• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
krc

alt □みんカラ お友達登録で 1,000円引き!


alt □Facebook お友達登録で 1,000円引き!


alt □LINE お友達登録で 1,000円引き!


alt □ツイッター フォローで 1,000円引き!


alt □インスタグラム フォローで 1,000円引き!


alt □カーチューン フォローで 1,000円引き!


□割引きチケットが必要です。





alt


alt


コーティングを施工することの大きな目的は、「洗車がしやすいこと」
つまり、汚れが付きにくく、落としやすくなって、洗車が楽になることです。


もう一つの目的は、

5年ぐらいは、新車の輝きが保持したいということだと思います。

でも、コーティングをしたからと言って、
すべての外的要因(鉄粉、ピッチタール、雨染みなど)から車を守るということは不可能です。

じゃあ、どうすればいい?

メンテナンスで補うしかありません。


そこで生まれた、倉地塗装の禁断のサービス!

alt

当店自慢のアークバリア21を施工していただいたお客様に
5年間の保証(工賃無料メンテナンス)をお付けいたします!
当店で施工させていただきましたお車、責任もって面倒見させていただきます!

詳細・条件は店頭でご確認ください。

倉地塗装のブログ一覧

2017年10月19日 イイね!

ウイッシュ リアバンパー ワンオフ加工 ドレスアップ 愛知県豊田市 倉地塗装 KRC

ウイッシュ リアバンパー ワンオフ加工 ドレスアップ 愛知県豊田市 倉地塗装 KRC

ウイッシュのリアバンパーをワンオフで作りました!


作業前です。




2代目ウイッシュのFRP製バンパーが市販されていないということで、
FRPで作ることにしました。


まずは
純正バンパーを取り外し
裏側を型にしてFRPのシートを樹脂で固めます。




次は、左側を作ります。




最後に右。




中央・左・右と3分割で作ったFRPバンパーパーツを
ボディ合わせで合体させました!!!
FRPバンパーできあがり!

FRPで母体ができたので
これで加工がやりやすくなりました!

純正バンパー(PP製)は加工には向いてませんので、
FRPで作っちゃいました!

倉地塗装では、PP製でも加工やりますけどね。
今回は希望(注文)が多かったので、どうしてもFRPがよかったんです!




本体ができたところで
パーツを作ります。

まずはオーバーフェンダー
こちらも純正を型にしてFRPで作りました。




仮付けして、




FRPで張り合わせて本体とドッキング!




次は86のバンパーを持ってきて
バックフォグ部のまわりの形をFRPでコピーします。




こんな感じですね。




ばっちり!




次はISFのマフラー出口。
こちらも同じようにISFのバンパーを持ってきて
純正を型にしてFRPでコピーします。




こんな感じですね。




バッチリ!




この2つを本体へドッキングさせます!

位置はこのあたりですかね。




お客様と大方の位置を打ち合わせさせていただき、仮付け。
ステーとビスで仮付します。




左右対称に付けるのが難しんですよ!




マフラー出口と
86バックフォグと
本体にズレが生じてます。

このつじつま合わせが難しい。




1cmづつぐらいズレてます。




微調整とつじつま合わせして
本体と86とISFをステーで固定します。




FRPで張り合わせて本体とドッキング!




次は、サイド下を加工します。
前側高さは、サイドスポイラーに合わせ
後側は、ISFマフラー出口の高さに合わせます。




赤いラインでカットし、下に下げます。




下に下げ、ステーで仮付けした後、
FRPで張り合わせます。




前側はサイドステップの高さの延長線上に合わせ
後側はISFマフラー出口の高さに合わせました。
ケツ上がりでスポーティー!




次はサイドダクトの作成です。
マスキングテープの箇所でカットし
落とし込みします。




3cmほど落とし込み。




ステーで固定します。




FRPで張り合わせます。
ダクト完成!




次は、リフレクターの移植です。




これも純正バンパーから型を取ります。




きれいにできますね!




ぴったりフィット!




左右作りました。




位置をお客さんと相談し決めます。




高さや角度、左右対称にすることが難しいです。




位置が決まったら、
FRPで張り合わせて本体とドッキング!




だいぶできました。




お客様のご要望がほぼインストールできましたので
ここで一旦お客様も妄想し直し。

妄想中・・・
妄想中・・・
妄想中・・・

ISFマフラー出口と
86バックフォグの間にフィンがほしい!!

ならば
追加作業させていただきます!




再び登場。
86バンパー。

フィンの部分をコピーします。




相変わらずきれいにできます。




左右つくりました。




お客様。こんな感じですかね?




お客様。寸法的にこのあたりはどうでしょうか?

画像で数回やり取りさせていただきまして、
来た回答は・・・




 ↑ こんな感じにしたいそうです。
赤ペン先生。




ならば、
もう一つコピーします。




朝飯前になってきました。




相変わらずきれいにコピーできます。




左右作ります。




2つを合体させて。




お客様。こんな感じでしょうか?




よい返事をいただきましたので、
いらない部分をカットし
取付の方向で進めます。




手作り感満載です。




FRPで張り合わせて本体とドッキング!
フィン追加しました。
ダブルフィン!
















フィンが増えました。




形が決まりましたので
車から外して
表面形成に移ります。




パテで表面を作ります。




ちょっと待って!

もうこれで終わりと思いきや、
お客様からの連絡あり!

フィンの部分がいまいちしっくりこない・・・
ということで、
再打合わせ。




フィンをもう少し目立たせたい、強調したいということで、
打ち合わせした感じを「粘土で作り」妄想。




お客様と
あーでもない
こーでもないと打ち合わせさせていただき、
できたのがこれ!




フィン直立!




引き締まりました~




形が決まったところで、
表面修正に移ります。




ファイバーパテから厚付けパテへ切り替え、
より精度を高めます。




厚付けパテから薄付けパテへ切り替え、
より精度を高めます。




下地塗装して、車につけて再チェック!




細かい点をチェックします。




マフラーの角度や隙間のチェック




86バックフォグのフィッティングチェック。




ダクトの開口やラインが左右対称になっているかのチェック




ここまでチェックしながら作ってきましたので、
そうそうズレてはいませんね。

塗装に移ります。




ハンガーにかけ塗装完了!




ダクト部分塗り分けしました。




バンパー下ブラックアウト塗装












フィンは強調させるため、同色で残しました。




















車に取付して完成です。








ワンオフダクト
メッシュアミはピンクに塗装。




ISFマフラーカッター




ワンオフダブルフィン




86バックフォグ




純正リフレクター




ボディとのフィッティングもOk!




純正さながらのフィッティング
















ウイッシュ完成です!
お疲れ様でした。


私共は、
皆様方のわがままな発想や注文によって、
技術の向上を目指しております。

私共が作製・加工したあなた様の愛車を、
このページに掲載しませんか?

マフラーレスからオーバーフェンダーまで、
ワンオフ加工で世界で一台の愛車作りをお手伝い!!

まずはエアロ加工のご依頼を!!

東京オートサロン出場車制作の実績あり。
エアロパーツの持込OK! エアロパーツの取り寄せもできます。

エアロパーツのポン付けからワンオフ加工まで
何でもご相談乗りますので、ご遠慮なくご連絡ください。

よろしくお願いいたします。


一辺通りの施工方法だけでなく、
お客様のご希望に合わせた作業も可能です。

金額重視!
予算重視!
クオリティー重視!
スピード重視!
日帰り修理などなど

臨機応変に対応させていただきます。
いろいろと相談乗ります。

代車(無料)もあります!

ご遠慮なくご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

ご来店予約はこちらから

0565-33-5344
090-4156-5089 ←対応早い!!

お見積り・ご相談には現物確認が必要です。
電話越しでのお見積りは難しい(高め)です。
ご来店していただいて、ご相談いただいたほうがお得かと思います!!
よろしくお願いいたします!

倉地塗装
倉地 徹




◆ご来店ご希望の方へ!
お見積りなどでご来店の際は、必ずご来店予約をお願いします。
TEL 0565-33-5344

詳しくは、HPをご覧ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
板金塗装 ガラスコーティング ボディコーティング
愛知県豊田市 倉地塗装 KRC


〒471-0071 愛知県豊田市東梅坪町10-6-5
TEL 0565-33-5344
FAX 0565-33-5362
URL http://www.kurachitosou.com
mail tooru@kurachitosou.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Posted at 2017/10/19 16:02:52 | コメント(5) | トラックバック(0) | 加工 リアバンパーウイッシュ | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「お昼のお弁当! 豊田のお弁当 キッチン myrtus ミルトス 愛知県豊田市 倉地塗装 KRC http://cvw.jp/b/1088925/42630211/
何シテル?   03/20 23:08
愛知県豊田市の板金塗装屋 倉地塗装です。 ◆板金塗装  気になる古キズから、新車のちょっとしたヘコミまで気軽にご相談ください。 ◆ボディコーティン...

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

愛車一覧

日産 180SX 日産 180SX
板金塗装 ガラスコーティング ボディコーティング 愛知県豊田市 倉地塗装 KRC ...
トヨタ ハリアー トヨタ ハリアー
どなたでもご覧ください。
トヨタ チェイサー トヨタ チェイサー
どなたでもご覧ください。
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
どなたでもご覧ください。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.