• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

postpapaのブログ一覧

2018年09月22日 イイね!

ストグラ初秋のツーリング③(最終日)

ストグラ初秋のツーリング③(最終日)間木の平のバンガローでの朝食は無し。
八戸の八食センターで朝御飯にしようって事で、朝はコーヒー淹れただけ。
夜中に降っていた雨は明け方には止んで、出発する前には路面も乾燥していました。

バッグに荷物を詰め込んで出発準備。
ゴミは日帰り利用者は持ち帰りですが、宿泊者のゴミは分別で出せます。
コンビニ袋に入れた小さなゴミ袋を集積所に出しました。
R454で八戸に向かいます。
途中にある「キリストの墓」に寄ってみました。
駐車場にバイクを停めて登り坂をヒーハー言って歩くこと220m。

こんな説明がありました。

この脇の階段を登るとあるのがこれ。

キリストの墓は全国にあるようですが・・・
一応手を合わせて・・・
結構膝に来て、カクカクと歩きバイクに戻り、八戸を目指します。
八食センターに着いたのが9時過ぎていたので、2人共欠食児童状態。
食材を買って焼いてくれる所もあるのですが、時間が掛かるので海鮮丼を買って中で食べました。
焦って食べたので写真撮り忘れ~
R45を南下して久慈を目指します。

久慈北IC入り口にあったコンビニでお茶を買って水分補給。
暑い・・・
寒さを警戒してダウン、ヒートテックまで持って来たのに・・・
アリナミンVも飲んで体力回復・・・になるのか?
期待を胸に更に南下。

途中のいい景色の所で休憩って言うかどこでもいい景色なんですけどね。
海も空も綺麗です。
南下して目指すのは小袖海岸。
NHKの連続TV小説「あまちゃん」の舞台になった所ですね。
R45から県道268に入り海岸線沿いを走り、小さなトンネルを抜けるとその漁港はありました。

2013年流行語大賞に選ばれたんですね。
能年玲奈ちゃん、今どうしてるんだろ・・・
そんな事を思いながら更に南下。
岩泉小本まで南下してR455に右折し、盛岡に向かいますがこの道路も走り易くて良いですね。

三田貝にある道の駅「三田貝分校」
廃校になった小学校を利用しています。
ここで遅いお昼を食べました。

廃校利用らしく、テーブルも椅子も学校で使っていたものを利用していました。
時間割が貼ってあったり・・・
膨れたお腹のままで盛岡に向かいます。
岩洞湖の脇を駆け抜けて盛岡南ICから高速へ。
花巻までがテスト区間で110km/hで走れました。
でも殆どの車は100km/hで走っていましたが・・・
PAで休みながらでも泉ICを出たのが6時でした。
最終日は流石に430km走りましたが、3日間で950kmなんでそこそこ余裕でした。
この3日間、カッパを着る事無く走れたのは助かりました。

今回ホイールを交換してのツーリングでした。
フロントタイヤサイズは同じですが、リアが1インチアップの18インチ。
扁平率が上がったからかタイヤのプロフィールが違うからなのか、中盤からフルバンクまでが重くなりました。
初日は苦労しましたが、2日目3日目は慣れて大分スムーズにバンクしました。
陸奥の秋はまだ始まったばかりですが、山の紅葉はすぐに進みます。
天気のいい日はツーリングかドライブですね。


Posted at 2018/09/22 15:21:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ
2018年09月20日 イイね!

ストグラ初秋のツーリング②

ストグラ初秋のツーリング②早々に寝てしまったオジサン達の朝は早く、自分は4時半、Y氏は5時に目が覚めました。
朝風呂でサッパリしましょうとまた露天風呂へ。
昨日発見した牛乳の自販機。
風呂上りは腰に手を当てて飲まなくっちゃね~とコーヒー牛乳を購入。

1本140円。
高くなりましたねぇ・・・
子供の頃は30円くらいだったような・・・って何年前の事でしょうね(笑)。
部屋に持ち帰って2人で腰に手を当ててグビッっと飲み干しました。
バイキングの朝食をタラフク食べて、ア~苦しいのオジサン達。
そろそろ出発の準備だねと着替えをしまして、布団を一応寄せたりして・・・

