングル出しの方が良いのですが、リアディフューザーにポッカリ穴が開くのが嫌)で出口はチタン製で出来ればセンターパイプから交換出来てタイコは純正形状では無いものを探しています。

皆さんのこだわりのマフラー選びのポイントがあったら教えて下さい。







Posted at 2018/08/11 18:57:01 | コメント(33) | トラックバック(0)
2018年08月08日 イイね!

死ぬまでに一度は乗ってみたいクルマ

死ぬまでに一度は乗ってみたいクルマ人間は何処から来て何処に向かっているのか?

人間は何の為に生まれて何の為に死んでいくのか?

そんな難しい命題に答えを見つけるのは容易ではありませんが、それらの答えを探していくのが人生なのかもしれません。







僕はクルマ好きに生まれたので、いやもしかしたら後天的にクルマ好きになっていったのかもしれませんが、死ぬまでに一度は乗ってみたいと思うクルマがあります。






気分やその時の体調で「死ぬまでに一度は乗ってみたいクルマ」は結構コロコロ変わりますが、全開の妄想で良ければマクラーレンやフェラーリがどれだけ凄いのか感じる為に乗ってみたいところです。

しかし人には予算があります。

そんなクルマに乗る事はリアリティが全くありません。







ロータスエリーゼやポルシェ・ケイマンやアルファロメロ4Cの中古なら何とかなるんじゃないか?とか一瞬考えた事がありますが、老後にそんな贅沢は人外魔境であり地底獣国に他なりませんし、維持する自信が全くありません。

そして何よりも老いつつある己が身体と向き合わなければなりません。







おじいちゃんボディで乗り降りするのも一苦労も二苦労もしなければならないスポーツカーに乗ること自体が粋なんでしょうが、日常生活には不向きです。

4ドアセダンから2ドアクーペに乗り換えた僕にとってはほとんど一人でしか乗らないにも関わらず2ドアクーペはやっぱり使い勝手が悪いと思ってしまいます。







一体いくつまでクルマに乗れるのか解りませんが、何を投げうってでもどうしても乗りたいと思えるクルマに出会え、実際に乗れるのでしょうか。

皆さんは死ぬまでに一度は乗ってみたいクルマってありますか?



Posted at 2018/08/08 19:15:18 | コメント(38) | トラックバック(1)
2018年08月03日 イイね!

ブシツケなトラックバック

ブシツケなトラックバック謹啓、みんカラ運営様

【お知らせ】『フォロー』機能導入に関する変更事項によると「みん友システム」が継続になり、みんカラを愛している方達の「みん友さんを無くさないで!」という熱い思いを慮ってくれて素早い対応してくた運営様にはただ感謝しかありません。

フォローシステムの導入は時代の流れや要請でしょうし、気楽に出来るSNSを目指すのは良いことだと思いますし、他のSNSのようにライトにみんカラを利用される方も増えるのではないでしょうか?

しかも「みん友さん」という名称も失われませんので、きっと今使っているユーザーさんも満足していただけるに違いありません。







僕も微力ながら拝啓、みんカラ運営様というブログを書きました。

そのブログを要約しますと「みん友という独自の呼称を使っていて定着してきたモノをまるで無かったかのように捨ててしまうのはとても勿体ないですし、フォローやフォロワーという言葉を取り入れてより開かれたSNSを目指したいのであればマイファンをフォローやフォロワーに変えるようにしたらどうでしょうか?どうかみんカラ運営部さん、ご検討ください」という運営さんに「お願い」の内容でした。

そのブログに三人の方がトラックバックをかけて下さいました。

二人の方は内容に賛同してくださってとても丁寧な気遣いのあるブログでした。

そちらのブログにもお邪魔させていただきコメントさせて貰いました。

問題は一人の全然知らない人が「礼節」をわきまえず「不躾」な言葉でトラックバックしてきた事です。







トラックバックされた人の文章にこう書かれていました(僕のブログにトラックバックして公に公開されているのだから載せても構わないはずです)

「我々は使わせて頂いてる立場
文句があるなら辞めればいい、どうしても自分好みのSNSがしたいなら自分でSNSを運営してみたら少しはわかるのでは?
出来ないのならここまでのSNSを運営して頂いてるんだから感謝すべき
この記事は、拝啓、みんカラ運営様について書いています」(全文)と書かれていました。

おっしゃる意味は解らないでもありませんが、そもそも僕が書いたの「お願い」であり「文句」ではありませんし、「文句があれば辞めればいい」という論法はちょっと乱暴すぎますし、議論にすらなりません。

いつからこのSNSは言論の自由や運営にお願いする事すら奪われてしまったのでしょうか?

もちろん僕の書いているブログに否定的な意見があって当然ですし、反論したり、議論するのは全く構いません。

人の数だけ意見や考えがあるのは理解出来るつもりです。

きっとこの方はご自分でSNSを運営出来るくらいの才能豊かな人なんでしょうが、このトラックバックが初めての人に対して書く文章なのかな?と疑問に思いました。

才能と礼儀は全く別物だと言う事がよく解ります。

ついでに書いちゃいますが、このトラックバックブログにコメントしている方は

「まさにその通りだと思います。嫌なら辞めるか、他に行く。運営様が運営してる以上運営様に従うしかないですもの。
別件ですが、際どい写真をあげて削除されたとか、そんな上げたければアダルトブログでやれば一発解決です!
何処の漫才師のネタのように、ローラみたいにイイねが欲しいんでしょうね(笑)」と、もはやみんカラが全体主義であり、運営さんに絶対服従のような事を書かれていました。


しかもこんな写真や






あんな写真は






アダルトブログに載せるべき写真であり、街中に溢れている同じような水着写真が表紙である「ヤングジャンプ」や






「ヤングマガジン」は






アダルド雑誌だと思われているんでしょうね?


そしてそのコメントの返信に「新しい変化についていけない残念な方だと思いましたね…
結局こういう人達が進歩への足枷になってるのではないのでしょうか^^;
そんなことしてる人なんですね(^ω^;);););)
正しい使い方もできてないのに文句を言うとはもう手に終えませんねw」とも書かれていました。

それは全くその通りで、もうおじさんだから新しいモノについていけないし、技術の進歩の足枷にしかなりませんし、SNSも運営出来ない無能な人間ですから細々とブログを書いているんです。

みんカラにも色々な人がいるなと感じた出来事でした。

話が反れました。

運営さん、ユーザーの皆さんの気持ちを考えてフォロー機能を変更してくださってありがとうございました。

みんカラをもっと気軽に楽しんでくれる方が増えて、SNSとして賑わうと嬉しいです。

謹言




Posted at 2018/08/03 19:39:12 | コメント(22) | トラックバック(0)
2018年08月01日 イイね!

嘘でもお世辞でも!

嘘でもお世辞でも!随分と前の話で恐縮ですが、僕の元愛車のエボXのサイドスカートをバリスさんで買いました。

僕はバリスさんのエアロが大好きですが、嫁はパリス・ヒルトンのモノマネをする芸人さんのガリットチュウさんが大好きです。







話がそれましたがカーボンのパーツをボルトで止めてあるサイドスカートでしたので、そのボルトのサイズを確認する為にバリスさんに電話した事があります。







ちなみにボルトのサイズはM5×12mmだそうです。

「付属でボルトはついていますよ。何か違うモノに交換されるんですか?」とバリスさんに聞かれましたから、僕は「青く焼いたチタンボルトにしようかと思っています」と伝えました。







するとバリスさんの方は「あ〜っ!それは良いアイデアですね〜‼︎」と言ってくれました。

やっぱりプロにそう言われると、嘘でもお世辞でも嬉しいものでした。

えっ?

ただの自慢話じゃないか!ですって??

紛れもなく寸分違わぬ小ちゃい自慢話です。



Posted at 2018/08/01 19:19:51 | コメント(13) | トラックバック(0)

プロフィール

「@しるび ー さん、こんにちは〜。今日もよろしくお願いしまーす!」
何シテル?   08/17 17:40
セラフィム2501です。クルマの事はあまり詳しくないので良かったら色々教えて下さい。皆さんのクルマは色々参考にさせて頂いています。とても勉強になっています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

昨日はDIYで終わり、今日は雨のモエレ沼公園オフです。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/11 16:06:52
アクセルペコペコ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/14 22:59:36
FT86 TE37 SAGA 18 9.5J +43を装着した 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/29 01:15:21

お友達

お友達申請、気楽にして下さい。
379 人のお友達がいます
美~豚美~豚 * 黒猫@山梨黒猫@山梨 *
.ξ* Takezo-Takezo- *
アコードともアコードとも * kazukerokazukero *

ファン

504 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
はじめまして。セラフィム2501と申します。クルマの事はそんなに詳しくないので気の向いた ...
スバル BRZ スバル BRZ
初めてのスバル車です。 86/BRZに乗ってみたかったし、発売されていた時からずっと興 ...
トヨタ 86 トヨタ 86
実は注文したのはスバルBRZです。 86乗りの方達とも交流が出来れば嬉しいと思って「あ ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
僕が初めて買ったクルマです。薄くて軽いボディと薄くて軽くてチャラいキャラクターのクルマで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.