• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ワルめーら@Terryのブログ一覧

2018年09月20日 イイね!

ロードスターにまつわる思い出など

ロードスターにまつわる思い出など明日の仕事のことを考え始めているから、気分転換にブログでも書くとしよう。

ユーノスロードスターがデビューした頃はちょうどバブルエコノミーの真っ只中で東京は浮かれきっていた。皆が永遠を謳歌しているような異様な雰囲気であった。
そんな風潮の中、叔父が赤いロードスターを購入したことを覚えている。
セドリックやアメ車、ベンツなどでかいセダンに乗っていた叔父がである。
助手席に乗せてもらった私、否、厳密にはロードスターに対して皆の視線が突き刺さっていた。そのときの情景は今でも思い出すことができる。

バブルエコノミーは文字通り泡沫と化したが、その後も何回かNA型ロードスターに乗る機会があった。スペックは平凡なのだけれど、どういうわけか走るとワクワクする。凡そ数値化できない要素がロードスターには詰まっていたことを覚えている。

昨年だったかな。クルマのイベントでマツダの方にお声がけされて、ユーノスコスモとNAとNDのロードスターに乗らないかというご好意を得る機会があった。三者三様の魅力があり、比較することは不毛であろう。
しかしながら、過去の記憶というのはよほど強いのか、NAロードスターに乗ったときに一番しっくりきた。

インプを購入する際に、実はガチガチに固めたNAロードスターも購入検討していた。
所有することであのワクワクとした感情はどのように変貌・深化するのだろうという興味もあった。
結局、あまりにもチューンされていて乗るのも難儀な仕様になっていたので〔家人が乗ることも勘案して〕、隣に置いてあったインプのエンジンを掛けてみて、即決で決めたという歴史がある。
そう、当初はそんなにインプにこだわっていたわけではなかった。しかしながら、買うなら涙目のインプにしようとは前々から思っていた。夢が叶ったわけだ。
山梨で日産プリメーラのオフ会を終えたあとのことであった。快晴の天気であった。

ここのところ後輪駆動のクルマに乗る機会が多い〔笑〕
峠攻めをしていた時分に後輪駆動の日産車で痛い思いをしたことがあったし〔今はいろいろな理由があり、さすがに攻めようとはで思わない〕、前輪駆動でのポテンシャルを追求しようと思い、86ではないトレノを購入したり、もさいエンジン〔失礼〕の希少なマニュアルのカリーナを探してきたり〔改修前の富士のコースを走った〕、前輪駆動のハンドリング最骨頂のプリメーラを購入したりしたけれど、まあ、考えてみれば、所有していないだけで、あらゆる駆動方式のクルマに乗せてもらったこともあるし、そのいずれもが固有の魅力を解き放っていた。
インプだってフルタイム四駆だし、後輪駆動のような動きを出すこともある〔アンダーを消すのが大変だけど〕。
閑話休題。話が逸れた。

ロードスター〔スマートロードスターも筑波山で乗ったことがある〕に関していえば、理由なき高揚感があり、そのことがとても印象に残っているということを述べたかっただけだ。感性という主観的で数値化できない領域に訴求し、老若男女問わず、一定の支持を得ているクルマというのはなかなか珍しいと思う。

もはやりっぱなハチマル車だけれど、まだ当分はクルマ好き、否、さほどのクルマ好きでない層にも固有の魅力を与え続けるのであろう。

あっ、当分はインプ一台体制で行くのでよろしくお願いします〔笑〕
海外や在日外国人のクルマ仲間に他のクルマの話をすると、お前はインプ手放すのかとよく言われるので〔プリメーラのときも言われた〕、念のため。
ウチは都会のように見えて田舎なので平置きの月極めの車庫が案外ないんです。畑や林に覆われながら生活しています〔笑〕
たまにエアインテークに葉っぱが混入してきますし(^^;;
またもや話が逸れました。

ということで、ロードスターにまつわる思い出等を少々述べさせていただきました。

※面倒なので、またしばらくブログを休止しますね。長旅に出掛けたときや〔仙台より北。岡山より西〕、面白いクルマに乗ったとき、自身が主催ないしはそれに準じたオフ会の覚書の一部のみを綴ることにします!
新しい情報が更新され、過去の情報がすぐに不明になる。フェイスブックもそんな感じなんですが、なんか切ないんですよね(^^;;
Posted at 2018/09/20 20:10:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車
2018年09月18日 イイね!

レクサスRC-Fでプチドライブ

レクサスRC-Fでプチドライブ電車の中で本を読むのもなにやら退屈な心持ちがするので、ブログでも書こうと思う。

先般開催された「世田谷だけど練馬オフ」では、ブログで記述したとおり、アウトランダーPHEVとフェラーリテスタロッサという異なるキャラクターを有するクルマを運転させていただく機会に恵まれたけれど、
先ほども似たような素晴らしい機会に恵まれた。




所用で日比谷に行くも不首尾のため、仕方なく日比谷ミッドタウンでレクサスLCとLXを眺めていたところ、試乗を勧められた。
うーん、あまりそんな気分でもないなと思ったけれど、それならばということで他車種を希望。すんなりと要望に応えてくださるのがレクサスのすごいところ。







さっそく車寄せに案内され、基本的な操作説明を受ける。神宮辺りまでドライブしてくる旨を伝えたところ、オペレーターがナビを遠隔で設定してくれた。すげえな、最近のクルマって。
たぶん、カーボンフードだったので、限定モデルか何かだと思う〔適当〜〜〕




とりあえず、官庁街を走り抜け、神宮外苑でしばし休憩。一応、ナビの指示〔国立劇場付近〕に従う。











足回りは相応に固いかな。最近のトヨタ車全般に感じることなのだけれど。減衰力を調整できたりするんだろうか?知らないで試乗をしたのでよくわからないけれど。

以降はカーナビを無視〔笑〕
というか、元の場所まで戻るルートの設定がわかりにくかった。ということで、都内の土地勘なら充分にあるので、外苑から首都高。
グルリと回って、霞ヶ関で降りて、予定時間に到着。

たぶん、これ以上踏むと凄まじいのだなという予感をスーパーカーのような咆哮が感じさせてくれた。しかしながら、さすがはトヨタで街乗りや高速での巡行運転でも卒なくおそらく誰にでも運転できる気安さを有している。クセはないのだけれど、万人向けのスポーツカーだと思う。
とはいえ、500馬力近くも出るクルマを乗るなら、恐ろしいまでのスポーツ性能を求めていなければ、別のグレードを選択するのだろうけれど。

アジリティはインプも秀逸。加速感も同様。ただ、乗り慣れていないせいか、RC-Fは一応、きちんとメーターを見ておいたほうがいい。ちょっと踏むとすぐに法定速度を超えそうになる。この点では、アウトランダーPHEVも同様なのだろうか。

もう間も無く最寄駅に着くのでここまで。
この間、レア車を発見したので添付しておく。このクルマを知っている人は相当好きものだな〔笑〕






















Posted at 2018/09/18 20:28:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | 自動車
2018年09月16日 イイね!

世田谷だけど練馬オフ〔笑〕

世田谷だけど練馬オフ〔笑〕昨晩より未明にかけて、世田谷や川崎、その他地域の方々で練馬区に殴り込み〔笑〕
オフ会を開催いたしました。

此度は当方が管理人をしている世田谷地域交流版グループから出た話題をもとに無理くりに練馬区殴り込みのオフ会を企画することと相成りましたが、事情通ごんままさん〔笑〕の段取りのおかげもあり、愉しく過ごすことができました。

一次会会場の喫茶店では、談笑を中心に憩いました。
まずは、ごんままさんと二人きりで秘密のお話をしながら、遅れて到着する方々を待ちます。
ご多忙の中、一次会のみ参加していただいた川崎組の方々にうまくツッコミを入れられたので、仕込みネタを考えることもなく、安心しました〔マテ〕
また遊んでくださいね!

















ゴルフとCX-5が川崎組の方々の愛車です!

二次会会場では川崎組の穴を抜けるようにして、遠方組の方々が駆け付けてきてくださいました。こちらの会場でもまた談笑が中心でしたが、四人乗車でアウトランダーEVを運転させていただいたり、テスタロッサを運転させていただくなど、得がたい経験もさせていただきました。ありがとうございました!
















帰路の環八ツーリングも愉しかったです。ちょうど、テスタロッサとビーエムとつるむような形となりました(^^)
気候も交通量もちょうど良かったですね!

ご参加していただいたすべての方々に改めて感謝申し上げます。
この手の企画は言い出しっぺが誰でも構いませんので、どんどんご提案してください。折あればサポートいたします!

しばらく寝て、24万キロ越えのインプでまた旅路に出ると思います〔笑〕
というわけで、今宵はこれまでにいたしとうござりまする〜〜



Posted at 2018/09/16 03:52:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | オフ会
2018年09月12日 イイね!

15日土曜日夜は練馬で談笑オフ😊

15日土曜日夜は練馬で談笑オフ😊9月15日〔土曜〕の晩に練馬区内でまったりとした談笑を中心としたオフ会を開催いたします。
一応、私が管理人を務めている世田谷地域交流板から企画したものですが、特にグループの枠などは気にせず、どなたでもお気軽にご参加くださいませ(^^)

開催概要は下記の通りです。
ちなみに、ごんままさんの文章に若干の修正を施させていただいております。

20-21時頃に
ミヤマ珈琲 練馬春日町店駐車場集合
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13168008/
駐車場 17台

こちらは23時閉店ですので、その後は近くの
ガスト練馬春日町店に移動したいと思います(26時閉店)
遅くにいらしていただける方はガストに直接お願いいたします

https://store-info.skylark.co.jp/gusto/spot/detail?bc=eNqLVnq2ZM7zLYseN3c8bm5%2B3DxdSUcJiJ7N3fhk15qXzXuB7MSUlKLU4mL9nMziEvvi1MSi5IyYUgMD4xSoBIhjZIbEMU4xNIYIxgOFciBCJUWlqUDDns7Z8HT25seN657sWPt0f%2FPjxu7HTZ0QJwBliwvyS8D26OcmFhBtl6GRAXbrYgGZFVw7&code=017871&_resl=true

車種やお住いの地域は問いません。
オールジャンルですし、クルマにさほど関心が無くても構わないです〔笑〕
人見知りの方でも構いませんよ!
また、途中入退室等、一切自由です。
加えて、シャコタン車も車高のあり過ぎるクルマも安心して停車できる会場での開催ですので、これらひっくるめてどうぞご安心してご参加ください〔笑〕

なお、トップ画像は昨年のクリスマス会〔世田谷区〕に集ってくださった方々の愛車群です😀
見事に車種バラバラですねえ〔笑〕
当日もたぶんバラけると思います(^^;;

ジャンルやクルマに対する価値観が異なっていても、存外に共通点がある場合もあります。また単に暇つぶしで時間を過ごすというのもアリだと思います。
様々な楽しみ方を模索しております。
ご参加される方はどうぞよろしくお願いいたします(^^)
Posted at 2018/09/12 23:21:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | オフ会
2018年07月18日 イイね!

北九州・山陰ドライブ 11日目

北九州・山陰ドライブ  11日目 山陰路を抜けたどころか、既に昨日帰宅して、さっそく愛車の洗車とDIYを施し、第三京浜の保土ケ谷パーキングにいる。
愛車のエンジンの吹け上がりは格段に良くなっている。ちなみに、インプは長距離向けのツアラーとしても向いていると私は思う。パワーがあるから何かと楽だし。滋賀県から特に給油しなくても帰宅できた〔ブーストピークまで回したが〕。逆にエコ運転をしてもあまり燃費が良くもならない不思議なクルマでもある。

首都高でインプ仲間の女性と再会してフェリーに乗船したのが、僅か二週間足らず前。邯鄲の夢の如しである。
此度のドライブにおいては、諸々の強迫観念や不安、恐怖、絶望、焦燥といった感情も根強く沸き起こっていた。しかし、後に記すが美濃と近江の境目にある美濃大須宿のお寺の建物の中で目に留まった文章を読んで、それも致し方ないのだと思いが強くなった。
依然として消え去らない、これら想念の数々だけれども、禍福は糾える縄の如しともいうし、此度の旅で経験した数多の素晴らしいことに焦点を当てていきたい。

長浜で宿泊したことは述べた。琵琶湖沿いを走り、彦根城の周りをぐるりと回る。でかい。来訪したことはあるが、小倉・萩・松江・鳥取城と比べるとその規模が違う。
萩を見学して彦根城を見に来るのも皮肉なものだが、城内には入らず、東へと向かった。

まだ観光地化されていないと思うので、こっそりと記すが、近江〔滋賀県〕と美濃〔岐阜県南部〕との境目に寝物語の里と呼ばれている小さな集落がある〔近くの柏原宿はだいぶ観光地化されたようだか〕。またげるほどに小さな小さな堀を隔てて、西日本と東日本との境目が分かれている。