出発した後で布団を片付けに来た仲居さんの為に、こんなイタズラを。
2人で大笑いして、やっぱりまずいよね・・・出入り禁止にならないように枕はそれぞれの布団に戻しましたとさ。
ホテルを出発して下って行く途中に寄ったのは、黒森山かもしか駐車場。
駒ヶ岳の登山道の入り口になっています。

眼下に田沢湖の端っこが見えました。
今日も天気が良さそうで良かった良かったと。
左手には田沢湖高原スキー場が見えます。
ここからR341まで下りて右折、北上して宝仙湖、玉川ダムを目指します。

水量が少なく、流木の類がダムサイトに溜まっていました。

それでも湖水の色は美しく、秋の青空と相まって見事な風景を見せてくれました。
ダムサイトのトイレを借りて再びR341を北上して県道23へ右折です。
八幡平アスピーテラインへ入ります。
見返峠が秋田と岩手の県境で、まずは県道23北側のルートから走りました。
途中でY氏がマイペースの車を追い越したのですが、タイミングが悪くて自分だけ抜けず。
やっと現れた貴重なストレートで追い越しかけてY氏を追撃。
下りのストレートを全開で下りて行ったら、先が右への直角コーナー。
フルブレーキ掛けたらABSがお仕事をしてくれました。
下りのフルブレーキでリア荷重が抜けてしまい、後輪が右に流れ、ABSが働いてグリップした途端に左に流れ、繰り返す事4回。
いや~焦りましたよ。
400kgの車体のコントロールの難しさを痛感。
ABS様様ですね。
ペースを落として景色を眺めながら走って、途中で休憩。

ちょっと雲が多く、絶景って訳にはいきませんでしたが充分な風景を眺める事が出来ました。
県道212から県道318の南側のコースを走って、また見返り峠まで戻ったのでした。
風景もコースも充分楽しんでR341へ戻り北上です。

今夜はバンガロー泊なので、コンビニで食料で食料調達。
セブンイレブン鹿角毛馬内店でY氏が「ソーセージ無いの?」って聞くも、新規開店したこの店には無い模様。
諦めきれないY氏(笑)。
R282からR103へ右折して十和田湖へ。
十和田湖畔の南側を走り、宇樽部からR454へ入って・・・

曲がったところでトイレタイム。
新郷村に入れば今夜の宿はもうすぐ。
とは言え、この道のコーナーも中々楽しめます。
道の駅「しんごう」に併設されている間木の平グリーンパーク。
キャンプ場もバンガローもあって、今回はお気楽にシュラフだけで済ませましょうと。
管理棟で受付をして、園内をゆっくりと進む2台でした。

駐車場の脇からバイクは入れますよって言われましたが・・・
ハーレーじゃ無理でしょ、これ。
奥に見える建物がバンガロー「けやき」。
目の前なんで、荷物持って運びました。
夕飯食べて5分100円のシャワー浴びてサッパリ。
エンジンが冷えた頃にカバーを掛けて・・・

シュラフに入っても、何だか眠くならなくて寝そうになってるY氏にライト当てて睡眠妨害工作(笑)。
Y氏によると、自分は眠くない寝られないとガサガサ動いていたと思ったら、突然グ~ってイビキかいて寝ちゃったみたいで。
いやはやビックリだよだって(笑)。
そんな訳で2日目の夜も平和にふけて行くのでした。





Posted at 2018/09/20 23:29:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ
2018年09月19日 イイね!

