• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

postpapaのブログ一覧

2018年10月15日 イイね!

磨きたくなるって病気?

磨きたくなるって病気?ロドスタのジャッキはOP設定となっています。
スタッドレスは無いので降雪時は走りません。
それよりも融雪剤による錆が心配なので走らないのですがが。
タイヤ交換が無いので、ジャッキアップは必要無い…
でもローテーションはしなくちゃない。
そんな訳で前輪の後のガレージジャッキを当てる場所をチェックしておこうと、ロドスタの床下を覗いてました。

床にダンボールを敷いてライトを持って…
後半分は綺麗ですが、前半分はちょっと汚れてるなぁ…
ロドスタのフロントサスはWウィッシュボーン。
上下のアームはアルミです。
目に入ったロアアームをちょっと磨いてみようかなと。

メタルコンパウンドでちょっと磨いてみました。
シリンダヘッドカバーの表面処理と違い、結構凹凸の少ないアーム。
身体を捩じりながらクイクイと磨いたら、割と光りました。
これはタイヤ外して磨いてみようかな。
サラッと磨いてこのレベルなんで、キッチリ磨いたらピカピカになりそうです。
でも普段は全く見えませんけどね。
どうもアルミを見ると磨きたくなります。
病気なんでしょうか?
Posted at 2018/10/15 20:31:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 磨き | クルマ
2018年10月12日 イイね!

色々と散財

色々と散財今日はちょっと出掛けたついでにホームセンターに寄ってお買い物。
ガレージの暖房用にカセットガス(CB缶)を買いました。
店オリジナルのガス缶で1パック4缶で370円。
それが特価で294円だったので3パック買って…
災害時にも役に立つしね。

でウロウロして工具売り場を覗いてみたら、最近ずっと欲しいな~って思ってたブツが目の前に。
まさに降臨って感じで(都合がいい解釈)。

リョービのブロワーです。
充電式のと他のメーカーの3つがあったのですが、作動させてみたらこれが1番強力でした。
売り場でブワ~ブォ~ってうるさくしてました。
側溝や、庭の落葉集め、飛ばしに便利だし、バイクや車の洗車後の水滴飛ばしに使えます。
(実はこっちがメインだったり…ってバレバレ?)
特にバイクのエンジン、シリンダフィンの隙間の水を飛ばすのに使いたいんです。
コンプレッサーからの圧縮空気よりブロワーの方が良いですよって知人が言ってたので、今度洗車したら実践してみたいです。

ついでに買ったのは大入ニャンコイラスト入りのアームガードとステンレスのバットと蓋付きのタッパー。
中くらいサイズが欲しかったのと、金属製タッパーは底が緩いRになっていて小さなネジなどが取りやすいんですね。
これは友人が使っていて非常に具合が良いって事で、真似しての購入です。
アームガードは袖の汚れ防止に掃除、磨き時の怪我防止に買いました。
ストグラの掃除で2回ほど腕を切ったりしてるので、やはりあった方が良いだろうと買ってみました。
秋は磨きのシーズン…って違いますか?
沢山走ればそれだけ汚れますからね。
愛車はいつもピカピカでありたいpostpapaでした。
Posted at 2018/10/12 20:15:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 道具 | クルマ
2018年10月09日 イイね!

ストグラで栗駒焼石ほっとラインを走ってみた

ストグラで栗駒焼石ほっとラインを走ってみた昨日友人Y氏と秋田、岩手と走って来ました。
先日タントで走った「栗駒焼石ほっとライン」をバイクで走る事が目的でした。

ディーラーの近くのファミマで待ち合わせ。
7時に出発予定でしたが、Y氏来たのは6時59分。
そこからコンビニパンで朝食で出発は15分となりましたが、余裕の時間なので自分はストグラのFMラジオ聴いてました。

R4~R457~R47と走って、あ・ら・伊達な道の駅へ。
時間が早い所為か、バイクは3台。
隣のZ2(?)の絞りハンドルはタンクより幅が狭くて並行で…
良く運転出来るなぁと感心しました。

花山からR398で湯浜峠まで走って小休止。
栗駒山の紅葉は、去年より色が薄い感じ。
ニュースでは去年より1週間早いって言ってたんですが、早いだけ?

