• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

teshi777のブログ一覧

2021年03月20日 イイね!

代車デミオ2代目

昨年12月にグロリアを車検に預け、ブログでも紹介したトヨタ ビスタの代車生活を約2カ月半、車検が終わって戻ってきたと思ったら、整備して頂いたパワステ周りのオイル漏れが発生し、再び車屋さんに預けることになりまして。。。今度の代車はマツダ 2代目デミオ。



残念ながらオートマチック車ですが、全体的に走り重視の造りかなと感じました。



内装はマツダっぽさをよく感じる、良くも悪くもない感じです。ボタンや回転スイッチのつくりなどは、この前の代車のビスタと比べるとやはり劣ります(車のグレードが違うのは承知の上で)。



純正オーディオはACCをONにするとちょっとした演出あり。しかしこのパネル、夜はいいですが昼はヘッドライトの黄ばみと同じように劣化してしまっていて、よく見えません。ちなみに2005年式の16年落ち。



シフトレバーの根元のスライドカバーが昭和チックでいいです。しかし、このレバー、オーバードライブスイッチが押しにくいです。ロック解除ボタンの直下にあり、結構強めに押さないとオンオフできません。



このメーターの雰囲気はいいですね。優しいグリーン色で、数字も大きく見やすいです。



ドアパネルはちょっと安っぽいかな・・・という気はします。



後席から見ると、シートレールがかなり出っ張っているのが気になりました。足は広げて置きにくいと思います。



荷室は広いと思います。その分、少し後席は狭く感じるかもしれません。



感心したのは、タワーバーが純正の設計で設置されていること。乗り始めてからすぐ、ハンドリングがクイックだなと感じていたのですが、納得。グロリアのハンドルを切ってもすぐ曲がらない感覚に慣れていると曲がりすぎてちょっと怖いくらいです。
1,300ccのエンジンもトルク感も十分で、軽快に走ってくれます。



でも、乗ってみて総じて思うのは、総じて造りが「ガサツ」だということです。ハンドリングや軽快感はいいのですが、ロードノイズは今まで乗った車の中でも大きくて結構気になりますし(タイヤは新し目のものが入っています)、エンジン音もちょっと軽自動車感のあるザワザワした音。サスペンションも路面の凸凹を全部伝えてくる感じで長時間は乗りたくないと思わされます。9万km弱を走っていることを差し引いても・・・という感じです。

個人的には、初代デミオの方が良いなと思いました。
Posted at 2021/03/20 22:16:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車-car- | クルマ
2021年01月24日 イイね!

車の評価はこういう感じがイイと思う

 たまたま見つけた車の評価の動画なんですが、車の紹介の仕方や説明が忖度なく、良いところも悪いところもしっかり紹介していて、かつ話し方も好感が持てる方だなと思いました。いわゆる雑誌に登場してくる自動車評論家の記事は読む気がなくなりました。

 日産好きなので、例としてノートe-powerの評価の動画を貼り付けましたが、他のメーカーの評価も聞きたくなる感じです。日産好きだからといって日産ひいきしていてはダメで、他メーカーの評価も見ることで、なるほどと思わされることも多いです。とても参考になると思います。



 コロナ禍が大変な状況が続いていますが、皆さまご自愛ください。
Posted at 2021/01/24 02:25:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車-car- | クルマ
2020年12月27日 イイね!

今回の代車

2020年ももうすぐ終わり・・・。今年は特にあっという間だったような気がします。コロナ終息を切に願いたいです。

来月で車検が切れるため、ちょっと早めにグロリアを預けました。ちょっと調子が悪くなってきたところもあったので・・・。

今回の代車はこれです。



2000年式トヨタ ビスタ

当時の上級グレードだったので、サイドスカートや純正アルミホイールが装着されています。この純正アルミホイール、中級セダン純正としては結構良いデザインだと思います。

2000年前後って、コラムシフトがちょっと流行った(?)時期で、このビスタもセダンながらコラムシフトが採用されています。全高が高めに設計された、今見るとちょっと異端なセダンだと思います。しかし、この型も20年経つことになるんだな~と思ってしまいました。



センターに設置されたマルチインフォメーションディスプレイ。オレンジの部分は切り替えボタンでタコメーター以外の情報も表示されます。瞬間燃費計があったりするのは低燃費志向が強く出始めた感を感じますね。



コラムシフトなので足回りは解放感があります。前輪駆動ですから助手席側への移動も楽です。20年選手ですが、CDプレーヤーもカセットデッキも動いてくれています。上級グレードなのでフロントは2スピーカーになっており、純正でも音質も良いです。



