• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

-りょ-のブログ一覧

2018年10月12日 イイね!

Billy <2>

ガラスの棚板の端面の処理が解決したが、やっぱりイケアの安物家具。
それだけじゃ終わらない。

前回の1枚目の画像。

これね。
これをよく見るとわかる通り、扉がちゃんと閉まらない…
観音開きの間からポリタンクが僅かに見えるでしょ。

ヒンジを調整するも、閉まる側にホールドしておく力が弱いというか、カッチリ閉まった感がなくてゲンナリしてしまう。

なので、ここも手を入れよう。

用意するのはコチラ。

百均で調達したマグネット。
3個1セットで百円の物。
樹脂側からドリルで穴を開け、突っつくとネオジム磁石のみ取り出せる。

ホームセンターで磁石単体で買うよりも安上がり。
百均は素材調達場所としてはいいんだな。

で、磁石の直径に合わせたドリルで一番上の横板と最下段の横板、あと、中間部で上下に固定されない棚板に穴を開け、その穴に接着剤を少し流し込んでから磁石を叩きこむ。

ハンマーでやると磁石がくっついてきちゃうので、ハンマーの握り手の底で叩けば十分。

一方、扉側の方も磁石と接する場所に小さめの木ネジをねじ込んでおく。

これで、扉を閉める時に、最後のあとちょっとの所で磁力に引っ張られてカチッと閉まるようになり、扉がグラグラすることもない。
安物イケアからのグレードアップ効果はかなりもので、作業がちょっと面倒だけどオススメ。
これは既にニトリの安物家具にも実施済みで、材料代は安く効果はあってちゃんと閉まらない家具には必須とさえ思う。


続いて、扉の取っ手。
これも気に入らない。

なので、ニトリの安物家具にも使ったのと同じ取っ手を調達。

これは交換するだけだから作業は簡単に完了。

…が、こうして見ると、左右で高さがあっとらんな。。。
後で穴を広げて調整しとこ。

一先ず、これにてイケアの飾り棚の改良工事は完了。
まだ気になる所はあるけれど、それは後回しでミニカーを入れてしまうことにする。
Posted at 2018/10/12 22:44:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | Toys | 日記
2018年10月03日 イイね!

Billy <1>

5月に今の部屋に引っ越してきたのに、恥ずかしながら未だに引越時のダンボールが片付いていないのデス。
生活に必要な物はもちろん収納すべき所に収納してあるんだけれど、前の部屋で溢れかえっていたミニカー類の殆どが未開梱の状態なんだな。

いい加減ダンボールが鬱陶しいし、やっと重い腰をあげて何とかする事にしたよ。

収納かつ飾っておける棚を探すも、それなりの物はそれなりのお値段もする訳です。
机や椅子、ベッドのように直接触れる物ではないので、そこまで出費する気になれず結局はイケアかニトリに譲歩しちゃうんだよね。

と言う事で、イケアで定番の棚のビリーを購入。
組み立てた結果がこちら。

扉のない棚にガラスの扉を追加し、ミニカーを飾っても誇りまみれにならないようにした。

…が、この手はやはりクオリティが悪い。
わかっちゃいるんだけれどね。
先ずガラスの扉が重くて、棚を空のまま扉を開けると前に倒れてくる。。。
すげぇ焦ったよ。

ってことで、倒れないようウェイトとして、ポリタンクをとりあえず置いておく。
500円玉貯金用のタンクで、半分以上程度満たされた状態なのでクソ重いのじゃ。
ざまぁみろ。

で、棚板は棚に付いてくる木製の物以外に、ガラスの棚板をとりあえず3枚買って設置してみた。

うーん、ここもやっぱり納得いかない…

これ!

ガラスの断面の仕上げ!雑過ぎ!!


磨くのは面倒だし、これを使ってみる。

タミヤの水性のニス。
ラベルが可愛いのはスイーツデコ用のだからなのね。
筆付きのキャップでさっと塗れて、匂いはきつくないし乾きも早く、ムラになりにくい優れものなのです。

ツヤ出しとツヤ消し、両方試してみて、ツヤ消しの方がいい感じだったので、これで2コートしてみた。
結果がこちら。

そう、こうじゃなくちゃ。

奥側の断面は未施工だけど、ミニカー置いちゃえば目立たないだろうしいいでしょ。


これで万事OKという訳には行かず、次回、次の加工に進みます。
Posted at 2018/10/03 21:21:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | Toys | 日記
2018年09月30日 イイね!

DDH-184 <14>

かが建造の続き。

とにかく船体周辺にエッチングパーツを取り付けていくべし。
落下防止柵や手すりは苦労するかと思いきや、思ったほどでもなくまずまずの仕上がり。
うん、いいぞ。

でも、実物の1/700だともっと細いし、オーバースケールなんだよね。

今回はキットメーカーの純正エッチングパーツだったし、比較的組みやすく大きめ・太めになってるだろうし、次回への修行ということで。

艦尾は手すりに落下防止柵、階段、アンテナ他凝縮されててなかなかの眺め。

甲板と船体の長さが合わず調整した名残で左舷側に成型不良があったのが残念だな。
こういう作業は特に苦手で、ツメの甘さがでちゃうんだな…

ほぼ船体はできてきたので、艦橋の方も建造を進めよう。
先ずは防水扉のエッチングへの置き換え。

もはやこの程度の小ささで苦労はせず完了。

船体に仮置きしてみる。

うーん、いいじゃないですか。
引続き艦橋の建造を進めよう。
Posted at 2018/09/30 20:16:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | Toys | 日記
2018年09月20日 イイね!