ストグラ初秋のツーリング①

ストグラ初秋のツーリング①9月15,16,17日とツーリングにY氏と行って来ました。
秋田、青森、岩手と走って来ました。
今回のルート設定はY氏にお任せです。
7月の北海道は自分がプランニングしたんで、宿だけ自分が予約して後はお頼み申すって事で。

ディーラー近くのコンビニで待ち合わせして、早目に行って朝食。
リアボックスのステーを利用してサイドスタンドの傾きを補正するミニテーブルを使ってみました。
そこにY氏登場し、おにぎり食べながらコースを教えてもらいました。
7時に出発して泉ICから高速の人になりましたが、早くも中尊寺PAで休憩・・・
そろそろ行こうかって話していたら、おばさまとその娘らしき女性と女の子4人が近付いて来ました。
「あの~バイクを見させてもらって良いでしょうか…孫たちがバイク大好きで」
え?そうなの?
どうぞどうぞ、エンジンが熱いんで火傷だけ気を付けてくださいね。
小学生5~6年と3~4年くらいの姉妹はバイクの周りをクルクル回って嬉しそうにしてました。
Y氏が「跨ってみたら?」と言ったら「良いんですか!」と。
エンジン熱いし、本当は触っても欲しくなかったんですが、自分のバイクはダメですとは雰囲気的に言えなかった・・・
お姉ちゃんの方がストグラに妹の方がローキンに跨って写真撮ってました。
凄く喜んでくれて良かったけれどね。
大人になったら女性ライダーになるのかなぁ・・・
そんな中尊寺PAを後にして北上し、一関ICで下道へ。
R342で西に向かい途中から県道49,37で北上。
車なんて1台も来ない道でした。
R397に出て左折すると左に奥州湖、胆沢ダムが見えて来ます。

たまに来るダンプカーに気を付けながら撮影しました。
そのまま東成瀬村に向かい、再び県道40へ右折して北上。
横手市を目指して走りましたが、中々にタイトターンあり狭路ありで・・・
よくもまぁこんな道を選んだよねって感じ(笑)。

横手の南郷って所で自販機を見つけて停止。
お茶を飲みながら、まだ11時前だね~
早く出ると余裕だよね~
R107に出て左折しR13を北上しましたが、お腹が空いたのでちょっと早めのお昼に。

道の駅「雁の里せんなん」に寄り、横手焼きそばを食べました。
最近薄味なんで、ソースが濃く感じてしまい、白いご飯も食べたくなった・・・

角館、仙北市を通りR105から県道38に右折すれば田沢湖までは道なりです。
湖に向かって下りて行く道の木々の間から田沢湖が見えて、やっと来たな~って感じでした。
ホテルのチェックインまで時間があったので、かたまえ山森林公園展望台へ。
管理棟の前のベンチで田沢湖を眺めながらコーヒータイム。

背中に太陽を受けていたのですが、これが暑くて暑くて。
時折吹いてくる風の気持ち良さ。
残暑を感じながら熱いコーヒーを啜る2人でした。

のんびりしてお尻に根っこが生えないうちに移動です。
ホテルは田沢湖スキー場のちょっと上なんで、ちょうど湖を挟んで反対側。
それにしても空と湖水が綺麗です。

途中の道が工事途中で砂利があったりしてちょっとビビリながらもホテルに無事到着。
「駒ヶ岳グランドホテル」が初日の宿でした。
温泉に入って汗を流し、大広間で夕飯。
2人で中瓶ビールを余しちゃうという・・・
部屋に戻って話をしてるうちに眠くなって、9時頃には寝ちゃいました。
オジサンはすぐに眠くなるのであります・・・













Posted at 2018/09/19 17:37:46 | コメント(5) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ
2018年09月12日 イイね!

クロスカブのリアボックス交換

クロスカブのリアボックス交換クロスカブでキャンプに行くべく、積載量をアップしてるpostpapaです。
リアボックスに42Lのボックスを付けているのですが、ちょっと容量不足気味。
なのでボックスの蓋の上にキャリアを付けて軽いものを載せましょうと。

今までのボックスはこちらですね。

アマゾンでポチッたのですが、頼んだのは6月で先日やっと届きました。
Giviのものですが、入荷遅れでやっと来ました。
で、合わせてみたら蓋の丸みにステーが当たって4本の脚が届きません(>_<)
ふ~む。
アルミのカラー入れて嵩上げしようかとも思ったのですが、何だかなぁ。
って事でついでにより容量の大きなボックスをポチッとしました。
Giviのボックスのマウントには2種類あって、モノロック式とモノキー式。

