車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月23日 イイね!
DO NOT REMOVE先日、フリーマーケットでミニマグライトを格安で見つけた。
使う前にきれいにしておこうと、おもむろに分解。
組み立ててみたものの、なぜか点灯しない。バルブの近くのスイッチをいじっているうちに、金具がポッキリと折れてしまった(ToT)

壊れてからググってみると、チャックと同じようにやらかすセンパイも結構いらっしゃる。
あらためてスイッチ部を見てみると"DO NOT REMOVE"の文字が…そっかー、分解しちゃいけないトコだったのか。

幸い、さすがマグライトというべきか、スイッチassyが部品で手に入るので早速注文。マグライト本体よりもはるかに高くついてしまった(^^;
届いたものは部品だけなので、またまた適当に組み立てると、一応点灯するのだが、焦点が調整できずなんかオカシイ。分解すると例の金具がひん曲がっており、あやうくまた壊すところだった。
金具を曲げ直した後、ようやく構造を理解し、めでたく点灯&焦点調整可能な状態になりました。

次はLEDへ改造してみようかな(また壊すかも
Posted at 2016/11/24 08:01:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | つれづれ | 日記
2016年11月03日 イイね!
ズムズム先日、本屋で楠みちはる氏のマンガを読んでいたところ、面白そうなクルマが登場していた。氏はかつて、初代スイフトスポーツを評価されていたこともあったので、ちょっと気になってきた。

競技ベース車の位置付けなので、ホームページにはひっそりと載っている。ハイオク仕様の1.5リッターエンジンに、6速のトランスミッションの組合せ。車重は1010kg。最低限の装備は付いて車両本体価格は139万円。
こんなクルマはコルト1.5C以来か?

今乗っているのと比べると(HT81Sスイフト/DJLFSデミオ)、

全長:3620/4060mm
全幅:1650/1695mm
全高:1525/1500mm
ホイールベース:2360/2570mm
車重:930/1010kg
最高出力:115PS@6400min-1/116PS@6000min-1
最大トルク:14.6kgfm@4100min-1/15.1kgfm@4000min-1
車両本体価格:119/139万円

こうしてみると、HTスイフトの全長とホイールベースが異様に短い(^^;

試乗しようにも、グレード15MBはどこにも置いていない。仕方がないので、ディーゼルの6速に乗ってみた。
クラッチ、ブレーキの高さが違うこと、クラッチのストロークが長くてミートポイントが分かりにくいのはあったが、シフトフィーリングは割とカッチリしている。
走りそのものは特に感じるものはない。

今乗っているスイフトから乗り換える気は無いが、10年後にデミオ15MBのようなクルマが新車で買える可能性は、ますます低くなるだろうな…

Posted at 2016/11/08 08:06:59 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月17日 イイね!
ハタチもちろんチャックのことではない(爆

スイフトと同じ年にやってくる初年度登録1996年のオートバイの車検。
満了日にはひとつきほど早いが、休みの都合がついたので行ってきた。

本当は朝一の1ラウンドを予約していたが、予報では確実に雨。カッパを着て走るのは仕方ないとしても、錆が怖いので帰宅後に濡れて汚れている車体にそのままカバーを被せるわけにはいかない。
天候の回復に期待を込めて第4ラウンドに変更。

当日は夜半から激しい雨で、朝方から気になって眠れなくなってしまったものの、午前中には雨も止み、路面も乾いてきた。

書類も揃えてコースへ。待ち時間ゼロで受検開始。
前回同様、全幅・全高を計測される。全幅が違うと指摘されたが、ハンドル換えてないといったら通った。帰宅後、車両緒元と車検証を確認したが、同じ値だった。今度実際に測ってみよう。
その後の検査は問題なし。14時過ぎには新しい車検証が交付された。
有効期限のステッカーは、『30年11月』。
そっかー、もう30年か、平成になってずいぶん経つのだとシミジミと思った。

帰りにウエルナットを買い求めに用品店に寄ってみると、駐車場にVTRが。
一瞬某氏かと思ったが、よく見ると明るいブルーなので人違いだろう。
Posted at 2016/10/18 08:05:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | オートバイ | 日記
2016年07月18日 イイね!
スターターサーキットリレーちょうどひと月ほど前のこと。
正月以来乗れていなかったZX-9Rを始動しようとしたところ…セルモーターが回らない。