秋田に入って須川湖の駐車場は満杯状態。
山の秋田側は良い感じで紅葉してました。
例年秋田側は綺麗です。
ここからR342で北上して東成瀬村に入りました。

成瀬ダムの建設中で、こういう景色を見られるのも今の内です。
どこまで水没するんでしょう…
R397まで北上して右折。
今度は胆沢ダムを目指します。

橋が多くて覚えきれないのですが…
取り敢えず停まって写真を撮ってみたりして…
前日の強風の所為か、折れた枝がやたら落ちていて大変でした。
ブラインドのコーナーなのに、枝を避けてこっちの車線にはみ出して来る車がいて冷や汗ものでした。
ダム湖の奥部分のつぶ沼が「栗駒焼石ほっとライン」の目印。

おろせ広場まで走って、ここでお湯を沸かしてコーヒー淹れるからとインカムで話して停止。
停まったら、大量のカメムシが居て。
居るだけじゃ無くて、飛んで来てバイクに人にウェアにくっ付いて来ます。
こりゃダメだと走ってカメムシを振り切って、快走路を堪能してR342の祭畤大橋の駐車場へ。
ここでお湯を沸かして今度こそコーヒータイム。
サイドバッグの蓋を開けたらカメムシが一匹入ってた!
幸いその一匹だけだったので、2台のバイクの間でお湯を沸かしてコーヒー淹れて。
美味いよね~こういう所で飲むコーヒーは。

厳美に向かう途中にある「骨寺村交流センター」に寄ってみました。
骨寺村は中世の風景を今に伝える重要文化財的景観…となってます。
要は歴史的に価値のある所って事で…
そんなところで我々はざるうどんを美味い美味いと食べて、資料をフンフンと眺め…
向かった先は厳美の道の駅。
先日食べて美味しかったたこ焼きをY氏が是非食べたいと所望。
なので自分は1週間にここのたこ焼きを2回食べる事となったのでした。
美味しいからOKなんですけどね(笑)。
ここから県道20でR457に抜けて下道を走り繋いでR47へ。
仙台方面は普通は左折なんですが、絶対渋滞間違いなし。
なので我々は右折して鳴子温泉方面へ。
川渡から県道267で山の中を抜けて渋滞を回避しましょう作戦。
約20kmの間に対向車1台、2台を追い越し(2台とも譲ってくれました)R457へ。
自衛隊の王城寺演習場の脇を抜けて宮床ダムまで一気走り。
ダムの駐車場で街灯がある所が1ヵ所。
薄暗くなって来た中でお湯を沸かしてカフェオレタイム。

どら焼き食べながら、本日の反省会して帰りました。
320km走って楽しかったね~って(笑)。
で、帰宅して整理してたら駐車場に革のコースター2つ忘れて来た事に気が付き、タントで行ってみました。
はい、ありましたよ。
夜露でフニャとなったコースターが。
無事回収で45km走って、これが1番疲れたかも(笑)。
1枚100円で買ったラフテールのやつなんですが、色々な所で使ってる思い入れのあるコースター。
値段じゃ無くて、価値観で判断しました。
でもあって良かったなぁ。



Posted at 2018/10/09 22:51:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ
2018年10月05日 イイね!

タントで下見

タントで下見みん友のケンジさんがこの前アップしていた「栗駒焼石ほっとライン」。
ツーリングの時に端っこの部分だけ走っていたので、全線走ってみたくてタントで行って来ました。
と言っても家を出たのは11時半過ぎ。
雨も降りそうだったので、気兼ねの無いタントで出発。
行きは下道と決めていたのでR4をひたすら北上。
お昼過ぎにコンビニによってサンドウィッチ、赤飯おにぎり、アメリカンドッグと缶コーヒーを購入。

R4の金成PAで小休止して再び北上。
まずは一関を目指します。
県道302(あじさいロード)を北上してR397に出たかったのですが、直接の侵入路が分かりにくそうだったので、一旦県道37に入ってから302へ。

田んぼも稲刈りが終わった所とこれからの所が半々くらいでした。
のんびりしたあじさいロードからR397へ出て左折。
西へ向かって走ると胆沢ダムがあり、先月のツーリングで見た景色が広がります。

静かな空気の中に、鳥の鳴き声が響きます。

山は少し色付き始めて来ました。
これからは1日1日と秋色が濃くなっていく筈。

つぶ沼へ入る道が「栗駒焼石ほっとライン」の起点であり終点です。
最初は狭くて少し路面が荒れている所もありました。
水も流れている所もあって前途多難かと思ったら、5分も走って綺麗な舗装になり道幅も広くなってホッとしました。
胆沢ダム・奥州湖の上流部は湖岸沿いを走る道になり、少し走ったら休憩出来る駐車場がありました。
熊注意の看板があったので、エンジン掛けたままでドアは開けておきました(笑)。

