• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ななパパ(こうぞう)のブログ一覧

2017年11月28日 イイね!

岡山ダム巡りツアー 廃なモノ?とダム3連発編

岡山ダム巡りツアー 廃なモノ?とダム3連発編岡山ダム巡りレポ、完結編です。


高速を降りてしばらく走ると・・・

謎の店 カリメーラ




プリメーラっぽいような、アレのナニのカリのような・・・wwww


いちいちエロネタ拾うナァ~www



先を急ごうwwww

ここからはようやくダム巡りらしくなってきます(笑)



成羽川を上流に向けて走り、後半のダム3連発のひとつ目、黒鳥ダムに到着。

幅の狭い天端にはなぜか自動車通行禁止看板と徐行看板が併設。。。徐行看板いらんやろ?
軽トラならギリギリ通れる幅があって、車が通ってる痕跡があるので自動車通行禁止をぶっちぎる車向けの徐行看板なんか?(謎)


整然と並んだゲートの柱がカッコいい。


ゲートの建造は昭和43年9月。
オイラと同じ誕生月やね。
なんか親近感を感じる。


貯水量は満水に近い。


重厚な造りのゲートに見とれつつ、天端の反対側へ。


ここも白いのドクドク出てるーwww


なかなかの迫力でしたわ\(^^)/

さて、先を急ごう。


成羽川沿いを走ると自然に次のダムに行くはずなんですが、カーナビはなぜか途中で脇道を進めと案内する。。。

カーナビの指示通りに進んで行くと。。。




おおおおーーーーーっ!!!

なんかおるッ!!!

一堂、大盛り上がり!!!

\(^^)/\(^^)/\(^^)/


これはよい佇まい。


このライト、好きなんです。
よく見たら複雑な造形ですね。


後方にまわって見ますが、お尻は崖に面していて見ることはできない。


備北バスの廃車体です。


側面のバス窓には・・・



成功させよう!
瀬戸大橋博88'

現役当時のステッカーがいいねぇ~(^^)

1988年辺りに廃車になってからこの地に来たのでしょうか。

エエもん見れたし先を急ごう。


狭い山道をクネクネと走ってゆくと・・・


ジブリアニメに出てきそうな雰囲気のバス停??を発見!!

これは廃バス停やろー。

車を停めて見てみると。。。


年季の入った備北バスの看板。


んんっ!?よく見たら時刻表があるやん!!


錆び付いてほとんど読めない停留所看板に似つかわしい時刻表が貼ってます。
時刻表を見ると1日3本だけバスが来るようです。

このバス停、現役かいっ!!(驚)


とりあえず襟夫さんと仲良く?ベンチに座ってバスを待ってる的な写真撮ってみる(笑)


このバス停で夜中の午前2時待ってたら、さっきの廃車バスがエンジン音も無くスゥ~~っと来るかもよ~!?(怖!)

なんて話して盛り上がるww

いや、本当にさっきのバスが現役当時はこのバス停にも来ていたのかもしれませんね~。

さてと、先を急ごうww

山道をさらにクネクネと進むと・・・


新成羽川ダムに到着。

カーナビは新成羽川ダムと黒鳥ダムの間にある田原ダムを通らずに、なぜか山道を迂回するルートを案内したようです。
結果的にいい物件が見れたので結果オーライですね\(^^)/


日本で12基しかない重力式アーチダムの中で最大のダムがこの新成羽川ダム。
言われてみると中央部分は重力式ダムのような感じで、両端はアーチ式ダムのような感じですね。


写真を撮るダム部メンバーを撮る(笑)


緩やかなカーブを描く天端はアーチ式ダムであることを実感できますね。


天端にはなぜかレールが!
これ、移動式洪水吐ゲートのレールらしい。写真後方の構造物が移動式ゲートのようだが、どのような仕組みなのか調べてもよくわからない。
これが稼働している様子が見てみたい。


天端に少しだけ隙間があるので隙間にカメラのレンズをあててダム直下を撮影するダム部メンバー。
端からみるとかなり怪しいwww

なんかコレって側溝の蓋の下に隠れてオネエチャンのパンツ覗き見してたヘムタイの逆パターンみたいやなーwww


隙間から覗き見した画像。
キ◯タマがヒュン♪ってなりそうww


車に戻ってハイゼットちゃんで天端を走ってみよう♪


写真撮ってみたけど。。。

配達中の業者にしか見えないwwww



天端の両端にはこんな看板。
乗客乗ったバスが走ったらアカン天端って。。。(汗)

大丈夫なんか!?


新成羽川ダム、放水は無く、発電機の低い唸りが聞こえるのみ。。。


新成羽川ダムをあとにして、成羽川沿いを下って行くと・・・


今回のダム巡りの最終目的地の田原ダムに到着。




湖水に向かう階段。
こういう風景大好物(^^)


ここも発電機の唸りが聞こえるだけの静かなダム。
今回のダムは静と動が対照的なダムでしたね。











ダム堤体下に降りて全景を望む。





爽やかダム好きメンバーさんwwwwお疲れ様でした(^^)

解散前に地元名産のブルーベリーを食べて帰りましょう♪











ブルーベリーパフェをいちいちエロく食べるダメな我々wwww




ブルーベリーパフェ食べて今度こそ解散。
Mさん、お疲れ様でした~\(^^)/

次回は鳥取県ダム巡りよろしくお願いしますー!








Mさんを見送って、襟夫さんとオイラは帰りの高速バス乗り場である山陽インターバス停に向けて草ヒロ探しながら夕暮れドライブ♪

油断してるといきなり鬼クラの草ヒロが出てくるところが油断ならない岡山県(笑)





バスの発車時刻に余裕をもって到着。
襟夫さん、1日ありがとうございました\(^^)/

また来月、忘年会で!(ホンマ、しょっちゅう会うなぁ 笑)
Posted at 2017/12/01 11:22:07 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年11月28日 イイね!

岡山ダム巡りツアー やっと苫田ダム(笑)

岡山ダム巡りツアー やっと苫田ダム(笑)岡山ダム巡りツアーレポ続きです。

津山まなびの鉄道館を後にして向かったのは・・・


苫田ダム!!

やっとダム!!(笑)

ここまで長かった(笑)


めっちゃ放水してます!!


うぉ~~~!!!


すげ~~!!!


迫力に圧倒されながら写真を撮る。


白いのドクドク出てるー!!
(言い方がいちいちエロい。笑)

でもフェンスが邪魔やなぁ。


で、頑張ってフェンスの上から撮る。


なんとか撮れた(^^)
放水しているゲートの真上に見える四角いガラス張りの部分が苫田ダムのお楽しみスポット、堤体内見学室。


ちょっと秋らしいショットを撮ったところで堤体内見学室に行ってみよう。


天端からエレベーターで降りて堤体内見学室に到着。ガラスが湿気で雲ってるので備え付けのワイパーでガラスの水滴を拭き取る襟夫さん(笑)


ガラス越しに放水を撮る。


撮る。








スゲー迫力!!




先を急ぐのでそろそろ地上へ戻りましょう。
この地下通路の雰囲気、どこかで見たなと思ったら、ダムマニア向け映画wwのホワイトアウト(主演 織田裕二)にこんな場所が出てきてたなー。

ちょっと織田裕二気分になって歩いてみた(笑)


地上に出て特徴的な非常用洪水吐(ラビリンス型自由越流頂) を見て・・・


ダムカードをゲットして苫田ダムを後にしました(^^)


さて、ここから一気に南西方面へ移動・・・のはずが。。。







キモいラインナップの中古車店を見学www

なかなか先を急げないwww


410ブルーバード。通称、銭形ブル


銭形の隣には当時、世界一美しいクーペと呼ばれたBMW 635が!

これ、当時憧れましたねー。


あと、20ソアラがやたらたくさん。
どれも値段が付いてないので売り物ではなく、趣味のコレクションかも??

だんだん時間が押してきたので先を急ごう。


高速に乗って一気に移動します。


高速走行中にMさんのESSEを撮ってみた。









走行写真、簡単なようで難しい。
一番気に入ったショットはコレ。
いい感じに流れる紅葉をバックに撮れました(^^)

廃なモノ?とダム編に続く~
Posted at 2017/11/28 18:24:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月24日 イイね!

岡山ダム巡りツアー 津山まなびの鉄道館編

岡山ダム巡りツアー 津山まなびの鉄道館編岡山ダム巡りツアーレポ、続きです。

ダム巡りツアーレポと言いつつ、ダムがまだ出てきません(笑)

というか、このダム巡りツアー、ネタが多すぎてツアーレポが終わる気がしない(汗)

このあとまだ伊勢志摩キャンプレポと明日行く滋賀県廃線跡巡りツアーも控えてるというのに(大汗)


ツアーレポも先を急ぎますww


草ヒロ巡りを終えて、津山まなびの鉄道館へ。
ここで鳥取からお洒落にキメたESSEで来られたM田さんと合流。
M田さん、よろしくお願いします~(^^)


入口で襟夫さん、なぜか直立でポーズww






津山まなびの鉄道館は津山扇形機関車庫を改装して展示施設として活用している。
ここの保存車両のラインナップがマニアックすぎて面白い!



マニアックなラインナップの一部を撮ってきたのでちょっと紹介。


入口側は気動車(ディーゼルカー)


キハ33
余っていた50系客車を気動車に魔改造した迷車ww
ちなみに元車となった50系客車は多種多様な魔改造がされた客車でWikipediaで調べたら数々の魔改造例が出てきてけっこう面白い。


キハ181特急型気動車
500馬力ターボディーゼル搭載の俊足マシン。フル加速すると凄い爆音だった記憶があります。


キハ58
急行型気動車 学研製のNゲージ、昔持ってたなぁ。


DF50 日本初の電気式ディーゼル機関車。
実はコレ、けっこう好きで小学生の頃、夏休みの課題に木工工作で作っなぁ。

あ、四角いし、作るの簡単そうやからDF50にした訳じゃないですよ?(笑)


D51の前でなぜかポーズをとる襟夫さんww




小編成の牽引や構内入れ換えで活躍したDD13ディーゼル機関車。
これもいいけど、初期型のひとつ目ライトがベストやなぁ。


当時は蒸気機関車を駆逐した悪者扱いされたDD51ディーゼル機関車。
そんなDD51も引退が進んでかなり数を減らしてます。。。(涙)




2000馬力の強力エンジンを搭載したDE50ディーゼル機関車。
電化が急速に進んだため、量産計画は中止され、製作されたのは1号機のみの激レアマシン。
津山まなびの鉄道館の保存車のある意味、目玉といえる車両


真正面から見るとエグい形のDD15除雪機関車。
片側排雪の複線用除雪車。


おー!大好きなブサカワイイ機関車のDD16!!




ラッセル車側にまわってみる。

DD16大好きでNゲージ持ってるのに津山に保存車があるのを忘れてた。
しかも自分が持ってるNゲージと車番も同じ304号機。


今度、津山まなびの鉄道館に行くときはNゲージを持っていって本物とご対面させたいなぁ。




すぐ横は現役のキハたちがずらりと並んでディーゼルエンジン音を響かせている。
現役車両も目の前で見られるのはいいねー。



資料展示棟にも行ってみた。
案内スタッフの方が当時の制服を着たマネキン人形の制帽をかぶっても良いよと言って下さったので、事後報告倶楽部の帽子と制帽をマネキン人形と交換して敬礼!!(笑)

違和感無いな!?


腕木式信号。
車でいうとアポロウインカーみたいなものですな。
個人的には鉄道の信号はコレのイメージ。


単線区間の列車交換(すれ違い)の安全を保証するタブレット閉塞機。


スタッフの方がタブレット閉塞機のしくみを丁寧に説明して下さいました。




帽子の色がスタッフさんとお揃いやからどっちがスタッフなのかわからないww


最後にタブレットを持ってハイ、チーズ♪

丁寧に説明して下さいましたが、けっこう複雑な操作でなんとなくしか理解できず(汗)
タブレットを交換しないと列車も交換できないのは理解できましたけど(汗)


最後に津山まなびの鉄道館周辺を再現したNゲージレイアウトを見学。
転車台は動かないダミーじゃろー!なんて襟夫さんと話してたら、扇形車庫から転車台で転回して蒸気機関車が出庫してきた!!
レイアウトを操作していたスタッフのお兄さんの『ちゃんと動くねんで!』って感じのドヤ顔が印象的でした(笑)


津山まなびの鉄道館の売店で0系新幹線の形をしたお箸を思わず買ってしまった。

実はコレ、京都鉄道博物館でも売ってるんですけどねー。
京都では自制心働いたけど、津山では我慢できんかった(笑)

梱包されてるケースがレールとトンネルを再現していてなかなか秀逸な出来。
このお箸0系新幹線、片方は黄色い前照灯、もう片方は赤い尾灯の上り下り列車になってるので・・・


箸を交互に動かして、ひかり109号とひかり20号が浜松駅ですれ違う新幹線大爆破の名シーンをニヤニヤしながら再現して嫁さんにキモがられたのは言うまでもないwwww


次回、いよいよダムが出てきますww
まだまだダム巡りレポ続く~
Posted at 2017/11/27 06:25:52 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年11月21日 イイね!

岡山ダム巡りツアー 草ヒロ編

岡山ダム巡りツアー 草ヒロ編岡山ダム巡りツアー、いよいよスタート!!

・・・と、言いつつ、ダムの前にあちこち寄り道していきます。

寄り道というのが。。。






草ヒロ巡り(笑)

襟夫さんがチェックしてる草ヒロ物件を案内してもらいながら津山を目指して行きます。


最初に立ち寄ったのはマツダ ボンゴと日産チェリーキャブの草ヒロ。

ボンゴちゃんは屋根が腐り落ちて天然オープンカー状態(笑)
もはや物置の体も成していない(苦笑)


チェリーキャブちゃんはまだ大丈夫!?


次の物件はベンツ
いわゆる縦ベンと呼ばれるモデル。
もうこの状態で軽く10年以上放置されてるそうで。
昔はカーポートに屋根があって大切にされていたんやろなぁ。
10年以上雨ざらしの割にはそんなにヤレてないのは流石ベンツですな。

さて、先をどんどん急ぎます!!


おっ!?なんかおる!!

トヨエース??


三菱デリカとホンダTN360。
三菱とホンダってのがいかにも岡山らしい組み合わせ。




三菱農機のサービスカーやったんですな。
わりと状態は良さげ。


TN360トラックの横にまわると・・・
さらになんかおる!!


マツダ ロンパーD1500だそうです。
これ、現存数、多分数台も無いんちゃうかな。
歴史遺産モンですわ。
グサグサやけど(汗)


干し柿が妙に似合ういすゞ ジャーニー

なぜかコレを思い浮かべてしまった(笑)


伊代ちゃんエエがなー(;´Д`)


熟した伊代ちゃんもエエがなー(;´Д`)



・・・先を急ぎますww


道路沿いに突如あらわれた気動車の保存車?草ヒロ?


片上鉄道のキハ311。
片上鉄道が廃止になる前の1985年頃からこの地にいるらしい。


一時はかなり荒れていたようだか、数年前に再塗装されて一応はメンテナンスが入っている様子。
せめて屋根があれば・・・。


片上鉄道廃線跡の飯岡橋。
時間があれば渡ってみたかった。
片上鉄道の廃線跡はわりと遺構が残っているみたいなので機会があれば巡ってみたい。

さらに先を急ぎます。



某所整備工場跡に到着。

おっ!?TNトラックのパネルバン!?
これは珍しい。
ルーフ上部についてるマーカーランプがカッコいい。


荷室の箱のガラスは奇跡的に!?割れずに残ってます。


その横には三菱T620トラックの車両積載車!!


後部の荷台は雑木林に侵食されてスゴいことになってます(笑)
当時、この車両積載車になにを載せてたのかなぁ。ニヤニヤできるラインナップやったんやろなぁ(^^)


車両積載車の奥になんかおる。エルフ??


敷地内を覗きこむと、黄色いキャンターちゃんもいてます。


その奥には日野レンジャーのクレーン車


さらに奥にもなんかおる!?


レンジャーのクレーンはTADANO製


この整備工場跡、かなり大規模なようですが、雑木林が邪魔して奥の様子がなかなか見えない。。。



T620グサグサやなぁ。。。と、撮るオイラ。


撮られるオイラ(笑)

整備工場跡の作業棟の閉ざされたシャッターの中が激しく気になる。
スゴいお宝が眠ってるかも。
想像するとワクワクします(^^)


さて、先を急ぎます。

次の物件は襟夫さんイチオシの凄い物件!!



まず地元の人しか行かないであろう、細い道をクネクネと進むとマツダタイタンの草ヒロがお出迎え♪


そしてその奥に・・・


おおおおおおっ!!!!!
これは凄い!!!!!!!

ホンダN360の上にマツダR360クーペ重ね(驚
このビジュアル、絵になるなぁ~♥️








これぞ草ヒロ。
工業製品と自然が融合したアート。素晴らしい。


さらに奥にもなんかおる。
なんやろ?
なんだっけ?

(追記 B360だそうです。この年代の車は専門外でよくわからんです)







これはエエもん見れました。

素晴らしいなぁ~!と、写真撮ってたオイラ。



また撮られるww

これ、端からみたらただの怪しいオッサンやがな (´・ω・`; )


その横には古びたレジ。
これも絵になる(^^)


この辺り一帯にはまだまだ廃車体が眠ってる様子。
この雑木林にも1台隠れてます。

おわかり頂けるだろうか。。。(心霊写真風にww)


名残惜しいですが先を急ぎます。


時間がないので車窓からサラッと見学。

初代プレリュード。
まだなんとかなりそうなコンディション。


草ヒロではないけど放置プレイな初代パジェロ。

いやー、岡山は魔界だわ。

楽しすぎる(^^)



岡山ダム巡りレポ、津山まなびの鉄道館編に続く~
Posted at 2017/11/22 09:04:00 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年11月20日 イイね!

岡山ダム巡りツアー 序章

岡山ダム巡りツアー  序章ちょっと前のネタになります。

11月5日。爽やかダム好き仲間wwの鈴木 襟夫さん主催の岡山ダム巡りツアーに行って来ました(^^)

地元駅から始発の国鉄に乗って新大阪駅へ。


午前6時過ぎ。新大阪駅到着。
大阪らしく駅コンコースにはDAIHATSUの展示。


新幹線ホームに上がる。
岡山までさくら541号に乗車。

さくらと言えばオイラ的には・・・



ブルートレインなんですが(笑)

今はシュッとした新幹線N700系なんですよねー。
小学生だった当時、ブルトレブームで深夜の大阪駅に写真撮りに行ったのに、ブルートレインに乗ることは一度もなかったな。。。

それにしても新幹線に乗るのはかなり久しぶり。
前に乗ったのはたしか東京から新大阪まで300系のぞみに乗った時やったかな。
当時最新鋭だった300系のぞみも引退して今は名古屋リニア鉄道館に行かないと見ることは出来ない。。。

思い出の300系に会いに名古屋リニア鉄道館行きたいな。


新幹線に乗るワクワク感が抑えきれず、東京行きN700系を撮ったりしてさくら541号の到着を待つ。


6時18分。
さくら541号鹿児島中央行き。入線。

美人の車内販売のおねえさんが深々と礼をしてます。


綺麗な水色が九州新幹線のイメージカラー。
ブルートレインの名残を少しだけ感じる。


鉄分の多い友人から解説があり、九州新幹線にはJR西日本管轄の車両とJR九州管轄の車両の二種類があるらしい。
このS4編成はJR西日本の車両。
R編成がJR九州の車両で車内の造りが九州の車両のほうがお洒落らしい。
今度乗るときはR編成に乗りたいな。
Rのほうが速そうやし(笑)


今回乗るのは先頭車両の自由席(数百円ケチったww)
運転席のある乗務員室を覗くが運転席は見えない。残念。


6時25分。新大阪駅定時発車。

6時30分。武庫川通過。

さすが新幹線、速い!!

