• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハ リ ーのブログ一覧

2018年09月17日 イイね!

'18.09.17-2 富良野から函館へ

'18.09.17-2 富良野から函館へフラミの翌日、スタップさんたちとのツーリング&昼食の後。

南へ移動するマグ@1002さんと若狭さんとご一緒させていただきます。

マグさんを先頭に3台で

マグさんを先頭に3台で

いい雰囲気の道で写真タイム。

いい雰囲気の道で写真タイム

室蘭の夕焼けを見たくて高速道路で進みます。

高速道路で室蘭を目指し<br />

所要時間を見誤ったのか、高速道路上で綺麗な夕焼けを見せながら日は沈んで行き

高速道路上で綺麗な夕焼け

室蘭の展望台に到着した時には既にすっかり夕暮れ

室蘭の展望台から

ところがこの展望台は若狭さんが目指していた場所とは違うとのこと、

室蘭の工業地帯の夜景

色々調べて若狭さんの目的の場所へ到着

若狭さんの目的の場所

私のVR-Bと、若狭さんのNDと、マグさんの1002、それぞれで撮影

若狭さんのNDと白鳥大橋

地震の影響で白鳥大橋の照明が着いていませんが、綺麗な景色です。

マグさんの1002と白鳥大橋

室蘭に泊まられる若狭さんとはここでお別れ。

マグさんと函館まで走り、ラッキーピエロでお食事。
ラッキーピエロはハンバーガーだけではなく、他のメニューも充実していてかつ美味しいですね。

フェリーターミナルまで送っていただきました。

函館のフェリーターミナル

21日間の北海道。
景色も道も食べ物も、そして人々も。どれも本当に素敵でした。

ありがとう。また来ます!


 
Posted at 2018/10/22 08:32:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2018年09月17日 イイね!

'18.09.17-1 フラミスタッフツーリング

&#39;18.09.17-1 フラミスタッフツーリングフラミの翌日、後夜祭参加メンバーのツーリングに参加させていただきました。

駐車場事情を考慮して、同乗して台数を抑えて出発。

十勝岳望岳台の駐車場では他の車の出入りの邪魔にならない様に工夫して全台駐車。

十勝岳望岳台の駐車場では工夫して全台駐車

登山道を少し登って、

登山道を少し登って

この場所まで。

十勝岳望岳台

十勝岳の山頂まで直線距離で約4.4kmですが、標高差は1km以上。
いつか登ってみたいな。

十勝岳の山頂まで直線距離で4.4kmですが、標高差は1km以上

ここでたくさん見かけますが、石を積み上げているのは何か意味があるのでしょうか?

石を積み上げているのは何か意味があるのでしょうか?

次は青い池へ

青い池

いい色が出ていました。皆さん素敵な写真が撮れた様です。

ぜるぶの丘

その後、ぜるぶの丘へ

ぜるぶの丘

富良野といえばメロン。メロン半分にソフトクリームを乗せた贅沢なスイーツ。

説明

ソフトはラベンダーカラーも選べます。
メニューにはありませんでしたが、4分の1バージョンは特別に提供してくださったのかな?

4分の1バージョンは特別に提供してくださったのかな?

出発地点に戻ってツーリングは終了、解散。
次への移動へそれぞれ出発するのを見送ります。

それぞれ出発するのをお見送り

時間があるメンバーは一緒に昼食へ

一緒に昼食へ

こちらは「豚サガリ」(豚のハラミ)が有名なお店。
美味しく楽しくいただきました。

「豚サガリ」(豚のハラミ)が有名

この後は機材の搬送や収納などスタッフさんはまだまだお仕事が残っています。
離脱させていただく前に記念撮影。

記念撮影

皆さんのおかげでとても楽しく過ごせました。ありがとうございます。

来年も参加したいなぁ。


 
Posted at 2018/10/21 08:19:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2018年09月16日 イイね!

ロードスターふらの北海道ミーティング 動画編

楽しかったロードスターふらの北海道ミーティング。

写真とドローン画像とGoPro画像使って、初めての動画編集に挑戦しました。

Takuyaさんの歌に乗せて当日の雰囲気が少しでも伝われば嬉しいです。





会場でのドローン撮影、音源の利用、タイトル画の使用は権利者の承諾をいただいております。


 
Posted at 2018/10/20 10:17:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2018年09月16日 イイね!

'18.09.16 ふらのミーティング2018

&#39;18.09.16 ふらのミーティング2018ロードスターふらの北海道ミーティング

メインイベントの当日の朝日が昇ります。

まるで夜明けの妖精に出会ったかの様なTakuyaさん

夜明けの妖精に出会ったかの様なTakuyaさん

そしていつの間に? と言う様な自然な感じでミーティングはスタート。

自然な感じでミーティングはスタート

今回は最前列の中央付近に「走りのツインズ」VRリミテッドコンビネーション A & B を置かせていただきました。嬉しいですし恐縮です。

「走りのツインズ」VRリミテッドコンビネーション A & B

レストア関連についてマツダの伏見さんが色々語ってくださりました。

レストア関連についてマツダの伏見さんが色々語ってくださりました

幌が意外と売れていないそうです。再販されても幌を交換するタイミングが来ないと買わないからでしょうか?

世間ではフロアマットが熱いのですが、わたし的にはホイールが気になりました。

復刻純正ホイールの試作品

今の技術だと当時の様な鋳型の梨地が出ないのだそうです。
さらにアルミのホイールとプラスチックのセンターキャップでは色味が合わずに苦労しているそうです。塗膜を厚くすると色は合うけれど、梨地感が出にくいのだとか。

でも「苦労している」と言うことはそれだけ本気で取り組んでいると言うことだと思うので、良いニュースだと思っています。

裏側も

他では見かけなかったので裏側も確認。この面に違いがあるのは仕方ないですね。

フラミにもなんとも言えない独特な良さがあります。

フラミには独特な良さがある

長男はバンドをしている友達もいるからか、年齢が近いからか、前夜祭でTakuyaさんのバンドを務めたメンバーと親しくしていた様です。

SULLIVAN's FUN CLUB

SULLIVAN's FUN CLUBと言うバンド。活躍して欲しいと思います。 youtubeのMVはこちらで。

フラミTシャツが欲しかったのですが売れ切れ。
お土産に「フラミクッキー」を購入

お土産に「フラミクッキー」を購入

お昼ご飯は前日の2次会会場だったお店へ。

前日の2次会会場だったお店

えびturboさんと3人で行ったので、3種類頼みました。
それぞれお好みがあるでしょうが、私はベーコンカレーがおすすめです。

十勝岳連邦を望むフラミ会場

2階テラスから餅まき

2階テラスから餅まき

直接キャッチされた方がとても喜んでいました。

ミーティングの最後はパレードラン。

ミーティングの最後はパレードラン

長男はGoProで動画を撮って、私はカメラが故障してしまったのでパレードラン中の写真は無し。よろしければ動画編をご覧ください。

パレード後はそのまま解散ですが、スタッフは再度集まって片付け。
その後、スタッフもそれぞれのタイミングで帰路へつきます。

スタッフもそれぞれのタイミングで帰路へ

長男はこの日のフェリーで帰るので早めに出発

この日のフェリーで帰るので早めに出発

皆さんに手を振って見送っていただきました。

皆さんに手を振って見送ってもらう

後夜祭に参加するメンバーはフラヌイ温泉へ移動して

フラヌイ温泉へ移動

後夜祭も楽しく盛り上がります。

後夜祭も楽しく盛り上がります

後半はかなり踏み込んだ話もして、Takuyaさんのフラミや音楽に対する熱い想いを聞くことができました。
失礼な部分もあったかもしれませんが、おかげで今までよりも一歩理解が深まったと思います。

よろしければこちらの動画編も。

翌日へつづく


 
Posted at 2018/10/20 10:16:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2018年09月15日 イイね!

'18.09.15-2 フラミ準備から前夜祭へ

&#39;18.09.15-2 フラミ準備から前夜祭へHOPSホテルにロードスターふらの北海道ミーティングのスタッフの方々が到着。

駐車場に車を停めて、一旦ホテルへ移動。

元マツダの若狭さんが到着。NDロードスターにこんなにたくさんの荷物を積んで来られました。

助手席にも積めるとは言え、かなりの積載能力ですね。

NDロードスターにこんなにたくさんの荷物を積んで来られた

若狭さんのNDロードスターは随所に赤の挿し色があってオシャレ。

随所に赤の挿し色があってオシャレ

ホテルの2階レストランで昼食&打合せ。
お手伝いさんの目印はバンダナと猫の手バッジ

お手伝いさんの目印はバンダナと猫の手バッジ

チームに分かれて準備をスタート!