このシフト切り替えボタン、シフトレバーがD ポジションの時に手がレバーと干渉して押しずらいです。使って初めて分かるという典型例ですね。



エンジンは直噴4気筒2,000ccです。このエンジン、走行距離9万km程度と20年経過が原因なのかもしれませんが、うるさいです。大げさではなく、低回転ではゴトゴト音と振動をかなり感じます。2,000ccの直4エンジンでこれでは・・・と思ってしまいました。エンジンマウント辺りを交換すれば改善されるのかなとも思いますが・・・。もともと直噴エンジンだからということもあるかもしれません。



このビスタ、トランクがかなり広いと感じました。リアのデザインは丸まっておらずテールは垂直に落ちているので、この広さが確保されているのだと思います。

今では貴重な5ナンバーサイズの中級セダン。ちょっとマニアな感じがイイかなと思いました。しばらくはビスタにお世話になります。



Posted at 2020/12/27 12:06:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車-car- | クルマ
2020年11月03日 イイね!

とにかく白色前照灯が眩しすぎてどうにかして欲しい件(その4)

もうしつこいと思われる方は無視して頂いて(笑)

9月にブログを書いた時点では、まだそれほど白色光のヘッドライト車は多くはないかな・・・と思っていましたが、今やもう走っている車の半分くらいは白色光といってもおかしくないくらいに増えてきたと感じています。

もう、夜の運転が気持ち悪いです。特に雨の日の夜の運転は最悪です・・・。直接光だけでなく路面からの反射光のダブルパンチでクラクラしてしまいます。4灯点けた対向車が来ようものなら・・・。

前回ブログで、都度右手を挙げて手のひらで光を遮っていることを書きましたが、それも疲れてきました(笑) 何かもう少し効率よく光を遮るものは・・・と思った先が、



ガルパンを選んだのは特に意味はありません。右手を目線まで挙げずに済むので少し楽になりました。

しかしこれは手だけの時よりも右側の視界を遮ってしまうので、気を付けなければいけません。うちわの紙をスモークフィルムに張り替えてみてもいいかなと思ったりします。

最近は、白色光の車が後ろを走っているだけでも落ち着きません。ルームミラーは減光できますがサイドミラーは・・・。車間距離を詰め気味の車が来たら以前にも増して道を譲っている今日この頃です・・・。
Posted at 2020/11/04 00:18:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車-car- | 日記
2020年09月13日 イイね!

とにかく白色前照灯が眩しすぎてどうにかして欲しい件(その3)

 また書いてしまいますが・・・。

 できれば、もう夜の運転はしたくないと思う域に達しています。実際、そうはいかないので我慢するしかありません。

 最近では、走っている車の全体の1/4くらいは白色LEDまたはHIDのヘッドライトになってきているかなと思います。わたしにとっては光害です。もともと、夜の明るすぎるコンビニやドラッグストアの照明とかも嫌いなので、余計にそう思うのかもしれません。人によっては気にならないものなんだと思います。

 偏光グラスもほんのちょっと効果は感じられるものの、抜本的な対策にはなりません。なので最近は、面倒でも右手を対向車のヘッドライトの高さまで上げて、完全に隠しています。これなら確実に光を遮ることはできますが、対向車線側が見えなくなるので安全上問題ですし、何より面倒なのでやりたくはないのですが、これに代わる良策がありません。

 ネットを調べてみても、これといった対策はあまりなく・・・。今の技術だったら、フィルターとかで直射光を抑えるとか、何か策がありそうな気もするのですが。せめて、白色ではなく電球色のLEDヘッドライトとか、とにかくあのレーザービームのような不快な直射光を抑えられるように、メーカーさんも策を考えて頂きたいです。

 昔は、夜のドライブ、楽しかったのになあ・・・。
 
Posted at 2020/09/13 20:48:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車-car- | クルマ

プロフィール

「赤信号突っ込み、運転中のスマホ、ホントに止めてほしいです・・・」
何シテル?   01/14 07:34
車とオーディオが趣味です。オーディオの方はクリップ・リンク先の別ホームページ「ろでぃすとの家」をご覧ください。 Y30は派手にいじらず純正基調で乗る乗り方...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

アクロポリスガレージ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/27 18:52:01
 
ろでぃすとの家 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/04/08 05:52:20
 

愛車一覧

日産 グロリアワゴン 日産 グロリアワゴン
日産 グロリアワゴンに乗っています。乗り始めるまでの経緯は関連情報URLをご覧ください。 ...
ホンダ ストリート ホンダ ストリート
セドリックワゴンから諸事情により乗り換えました。 軽自動車を買うとしたら、昔から箱バン ...
日産 セドリックワゴン 日産 セドリックワゴン
 マークⅡをどうするか迷っていた時、私の中では急激にY30ワゴン/バンの存在が大きくなっ ...
トヨタ マークIIバン トヨタ マークIIバン
カリーナバンの次は、わたしの要望を聞いてもらって家の車を買いました。ステーションワゴンブ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation