車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月16日 イイね!
ダンエレクトロの電池を使ってみた(´・ω・`)寒いィ~

( ゚д゚ )お寒ぅございますわね~

(´・ω・`)お?

ピト

( ゚д゚ )ギャアアアアア

ということで小芝居はさておき、ベースの電池が切れたからダンエレクトロの電池を使ってみたよ。
パナソニックのやつからの変更。

大して変わらんだろと思ってたけど、ブリブリしなくなってしっとりした音になってしまった。
フェンダーで例えるとジャズベースの音がプレシジョンベースの音になった感じ。
えーと、好きですよ? そういう音も。
だけどトーン上げてもブリブリが抑えられるくらいしっとりするっておかしくないかな。

「発電所でオーディオの音が変わる」っていう例のコピペじゃねーんだからさ~。

パナソニックは高域に伸びがあって適度なバランス、ダンエレクトロはしっとりして厚みに長けてる。

結局は電池変える前の同じような音に調整し直した。

頂点に鳴る音は常にひとつ!

…………最終的に……鳴れば良かろうなのだァァァァッ!!
Posted at 2017/01/16 17:19:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年01月11日 イイね!
RC300h マークレビンソンの音質をプロの目線を借りて評するいつもと少し趣旨を変えてみたい。そんな企画。

RCのマークレビンソンの音で気に入らないところがある。今はなんとか良くなってくれることを祈りながら鳴らしている、そんな日々。

そんな日々で、マークレビンソンのプレイヤーの、とあるレビューを読み直していたら、膝を打ちたくなるようなことが書かれていた。これだよ、これ。これらはまさにRCのマークレビンソンにも当てはまる言葉の羅列じゃあないか、と。

ということで、評論家3人に付け加え、私もなるべく単語が被らないように本音を書いてみたものを、わかりやすく文字色を変えて、4つ書いてみる。どれがプロが書いたもので、どれが私が書いたものなのか、考えて戴くのもいいんじゃあないか、なんて、暇人向けの企画。使う言葉が違っても、認めているところ否定しているところ、同じことを指し示しているのがわかってもらえるはず。


明晰すぎるぐらいであり、細密と言ってもよい音の再生である。したがって、やや硬質でメカニカルなイメージが気になる。生々しいのはよいのだがもう少し豊潤で暖かな肉声感が聴きたい。高域にメタリックな質感がつきまとうようだ。慣れれば気にならない程度かもしれないが本来はもっと有機的な暖かい質感であると思うのだが。美しいがやや冷たい質感と雰囲気を感じる。熱い雰囲気に欠けるようだ。クールな音楽には魅力が感じられ面白く聴けた。



静寂な背景が用意され、そこへ音像が浮かび上がる。ワイド&フラットでしかもスムーズな音である。さまざまな音楽に対して選り好みすることもなく対応できるのは素性のよさの現れであるはずだ。低音は重厚だが暴れることはない。明るすぎず渋すぎず、アタックがケバ立つようなオーバーシュートもなければ丸まっていることもなく、非常にオーソドックスで中庸をいくサウンド。



美しく磨かれた透明度の高い音と、キメ細かく、しかも瞬発力に富んだ表現が鮮度感に満ちた清々しい雰囲気を生み出している。軽やかだが拡がりのいいスケール感とともに爽やかで伸び伸びとした演奏を再現。濃厚なタイプとは異なるが乱れがなくしなやかで倍音は澱みない拡がりを見せたが表情がやや爽やかにすぎる印象。もうひとつ肉感的な味の濃さも欲しい。俊敏さが活きてスカッとした聴き心地のよさだ。



それぞれの音像が潰れることもなく全体的に引き締まっていて色合いもニュートラルな音楽を奏でるが、低音のみが遊離して聴こえがちである。高音域と中音域は溌溂としていて鈍さはないが重厚感に乏しく少々艶に欠ける。油でベトついてそうな音とは無縁の音で、荒ぶった音楽も分析気味に傾倒する。タメとグルーヴのある低音に感じられる粘りや湿度感が低音以外にも欲しい。その分精細さには秀でており、きっちりとした演奏を聴かせるという意味では長けている。もう少しだけリラックスした演奏を望みたくもなるが、この音で新天地を見出すのも一興。どっしりした低音に支えられた洗練された音を楽しめる。



はい。なんかもう私のはバレバレって感じですが、オーディオレビューを読み慣れてる人が読めば大体の予想がつくと思います。この番号はあの評論家だな、ということもね。逆に言ってしまうと私の好みって〇〇さんと似てるなあってことも(笑)

ちなみに私のレビューを当てたからって、何も出ませんよ(´・ω・`)
やっぱりRCのマークレビンソンは『マークレビンソンらしい音』ではあるのは間違いないようだ。
Posted at 2017/01/11 17:19:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | RC300h | 日記
2017年01月05日 イイね!
主夫のお供、フライパン!北陸アルミのフライパンとフタを買ったぞ。サイズは26cm。
ちょっと大きかった。24cmでも良かったかもしれないが、そこまで重くないし、この手のものは大は小を兼ねるってのが大体の相場だ。

でも径が大きいということは口が大きいということだから、直で皿に移すときは大変だ。ガハハハ(見て見ぬふり)

静岡に帰省したときに友人から薦められたフライパンの製造メーカーがあったのだが、石川に帰ってくる頃にはすっかり名前を忘れたので(苦笑)、結局は北陸アルミのやつにしたのだ。なんて北陸地方思いなんだと褒めてやりたいところだァ。

触った感じはザラザラしてるけど(忘れたメーカーのやつはヌルヌルしてた)取りあえず洗うために水を入れたら、油のように弾く弾く。

使った感じは普通。普通じゃないフライパンも困るものなので、これでOK。
フタは密着性が高いのか湯気がなかなか漏れないんだけど、熱も逃げないという意味ではガス代節約になるのかなあ。微々たるものだろうが……。

こうして今年も欲しいものを買っていくのね。
炒め物が捗るんじゃ~。
Posted at 2017/01/05 17:09:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年01月04日 イイね!
響け!ユーフォニアム2 12話と13話を見た感想ユーフォ2、12話。さいごのコンクール。

1話目が実質2話分だから、ここで13話目分に当たるし、最終回かと思ってたが13話で最終回だったようだ。いまいち1クールってのがよくわかってない。

本編の感想。
コンクール前の様子は1期ラストの本番前のような緊張感が心地良い。
みぞれが可愛いんだが? 京アニが私を萌え殺しにかかってるんだが?

秀一は普通っつーか、久美子がくしゃくしゃになった包装に対して何も言わないのがいいね。そんなの気にしない間柄っていうか。相手が秀一だからかもしれないけど、久美子自身ギャーギャー言わないってことを秀一もわかってるのかもしれない。……あれ? 秀一の出番終わっちゃったよ。いいのか?

コンクール演奏後に3年生組、晴香と香織とあすかが喫茶店に行こうとするところ、ジーンとしてしまった。それまで一歩引いていたあすかが、やっと友達になれた感じ。

指揮者表彰のときの麗奈の滝への告白の暴走っぷり。優子と香織のトランペット組がモーションを起こした麗奈に感謝するのが良い。というか、麗奈を認めた優子の株がまた上がったような……。

しかして、その結果は銅賞。5話のときのように演奏シーンをここで入れてたら金賞取れたフラグだったのにねぇ。演奏シーンをばっさりカットしたからそんな気はしてた。ステージがひとつ上がった状態での金賞はそんなに甘くないぞってことでしょう。まあ、察するに5話同等の演奏だったのではないかと。

そのあとは改めて麗奈が滝に告白。さっきのは本気だったんかい!ってな感じで周りは驚くも滝自身はどこ吹く風。まあ34歳なんで、女子高生、しかも教え子に言われても。空気(ムード)を読まず、勢いで言ってしまう辺り麗奈もお子様よのう。可愛い。しかし問題はそこじゃない。優子がフォローしてるんだよ。優子株が爆上げですわ。12話は優子回だなぁ。

松本先生は2期になってから1期とは違った顔を見せるようになってるのがいいね。
生徒には見せないけど、きっと旦那にはデレデレなんだろう。

あすかは父親から認められて良かった良かった、ってところだけど、久美子の説得がなければそれもなかったわけで。やれる機会のあるチャンスがあるなら、しがみついてでもやっておけっつーことですなー。OPの絶妙な描写のところで「チャンスの神様」という単語が出てくるけど、あすかは抗えるチャンスに挑むキャラクターとして描かれてた節もある。

一方、久美子はというと、途中から姉を探してばかり……。今回、部のために、自分のために、仲間のために、それ以上に姉のために演奏していたと思われる久美子の心情。何も言うまい。

で、ふとED見てて気付いたことなんだけど、ヒールのお菓子(ケーキ?)久美子、葉月、ミドリ、麗奈4人のイメージカラーで構成されてたのね。



ユーフォ2、13話、最終回。はるさきエピローグ。

部長は優子! ……ああ、このときのために優子の株は上がっていっていたのか。1期のときのままの印象の優子だったら視聴者は納得できないだろうけど、2期の優子を見てきていると、優子なら大丈夫な気もしてくる。しかし、そこへすかさず副部長に名乗りを上げた夏紀。

てっきり夏紀は「あんたに任せると部が崩壊するし」とか言い出すと思ったが、そこまでは言わないものの、なかよしコンビは相変わらずってことで。後藤が頭抱えてるのがいいね。

私は部長は希美辺りで茶を濁すと思ってたんだよね。副部長はしっかりものの後藤。そして部長と副部長の会話ってだけなのに、希美と話す後藤を傍から見て、後藤のことを信じていながらも、やきもきする梨子。当然希美にはその気はないし、梨子の勘違いで終わる、そんなストーリーもまた一興。……実現しそうにない。梨子の声、コロコロしてて可愛いでしょう。癒しだったなあ。

で、この辺から久美子があすかを気にし出すけど、Aパート終わりまで普通に見入ってしまった。
秀一の出番は本当にあれでいいのか?
ヘアピンを渡したときに「川島が言っていた」と秀一が言ってたのに秀一を疑う久美子。うーん、らしくないような。コンクールのことで頭がいっぱいになって話半分、聞いてなかったか。ミドリは将来、他人の噂話が大好きなおばちゃんになってそう。

3年生たちの演奏、「starting the project」は意外だった。私はかなり好きな曲。

それに対して2年生1年生は「三日月の舞」。楽器が減った分、音が薄いってのがありありとわかる。
これを埋めて、今まで以上に盛り上げていかなければいけないのよね。大変よー。
新入生に滝の亡き妻に生き写しのような生徒が入学してきて……、な展開。麗奈ピンチ。……これまた実現しそうにない。

トランペットソロのところでの麗奈と香織のアイコンタクト、良かったねぇ。そして麗奈の音も変化している。香織が得意としていた柔らかな音色を麗奈も出せるようになった。麗奈も香織からの想いを受け継いだってことかな。

サブタイトルがエピローグと題されてるだけあって、そこまでドタバタが起こるわけではないわけだけど、山場はやはりあすかから久美子へ託される想いってところかな。石原監督もそういう受け継がれていく精神っていうのが好きらしいし。久美子とあすかが初めて会った場所でっていう演出が粋ね。1話で冒頭の冬のシーンを見たときは足跡にまで気付かなかったなあ。あすかは影の主人公でもあったわけだし。

総まとめとしては、結局、青春は保存できないし、精一杯やれるときにやっておくのが精神的には最良を招く(ことにつながる場合が多いよ)、というのがメッセージ性としては強いかな。若い時なら尚更だよ、と年寄りは言うわけです。もっとも端的なキャラクターは1期ソロオーディションの香織や2期のあすかに顕著だったかな。麻美子もそうか。

同じ京アニの楽器物アニメでも、輝かしい青春を切り取った「けいおん!」とは違った一面を見せた青春劇が「響け!ユーフォニアム」だと思うわけ。

スタッフの藤田春香って人はこれから名前を見かけることが多くなりそうだ。私が京アニの作品をまた見れば、の話だが。

さて、野暮ったいことを付け加えるのなら、1期、劇場版、2期を通して、ヤマハの楽器売り上げはどれだけ平時より伸びたんだろうか……(苦笑)

ヤマハの売り上げはひとまず置いておいて、2期サントラ、楽しみです。
イコライザーも復活して迎撃準備万端よ!