DDH-184 <13>

更新が滞っておりました…
毎年夏場は忙しく仕事なんだけれど、今年はなかなかのボリュームだったよ。
しかも、ウエストサイドからイーストサイドへ転勤した結果、ウエストサイドへ出張することになり出張回数は増加。
しかも、イーストとウエスト、どちらでも夜の会食付きの仕事で入り、今週も一昨日の朝にイーストサイドを出発、昼からウエストサイドで1件仕事を済ませた後、他社に移動してそこで夕方から会議→会食という流れで、そのままウエストサイドで宿泊。
本日、昼前にイーストサイドに戻って、事務所でトイレにいく時間も惜しんで溜まった仕事をこなし、夕方から会食、と。
今日は2時間制で2件目も行かない方向に持って行けたので良かったけれど。
そんな訳で夏休みは最低3日取らなきゃいけないところ、まだ2日しか取れていなかったので、明日無理やり最後のノルマをとることに。
連休明けはまた会食だしなぁ…

心が折れそうでタルガは買い物用にちょこっと乗るだけだし、ガレージもしばらくいってない。
週末は放心状態で、せめても心を落ち着かせるため、プラモデルの制作だけが唯一着実に進んでいる状況です。

前回、かがの船体周辺にエッチングパーツを接着してて、引き続き付属品やらエッチングパーツを船体に乗せていく作業を進める。

先ずは搭載艇。
全部で3艇あるので、成型を整えて塗装も済ませるけれど、これが相変わらず小さい。

塗装は見える側だけちゃんと塗り、奥側は適当な処理で済ませちゃった。
本当はプロペラの追加や船上のディテールアップもやってみたいけれど、搭載すると殆ど見えないし、なるべく早く完成させたいのでここはこのままいくことに。

で、船名のデカールを貼って舷側の格納部に接着。

船台とか納得いかない部分はあるものの、ここはこれでよしとしよう。


次、機関銃の制作。
これがアホかっていう程小さい。。。

一応、土台部分と機関銃とシールドの3パーツにわかれている。

ピンセットで掴みながら制作するが、弾き飛ばすと四次元へ行方不明になるので、ここは焦らず慎重に。

無事6機の制作が完了。

続いて、甲板横にある消火ホース用のリールに赤塗装を塗るが、ちょっと滲んでもうた…

後でウェザリングで何とかカバーしよう。
あと、その横には膨張タイプの救難ボートのコンテナを接着し、その周囲にエッチングパーツも接着。

機関銃も接着し、恒例の1円玉との比較。

もはや赤塗料の滲みなんてどうでもいい気がするな。


以降もコツコツと建造を進めているけれど、今回はここまで。
Posted at 2018/09/20 23:34:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | Toys | 日記
2018年06月03日 イイね!

DDH-184 <12>

今回も引き続きかが建造の報告。
先週末は久しぶりにガレージに行って作業したけれど、画像が殆どなく地味なメニューです。
まだ一連の作業が終わってないけれど、次回公開の予定。

で、かが。

エッチングパーツをひたすら切り出してバリを削り落とし、慎重に曲げて船体に接着することを繰り返す。
一つのパーツに最初は20分位かかっていたけれど、流石にここまでやれば少しづつ扱いに慣れてきたよ。

諸々の塗装の関係で後回しにするもの以外は艦首右舷は設置完了。

毎日少しづつやっつけて、そのまま右舷を艦尾まで終わらせ、艦尾の足場や2段のラッタルも完了。

なかなかいい感じ。

左舷は現状付けれられるものが少なく、いよいよ塗装に入る。


塗装はエッチングパーツへの塗料の密着のため、メタルプライマーを塗布した後、グレーのサフを吹き、影になる部分に黒サフを軽く入れ、指定色で塗装。

が、船台の木片がホコリまみれだったみたいであちこちにホコリが入り込む結果に…
ペーパーをあててリカバリーして、次回もう一度塗ってみよう。

エッチングパーツが船体と一体化していい感じだな♪


そして、残りのエッチングパーツも後の工程を考えて切り離す前に塗装しておいた。

まだこんなに残っている訳デス。。。

果てしないな。
Posted at 2018/06/03 20:38:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | Toys | 日記

プロフィール

「Billy <2> http://cvw.jp/b/1868621/42055877/
何シテル?   10/12 22:44
りょです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー シェベル マリブ シボレー シェベル マリブ
1967年のシボレー シェベル。 気持ち的にはファーストカーのポジションにあるけれど、不 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991 Targa 4S
スバル フォレスター スバル フォレスター
スバルのフォレスター。 悪いクルマじゃないけれど、趣味的なものはナシ。 あまりの無関心っ ...
BMW M6 クーペ BMW M6 クーペ
BMWのM6。 長距離移動をメインの用途とし、普段のちょっとした買い物にも使用している。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.