柏原宿と異なり、美濃側の大須宿はまだ薄寂れている。幹線道路からほんの僅かに隔てたところにあるのだが。
妙應寺という曹洞宗の寺があり、関ヶ原の戦勝の際に家康が腰掛けたという岩が残されているが、ひどく地味である。
お寺の建物の中に上がらせていただき、正座させていただいた。汗がどんどん噴き出してくる。

大垣市街で昼飯を食べようと思った。駅前のロータリーのあたりこそ変わったが、あとは昭和時代と街並みがほとんど変わっていない。その変わらなさぶりのすごさには逆に驚かされる。

いかにも昔ながらの喫茶店に入ってみた。中京圏の喫茶店らしく、これでもかというくらいにたくさんの食べ物が出てくる。のんびりとこうしたお店で過ごすことのできる中京圏の風が羨ましい。

ものすごく暑い。北関東や山梨と並び、この辺りは特に夏の暑さが半端ではない。
しかし、いい加減暑さ慣れしていたので、大垣城に立ち寄ってみた。関ヶ原の戦い直前での要衝で、西軍が立ちこもっていたせいか、西軍びいきの印象を受けた。しかしながら、戸田氏という幕末まで大名になった氏族に対する畏敬の念のほうがより強いように思えた。

街並みも散策してみた。
水まんじゅうというんだったけな。これをかき氷の中に入れて食べさせてくれるお店があり、人心地ついた思いがした。
また、音楽店〔?〕では、昔のカセットテープに付いていたカバーが大量に普通に販売されていたので、昭和郷愁の人間の私はさっそく購入。

多治見付近の暑さが半端なかったが、信州の蕎麦を食べてから、諏訪湖の夕陽を眺めながらスタバのキャラメルフラペチーノを飲んだ。

東京に着いた頃も特に久しぶりという気持ちは沸きおこらなかった。もう少しばかり滞在しても良かったのかもしれない。

此度の紀行文はこれにて終了。
私はクルマを利用して毎週のように方々に出掛けているが、それらを逐次記載していては身が持たない。よって、基本的には今まで通り、ドライブ旅の記録はこうしたSNS上には記さないで置こうと思う。
とはいえ、各地の友だちとも会いたいし、ゆえに今後もSNSを活用していくつもりである。






















































































プロフィール

「Just do it. 人間やってみなければわからないことがある。二年前の画像を発見。道中の傾斜からしてアウトだなと思ったけど、無事クリア。この後、街の二輪・四輪好きの方と知り合って、お宅にも何度かお邪魔することになったという経緯がある。」
何シテル?   09/25 10:27
帝都東京の地を根城とし、四方八方と旅する行動力の塊がワタクシ、ワルめーらでございます。 テリーと呼ぶ人もいます。 往復で1000キロ程度なら日帰りで行き帰りす...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

レクサスRC-Fでプチドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/19 20:00:36
私のドリームカー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/03 23:34:32
第六回ケーキオフ@世田谷 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/25 00:22:13
 

お友達

ここでお見かけなされたのも何かのご縁だとは思います。お気軽にお声掛けください^-^

我愛我的車 讓我們的溝通大大^^v

Feel free to invite on me
196 人のお友達がいます
nacky16nacky16 * ジンズージンズー *
セルスター工業セルスター工業 *みんカラ公認 麺屋 魔裟維麺屋 魔裟維 *
#スバコミ事務局#スバコミ事務局 *みんカラ公認 なつみんなつみん *

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI 涙目だけれど笑顔号 (スバル インプレッサ WRX STI)
街乗り、ツーリング、長旅、各地の歴史及び街中散策、酷道、圧雪路、獣道探訪などなどあらゆる ...
その他 その他 フォトアルバム(Photo albums) (その他 その他)
主として、旅に出かけたときに撮影した数々の写真や印象深い土地・場所を来訪したときの写真群 ...
日産 プリメーラ 日産901 (日産 プリメーラ)
実に気丈な相棒です。 都内や郊外の一般道、峠道、高速道路、砂利道、酷道、険道、ときおり雪 ...
レクサス RCハイブリッド レクサス RCハイブリッド
クーペの営業車として、都心及び全国で活躍中(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.