• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

-りょ-のブログ一覧

2015年10月21日 イイね!

Garage Life mini 39

前回の続きの入庫報告。


1台目、ミウラコンセプト(京商)。

百数十年に及ぶ自動車の歴史にあって、至上最高傑作のデザインはミウラとC2。
これは一切の異論を認めない。
そんな最高傑作を現代風にとランボルギーニ自身が作ったコンセプトカーね。
当時のミウラには及ばないけれど、結構好きでこのまま市販化するのか?と期待したのに、その後音沙汰なしになってしまい残念。
最近はライトがツリ目になったクルマばかりだけれど、こういうライトが好きだな。
一応押さえておくために入庫。


2台目、935(京商)。

これは見て震えた。
3インチのホットウィールサイズなのに、クオリティが凄過ぎる…
ちと高かったけれど、買わないなんて選択肢はありえない。
フラットノーズにムッチリのリアフェンダー、そして、伝家の宝刀のマルティニカラー。
あー毎日見てても飽きない♪
そう言えば、ウチの父親が大昔に作ったこれのプラモデルが家にあったけれど、どこ行っちゃったのかな。
親子で趣向は同じだったってこっちゃな。

以前入庫したRSRと並べてもヨシ!

どっちか乗っていけって言われたら、どっちにしよう。
悩むなぁ〜


3台目、クンタッシュ(トミカ)。

トミカの新作。
これもなかなかのクオリティ。
比較的手軽に入手できるのもいいよね。
ただ、タイヤがもっとムッチリしてるべきだったかと。
大人になったらLP500に乗るつもりだったが、現実は厳しいもんです…
男の子にはブッ刺さるデザインだよね。
これに欲情しない男は男じゃないでしょ。


4台目、68シェベル(Welly)。

超絶クオリティもいいけど、こういうだらしないのも何とかしてあげたいと思ってしまい、ついつい買ってしまう。
100円位だったかな。
ルーフからリアピラーにかけての68-69シェベルの一番の見どころが台無しだな、こりゃ。
一応、ベース車として確保。


5台目、M4(ホットウィール)。

スーパーへ買い物ついでにトイザらスに寄ったら、ワゴンに大量に売ってた。
発売日当日でもないのに、他にも実車モデルのものが多数揃ってたよ。
珍しいこともあるんだね。
これは入庫済のブルーのM4の色違いだね。かっこいいなぁ。
これをベースにGTSにしたい。
あと、4ドアのM3も出して欲しいとこだね。


6台目、C7(ホットウィール)。

同日に調達。
基本的にミニカーのオープンカーは嫌いだけど、200円程度だしと買ってしまった。
C7はむちゃくちゃカッコイイのに、リアピラーがないとよさが半減してるように思う。


7台目、ダッジのラム(ホットウィール)。

これって何だっけ?なんかハイパフォーマンスのモデルだよね。
詳しくないし、この年代ならシボレーかフォードの方が好みだけれど、一応押さえておいた。
スポーツサイドは嫌いじゃないっす。
ただ、フレームスとかこの手のデザインの塗装は実車ともども好みじゃないんだな。
ボロくいじるといいかもね。


以上、結構増えてしまったな…
Posted at 2015/10/21 22:41:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | Garage | 日記
2015年10月19日 イイね!

Garage Life mini 38

久しぶりの入庫報告ですよ。

一時と比べると入庫のスピードは劇落ちだけれど、買いに行くとどうしてもまとまった数になってしまうんだよね。

今回はUCCの缶コーヒー2本にオマケでついてくるスカイラインのシリーズ。
発売当日にコンビニ数店を周り、無事欲しいものをゲッツ。
当日だったからまだ沢山売っていたけれど、欲しいものを最低限確保するのが常識ってもんでしょ。
バカみたいに重複して調達して自慢してるアホが多数いるけれど、そんなことしか自慢できないのか、と。
死ねばいいのに。


R31のGTS-R(UCC)。

今回のシリーズで一番欲しかったのはのがコレ。
R30かR31のGTS-Rは、いつかは実車を買おうと思っていたけれど、なかなか買うタイミングがないまま手のかかるシェベルを所有したので、結局乗れずに。
R30はもう遠い世界に行ってしまった感があるが、R31ならまだ間に合うかなぁ。
当時の遂に”R”の文字が復活してGT-Rの一歩手前の寸止め感と将来への期待感みたいなのがとっても嬉しかったな~
そう言えば、高校の担任が乗ってたわ。
ヤロー、いいセンスしてんじゃないか、なんて思ってたんだな。
ミニカーは形がちょっと残念だけど、まぁいいのよ。


R32GT-R(UCC)。

次に欲しかったのがコレ。
そして、出来というか雰囲気の良さに震えた。こりゃたまらん。
あの当時はモータースポーツは面白かったし、星野さんの走りは凄かったよね。
R32のGT-Rはバイト先の社員の人が乗ってて、何度か乗ったよ。
R32GT-RとS13でスキーに行くなんてことしたり。
ああ、遠い昔だ…


KPGC110(UCC)。

日本車ながら、アメ車血中濃度が濃くてもちろん嫌いじゃないです。
むしろ大好きだけれど、あまりに王道過ぎてちょっと恥ずかしい感じ。
ここらはオリジナル原理主義者の方々が大切に維持してくれればいいと思うんだ。
ただ、海外には流出させんじゃねぇと、これだけはオヂサン言いたい。


GT-R LM(UCC)。

買うつもりはなかったんだけれど、見てみると意外とよくできてるっぽかったから確保してみた。
R33のGT-Rはあまり好みじゃないんだな。
スカイラインの終わりの始まりはR33からだと思ってるし。


以上、今回は4台。
同シリーズにはR35もあったけれど、あんな仮性包茎は要りません。
スカイラインでもないし。

次回も別で入庫したものの報告が続きます。
Posted at 2015/10/19 21:28:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | Garage | 日記
2015年10月18日 イイね!

Garage Life 15

作業当日。

この日はいつもの2人工に加えて、途中で電気工事のヘルプにきてくれることに。

俺は予定通り、屋根上に登り自作ケミカル面戸を入れる作業を進める。
が、この日に間に合うように面戸を作ったのに、家に一袋忘れてくる失態をかます。。。
とにかく出来るとこまでやろうという事で、右棟から順にやっつけていく。

この隙間を…

こんな感じに。

面戸の下と側面にコーキングを打って入れたので、雨水が面戸まで登ってきても、これなら室内に入らないでしょ。
濃いめのグレーに塗ったので、特に目立たず。


室内側から見る。
施工前。

施工後。

うむ、効果が見られます。
材料の都合上、左棟までは施工できず、次回に持ち越し。


同時並行で入口の小口カバーを設置。
物自体は小さいけれど、建物としての完成度が増した感じがしていい。

が、柱まではカバーされないし、何より基礎のすぐ上の切断したフレームの切り口が丸見えなのはいただけない。
ここは柱ごとカバーできるような役物を探してみよう。


続いて、正面の壁パネルの一部を変更する。
壁用のパネルが大量に余っているので、それを加工し、隙間埋めと完成度アップを狙う。

施工前。

施工後。

見た目がスッキリして素晴らしい。

室内側からも。
施工前。

施工後。

また隙間が減ったぜ。

今後も隙間埋めの地味な作業が続くが、一番の問題はシャッターの上なんだよね。

もう隙間ってレベルじゃないわ、こりゃ。
シャッターカバーが必要だな。


既にこの日までに屋根の軒先に小口カバーも取り付けてもらっていたし、キットに入ってた材料は殆ど消化できた。
それと電気工事は、外のブレーカーボックスから建物内まで電源を引き込んでもらった。
ブレーカーボックスは内装が終わってから移設するので暫定処理だけどね。

建物全景は前回と殆ど変化なし。
前回。

今回。


次回は来月末頃かな。
Posted at 2015/10/18 00:51:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | Garage | 日記
2015年10月16日 イイね!