・バッテリーの電圧は十分ある
・マグネットスイッチの動作音なし
・ジャンクションボックスからはわずかに動作音あり
・燃料ポンプは動いている

そうこうしているうちに、一瞬セルが回ったのだが、また動かなくなった。

回路図とにらめっこして、ジャンクションボックスの中のスターターサーキットリレーがアヤシイと目星をつけた。
これは、セルモーター用のマグネットスイッチの操作コイルをONOFFするためのもの。

ジャンクションボックスは予備を持っているので、まるごと交換してみたところセルモーターは動作した。
おそらくジャンクションボックスからの音はスターターサーキットリレーの動作音。動作音がするということはコイル側は正常で、接点は動くのだが導通不良になっていると考えた。

ジャンクションボックスを分解してみると、基板にハンダ付されていたリレーがあった。
こいつか~!
NECとある。リレーさえ替えれば直りそうだが、問題は入手性。

ワニ口でリレーを直接動作させてみると問題なく動く。接点の導通抵抗を測ってみるとオリジナルも予備品も変わらない。一旦導通が安定してしまえば変わらないのかも。これは、その後はオリジナルでもセルが回ったのとつじつまが合う。どうやら長期放置中に接点表面の状態が悪くなるらしい。

いろいろ調べると、カワサキの他の車種でも同じリレーを使っているジャンクションボックスの動作不良があるよう。だがこのリレーはジャンクションボックスの一部品であり単品は設定されていない。
しかしながら、ネットを彷徨うとこれを単品で入手し交換されている方もいる。NECの代替品としてオムロン製を使った例もある。

整備ノートを読み返すと、この症状は3年前から時折現れていた。当時はバッテリーの電圧低下やマグネットスイッチを疑ってそれぞれ交換してみたが、本当はこれかもしれない。
予備品といえど中身は同じ20年選手。ジャンクションボックスの新品が出るかも怪しいし、出るとしても1万円以上するのを買うのはバカバカしい。いっそリレーだけ新品にしてやろう。

今時は秋葉原や大阪の日本橋に行かなくてもネット通販があるが、送料の方が高いくらい。たまたま電子部品屋が近くにあって一個でも取り寄せてくれるというので注文。
2個買ってもワンコインでお釣りがくる。

交換自体はサクッと終了。百均のハンダ吸引器がソコソコ使える。
あとは実機で動作確認だな~

しかしなんでこのリレーは基板に直付けなんだろ?仕様上は数10万回動作だから交換不要かもしれんが、実際は1万回もセル回してないぞ。
Posted at 2016/07/18 23:18:25 | コメント(5) | トラックバック(0) | オートバイ | 日記
2016年06月28日 イイね!
まちがいさがし:Motor Fan編学生時代、なぜか図書館の雑誌コーナーにこの雑誌だけは置いてあった。
歴史あるクルマ雑誌だったそうだが、休刊になり、また復活したらしい。
当時も今もあまり読んでいないが、おととい寄った書店で目に付いたのが、こちらの復活第一号。

上:紙媒体
下:web版

コッソリ直すのはメーカーもモータージャーナリストも同じなのかね。
Posted at 2016/06/28 08:46:41 | コメント(4) | トラックバック(0) | つれづれ | 日記
プロフィール
ここでは主にクルマやオートバイについて、気の向くままにページを増やしています。 ドライブやツーリングは、近場からたまには遠くへ。 弄る方は、改造というよ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/17 23:44:45
もりきよ(`・ω・´)さんのスズキ スイフトスポーツ(HT81S) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/12 23:40:19
carview 
カテゴリ:スイフトスポーツインプレ集
2007/02/06 22:55:40
 
お友達
人それぞれ色々な楽しみ方がありますね。
ここではクルマやオートバイを通して、皆さんの楽しみ方を教えていただけたらと思います。
15 人のお友達がいます
琢麻呂琢麻呂 * 3yo3yo
te-2te-2 NERVNERV
やせふくろうやせふくろう jakejake
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スイフト スズキ スイフト
いつの間にか旧々型になってしまったHT型スイフトです。 当時の車両本体価格は119万円で ...
ホンダ CRM80 ホンダ CRM80
数年間、路上に放置されていたものを、初対面の方からタダ同然で譲ってもらったのが始まり。 ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
画像は、Ove Andersson(オベ・アンダーソン)と悪魔の梯子段。 CMが有名だっ ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用画像置き場
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.