• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しげ爺太のブログ一覧

2018年01月27日 イイね!

山が呼んでたけど雪が怖いから山鹿

山が呼んでたけど雪が怖いから山鹿日本列島上空5000mと1500mのダブル寒気の余波が厳しい今日この頃、九州北部は快晴となりました。気温はバリ低いですが、冬には珍しい晴れの日。先週ブロック塀で派手に擦ってしまった後ろ左ドアとフェンダーの再塗装も無事終わったことだし、どこかに行こうとノリで出発したところでした。

※今回、ドア本体とフェンダーの再塗装(板金までいかなかった)と端っこが欠損したドアモールの修復を福岡市南区高木の「大橋モータース」さんに依頼しました。もうね、あらびっくりの修復技術に感服です。(綺麗でしょ♪写真はないけど、地金が見えてたんですよ。綺麗に直してもらってありがたやー。)



で、目的地として最初に頭に浮かんだのは、背振峠を超えていく佐賀県神埼郡の吉野ヶ里町。吉野ケ里遺跡で有名な公園があるあたりです。あの辺のちゃんぽんは本当にうまいので久々に食べたくなってきたりして、ハンドルを握るところまでいたのですが…、あぁ雪と凍結が怖いなぁということで脳内で速攻キャンセル。シナプスに絡まったESCキーを押しまくって欲望をシャット。

さて、どこに行くか…。と、ふりだしに戻りました。

その後なんやかんや脳内協議した結果、何も考えずにwたどり着いたのはここ。



山鹿市のバスセンターです。山鹿市近郊は、中心部の山鹿温泉をはじめとして、山間の平山温泉や隣町の三加和温泉など、お湯がとっても豊富です。とりあえず先週は仕事で脳が乾くほどくたびれたので、リフレッシュを兼ねて温泉ドライブとしゃれこんでみました。




バスセンターには飲める温泉(かけ流し)もあって気分を高めてくれます。



そんなところで今回選んだのは、お手軽な代表施設。山鹿市街地の中心部にある「さくら湯」は、山鹿温泉を象徴する温泉施設です。隣には温泉センターなる飲食、ショッピング店舗が入居するビルもあって当地の観光協会の力の入れようが見て取れます。ひとっ風呂浴びたら何か食おうか、というときにとっても便利な施設です。

これがさくら湯の脇に佇むお堂と温泉本館。




門構えは古いものを移設して使っているとのことで、最高にクールビューティーです。さすがに道後温泉の凛とした威厳の高さにはかないませんが、なかなかどうして堂々とした佇まいを誇っています。んで、入湯料は懐にやさしい300円。これはリピートしても致し方ない親切仕様です。(SPAではないので石鹸・タオル類は置いてないっす。番台で買うか持ち込んでくださいね。)



さて、浴場内は撮影禁止なので、いきなり食事の場面に飛びます。



お、なんか旨そうと入った温泉センター内の「花さと」さん。この第六感による選択は大正解でした。馬肉といえば熊本県のお家芸的名産品で、たいがいは鍋か刺身で食すのがセオリーですが、今回目に飛び込んできたのは「馬肉塩焼き定食」(1,600円)の表示。

これです。



いやー、旨い。油ギッシュな牛肉とは違って噛み応えと味の凝縮感がある馬肉は、焼くと旨い!!これは目からうろこ級の未体験味覚のお勉強になりました。あーーーーまた食いたいお。



ちょっとランチには贅沢なお値段ですが、これは是非紹介したいと思い、書いた次第となった土曜日の夜の気分の吐露でした。
Posted at 2018/01/27 21:55:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 高回転でちょいと遠乗り | 日記
2018年01月17日 イイね!

成田山に行ったなり

成田山に行ったなり気圧の具合で南からの暖かい空気に包まれた1月中旬の水曜日。天候はあいにくの雨です。しかしながら、ワークライフバランスの推進を急に始めた会社の方針もあり、今日は休みです。時間があるワタクシ+こないだの雪で汚れた「白い嘘星」=雨の中のドライブに行って雪の汚れを自然分解で落とすしかないでしょう!ということとなり、あてもなく車を走らせることに。

最初に向かったのは福岡市中央区の須崎埠頭。単なる港です。なかなか地元民でもその名前を聞いてピンとくる人はいないと思うのですが、住所が那の津だといえば「あぁ、自転車保管所があるところね。」とわかってくれる人が多いかもしれないエリアです。



都市高速の高架の下に道路が走る産業地域で、福岡の中心から極近いのに非都会感を味わえたりするところです。この辺から壱岐・対馬行きの貨物フェリーが出ています。写真が無いのが残念ですが、いわゆる普通のフェリーとはちょっと性格が異なった貨物フェリーがでています。

