• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

技研@ゼッケン2番のブログ一覧

2019年05月26日 イイね!

久しぶりすぎる・・・

久しぶりすぎる・・・←どこの誰が走ってるか知らないの(汗










ここは飯能のカート場、RA飯能。


ここに最後に行ったのは去年の8月。

何となくRA飯能のホームページを見たら、大人向けのカートレッスンがあるらしい。

”本当にたまにしか行ってないけど、34秒を切れてないんだよなー!(泣"

走行券3回+レッスン料\2,000-のライトなレッスンだけど、受けてみようかな?と思い、久しぶりに行ってみた。
(コーススタッフの方が自分を覚えていてビックリ!)

教えてくれるのは全日本カート選手権のOKクラスに参戦している皆木駿輔選手。

レッスンとしては決して高額ではないけど、凄く良かった!
(全日本カーターの指摘は本当に的確だし、説明も判りやすい!)

走行1回目は皆木選手に走行を見てもらい、アドバイスを貰う。
2回目は一緒に走ってもらい、更にアドバイスを貰う。
(最初は自分の後ろ、その後に前に出てもらい、皆木選手の走行を確認)
3回目は一人での走行だけど、2回目で皆木選手の走行を間近で見せてもらっていたので、走り方が1回目とは少し変わってたと思う。
結果、今まで34秒前半しかタイムが出なかったのに、33秒台中盤までタイム短縮(驚
(勿論、3回目の走行終了後もアドバイスをもらえる)

今回アドバイスを頂いたのは走行ラインとブレーキング。
走行ラインに関してはコーナーによって、半車長分奥に行ってからターンを開始した方がいいとか、ブレーキングではコーナーによってゆるーく残した方がいいとか、凄く参考になった。
(カートってブレーキ残すのはダメだと思ってたんだよね)

しかーし、走行の悪いクセってなかなか直らない。
レッスンが終わってもう1度だけ乗ってみたんだけど、無意識に走ると結構悪いクセが出ちゃう。

うーーん、まだまだ精進は必要。

機会があったら、もう一度、皆野選手に教えてもらおうと思う。


ここ午前中にだけど、1時間の貸切が出来るらしい。
その貸切でよくあるのは、10人参加でカート5台による30分間の耐久レース。
(他は練習走行等の時間)
その内、関ミニで如何ですか?



おしまい。
Posted at 2019/05/26 22:03:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | レンタルカート | 日記
2019年05月26日 イイね!

20190519 Super Battle of MINI round2 EUROPEAN CLASSIC CHALLENGE

20190519 Super Battle of MINI round2 EUROPEAN CLASSIC CHALLENGE←スタートは緊張するの!









1週間前のSBoMネタ、今回が最後

ポールは81番のMGBレーシング。


3番手スタートの27番、アルファロメオスパイダーが凄くいいスタート!




1コーナー・・・


S字で並んじゃう!


でも逆転ならず、2位でレースを終えたと思う。


3位のMGC。
クーペスタイルがカッコイイ!












前、自分と同じインタークラブのミニカップに参戦してたHさん。
やっぱり知り合いを応援しちゃう。


MGやアルファが多くて、そういえばインタークラブでアルファカップやMGカップってあったなーって思い出す。

でもEUROPIAN CHALLENGEではカッコイイ寅さん・・・もといトラ4も走ってる!


おしまい


Posted at 2019/05/26 21:03:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | SBOM | 日記
2019年05月24日 イイね!

20190519 Super Battle of MINI round2 Injection Sprint/Legal

今回はコメント少な目で(汗

このクラスは台数多い!
スタートして


第1ヘアを


ズラーーーーっと


通過


トップ快走中のゼッケン95番、MRRC 95


このクラス


車両のばらつきが


少ないなと思った。


ただ、レース中盤までは少しずつばらついた感じだったけど。

レース後半に入って


徐々にばらつきが


少なくなってくる。


特に上位5台!


レース後半は


周回が進むごとに


上位陣の


争いが


激しくなってくる。


最終ラップの裏ストレート
上位陣の争いはかなりクローズ


全8周のレースっを制したのは、ポールからトップを他車に明け渡さなかったMRRC 95
2位、激しいトップ争いを演じた、TGW - MPI
3位、スタートを決め、5番手から3位に順位を上げた、つねティキビオン となりました。

おしまい


Posted at 2019/05/24 23:42:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | SBOM | 日記
2019年05月24日 イイね!

20190519 Super Battle of MINI round2 Injection Evolution

20190519 Super Battle of MINI round2 Injection EvolutionSBoMから4日・・・
でも、まだまだ続けちゃう








インジェクションのエボリューションクラス。
その名の通り、インジェクションカーの進化を感じさせるクラス。
ノーマルコンピュータ車両なのに、ポールは1分10秒台(大汗

予選結果
ポール、ゼッケン89番、GKRT Yuhya号
2番手、ゼッケン3番、エスプリ&マルスリー
3番手、ゼッケン999番、ハヤシタイヤレーシングミニ

レースがスタートし、最初に1ヘアに飛び込んで来たのは、2番手スタートのエスプリ&マルスリー。
それにGKRT Yuhya号が続く!
(エスプリ&マルスリー、スタートに成功!)
3番手はハヤシタイヤレーシング。


その後方・・・


一団となって通過!