クロスカブのボックスはモノロック式でストグラはモノキー式です。
ボックスに互換性はありません。
このベースはモノキータイプ。
これをクロスカブに付けておけば、ストグラの58Lのボックスも付けられます。
そんな訳で新しいクロスカブのボックスもモノキー式の52Lにしました。

モノロックのベースを外してモノキーのベースを付けます。
汎用なのでボルトを通す位置も調整できますが、ラッキーなことにほぼ同じ位置でした。
本体のキャリアを外してから取り付ければ簡単なんですが、アップマフラーの取り付けボルトを2つ緩めなくてはならなかったので、下側にスパナを入れてボルトを緩め、ピンセットで取り出し。

角の部分に座金が当たって入らないので、グラインダーで削りました。
ヤスリで仕上げて錆止めを塗りましたよ。
上からボルトを入れて下側をナットで押さえます。
言うのは簡単ですが、入る隙間はギリギリなのでこんな感じで。

ナットとワッシャを養生テープで留めて挟んだピンセットをガムテープで巻いて押さえておきます。
そっと差し込んでボルトが噛んだら回してヤレヤレ。
クラフトテープは粘着が弱いのでピンセットで引っ張ると比較的簡単に取れます。
位置を確定したら締めこんで固定しました。
続いてボックスの蓋にオーバーキャリアをセット。
蓋の裏にキャリアの穴の位置の印があったのですが、そこはイタリア製。
自分で脚の位置を決めて穴を開けました。
結果正解で、その印と5mmくらいのズレがありましたよ。

ネジロックを入れて締めこみ、セットしたらこんな感じになりました。
前のボックスよりシートとの隙間が大きくなり、この間にマットなんか積めそうです。
ストグラにも載せてみました。

また雰囲気が変わりますね。
それ程荷物が多くなければ、こっちのボックスでもいいかな。
Posted at 2018/09/12 20:18:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタム | クルマ
2018年09月08日 イイね!

ストグラに似合いますよって言われたけど・・・

ストグラに似合いますよって言われたけど・・・ハーレーのディーラーに行ったら勧められた新製品。
アダプティブLEDヘッドライトという商品。
コーナリング時に進む方を照らしてくれるそうですよ。
ステアリングが4輪と違い余り切れない2輪。
バンクセンサーが入っているんでしょうか?
ここで疑問が・・・
バンクするとライトの照射部分の曲がる方が下がりますね。
内側が見えにくくなるのがバイクのライトの特徴です。
イン側の照射部分が上がるのかどうか?
ライト自体が動くので、そこもカバーしてくれるのかなぁ?
と疑問がいっぱい。
実用的な製品だとは思うのですが、値段が実用的じゃありませんでした。
そのお値段は187594円。
無理でしょ(笑)。

ディーラーのS嬢が書き込んでいます。
「papaさんへ、わたしからプレゼントです」・・・な訳ありませんね(笑)。
Posted at 2018/09/08 19:22:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「ストグラ初秋のツーリング③(最終日) http://cvw.jp/b/576158/41974656/
何シテル?   09/22 15:21
何処にでもいる普通のおじさんですが、ちょっぴりだけこだわりが・・・ バイクとコペンとロードスターが好きで、時間を作ってフラフラと走り回っております。 ロード...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
歴代ロードスターの中で一番コンパクトでバランスが良いと言われてるND。 今しか無いと思い ...
BMW Rシリーズ BMW Rシリーズ
1987年式の旧いバイクです。 カタログ数値では高性能ではないけれど、飽きの来ない乗り味 ...
ハーレーダビッドソン ストリートグライド ハーレーダビッドソン ストリートグライド
新エンジンのミルウォーキーエイトを積んだストグラS。 トルクフルでフレキシブルなエンジン ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
子供達が車を持つようになったので、自分専用に念願のコペンを2008年1月に購入。 バイク ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.