• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

技研@ゼッケン2番のブログ一覧

2018年04月30日 イイね!

26th Japan MINI day in Tsukuba MOTUL 998 Challenge Heat1

26th Japan MINI day in Tsukuba MOTUL 998 Challenge Heat1←これは予選中の神さんのエスプリ&オランジーノ号。









ミニデイの売りの一つと思われる998チャレンジ。
いつも超接近戦でアクシデントも多いんだけど、今回は大きなアクシデントはなかったと思う。
しかし、接触は何回かあったんじゃないかな?
今回はレース中に大きな集団が2つ出来、その両方で激しいレースを展開。

レースがスタートし、最初に第1ヘアに入ってきたのは、ゼッケン177番のヴァルタン号。
その後ろにゼッケン128番のLIBERTY998-Ⅱ。


最初のラップの第一ヘア。
ゼッケン110番のガレージモーリスレーシングが1つ順位を落とすが、その後が結構凄かった。




最終コーナー手前、トップ快走中のヴァルタン号。


中段、998らしいバトルが展開。


2周目、トップのヴァルタン号から・・


4位のLIBERTY998-Iまでは順位変わらず。
5位に最初のラップで6位だったモーリスレーシングが1つ順位を上げる。


ここからが後の第2集団になるのかな?


あれ、132番のシンディさんが目の前から消える。


大外からインに戻るのね(汗


3周目。
この時・・・


ヴァルタン号とLIBERTY998-Ⅱのトップ争いと


122番のBHKB998YMYとLIBERTY998-Iの3位争いに分かれてたと思う。


しかし4周目、ヴァルタン号のトラブル発生。
順位を落とし、リタイヤ。


こちらは第2集団。
こちらも激しいレースを展開中!


5周目かな?
ゼッケン110番のモーリスガレージレーシングが3位に上がってる!
それにゼッケン120番(オレンジの車両)のブランズハッチ キサラギが凄く順位を上げてる様な。


何周目だろう。
3位走行中のゼッケン110番、ガレージモーリスレーシングが122番のBHKB998YMYにアタック。


そして逆転


しかし、今度は122番さんが110番の後ろにつき


2位奪回。


その後方、当然の様に激しいレースが続く。


しかし、ここは(このちょっと前って言った方がいいかな?)怖かった。
第1ヘアを抜けて132号車と129番のモーリスファミリー号がサイド・バイ・サイド。
右側に居た129号車はライン的に左に寄りたかったと思うんだけど、132号車が直進状態に進んでて寄れない。
もしかしたら何回か接触したんじゃないかな?


最終コーナー手前。
198番のGMR-WHITE998と132番の猫さん(シンディ号)がサイド・バイ・サイド。


その後も(120番さん、4位に順位が上がってる。凄い追い上げ!)


2つの集団の・・・


レースは・・・


激しい状態で・・・


最終ラップまで


続き




トップでチェッカーを受けたのは、ゼッケン128番のLIBERTY998-Ⅱ。


2位、ゼッケン122番、BHKB998YMY.
3位、ゼッケン110番、モーリスガレージレーシングとなりました。


激しいレースを見せて頂いた皆様


有難う御座いした。


おしまい
Posted at 2018/04/30 23:57:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニ | 日記
2018年04月29日 イイね!

今日は・・・

今日は・・・

リアのスタイリングがスバル360(またはスバルR2)を彷彿させるミニが佇み
altalt


可愛らしいマシンで、可愛らしいレーサーがピットロード入口で整列し
altalt


998CCのミニが強烈なバトルを演じたイベント。
alt


26thジャパンミニデイIN筑波へ!



超ピンボケ写真は後日。
Posted at 2018/04/29 20:11:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニ | 日記
2018年04月27日 イイね!

何て日だ!

まぁ、前回に日曜の事なんだけど、結構自分が情けなくて書く気なかったんだけど、書いちゃう。

日曜は筑波に三和トレーディングさん主催のトラックデイに参加。
目的はレースカーで気になるところのチェック。
(最高速が落ちてるのね)
結局、前日にプラグを交換してもらったのが良かったのか、最高速に関しては復活してたんだけど・・・。


その日は8時にAパドに集合することになってたんだけど、早く着きそうだったからコンビニで休憩。

(レースカーは主治医が運んでくれたんで、マーチで移動)
その時、財布だけを持って車を降り、いつもの癖でドアハンドルのポッチ(ドアロック)を押す。
”ピピッ”という小気味よい音と共にロックが掛かる。

しかし、スマートキーが車内なんですけど(泣

(いわゆる鍵の閉じ込め。
スマートキーが車内にある場合はロックしないんじゃないのか?、技術のNさん。)

コンビニの店員さんにJAFを呼んでもらったけど結構時間が掛かって、筑波に着いたのはドラミぎりぎり。
ドラミ後にあたふたしながら用意をし、走行1本目・・・

落ち着かなくて集中出来ない。

タイムも最悪。

2本目。
最初に主治医Jr.のショウタ君に乗ってもらい、車両の気になる所を(最高速)確認してもらう。
3周位の走行だったけど、問題ないみたい。
タイムも出てたし。
その後交代し、自分が走行したけど、タイムは自分の平凡なタイム。

まぁ、いつもタイムが出るのは3本目なんで、気にして無かったんだけど。

3本目
いつもは車両が少なくなるんで、クリアラップが取れるんだけど、全然取れない。
タイムもダメダメ。

もうね、走行会が始まる前から波に乗れなかった感じ。
後でロガーを確認したら悪いクセも復活してるし・・・。


もう本当に何て日だ!って叫びたくなった日でした(泣


ただエンジンを開けることを覚悟してたけど、それは大丈夫そうだし
今年はもっとミニで練習したいなー!