停まった所にあった石碑です。
下嵐江藩御番所跡、下嵐江でオロセと読むんだそうで…
仙台藩と佐竹藩との御番所がここに置かれていたようです。
関所が通行人を厳しくチェックしていたのに比べて、番所は見張っていただけのもののようです。
石碑の向こうに見えるのは「猿岩」。

直ぐ左に道幅の広くない橋があり、渡ってみました。
(画像は戻って来た時のもの)
渡ったらすぐに砂利道になり、しまったなと思ったのですが…
Uターンする幅も無く折角だからと暫く走って行くと、スクーターに乗った地元の方らしき人。
この先通れますか?と聞いたら「行き止まりだよ」と。
行ける所まで行ってみようと小砂利を飛ばしながら登ったり下ったり。
ナビにもスマホにも道は表示されていません。
3~4km進むとT字路になり、登りと下り道。
これ以上進むのはまずいかなと、ここで中止。

こんな感じの道で、これでも広くて平らな方です。
ロードスターやストグラだったら絶対に入って来ませんね(笑)。

引き返して舗装路へ戻ってやれやれ。
改めて快適さを味わいました。
ここからはR342までずっと下りが続き、祭畤(まつるべ)へ出て「栗駒焼石ほっとライン」は終了。
もう少ししたら紅葉も見頃になって綺麗な風景が見られそうです。
一旦一関に向かい途中から県道49で栗駒へ抜けようかと思ったのですが、4時近かったし暗くなるのも早い季節なので一関から高速に乗ることにしました。
道の駅厳美によって嫁様にお土産を物色。
入り口の所おじいちゃんが出店で玉コンやたこ焼きを売っていました。
車に戻る時に炭を消して片付け初めていたので、たこ焼きを1パック(6個450円)買いました。
このおじいちゃん、凄く腰が低いと言うか・・・
たこ焼き買ったら深々と頭を下げて「ど~もありがとうございます~」と。
本当に丁寧に挨拶されて、何だか嬉しくなってしまいました。
どっちが客だか分からないような店主が居る中、商売をする人の基本ですね。

駐車場の車の中で食べたのですが、これがまた外がカリカリで中がフワフワ。
すでに2個食べちゃってますが…
おまけに熱々で、この手にありがちなホンノリ温かいたこ焼きではありませんでした。
美味しいと言うか絶品で、また食べたいです。
オタフクソースの香りを充満させたタントで高速に乗って5時半過ぎに帰宅しました。
ガソリンを入れてから戻りましたが、270km走って14L。
19.2km/Lの燃費でした。
帰りの高速がハイペースだったので、それが無ければ20km/Lに届いたかも。
Posted at 2018/10/06 02:28:07 | コメント(5) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2018年10月03日 イイね!

ストグラのフロントアクスルシャフトにカバー

ストグラのフロントアクスルシャフトにカバー先月ストグラのホイールをノーマルからOPのメッキに交換しました。
今まで気にならなかったフロントアクスルシャフトの普通のメッキが、どうにも気になって来ました。
凄くチープな感じに見えてしまって、OPのメッキのカバーを付けてみました。

黒とメッキがあり、材質もダイキャストとビレットがあります。
ビレットの方がちょっとだけ高いのですが(3000円高)、ちょっと気張ってビレットにしました。

アルミにクロームメッキなんで錆びにくいとは思いますが、一応裏側には錆止めでクリアー塗料をペタペタと塗っておきます。

カバーに穴がありイモネジを入れてシャフト、ナットに固定します。
ネジには緩み止めが塗ってあるのが親切なところです。
結構落とす人が多いそうで、たまに点検してくださいねとディーラーからアドバイス頂きました。
個人的にはホイールとのバランスが取れたかなと思いますが…
ビジュアル系自己満足パーツの代表みたいなものですね。
Posted at 2018/10/03 22:35:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタム | クルマ

プロフィール

「磨きたくなるって病気? http://cvw.jp/b/576158/42067650/
何シテル?   10/15 20:31
何処にでもいる普通のおじさんですが、ちょっぴりだけこだわりが・・・ バイクとコペンとロードスターが好きで、時間を作ってフラフラと走り回っております。 ロード...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
歴代ロードスターの中で一番コンパクトでバランスが良いと言われてるND。 今しか無いと思い ...
BMW Rシリーズ BMW Rシリーズ
1987年式の旧いバイクです。 カタログ数値では高性能ではないけれど、飽きの来ない乗り味 ...
ハーレーダビッドソン ストリートグライド ハーレーダビッドソン ストリートグライド
新エンジンのミルウォーキーエイトを積んだストグラS。 トルクフルでフレキシブルなエンジン ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
子供達が車を持つようになったので、自分専用に念願のコペンを2008年1月に購入。 バイク ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.