• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

-りょ-のブログ一覧

2016年05月17日 イイね!

C6 Marker Lamp

C6のバルブを交換したので、備忘で書いておく。

ちょうど賞味期限が切れてきたのか、リアのナンバー灯のLEDのウェッジ球に続いて、フロントマーカーのLED球も間をおかずに切れた。
どちらもPIAA製で品の悪い青っぽい白色だったので、いつかは交換したいと思いつつ、なかなかやる気が起きず数年が経った…
ちょうどそのダメな部分が切れたので、フィリップスの6200Kの物に交換。

こういうのは殆ど買わないけれど、昔ながらのウェッジ球と比べてむちゃくちゃ高いのね。。。
これなら交換時期を考えてもウェッジ球の方がお得だな。

ナンバー灯は透明のレンズの端にマイナスドライバーを差し込みこじれば簡単に交換完了。

フロントのポジションはフード内ランプユニットの裏側で、下記囲った物をひねれば外れるので、球を差し替えてひねって固定すれば完了。


配線はランプユニット側にあるらしく、これは交換しやすくていいわ。
ただ、左は簡単だけれど、右は狭くて手が入りづらくちと難しい。
手を入れる角度の工夫が必要だね。
俺の細身の手だからすんなり入るけど、ごつい外国人とかってこういうのはどうしてるんだろうね…

社外のランプ関係はLEDやHIDにするけれど、車内は電球がベストだと思う。
なんかLEDの光って寒々しくて嫌なんだな。
Posted at 2016/05/17 20:06:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | C6 | 日記
2016年05月14日 イイね!

Garage Life mini 43

2月末以来のミニカー入庫報告。

ウイルスに汚染されたニューヨークの警備に忙しく、空いた時間はガンプラやったりしてて、最近はミニカーにまで手が回っていなかったけれど、それでもツボは押さえております。


1台目、インプレッサ22B(トミカ)。

トミカの新作の22B。
これは熱いね。実車も欲しかった。
当時はWRCもグループAで面白く、俺はランチア亡き後はコリンマクレーのスバル贔屓だったわ。
WRCに限らず日本がでしゃばり過ぎるとレギュレーションを変更しちゃうのがFIAはクソだと思う。
ミニカーはなかなかよくできてていいけど、タイヤがちと小さ過ぎかな。


2台目、M3(ホットウィール)。

V10のM6を買う時に、E92のM3も候補の一台に入っていた位だから嫌いじゃない。
維持費のことを考えればM3だったけれど、結局はV10に乗りたかった夢を残してしまう結果になっただろうし、M6を買って後悔は全くしていない。
でも、M3も欲しかったんだな。
M3ならE30やE46の方がより好きだけどね。
ミニカーはできはいいけど、ホットウィールらしくなく優等生的な感じでちとつまらない。
変なカラースキームは無くして、ホイール替えればいい感じかも。


3台目、M1(ホットウィール)。

商売的には大失敗したM1だけど、嫌いじゃない。
BMWでは伝説的な一台でしょ。
実車は見た事ないね。
いつも思うけど、これをM1と名乗ってしまったのはネーミング的には失敗だったよね。
グループB的なオーバーフェンダーのレースカーのイメージが強いので、このままだと細長過ぎてちとかっこ悪い。
オーバーフェンダーを着せてあげればぐっとかっこよくなるな、これは。


4台目、190Eevo2(UCC)。

定期的にやってる缶コーヒーのおまけシリーズ。
発売日に買い逃したので諦めていたら、何と先週に仕事場の近所のサンクスで全種類が揃ってたので確保。
当時はベンツはあまり好きじゃなかったけれど、これと500Eは別腹だな。
相変わらずおまけじゃなく単体で売ってもいいクオリティなのが素晴らしい。
今回のシリーズのナンバー1だね。


5台目、CLK(UCC)。

190Eと同じシリーズ。
男の子ならオーバーフェンダーはどーしても惹かれちゃうよね。
ホットウィールのM3と並べても圧倒的にこっちの方がクオリティが高い。
フロントエアダムにプラ板でスプリッターをつければさらに魅力マシマシになるな。
このシリーズは他3台も売っていたけれど、俺は必要ないので他の人に残しておいた。
おまけだからって複数台確保して自慢してるアホがいるけど、なんかちいせぇ。
その程度しか自慢できることないのか、と思っちゃう。


あと、受注していた白バイの非白バイ化を実施。

子供が使うものなので塗装せず、カウルのサイドとリアにあったパトライトとリア両脇の箱?を切り飛ばし、それなりに見えるように削ったのと、フロントカウルのポリスの文字を落としマジックで黒く着色。
普通のバイクっぽくしたけど、白いバイクはどーやっても白バイに見えちゃうね。
Posted at 2016/05/14 21:29:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | Toys | 日記
2016年05月13日 イイね!

