• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

masaking_q4のブログ一覧

2024年01月24日 イイね!

ちょっとだけ進展がありました

11月からほぼ入院生活もはや4ヶ月。

もはや1/1のプラモデルにすらなっていないE90です。

年末年始含めて再現することはなく、、、自分のクルマの意識すら遠のいてます(笑)

年明けからは再現待ちはせず、今一度怪しいところを徹底的にバラしてチェックすることにしました。




現在はこんな感じ。

一つわかったことがありました。





2次エアのロッキングバルブがバンク2側だけきちんとロックせず、排気ガスが逆流していることです。ここが意図せず逆流すると、空燃比が狂ってくるのでミスファイアに繋がります。
ここであればバンク2しかエラーがでないことと辻褄が合ってきます。
ただ発生頻度がまちまちなのがまだ解せないので引き続き配線関係もチェックしています。


この調子だと、この部品は本国発注ですし、車検が近づいているので、合わせて対応になるだろうし、かえってくるのは3月中旬かなー

Posted at 2024/01/24 16:12:20 | コメント(3) | トラックバック(0)
2023年12月30日 イイね!

今年もお世話になりました

結局相変わらず工場では再現せず、工場でそのまま年越しとなりました。

今年はトータル4ヶ月近く入院で、ほぼ出かけることができませんでした。

原因も少し絞れてきましたが、再現せずなかなか特定に至らず。

来年は特定できることを祈るのみです。

ただ年末年始は色々とクルマが必要で困っていたのですが、ちょうどアキがあるということで借りてきました。

こちら。



1シリーズカブリオレです。



個人的にはリアビューが気に入ってます。

今日一日乗りましたが、2リッターのNAのエンジンも必要十分ですし、Mスポーツではない足回りなので乗り心地もしなやか。

以前初代SLKに乗ったときと比較すると、60キロ以上で風の巻き込みがかなりありますが、4シーターの使い勝手は素晴らしいとと思います。

これが100万以下で買えるのはなかなかいいんじゃないかと思いました。

早く原因が特定できることを祈るのみです。

Posted at 2023/12/30 18:07:03 | コメント(0) | トラックバック(0)
2023年12月11日 イイね!

ホンマあかん

ホンマあかんあきません…
再発です。

2週間前は何の問題も無く、快調に走っていたのですが、先週日曜日に43号線を流していたら、徐々にアイドリングの振動が増え、エンジンチェックランプにリンプモードになりました。

再始動するもすぐに再発し、なんとかコンビニまでたどりつき、ロードサービスを依頼。

最高に気が滅入る…

結論としてはイグニッションコイル、プラグ、2次エア、インジェクタでないことは明らか。

個人的にはDME(ECU)を疑っています。
イグニッションコイルに点火の信号が出ていないのではないかと。M3ではなく4気筒モデルでは比較的ある不具合のようです。

今回で解決しなければ色々と厳しいことになりそうです。

Posted at 2023/12/11 12:44:37 | コメント(3) | トラックバック(0)
2023年11月19日 イイね!

マツダミュージアム再訪その2

RX-8のイベントを終えて、歴代のマツダ車のコーナーへ。

当方の気になった順に。

ロータリーといえばやはり今超高価格で取引されているFD3S。



こちらはアンフィニ時代の初期型ですが、今みてもめちゃめちゃ格好いいですね。
長く所有していても全く色あせない1台だと思います。

お次は唯一の3ローター。



ユーノスコスモです。当時はリッター2、3キロしか走らないって言われてました。
大人のクーペですね、コスモは。

こちらはそのご先祖様。


NHKのプロジェクトXを何度も見ました。熱いドラマについつい涙腺が緩んでしまう1台です。

この時代にこのカッコ良さ。


初代ルーチェ。それもそのはずで、こちらはジウジアーロ作。かっこ悪い訳が無いですよね。当時のイタリア車感があります。

小さな高級車の位置付けで、当方もすきだったこちら。



ユーノス500。本革シートにV6エンジン。ただ、やはりこの手の小さな高級車はなかなかヒットしないですね。高級の意味が当時の日本のメーカーは理解できていなかったのだろうと思います。とにかく装備が高級なだけだったんだろうな・・

最後に私の一番見たかったこちら。


言わずもがな91年のルマン優勝車787Bです。
原爆で壊滅的打撃を受けたマツダが前人未踏のロータリーエンジンの実用化に成功し、オイルショックの困難を乗り越え、ルマン24時間のある意味いじめとも言える次年度からのロータリー排除のルール変更が決まった最後のルマンで、世界の強豪であるメルセデス、ジャガー、プジョーを倒して優勝できたそのストーリーが本当に素晴らしい。

こういうドラマに思いを馳せながら、ロータリー車を運転できるRX-7や8のオーナーは本当に羨ましいと思った1日でした。


Posted at 2023/11/19 22:54:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2023年11月13日 イイね!

マツダミュージアム再訪その1

話は前後しますが、11月4日に当方としては30年ぶりにマツダミュージアムを訪れました。

令和になって大改修されたと聞いており、この日は月に1回の土曜日特別開館の日でしたので、子供と2人で訪れました。

子供がロータリー好きで特にRX-8が好きなのですが、この日はRX-8誕生20周年記念のイベントで、水素ロータリーの8やパレード用のオープン仕様の8の展示、当時の開発担当者から、開発時のお話をうかがえる講演会などが予定されていました。



発表されたときはなんでわざわざ観音開きなんや?と思ってましたが、今見ると意外にいいんですよね。クーペでもなくセダンでもない独創的なコンセプトが。

当方も代車で何度か乗りましたが、レシプロとは全然違うエンジンでこれはこれで面白い。

RX-7の開発終了後、経営難によるフォード統治下にあったマツダが再びロータリー社を開発するその苦難を当時の開発担当者からお話を聞いて、思わずぐっとくるシーンもあったりして、ここまでして技術者の魂を燃やすロータリーエンジンって一体なんなのだろうとも感じました。

やっぱりロータリーは素晴らしいエンジン。

M3がもう所有するのが難しいとなれば、その代替え候補は間違いなくRX-8 後期型のスピリットRです(笑)

無論特集の8以外にもいろいろと見どころ満載で、都合3時間ちかくこちらでゆっくりとマツダを堪能しました。

つづく。
Posted at 2023/11/15 23:39:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ひげぺんぎん 確か硬くておせなかったような・・・」
何シテル?   04/12 23:08
2018年3月にE90 M3に買い替えました。 BMW初心者です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

リンク・クリップ

エンジンオイル&エンジンクリーニング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/10/04 08:14:53
コペン退院! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/09/30 21:00:06
BMW climate comfort windscreen(E90 M3) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/05/05 21:31:06

愛車一覧

BMW M3 セダン BMW M3 セダン
マイカーとしては初のドイツ車になりました。 Mドライブ、19インチホイール、サンルーフ付 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
前に乗っていたシビックです。 ご覧のとおりちゃんとしたジムカーナ車だったのですが、名変 ...
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
以前乗っていた156です。フェーズ1のV6です。4年間、いろいろいじってサーキットばかり ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
いろいろあって3台目のシビック、2台目の競技車両です。 99年式レースベース車です。 ジ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation