• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チャックのブログ一覧

2017年05月05日 イイね!

緑青

緑青昨日一昨日は一応ツーリングには行けたので、今日はあやしいところを整備してみた。

右のハンドルスイッチボックスを分解してみる。
スイッチボックスは、上からキルスイッチ、ヘッドライトスイッチ、スタータスイッチと並んでいる。キルスイッチは分解できなかったが、ヘッドライトスイッチとスタータスイッチは接点を直接確認することができた。
やっぱりというべきなのか、スタータスイッチの接点回りは緑青だらけであった。緑青(ろくしょう)とは、銅が酸化することで生成される青緑色の錆である(ウィキより)。
キルスイッチは問題なさそうだったし実際にも動作不良していなかったので、スタータスイッチの接触不良が一連の原因であった可能性がある。とりあえずペーパで接点を磨いて接点復活剤をスプレーしておいた。

一旦は疑って新品に変えたフューエルポンプリレーとセルモータのマグネットスイッチは、あえて元に戻して、次の長期放置後の始動で再現するか確認してみることにした。

なんだかんだいっても、車体は96年式。問題が次々に出るのは当たり前かもしれない。これからもどこまで付き合えるか。そして付き合うことに楽しみを見出だせるか。旧車・絶版車とひとくくりにできないことは、オーナーそれぞれがわかっているだろう。

スロットルを開ければまるで生き物かと思うくらいの動きをして、せせらぎ街道も気持ちよく走れたのに、燃費は24㌔/㍑弱をマークしてくれる。何なんだこのマシンは。
これからも付き合っていきたいと思わせる何かがあるが、350㌔程度でクラッチを握る左手が辛くなってきたオーナーの衰えを、彼は笑っていることだろう。

最後に、今の時期はライムグリーンである大先輩の画像を貼っておきたい。
Posted at 2017/05/08 22:02:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | オートバイ | 日記
2017年05月03日 イイね!

走り初め

走り初め(半年ぶりのブログになります)

去年の秋の車検以降、動かせていなかったZX-9Rを動かしてみた。
スタータサーキットリレーを交換したもの、まだフューエルポンプとセルモータの動作が不安定だったので、フューエルポンプリレーとスタータのマグネットスイッチを新品に交換してから始動。
しかしフューエルポンプもセルモータも動かない。ギヤを1速に入れて車体を前後に揺するおまじないをしたあと、再度セルモータを回してみるとチャタリング動作をしながらセルモータが回った。こうなったらフューエルポンプも動き始めて、難なく初爆して始動。

疑っていたフューエルポンプリレーでもマグネットスイッチでもない。フューエルポンプとスタータの共通の回路のどこかがおかしいことになる。イグニッションスイッチ、キルスイッチ、スタータスイッチのどれかがあやしい。
かといって一端始動してしまえば、その日もその次の日も難なく始動できる。どうも長期保管後に接触が悪くなるらしい。

とりあえず乗りたい気持ちが先行したので、この日は葉桜を見に行きがてらショートツーリング。翌日は350㌔ほど走ってきた。
画像はお昼に食べた高山ラーメン。15年くらい前だったか、友人とのツーリングで食べた味が忘れられず、その店ではないと思うが通り掛かった食堂に入ってみた。失敗が怖いので中華そば並にしておいたが、食べた瞬間、大盛にしなかったことを後悔。これは旨い。おそらく替え玉はないと思うので、中華そばミニを追加しようか最後まで悩んだまま、店を後にした小心者のチャックであった。

ツーリングの方は、まともなものは半年ぶり以上だったが、天気もよく、クルマが多いのはあったが十分楽しめた。

(翌日の整備へ続く)
Posted at 2017/05/08 10:03:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | オートバイ | 日記
2016年12月11日 イイね!

22000ミリカンデラ

22000ミリカンデラ先日、自分で壊して自分で直したミニマグライト。

LED化するため、街の電子工作部品屋さんに行ってみる。
ネットでは日亜化学のNSPW310DSがそのまま電球と差し換えて使えるとあるが、そのものズバリは店に無い。
使えそうなものを店のオバチャンに相談しながら探してみると、なんとなく使えそうなものがあった。オバチャンは抵抗を入れた方が良いと言ったが、抵抗を入れるようなスペースもないし、自己責任でとりあえず1個だけ買ってみた。120円也。

■オプトサプライ OSPW3131P

さっそく着けてみると、問題なく点灯する。
足の出っ張りが太くて、隣とくっつきそうなのを除けば問題ない。

というわけで、なんのオチもなくLED化に成功したのであった。
Posted at 2016/12/11 18:17:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | つれづれ | 日記
2016年11月23日 イイね!

DO NOT REMOVE

DO NOT REMOVE先日、フリーマーケットでミニマグライトを格安で見つけた。
使う前にきれいにしておこうと、おもむろに分解。
組み立ててみたものの、なぜか点灯しない。バルブの近くのスイッチをいじっているうちに、金具がポッキリと折れてしまった(ToT)

壊れてからググってみると、チャックと同じようにやらかすセンパイも結構いらっしゃる。
あらためてスイッチ部を見てみると"DO NOT REMOVE"の文字が…そっかー、分解しちゃいけないトコだったのか。

幸い、さすがマグライトというべきか、スイッチassyが部品で手に入るので早速注文。マグライト本体よりもはるかに高くついてしまった(^^;
届いたものは部品だけなので、またまた適当に組み立てると、一応点灯するのだが、焦点が調整できずなんかオカシイ。分解すると例の金具がひん曲がっており、あやうくまた壊すところだった。
金具を曲げ直した後、ようやく構造を理解し、めでたく点灯&焦点調整可能な状態になりました。

次はLEDへ改造してみようかな(また壊すかも
Posted at 2016/11/24 08:01:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | つれづれ | 日記
2016年11月03日 イイね!

ズムズム

ズムズム先日、本屋で楠みちはる氏のマンガを読んでいたところ、面白そうなクルマが登場していた。氏はかつて、初代スイフトスポーツを評価されていたこともあったので、ちょっと気になってきた。

競技ベース車の位置付けなので、ホームページにはひっそりと載っている。ハイオク仕様の1.5リッターエンジンに、6速のトランスミッションの組合せ。車重は1010kg。最低限の装備は付いて車両本体価格は139万円。
こんなクルマはコルト1.5C以来か?

今乗っているのと比べると(HT81Sスイフト/DJLFSデミオ)、

全長:3620/4060mm
全幅:1650/1695mm
全高:1525/1500mm
ホイールベース:2360/2570mm
車重:930/1010kg
最高出力:115PS@6400min-1/116PS@6000min-1
最大トルク:14.6kgfm@4100min-1/15.1kgfm@4000min-1
車両本体価格:119/139万円

こうしてみると、HTスイフトの全長とホイールベースが異様に短い(^^;

試乗しようにも、グレード15MBはどこにも置いていない。仕方がないので、ディーゼルの6速に乗ってみた。
クラッチ、ブレーキの高さが違うこと、クラッチのストロークが長くてミートポイントが分かりにくいのはあったが、シフトフィーリングは割とカッチリしている。
走りそのものは特に感じるものはない。

今乗っているスイフトから乗り換える気は無いが、10年後にデミオ15MBのようなクルマが新車で買える可能性は、ますます低くなるだろうな…

Posted at 2016/11/08 08:06:59 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@琢麻呂 さん
あのセダンイイですね。カクカクしたところが。」
何シテル?   07/14 18:36
ここでは主にクルマやオートバイについて、気の向くままにページを増やしています。 ドライブやツーリングは、近場からたまには遠くへ。 弄る方は、改造というよ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

carview 
カテゴリ:スイフトスポーツインプレ集
2007/02/06 22:55:40
 
Car@nifty 
カテゴリ:スイフトスポーツインプレ集
2007/02/06 22:50:05
 
クラブチャオ 
カテゴリ:スイフトスポーツインプレ集
2007/02/06 22:49:22
 

お友達

人それぞれ色々な楽しみ方がありますね。
ここではクルマやオートバイを通して、皆さんの楽しみ方を教えていただけたらと思います。
15 人のお友達がいます
NERVNERV * やせふくろうやせふくろう *
琢麻呂琢麻呂 3yo3yo
池さん@NCP58池さん@NCP58 jakejake

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
いつの間にか旧々型になってしまったHT型スイフトです。 当時の車両本体価格は119万円で ...
ホンダ CRM80 ホンダ CRM80
数年間、路上に放置されていたものを、初対面の方からタダ同然で譲ってもらったのが始まり。 ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
画像は、Ove Andersson(オベ・アンダーソン)と悪魔の梯子段。 CMが有名だっ ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用画像置き場

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.