何が違うかというと、まずは値段。九州郵船が運行するいわゆる普通のフェリーで壱岐島まで行くと1.5万ほどるすんですが、壱岐・対馬フェリーだと1.1万ほどで行けちゃうという感じなのです。島嶼の生活物資輸送を目的に開設されたこの航路はとっても財布にエコな路線なのです。ただ、貨物車優先なので一般車は要予約です。(料金はアルテッツァジータなので5m未満のもの。)



なお、近くには福岡競艇場や福岡中央鮮魚市場があったりするんですけど、何となく今日は行く気にならない感じで。…さて、このあとどうしようかと悩んだ結果、ある重要なことに気が付きました。

あぁ、そうだ。まだ「白い嘘星」の交通安全祈願をしていないなぁ。

なんだかんだ言ってB型な私は基本的に無計画です。なので、生活において神仏頼みなところがたくさんあります。そんなわけで、生来社寺仏閣は大好きです。(他力本願w)

んで、やってきたのは久留米市の成田山。福岡県で交通安全の信仰を集めているところといえば宗像大社が頭一つ抜けているんですが、関東で過ごしていた私の感覚では、何となく成田山のほうを選んでしまいます。(宗像大社は旧官幣大社で、こないだユネスコ文化遺産にも登録された由緒正しく霊幻新隆な神社です。…が、交通安全といえば成田山な感覚がどうしてもぬぐえない…。)



久留米の成田山は、いわゆる成田市の成田山の直系分院にあたります。正式名称を「大本山成田山久留米分院」といいます。(HPで勉強した。)

参道の手前から見ると大きな観音様が見えてきます。



駐車場に入るとその存在感はより大きなものに。門構えもなんだか豪奢。



実は今日まで知らなかったんですが、境内の脇にはインド村なる施設があったり、歴史館や地獄極楽館なんてものも併設する、賑やかな仏閣のようです。

観音様と仏舎利のコンビはなかなか他所では見られない…。



とりあえず、末永く「白い嘘星」と付き合っていけるように安全祈願のお守りとしてステッカーを購買しました。これでもう30年は安心です。(他力本願w)



そんな感じで暮れていく平日の休みの記録でした。
ライフワークとして全国の成田山ステッカーを集めてみようかな、とか思ったりしてたり。
(別に信徒じゃないよ。)
Posted at 2018/01/17 18:00:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 近場のちょい乗り | 日記
2018年01月13日 イイね!

ブレーキパットとバッテリで3万円コース

ブレーキパットとバッテリで3万円コース私は超がつくヘビースモーカーなので、車の運転中は常に右前と右後ろの窓を少し開けています。そのおかげもあってか、車からの悲鳴(異音)には割と気づきやすい状況があります。秋の終わりごろから冬本番になるにしたがって、最初は無視していた異音がどんどん明瞭に聞こえるようになってきました。…さて、何の擦過音かな?と本腰で調べることにしたのが昨年12月。

ブレーキを踏むとシューシュー鳴っているのは前から気づいていたし、もう少し酷くなったらパット交換かな?と軽く考えていたところ、問題の擦過音はだんだんと走行中にも出るようになり、しかる後はブレーキを踏んだ時ではなくある程度走行したら常に鳴るように状況変化してきました。

…はて、どうしたものか。ブレーキパットの問題なのかな?と訝しみながらも、とりあえずできるところからやってみよう!の精神で雪降る中、須恵のJMSに相談しに行きました。



パット交換は工賃込みで12,600円@2組ほどとのこと。車検を通したとはいえ、いつ変えたかわからないシロモノだし(「白い嘘星」号はH29.8に中古で買ったばかりだからね)、まぁやってみようということで交換着手です。



結果、クロでした。正解でした。パットの摩耗が原因でファイナルアンサーでした。



ついでに、これもいつ変えたのかわからないシロモノの一つであるバッテリ。おそらく前オーナーさんが手組みで交換したんでしょうけど、走行何キロ時に変えたのかいつ変えたのかさっぱりです。冬だからというのもあるのかもしれないけれど、セルを回す時間が長くなったのは確かだし、JMSさんもイエローハットさんも交換を勧めてきていた経緯もあるので、併せて交換断行です。


↑これを、↓これ(古河の60B24L)へExchange。


最近のバッテリって面白い機能がついてるんですね。(そして保護材で外周保護してあるのって普通なのかしらん?バッテリ液量確認がし難くて辟易してたんですが、これなら安心。)



そのあとは、問題解消具合の確認を兼ねて軽くドライブです。久留米市の東のはずれにある道の駅くるめでちょろっと野菜と茶っ葉を購買し、隣の緑化センター内のお店で花壇用に花の苗を少々入手して、そそくさと帰宅しました。




というわけで、諭吉さんを3人と一葉ちゃんを1人ほど旅立たせることになった1月の2週目週末でした。明日は温かくなる見込みだし、花壇の手入れでもしてみます。

Posted at 2018/01/13 16:46:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 治療・入院 | 日記
2018年01月07日 イイね!

梅はまだだし海でも行くか

四国の松山では梅の開花が報告されている模様。それならばここはどうだ?と気になって国の天然記念物にも指定されている臥龍梅を観察しに南国の某所を訪れてみました。



薩摩川内市東郷町の藤川天神です。菅原道真公が眠ると伝承されている「墓」が鎮座する表参道の脇に梅林が広がります。天然記念物に指定されているエリアは立入り禁止ですが、その周辺にも明治時代以降に植えられた梅が数多く植えられてあり、時期になると花見客でそこそこ賑わいます。



しかし、まだ咲いてないですね。今年の大河ドラマの重要な役どころを務めることになるかもしれないツンさんの像も、開花はまだかと待ちわびているように見えなくもないですが、残念ながらまだ2週間くらいはかかりそうな勢いです。ちーん。



しょうがない、海でも見るか。と向かったのは地元民以外誰も知らない薩摩川内市港町の川内港。昔は釣り人「だけ」でにぎわっていた港も、近年はちゃんとした貿易・工業用の埠頭として機能しているようで雰囲気がちょっと硬派に変わっていました。2003~04年にかけて九州新幹線800系の車体を日立製作所の下松の基地から海上輸送の台船で持ってきて陸揚げしたのがここ川内港です。マイナーすぎて地元民でさえ「せんだいこう」と会話の中で聴くと「川内高校(せんだいこうこう)」のことかと勘違いされるくらい知名度が無いんですけど、さりげなく国交省指定の重要港湾(全国で100か所くらいあるようです)の一つだったりします。



港に行く途中、珍しいものを見つけました。昭和を生きたおっさん・おばちゃんの皆様ならご存知なはずの「40高中」表示です。もはや消えかけですが、何とか撮影できました。



なんというか、そんな感じで600キロくらい走ってみた正月最後の3連休の初日の一コマです。
Posted at 2018/01/07 21:08:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 高回転でちょいと遠乗り | 日記
2018年01月01日 イイね!

年の初めの試しとて♪

相変わらず寒い日が続きますが、新年一発目は初売り&運試しのお話から。

うちの「白い嘘星」はトヨタ車ですから、必然的にトヨタ系のジェームスに行く機会が増えます。共販で扱ってるような部品の注文も簡単に請けてくれますし、(失礼ながら)他のカー用品大手さんみたいに作業担当者の当たり外れがあまりないかなーという「気がする」のがそうなる理由です。

で、元旦からオープンして新春特売しているということで、糟屋郡にあるジェームスにでばって来ました。元旦の午前中ということで、まだお客さんもまばらです。ピットは2台分ほど作業で埋まっていました。そんなお店で購買したものはこちら。



下回りのお掃除グッズのセット(福袋)が通常価格の約5割引きということだったので即買いでした。併せて、室内のヤニとりと芳香剤も。全てしめて2,300円ほど。レジを終え、隣のコーナーで新春運試しのくじをやっていたのでひょひょいとくじを引いてきました。そこで手にした賞品がこちら。




なんだか買い物した金額よりも大量の永谷園商品を手に入れてしまったようです。いやはや恐縮です。ちなみに、年末にゲットしていた抽選券と今日ゲットした抽選券の2枚を使って華麗に1等と3等を当てた結果です。これはもう今年の運は使い切ったも同然です。いやー参ったっす。

とりあえず、明日明後日もう少し暖かくなったらタイヤの掃除でもしてみます。(↓は掃除前現状)

Posted at 2018/01/01 13:47:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 近場のちょい乗り | 日記

プロフィール

「紅葉を探しにいこうよぅツアー@八女市の奥地 http://cvw.jp/b/2891972/42196328/
何シテル?   11/18 08:00
◆紹介 しげ爺太です。よろしくお願いします。2017.8ジータAS300を一目惚れ購入。 2010頃に手放したAS200 MT Zエディ以来の久々なマイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達


ジータ乗りのご近所さんがいたらいいなぁ。いないだろうなぁ。
11 人のお友達がいます
和’s★゛和’s★゛ * ナイトセイバーナイトセイバー *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 NOJグループNOJグループみんカラ公認
4 1 64 1 6 上がって横ばい上がって横ばい

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルテッツァジータ 白い嘘星 (トヨタ アルテッツァジータ)
2017.08 某炭鉱の町で見つけた程度のいいジータ君に一目ぼれして即決一括現ナマ購入し ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.