Posted at 2018/04/27 21:15:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | SBOM | 日記
2018年04月21日 イイね!

教官現る

教官現る

教官・・・といってもこれじゃない。

知ってるあなたは最低でも40代(汗







明日(4/22)は筑波のトラックデイ。
木曜の夜、トレーニングのつもりで入間の屋内レンタルカート場、634へ。
(夜でも走れるから、仕事の後でも行ける!)
今回は4時間乗り放題コース(VIP会員だと¥5200)を選択。(乗り過ぎ?)
前回は2月に来て、その時よりも暖かいからタイヤがグリップすると思ったんだけど、タイムが出ない(-_-;)
スタッフさんに話を聞いて走り方を変えたんだけど、それでも2月のタイムに追いつかない(何で?)
その状態で2時間乗ったんだけど、疲れのせいか、タイムがどんどん落ちちゃう(泣

もう帰ろうかなーと思ったその時、もう一人のスタッフさんがコース図とマジックを持って登場
そして、このコースで自分の走り方が合ってない部分を丁寧に説明される。

ふーん、そーなんだ・・・・、と思いながら、ヘロヘロな状態でもう一度乗ってみる。


その時の会話

スタッフさん:”ダメなところにパイロン置きますから、それを飛ばさないで下さいねー
自分:”ハーイ”

ホントかと思ったら、スタッフさんは自分の走りをコース近くから確認してる。
そして2周目、ホントにパイロンが立ってる(汗
(上手く避けられずに何回か飛ばしたのは内緒です)

その走行後、更に詳しく説明される。

その時既に、体力の限界。
その走行を最後にすると宣言し、カートに乗り込み走行。

教えられたとおりに出来るだけ走行。
但し、ヘロヘロで攻めることが出来ない。

しかし、終わってみたらこの日の自分のベストタイム。

(すぐランク外になると思うけど、週間(中間の)ランキングで9位のタイム)
alt



攻めてないのにって本当に驚きました。
そして、一人の客にここまでしてくれる634のスタッフさんに感動。

本当に感謝、感謝!

もうね、本当に頻繁に来たくなる感じです。

Posted at 2018/04/21 22:18:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | レンタルカート | 日記
2018年04月20日 イイね!

20180415 JCCA FUJI JAMBOREE F race

20180415 JCCA FUJI JAMBOREE F raceF-エフ・・・
(知ってるあなたは結構な年齢(汗。しかもスペイン(?)語)



JCCAでは改造範囲が一番広いクラス。
個人的にはB110サニーが多い印象だったんだけど、富士だからか、フェアレディZが多い。



レースがスタートし、最初に第1コーナーに飛び込んで来たのはポールスタートのゼッケン48番、ラバーソウルフェアレディ240Z.
その後をゼッケン65番のサミット&チェック240Zが追う。


予選3位のゼッケン70番、オザキスピードTC24Zが順位を落としてる。




2周目、サミット&チェック240Zがトップを奪取。






トップ2台のZの争いが続いてると思ったら



オザキスピードTC24Zが追い付き、3台のZの争いに!




何周目だろう?
オザキスピードTC24Zが逆転し、トップを奪取。












この中団の争い・・・


凄く良かった!


よく覚えてないんだけど、最終ラップかな?
トップ2台の順位は変わらず。


しかし、トップチェッカーを受けたのは、ゼッケン65番のサミット&チェック240Z!
(ホームストレートでスリップストリーム合戦だったのかな?)



迫力あるレースを見せて頂いた皆様、有難う御座いました!

おしまい!
Posted at 2018/04/21 00:44:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | レース観戦 | 日記

プロフィール

「何か納得できないの。
だから賛同してみた。
http://chng.it/yBNFhJG97G
何シテル?   03/27 22:57
こんにちは! 技研@ゼッケン2番です。 自分の好きな事、日常を適当に語らせて頂きます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

日産 マーチ 日産 マーチ
久しぶりの国産車、初めてのAT車(正確にはCVT) 普通なら楽チンと思える軽いステアリン ...
ローバー ミニ ローバー ミニ
サーキットでのメイン車両(サブは無いけど・・・) 1996年に購入しました。 2004年 ...
ローバー ミニ ローバー ミニ
通称:わびさび号。 以前に乗っていたミニをサーキット専用車にしてしまった為、当時20年落 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.