C6 Brake Pad

以前報告の通り、C6のロアアームを交換した時にブレーキパッドも交換してきたので、今回はその報告。


前回の車検の時に残量がそろそろとは言われていて、この入庫のタイミングで前後共に交換を実施。
乗り方が長距離移動がメインだし、街乗りでもエンブレで減速した上でブレーキを踏む乗り方なのでブレーキを踏む回数は圧倒的に少なく、人よりパッドは長持ちする方だけれど、さすがにもう限界だったみたい。

今まではおそらく純正パッドだったけれど、今回はショップのオススメに乗りダストが少なく効きも良い社外品にしてみた。
KRANZのGIGAってやつだね。
http://www.kranz-automotive.co.jp/
ローターは交換なし。

今までつけていた純正パッド(なのかどうかは確証なし)は、ねっとりしているというか柔らかい感触で、ちょっと踏むだけで制動力が立ち上がるタイプだった。
街中での制動力には不安感はなく、むしろ少し食いつき気味なので立ち上がりが急過ぎるきらいはあったと思う。
停止する時の最後に、ノーズダイブの揺り戻しがないようにブレーキをじんわり緩めてフロントの荷重を抜こうとするも、繊細過ぎて難しかったね。
後は“高速域”からの制動はやや物足りないかな。
そしてブレーキダストはその前に乗ってたBMW程ではないものの、すぐにホイールが汚れるという感じ。
鳴きはゼロだったね。


一方、今回のKRANZ。

踏み始めで食いつく感じはなく、街中で何も気にせずボケーっと運転してても結構快適に制動できる。
ただ、その分少し踏み込むようにしないと今までより制動力が足りなくなるので、慣れないとちょっと違和感があるかな。
やや硬いパッドっていう感じだね。
“高速域”では純正より制動力は上でコントロールもしやすいと思う。
ダストはびっくりする程少ないわ。
国産なら普通なんだろうけどね。
デメリットとしては鳴きだね。
あたりがつくまでなのかと思ったけれど、交換後それなりに走って削ったけれど未だキーキーと鳴る。
と言っても、窓を開けない状態でかすかに聞こえる程度だし、そもそも自分的には耳をつんざく程じゃなきゃ鳴きなんてどうでもいい性能なので、これは全く問題なし。

総合評価的には全く不満はない。

ただ、次も同じにするかと言うとしないかな。
もう少し食いつくタイプの方が安心感があるので、もう一段階制動力に振ったGIGAプラスっていう方がいいのかも。
とは言っても次交換するのはいつになるのやら。
Posted at 2016/05/13 21:39:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | C6 | 日記
2016年05月08日 イイね!

Garage Life 27

久しぶりのガレージ報告。

前回(https://minkara.carview.co.jp/userid/1868621/blog/37515483/)から随分と期間が空いてしまったけれど、もう雨で空振りなんて懲り懲りなのでこの連休までじっと耐えましたよ。
さすがにこれだけ連休が続けば、いいとこ取りで晴れの日を塗装に当てられるだろう、という魂胆です。


作業1日目。

この日は雲ひとつない快晴で絶好の塗装日和。
朝からやる気満々で向かうが、前回、塗装開始とほぼ同時に雨が降ってきて失意のまま、全てを放置して帰ったら、塗料を入れていたバケツまで溶け始めてて、改めてバケツを調達する必要があり、いきなり出鼻をくじかれる…
せっかく朝早くきたのに台無し。
なるべく近場で早くに開店するホームセンターで調達しリカバリーはできたものの、タイムロスは大きかった。

そんなこんなで作業前からてんやわんやだったけれど、塗装は比較的順調に進む。
俺はフェンスとの隙間が30cm程度しかない裏手を担当。
先ずはフェンスの上に登り、下からは手の届かない部分を塗ってしまう。
その後、隙間で体に塗料が付かないように気をつけながらやり、2/3程度完了。