トップの2台・・・


ずーっとピッタンコ。


2周目、トップ2台の順位は変わらず。


その後方、3台による3位争い。
ゼッケン07番のいきいき富山ミニがハヤシタイヤレーシングを抜き、順位を上げる!


この周のトップ争い。
完全にテール・トゥ・ノーズ!


そして裏ストレート。


GKRT Yuhya号が


仕掛ける。


そして順位逆転。
GKRT Yuhya号がトップに!
しかし、エスプリ&マルスリーも諦めていない!


その後方の3台による3位争い。


こちらも・・・


激しいまま続く!


4周目、トップ2台の順位は変わらず。


その後方の3位争い。


最終コーナーでハヤシタイヤレーシングがいきいき富山ミニに仕掛ける!


そして3位を奪い返す!


更に次の周。


ゼッケン117番のTGR-117が4位を奪取!
(いきいき富山ミニ、何かあったのか?)


そして・・・


この2台による3位争いは・・・・


最終ラップまで続いちゃう!


そして、全8周のレースが終了し、ゴール!


優勝、エスプリ&マルスリーと良いバトルを見せてくれた、ゼッケン89番のGKRT Yuhya号。
2番手、一時はトップを奪取した、ゼッケン3番のエスプリ&マルスリー
3番手、いきいき富山ミニ、TGR-117と激しいバトルを見せてくれた、ゼッケン999番、ハヤシタイヤレーシングミニとなりました。

実はその後方も結構良いバトルだったんだけど、写真がない・・・・(汗


おしまい




Posted at 2019/05/24 00:57:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | SBOM | 日記
2019年05月22日 イイね!

20190519 Super Battle of MINI round2 Sprint class

20190519 Super Battle of MINI round2 Sprint class←この車両はビックリ。
 加工されたトランクパネルから見える縦方向に設置されたストラット+バネサス
 トランクルームの床はない。
 フルフロントでコクピットも含め、完全にレースカー然とした仕上がり(驚)




スプリントクラスの決勝参加台数は8台でちょっとさびしい台数。
予選結果はポールポジション、ゼッケン17番のATCローバー
2番手、ゼッケン34番のSPRミニ。
3番手、ゼッケン121番のひまわりキャブクーパー。

レースがスタートし、最初に第1ヘアに飛び込んで来たのは、ポールスタートのATCローバー。


2番手、ゼッケン34番のSPRミニ。
おっ、5番手スタートのゼッケン91番のようせい号が3番手に上がってる!


その後方


一団となって第1ヘアを通過。


2周目。
ATCローバーが速い!
少しずつ、後方との差を広げてる!


その後方、ゼッケン34番のSPRミニは変わらず。
3番手にゼッケン121番のひまわりキャブクーパーが上がってる!


そして4番手にゼッケン122番のブリティッシュキッズ1号に!


その周の最終コーナー手前。
2位争いが激しい!


3周目、トップのATCローバーは変わらず。
しかし、その後方、SPRミニ、ひまわりキャブクーパーにブリティッシュキッズ1号を加えた3台による激しい2位争いに!


その後方、ゼッケン16番のアオミニと、143番さんの争い。


4周目、トップのATCミニは独走状態を築き始める


しかしその後方は激しい・・・


争い。


この3台により2位争い。


激しいまま


続く!


その後方、ゼッケン16番のアオミニが、ゼッケン94番のハニードライミニをパス。


激しい2位争いに


戻る。


この3台の争い・・・


周回を重ねても・・・


激しいまま。
そのままラストラップに突入!


しかし、順位は変わらず、全8周のレースが終了。


優勝:ファーストラップから後方を引き離し、独走状態を築いたゼッケン17番のATCミニ
2位:激しい3台のバトルに打ち勝ったゼッケン34番のSPRミニ
3位:SPRミニ、ブリティッシュキッズ1号との激しいバトルを見せてくれたゼッケン121番のひまわりキャブクーパーとなりました。

おしまい
Posted at 2019/05/22 23:42:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | SBOM | 日記

プロフィール

「何か納得できないの。
だから賛同してみた。
http://chng.it/yBNFhJG97G
何シテル?   03/27 22:57
こんにちは! 技研@ゼッケン2番です。 自分の好きな事、日常を適当に語らせて頂きます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

日産 マーチ 日産 マーチ
久しぶりの国産車、初めてのAT車(正確にはCVT) 普通なら楽チンと思える軽いステアリン ...
ローバー ミニ ローバー ミニ
サーキットでのメイン車両(サブは無いけど・・・) 1996年に購入しました。 2004年 ...
ローバー ミニ ローバー ミニ
通称:わびさび号。 以前に乗っていたミニをサーキット専用車にしてしまった為、当時20年落 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.