車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月04日 イイね!
マツダのお店にはもう行きたくないかなっていう、本音のお話。今日は私の愛車DJデミオの12ヶ月点検と、
SKY-D1.5のサービスキャンペーンの為に
午後からいつものマツダディーラーへ行ってきました。

何かと不具合の多い最近のマツダ車ですが、
私のデミオは当たり車なのか、ネットでよく言われる
SKY-D1.5の不具合も特に発生せず、
おおよそマツダコネクトのバグ以外は
すこぶる会長快調だったりします。
で、1年点検とサービスキャンペーンの作業待ち時間に
夏に改良されたアクセラの試乗を勧められたので
興味のあったGベクタリングコントロール(GVC)を試す為に
試乗させてもらった訳ですが…。

いつもの試乗コースも最初の方は渋滞だらけで
微速前進ばかりでほとんどまともに走れませんでした。
しかし最初の交差点を曲がる時に「あれ?」と、
何か違和感を感じ…次の交差点を曲がる時に確信しました。

「これ、前のアクセラとは明らかに違うぞ」と。

普段自分が乗っているのが初期型のDJデミオなので
挙動を意識してみると
車格差もあって余計に違いがよくわかります。

その後渋滞を抜けてスイスイ走らせてみると
クルマの動きの全てが根本的に違う事に気付きました。

ドライバーの操作や路面からの入力といった
クルマにかかるあらゆる力とそれに対する反応が、
今までのクルマとは「次元が違う」という感じで、
うまく言葉では説明ができないのですが…。

これまでのマツダスカイアクティブ車は
どのクルマもとてもスムーズに思った通りに自然な動きができて、
言うならば「クルマが身体の一部」という感じでしたが、
今回のGVC搭載アクセラは
「そういう話をする以前の、もっと根っこの部分から違う」と、
やっと追いついた思考が出した結論がそれでした。

見た目はマイナーチェンジらしくほとんど変わっていないのに、
中身がガラッと変わってしまっているので、
余計に戸惑いましたし、劇的で明確な変化がある訳でも無い為、
それ故に気づかない人は気づかない違いだと思います。

「全ての動きが根本的に違う」

ほんのわずかの時間の試乗コースでしたが、
前に乗ったアクセラやCX-5、自分のデミオとは
あらゆる操作・入力に対するクルマの全ての挙動が違っていました。
しかも、とても自然に、気にしないと本当にわからないようなさり気なさで。

正直言えば、春にアクセラ改良の噂を聞いた時点で、
デザインやグレード、装備の変更と共に
今度のアクセラは自分的にヤバいと直感していましたが、
今日試乗してみてその予感が本物だと確認してしまいました。

こういうものをポンポン出してくるからマツダは怖い。
新型CX-5の話もスタッフ向け非公開資料を見せて頂いたり
たくさん聞く事ができましたが、
正直あんまり頭に入ってきませんでした。
それだけアクセラのGVCが自分のドツボにはまった感じで。

ピットでの作業も全て終わり、最後に帰る時にデミオに乗り
ブレーキペダルを踏んでスタートボタンを押しても
エンジンがかからず慌ててしまったり
(※試乗車はAT、自分のデミオはMT)
クラッチスタートシステムなのをド忘れするくらいに
しばらくずっとアクセラに頭持ってかれっぱなしでした。


…毎回、マツダのお店で試乗すると心惹っ張られまくりですが、
元々私の本命がアクセラだったので今回は特にヤバい感じです。

DJデミオの時も「油断したら殺られる!」と思ってて試乗せずにいて、
ついうっかり試乗したら文字通り「殺られた!」訳で…。
もし近いうちに私がアクセラに乗り換えたら
「あ、こいつ宝くじにでも当たったな」とでも思って下さいな(笑

今のDJデミオ初期型でもマツコネ以外に不満は無く、
私のクルマに対する理想のほとんどを満たしているのに、
短いスパンでそれを上回るものをポンポンと出してくるマツダ。
そのほとんど全てが私の好みと願望の上を行くので、
本当に、迂闊にマツダのお店で試乗なんてするもんじゃないですね。

これがホントの「マツダ地獄か…」


ちなみに、画像が全然無いのはアクセラの事で頭がいっぱいだったからですよ!
Posted at 2016/12/04 19:20:26 | トラックバック(0) | 新型車に試乗♪ | 日記
2016年12月03日 イイね!
マツダ新型CX-5のカードセットが届いたよ♪先日発表されたマツダの新型CX-5
そのフルモデルチェンジ記念として
オリジナルカードセットプレゼントキャンペーンが
新型CX-5公式サイトにて行われており

本日私の元にも届きました。

以前はフォトフレーム風のデザインスケッチスタンド
だったのですが、最近無いなと思ってたら
今回はカードセットなんですね。
以前のフォトフレーム風スケッチスタンドは
部屋に置いて飾っておけるので良かったのですが、
これだと飾れない…フォトフレーム買って来いという事ですかね(^^;

軽く紹介してみますね。


↓封筒はいつものと同じ感じでした。

封筒の中には折り曲げ防止用の厚紙が1枚入っていました。
封筒の裏や厚紙には特に何も印刷されていません。

↓プレゼント用の封筒です。

スカイアクティブ以降のマツダのバックカラー、
ブラックで染められた封筒の中に、
CX-5ロゴ入りの一回り小さいケースが入っています。
どちらもロゴは銀色の箔を使っています。

↓カードケースです。

ケースと言っても、ただ厚紙を縦に折っただけですけどね(^^;
横幅がカードサイズピッタリなので、
最初からちょっとズレてはみ出てたり。

↓カードを取り出してみます。




中にはご挨拶カード1枚、スケッチカード2枚、写真カード1枚が入っています。
↑のご挨拶カードの画像だけちょっと大きめサイズで載せているので、
読みたい方はクリックして下さいな。
カード3枚は意外なほど厚みがあって丈夫です。
カードとカードの間には色移り防止用の紙が挟んであります。
ご挨拶カードも含め、裏面には何も印刷されていません。
3枚のカードは裏面は真っ黒です。


という感じで「マツダ新型CX-5オリジナルカードセットプレゼント」でした。
このキャンペーンは公式サイトではまだやっていて、
応募者全員に無料でプレゼントされるので、
欲しいと思った方は申し込んでみて下さい。
応募締切は2016年12月15日までです。



そして、この新型CX-5のプロトタイプ先行展示イベント
ロードスターRFと共に全国6箇所で行われます。

首都圏エリア ※新型CX-5のみ
・東京 渋谷ヒカリエ 9階 ホールA 12月15日(木) 18:00-21:00
・東京駅八重洲中央コンコース イベントスペース 12月16日(金)~18日(日) 11:00-19:00

近畿エリア ※新型CX-5とロードスターRF
・グランフロント大阪 北館1階 ナレッジプラザ 12月16日(金)~18(日) 11:00-19:00

東海エリア ※新型CX-5のみ
・名古屋駅中央コンコース イベントスペース 12月23日(金・祝)~25日(日) 11:00-19:00

東北エリア ※新型CX-5のみ
・仙台AER 1階アトリウム イベントスペース 12月23日(金・祝)~25日(日) 11:00-19:00

北海道エリア ※新型CX-5とロードスターRF
・新千歳空港ターミナルビル 2階 センタープラザ 1月7日(土)~9日(月・祝) 11:00-19:00

九州エリア ※新型CX-5とロードスターRF
・福岡ソラリアプラザビル 1階 イベントスペースゼファ 1月7日(土)~9日(月・祝) 11:00-19:00

なぜ東京、名古屋、東北はCX-5のみなのか、ちょっと残念ですね。
とはいえCX-5はボディカラーが新色の
ソウルレッドクリスタルメタリックですので、
新しいソウルレッドをじっくり確かめる事ができるので
今から楽しみですね♪
Posted at 2016/12/03 21:41:36 | トラックバック(0) | クルマの話とか。 | 日記
2016年12月01日 イイね!
ガンダムフロント東京、4月5日で営業終了、実物大ガンダムも撤去へ。
2012年4月19日に東京・お台場に開業したダイバーシティ東京プラザ
そこに実物大ガンダム立像と共に同日オープンした
ガンダムのテーマパーク「ガンダムフロント東京
来春で開業5周年を迎える事になるのですが、とても悲しい事に
5周年となる2017年4月5日にガンダムフロント東京は営業を終了、
閉店する事が本日発表されました



ガンダムフロント東京の閉店とともに実物大ガンダム立像も撤去されます。
立像の公開は3月5日までで、それ以降は立像へは近づけないようになり、
かつての潮風公園や東静岡の時と同じように順に解体され、
一旦はどこかへ保管されます。

2019年にはガンダムは生誕40周年を迎え、
それに向けて様々な企画が現在も準備されていると思われます。
その中には「実物大ガンダムを動かす」プロジェクトもありますので、
遅くとも40周年を迎える2019年頃には
実物大ガンダムは再び我々の前に現れる事にはなるとは思われますが…。
公式にも「現在準備中の新プロジェクト」とありますので、
少なくともこれでもう永遠にお別れという事は無いはず…です、たぶん。

ガンダムフロント東京も営業終了後がどうなるかはまだ未発表です。
ですが、ガンダム40周年のビッグプロジェクトがある以上、
その開催地が集客性等も考えて東京以外である可能性は低いでしょう。
となると東京のどこかにGFTかまたはその後継施設が作られる可能性もありますね。
東京にオープンするのなら「ガンダムフロント東京」を名乗れますから。

ガンダムフロント東京では営業終了までの間、
「ガンダム立像・ガンダムフロント東京 ~LAST SHOOTINGキャンペーン~」
を開催する予定との事です。
詳細な内容や開催期間等はまた追って発表されると思われます。
続報が入り次第、またお知らせ致します。

また、実物大ガンダム立像の足元にある
ガンダムカフェお台場店に関しては、
今のところこれに関するアナウンスはありません。
ただGFTと立像があってのガンダムカフェお台場店でしたし、
近年は幕張店に続いて東京駅店まで閉店しているので、
ガンダム関連施設が全く無くなったダイバーシティ東京で
ガンダムカフェだけが営業を続ける可能性は低いでしょう。
一緒に閉店と考えて良さそうですね。


↓先日のガンプラEXPOの際に撮影した実物大ガンダム立像。


↓実物大ガンダム立像・壁面映像2本

機動戦士ガンダム サンダーボルト - A session in the sector of Thunderbolt -


機動戦士ガンダムUC - A Phantom World -


↓現在の実物大ガンダム立像演出スケジュールと、GFTグッズリスト


ガンダムフロント東京限定ガンプラも
営業終了と共に販売終了となると思われますが、
これでもう二度と販売されないのかはまだわかりません。
もし東京に後継施設がオープンするのなら、
そこがまた「ガンダムフロント東京」を名乗るかもしれませんし、
他にどこかで何らかの形かで販売される機会もあるかもしれませんね。

私は個人的に在庫があるうちに一通り買っておこうかなと思っています。
もし便乗して購入したい方が居ましたら、代理購入もお受けしますので
メッセージ機能やTwitterのダイレクトメッセージでご連絡下さい。
Posted at 2016/12/01 19:24:10 | トラックバック(0) | ガンダムの話。 | 日記
2016年11月27日 イイね!
立川シネマシティ「ガルパン劇場版極上爆音上映」断続上映決定!
「できる限り永く
継続高校して参りたいと思います」
…入学するのかな?(^^;


2015年11月21日からの約1年間ずっと継続上映され続けてきた
立川シネマシティでの「ガールズ&パンツァー劇場版 極上爆音上映」が
惜しまれつつもこの11月25日をもって終了してしまいましたが、
そこはシネマシティさん。
この1年間何度も終わる終わる詐欺を繰り返してきたように、
今度は「最短復活記録樹立」という名の「閉店セール詐欺」を敢行!
上映終了から1週間後には復活しているという、
なんとも素晴らしい詐欺っぷりに、全国のガルパンおじさんは
「あ~、やっぱりな」と拍手喝采だと思います(笑

来週12月2日より、他の映画の隙間を縫っての上映という
「断続上映」スタイルで、土日よりも平日にポツポツ上映する方法で、
今後もなんとか上映を継続し、
2017年12月に公開したいらしい「ガルパン最終章 第1部」へと
繋いでいくようですね。

…最終章が延期したら、シネマシティさんも延長するんだよね?(苦笑

もはや大洗町と合わせてガルパンの聖地と化したシネマシティ。
これからもまだまだ楽しませてくれそうですね♪
Posted at 2016/11/27 18:33:57 | トラックバック(0) | アニメとかの話。 | 日記
2016年11月27日 イイね!
「コードギアス 復活のルルーシュ」ギアス続編制作発表!本日、舞浜アンフィシアターにて開催された
コードギアス 反逆のルルーシュ 10周年」の
イベント会場にて、コードギアスの完全新作が
制作されている事が正式に発表されました。

タイトルは「コードギアス 復活のルルーシュ
また過去のTVシリーズ「反逆のルルーシュ」も
3部作の総集編映画として公開されるそうです。
総集編第1章は2017年公開予定。

TVシリーズ総集編映画はTV第1期と第2期R2の全50話を
全3章にまとめたもので、食い違いのある部分等を中心に
新規映像を加えてキレイにまとめて、
まだギアスを見た事の無いひとに新作シリーズを見てもらう為の
入門的なものにもする方向性。
セリフは全てオリジナルキャストによる再録となる。


新作となる「復活のルルーシュ」はTVシリーズR2の続編で、
公開形態はTVか映画かまだ不明で、
進捗状況はまだ制作が始まったばかりで公開時期も未定です。

谷口監督は「次の10年」という言葉を多用していたとの事で、
新作シリーズは長いシリーズ展開になる可能性も。

制作スタッフは可能な限り以前のTVシリーズと同じスタッフで、
キャストが亡くなられている玉城も代役で続投。

主人公はタイトルの通りルルーシュ・ヴィ・ブリタニア。
イベントで公開されたコンセプトムービーでは、
青いギアスマークを浮かべたルルーシュの姿も。
ルルーシュはR2の後も生存しており、
続編の主人公は紛れもないルルーシュとのこと。

TVシリーズ第2期R2の「ゼロ・レクイエム」の数年後という
正式な「反逆のルルーシュ」の続編です。

R2のラストでは完全に死んだ描写はされておらず、
その後C.C.が乗っていた馬車を引いていた人物が
後に公開された公式絵でルルーシュが着ていた服装と同じ等、
R2の後もルルーシュが死んだとは限らないように見せられていました。

様々な憶測が流れるも、設定的にもルルーシュが生きていても不思議は無く、
ルルーシュが出て来る続編も制作は不可能ではありませんでしたが…。
とはいえ、TVシリーズはわりとキレイに終っているので、
ルルーシュがそのまま生きて再びっていうのも
どことなく興醒めする部分もあるので、
その辺りをどう乗り越えるのかも気になりますね。
Posted at 2016/11/27 17:46:30 | トラックバック(0) | アニメとかの話。 | 日記
プロフィール
「ガンダムMk-IIIが、赤い…だと!?」
何シテル?   12/05 23:37
御用のある方はメッセージ機能か Twitterでご連絡下さい。 Twitter:@Roanoke_DEMIO ☆↓商品レビュー&イベントレポート↓...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
< ガンダムスクエア大阪 >   - 限定ガンプラ販売情報 - 
カテゴリ:ガンダム / ガンプラ
2011/07/29 23:50:42
 
< ガンダムフロント東京 >   - GFT限定ガンプラ情報 - 
カテゴリ:ガンダム / ガンプラ
2011/07/29 23:49:15
 
HGUCユニコーンガンダムまとめ 
カテゴリ:ガンダム / ガンプラ
2011/07/29 22:57:52
 
お友達
お友達登録は募集していません。
40 人のお友達がいます
だいはんだいはん * アドル大佐アドル大佐
MIGIRIMIGIRI WゆうパパWゆうパパ
すがっぴすがっぴ Tatsuya@DE→DJTatsuya@DE→DJ
ファン
162 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ ろあの〜く・デミオDJ♪ (マツダ デミオ)
初めてのディーゼル車。 2014年11月16日契約、2014年12月25日生産、 201 ...
その他 プチッガイ ガンプラ (その他 プチッガイ)
急速に増殖するバンダイのガンプラ「プチッガイ」シリーズをまとめてみました。
その他 その他 ろあの~く・ガンプラ♪ (その他 その他)
ガンプラ好きという事で、今までに作ったガンプラを載せていこうと思います。
マツダ デミオ ろあの~く・デミオDE♪ (マツダ デミオ)
初めての新車。 2009年1月31日契約、2009年2月5日生産、 2009年2月13日 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.