「清良女子高のチャイコフスキー」は「全国金賞常連」の腕前でしっかり演奏収録もしてるはず。
いや、なんでこう言うのかっていうとですね、ユーフォ1期のサントラ「おもいでミュージック」に収録されているフレッシュマン・ウィンド・アンサンブルの演奏って、劇中に合わせてレベル調整してるみたいだからさ、全国で金賞を取れる演奏ってこんななんですよーっていうのが知れるのがいいかな、と。


これに使われた曲も楽しみ。

そういう意味では「starting the project」は(結果的に劇中で鳴ったけど)最初は劇外で鳴る音楽として奏でられたものだから、フレッシュマン・ウィンド・アンサンブルの本気だと思うのよね。CDは音量控え目で収録されてるけど、音量上げれば結構良い音入ってますよ。時間も短いし、オーディオ調整曲(というか確認用)に使ってたりします。

だから彼らが本来の実力から劇中に合わせてどこまで手加減してるのかわからないけど「おもいでミュージック」の「久美子たちの演奏」を聴いたあとに、超一流のベルリン・フィルハーモニー管弦楽団やシカゴ交響楽団の演奏を聴くと、改めてプロの凄さを思い知るのね。

音大学生諸君は頑張って下さい。あなたたちはプロの卵なんだから。
勿論、プロを目指して音大進学を希望している高校生諸君も。

私は陰ながら応援していますよ。
Posted at 2017/01/04 18:07:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年01月03日 イイね!
サザエさんのフィギュアにはご利益があるドルフィン(ベース)の調子が悪くて、弦を強く弾くとスピーカーがビビる。
肋骨痛めてからしばらく弾けてなかったし、サーキットの通電不足か何か?

年末からそんな感じで分解清掃でもするかぁ~っ?ってな気分だったけど、仗助に構ってたら治ったんだよ。マジで。

この通り、一応スタンドなしでも自立するにはするけど、これがかなり難しい。ジョジョにスタンドは最早必須事項。(上手いこと言ったつもり)

んで、この仗助、大きさは約20cm。
ほほォ~~ ジョジョのフィギュア(の中での比較)にしてはタッパあるっちゃ~~っ

色塗り(はみ出し具合)はまあまあ。
汚しとは違うと思うけど学ランも一色ではない。
造形は概ねデコマスと同じ。靴が良い。
スタチューレジェンドよりは劣るかもしれないけど、
プライズ品でもグレートでスよ こいつはぁ~~~っ

撮影時に照明を手抜きしたから画像暗くて申し訳ないが、明るくしたらしたで塗装の雑なところが目立つものでね……(笑)

ジョジョ4部もアニメが終わってしまって(私はさっき見終わった)、これから急速に世間から風化してくのかと思うと悲しいところもある。吉良が轢かれる瞬間の首がグリンってなるところがリアリティ。

吉良の「このクソカスどもがァーーッ!!」って台詞の言い方が、PS3のゲーム、オールスターバトルのディアボロそのまんまで、中の人の共通性を感じた(笑)
小山吉良も良かったけど、森川吉良も良かった。花京院のときがそうだったけど、多少変更したって慣れるものよ。





http://www.nicovideo.jp/watch/sm30311565
こういうの好き(笑)
Posted at 2017/01/03 19:35:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
プロフィール
ウィックと申します。 特技はオーディオ調整です。 就活では役に立ちそうにありません。 趣味の方では役立ってます。 『A MEETING of ENJ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
お友達
こいつとは長い付き合いになりそうだな、
と思う方なら……。
不安なら半年分くらいブログをROMって
どんなやつか見極めてくださいね。
93 人のお友達がいます
batashi-86batashi-86 * さがっちゃん@FD2さがっちゃん@FD2
カニッシカニッシ プレハブ110プレハブ110
まゆまゆ ACE   GE2&MH34ACE   GE2&MH34
ファン
27 人のファンがいます
愛車一覧
レクサス RCハイブリッド レクサス RCハイブリッド
2016年10月8日、RC300h F SPORTを契約したのでページを新しく増設しまし ...
レクサス IS レクサス IS
IS 250 Ver.Lです。 オプションもいくつか付いていますが今のところは超どノーマ ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
結構いじり倒してました。 燃費も平均14をたたき出すおりこうさんでした。 なぜドアミラー ...
レクサス CT レクサス CT
2012年4月14日に納車です。 納車されたから画像貼りました。 Ver.L ブラッ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.