もう1人工で左手側面が完了し1日目が終了。


続いて2日目。

この日は俺の都合で夕方までに帰らなければならず、日の出とともに作業を始めるため、3時半起きで向かう…
眠い、眠すぎる。。。

この日は先ずは前日に塗り残した裏手をやっつけて、その後、右側面を塗っていく。

ローラーの使い方がだいぶうまくなり、膜厚は取りつつ垂れない均一な塗装ができるようになってきたよ。
が、ローラーを握る握力が限界に近くなる。
全部終わらない気がしつつ、10時頃に昼飯を食べに行き、その後も黙々と塗装を進めて遂に全ての壁塗装が完了。

ネイビーブルー系を想定していたが、思ってただいぶ青が強い色だな。
どっかのペンションか!っていう位派手派手だけれど、これはこれで爽やかでいいかも。
看板でもつければワークショップみたくなるかもね。

あと、各小口は白に塗装した方がいいのかなぁ。


何はともあれ、ようやく壁塗装が完了。
2月中旬に頓挫して以来だから随分と掛かったね。
このペースじゃガレージ完成はまだまだ先だわなぁ…

今回の壁塗装で外装の大物は全て完了。
が、次もまたまた塗装でございます。
床のコンクリートを防汚塗装を実施する予定で、塗料も一斗缶で調達済。

どんだけ塗料買うんだっていう感じだな。
床塗装は下地のプライマーも塗る必要があり、壁以上に難関カモ。。。
いつできるのやら。
Posted at 2016/05/08 20:02:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | Garage | 日記
2016年05月01日 イイね!

ZakuⅡ5

今日は最高の天気だったね。

昼前から、今シーズン2回目のソーラーパワーの補充に行ってきた。
場所はいつもの庭(ホームセンターの屋上)。
ここは誰もこないし、誰にも見られない死角なので、何ならマッパになっても大丈夫なくらい。
今シーズンも基本は毎週補充する意気込みでございます。


で、帰ってきてからガンプラの続きを。

前回、赤茶系の色を細い筆でレタッチしてサビ風に乗せて結構いい感じになったけれど、サビだって1色じゃなく、もっと深い味わいを出すため、グレー系でさらにレタッチしていく。
赤茶が隠れない程度に上から塗料を乗せていき、他にも塗装はハゲたけどまだサビが出始めてないような部分も表現するため、新たにグレーだけを乗せる部分も作ってみたり。
溶剤を少し多めに筆に取って、下の赤茶も溶かしながらグレーを乗せたり、一定にならないようにランダムになることを心がけて進める。
そう言えば、途中経過の画像を撮ってないんだな…

かなりボロさが出てきたので、続いて赤サビを表現する。
使う塗料は定番のクリアーオレンジね。
これも赤茶やグレーの上から適当に乗せていく。
塗り方は凄く適当。
細い筆に、ベタ塗りにならないように塗料をつけ過ぎないようにして、もしつき過ぎたらティッシュでササっと拭いてから筆先からチョンチョンと突くだけ。
ついでに雨だれ的に溶剤をうっすら塗った筆で塗料を下方向へ僅かに引きずるように垂らしていく。

こういうのは一気になると見失うので、今日は程々のところで終了に。
本日の成果は以下の通り。




画像で見るとまだまだツメが甘いのがバレバレやな。
右胸なんてダメ過ぎだな、こりゃ。
次回、もう少しサビダレを追加してみよう。
Posted at 2016/05/01 20:46:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | Toys | 日記

プロフィール

「Car Lineup <3> http://cvw.jp/b/1868621/42279337/
何シテル?   12/09 20:40
りょです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー シェベル マリブ シボレー シェベル マリブ
1967年のシボレー シェベル。 気持ち的にはファーストカーのポジションにあるけれど、不 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991 Targa 4S
スバル フォレスター スバル フォレスター
スバルのフォレスター。 悪いクルマじゃないけれど、趣味的なものはナシ。 あまりの無関心っ ...
BMW M6 クーペ BMW M6 クーペ
BMWのM6。 長距離移動をメインの用途とし、普段のちょっとした買い物にも使用している。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.