ふっ飛ぶ勢いで流れる車窓を見てるとちょっと気持ち悪くなる。。。

多分、自分の中の感覚より遥かに速い速度(200キロオーバー)で景色が流れるからやろか。

そういや、最近は200キロオーバーまで踏んで無いな(謎)


姫路駅で700系レールスターと並ぶ。
九州新幹線運行開始により運転本数が減って700系もかなり数を減らしているそうで。

個人的にはカモノハシ顔の700系、N700系より500系以前の車両が好みやなぁ。


そうこうしてる間に50分の短い旅も終わり。。。



岡山駅に降り立つと・・・





おおおおおおっ!!!!!
大好物の500系!!!!!
カッコエエーーー!!!!

ええオッサン、ひとりで500系を前に(;´Д`)ハァハァする ⬅️キモい


ちょっとだけ車内を覗きこむ。
スピード重視の円形断面で狭いとの噂通り、なかなかの圧迫感。
でもこれが未来的でカッコいいなー。

この500系で来年3月まで期間限定運行されてるエヴァンゲリオン新幹線も乗ってみたい。。。


岡山駅を発車するさくら541号を見送って改札を出ると・・・


もっさりした車がお出迎え(笑)

DAIHATSU ハイゼットバン。
走りの5速(笑)
おじいちゃんワンオーナー車下取り車。

程度極上モノを襟夫さんがダウンサスと他車流用ワイド鉄チンホイールでマイルドシャコタンツライチ化している。
流石、襟夫さん、無駄にこだわっとるな(笑)

スマホでセルフ目線してる鈴木襟夫さん、お迎えありがとう~♪

今日は1日よろしくお願いします~♪

ハイゼットちゃんに乗り込もうとしたら襟夫さんが『エエのがそこに停まっとるけど撮らんでエエの?』と、言うので振り返ると・・・




これはよい、キハ並び。

ラッピング車両と昔ながらの朱色の車両がガリガリとディーゼルエンジンサウンドを響かせてました。

うーむ、これも乗りたい。

またいずれ。。。


さて、ダム巡りに出発前に腹ごしらえ。


ねちこい師匠マーク(謎笑)でおなじみ、ビッグボーイ。。。ではなく。


ビッグボーイの正面にある岡山のソウルフード、木村屋でトーストモーニング。


腹ごしらえも済んだのでいよいよダム巡りに出発!!

ハイゼットちゃんにオッサンふたり乗って、松浦亜弥ベストをガンガンかけながら長い1日が始まりました~♪


草ヒロ編に続く~
Posted at 2017/11/20 23:09:08 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「@コギっち いらんなぁ。。。オリンピックも万博も😵」
何シテル?   11/24 18:59
FC3CとKPとコーギーとマイナー原チャリと讃岐うどんをこよなく愛する40代。 ほぼコーギーネタ、たまにFC3CとKPが登場するブログ書い てます。(現在...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

★ ねこまたぎレーシング 来月のスケジュール ★ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/14 18:45:08
美味い味 416 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/17 20:53:47
三連休二日目・・・🚙🚗🚐🚘🚌 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/24 22:44:01

お友達

現役KP乗り、FC乗り、オープンカー乗り、コーギー好きの方、デジイチ好きの方、よろしくです(^^)
124 人のお友達がいます
ryo1yjpryo1yjp * よっさん63よっさん63 *
よっしーFACTORYよっしーFACTORY TORAMTORAM
amsmamsm KP62VKP62V

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
1999年。 ディーゼルのランクルにもちぎられるKPのあまりの非力さに嫌気がさして、KP ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
平成3年にランタボを事故で無くして、とりあえずの足代わりを探してもらってたまたま出てきた ...
ヤマハ パセッタ ヤマハ パセッタ
みどり牛乳仕様(笑)
ヤマハ ボクスン ヤマハ ボクスン
世界初のメットインスクーター、ボクスンにチャンプ顔を移植した通称『ボクチャン』(笑) ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.