チームに分かれて準備をスタート!

私は農家さんがチャリテー販売用に提供してくださる野菜の受け取りへ

農家さんがチャリテー販売用に提供してくださる野菜の受け取りへ

パレードコースの案内看板を設置するスタッフさん

パレードコースの案内看板を設置するスタッフさん

パレードコースをひと足早く体験

パレードコースをひと足早く体験

事前の説明や周りの農家さんとの関係づくりなど、Takuyaさんやスタッフさんのおかげで楽しいミーティングを開くことができるのです。

Takuyaさんやスタッフさんのおかげで楽しいミーティングを開くことができる

外回りの準備ができたらロードスターを芝生の上に並べて、

準備ができたらロードスターを芝生の上に並べて

ライブ会場の準備が済んだら

ライブ会場の準備

樽酒の鏡割りで前夜祭ライブのスタート!

樽酒の鏡割りで前夜祭のスタート!

振る舞い酒をいただいて

振る舞い酒をいただいて

Takuyaさん熱唱!

Takuyaさん熱唱!

Takuyaさんの「自分が楽しみたい!」、「みんなを楽しませたい!」、「みんなに楽しんでもらいたい!」という気持ちがまっすぐなライブです。

Takuyaさんの気持ちがまっすぐなライブ

そんなTakuyaさんの後輩のバンドメンバーが演奏。かっこいい!

Takuyaさんの後輩のバンドメンバー

Takuyaさんの後輩のバンドメンバー

Takuyaさんの後輩のバンドメンバー

そしてゲストの若狭さんは大好きだという松山千春を。

ゲストの若狭さんは大好きだという松山千春を

探偵物の映画はジャンルとしては「ハードボイルド」で合っているかな?
あれ? 上映タイミングはいつだったか? 鏡割りの前だたかな?
ひと月以上経って記憶が・・・

「ライブが終わるとフラミの7割は済んだ様なもの」とはTakuyaさんの言葉。

ライブ会場からホテルに向かう道にロウソクの炎が並ぶ。
どれだけ皆さんに楽しんでもらたいのか、とてもよく分かりますね。

ホテルに向かう道にロウソクの炎が並ぶ

ホテルの会場でパーティー!

ホテルの会場でパーティー!

パーティーの後はホテルの外に出て、照明を消して、みんなで夜空を見上げます。

ホテルの外に出て、照明を決して、みんなで夜空を見上げる

北海道の方は地震後の大規模停電(ブラックアウト)を経験されたのですが、どの皆さんもその体験を楽しそうにお話しされていたのが印象的です。「電気ないからバーベキューしよう!」 と言って実際にしたのだとか。

2次会は会場を移して。

二次会は会場を移して

大盛り上がり。
楽しかったなぁ。

そして3次会、4次会へと・・・

やはりミーティングは前夜祭からの参加が楽しいです!


つづく


 
Posted at 2018/10/18 18:46:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記

プロフィール

「清里ミーティング落選。」
何シテル?   09/19 05:42
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という黒っぽい緑色の車に乗っております。 純正にこだわり新車から大切に維...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

手動 カーリフト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/11 17:43:34
2017年東北遠征変態ドライブ⑩福島只見川~初ビーナス編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 09:41:48
大改造!! 劇的ビフォ→アフター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/06 21:16:10

お友達

シャイなので突然のお友達申請には固まってしまいます。
実際にお会いしてお話しするか、何度かコメントやメッセージでやりとりさせていただいてからでお願いいたします。
128 人のお友達がいます
mizuhomizuho * noppo.noppo. *
Let&#39;s take five.Let's take five. * KeysKeys *
ハイグリハイグリ * mosyamosya *

ファン

82 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター 初代VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という ...
スズキ ハスラー 家内のハスラー (スズキ ハスラー)
家内のドリームカーだったミニバスの不調&修理困難により乗り換え。 家内自身の好みと、長 ...
マツダ ユーノスロードスター マリナーブルー (マツダ ユーノスロードスター)
20年以上たってマリナーブルーに帰って来ました。 VR−Bとの縁が見つかるまで、 当時 ...
マツダ ユーノスロードスター 2代目VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
新車から大切にして来た初代VR-Bが不慮の事故で修理不能となってしまったので、遺志を引き ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.