Garage Life 14

MacのOSをアップデートしたらフォトショップが保存できない罠にハマってしまい、報告がご無沙汰デス。。。
同じ症状の報告があるようだったが、いつになったら解決できるのかわからず、結局、現行バージョンにアップデートして対応。
安くはないんだけどね…


それでガレージの進捗報告を。

先週末の三連休の内、1日だけ作業を実施できた。
外回りの大物のメニューは消化済なので、しばらくは地味な小物のメニューが続きます。
雨がしのげるようになり室内側からやる作業も多くあるので、今後は天候が悪くても進められるのは嬉しいよね。

で、今回の作業の前に、事前準備としてケミカル面戸の自作をしておいた。
以前報告した通り既に作ってあったが、実は…壁用パネルと屋根用パネルのリブのピッチが違うことに気付かず壁用で作ってしまったので、改めて屋根用で作らなければいけなくなったのさ。。。
ただ、前回は耐候性のことを思いつかずに作ったが、スタイロフォームをそのままだと紫外線にやられてあっという間に劣化してしまうことに気がつき、今回は一部を塗装して対処することに。
先ずは、ホームセンターでカットしてもらった棒状のまま1面を水性塗料で塗装。

ちょっとお菓子みたいだな。
色が悪いけど。

で、330個ひたすらカットする。

こんな感じに使うのね。

が、少し大き過ぎて、リブより高くなってしまうので、作業当日に削りながら調整することに。


と、今回はここまで。
実作業は次回以降の報告に。
Posted at 2015/10/16 22:41:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | Garage | 日記
2015年10月06日 イイね!

Garage Life 13

作業4日目。

今連休に作業ができる最終日。
建物として屋根とシャッターで蓋をした形で終わらせなければならず、前日にきてもらった職人さんのアドバイスにより、屋根の職人さんにも参戦してもらい3人工を投下し、目標必達の所存で臨む訳です。


前日に続き、右棟の屋根を葺いていく。
さすがプロは一味違い、やわな屋根の上にひょいと登って、さっさとビスを打っていく。
同じペースに合わせようと必死に動くが、職人さんの仕事の早いこと早いこと。
クッタクタになりながらも右棟が終わり、左棟は我々ペアだけで作業を進め、職人さんには葺き終わった屋根の残ったビス打ちをやってもらう。

途中から足場としてコンパネを置いて、俺も屋根の上に乗って作業するが、コンパネがあっても足の置き場を注意せねばならず、気が抜けない。
それでも何とか全ての屋根葺きが完了し、ビス打ちも完了。



続いて屋根の頂点の棟にカバーをつけていく。
カバー同士の接続は、キットのままだと単に重ねるだけなんだけれど、そこはさすが職人さん。
サクッと板金して、差し込み式に加工する。

的確な加工で収まりも完璧だし、しかも仕事が速くて素晴らし過ぎる。
加工と仮止めが終わったら、俺がビス打ちを進めていき、遂に屋根が完成♪

まだまだ細かい詰めは必要だけどね。



そして、同時並行にシャッターもレールを設置し、巻き上げの強さも調整し完成。

建築を始めてからここまで随分と長かったけれど、遂に部屋になったぞ。
シャッターを閉めると真っ暗…にはならないけどね。


ということで、連休の目標は何とか達成できた。
が、これで終わらない。。。
ドリルビスを使ったため、屋根の上に大量に切子が残ってて、このまま放置するともらい錆びが出ちゃうので、全て掃き掃除しなきゃならん。
この時点で夕方でクッタクタだったが、どうしてもやらにゃならず、足場のコンパネを移動しながら全ての掃き掃除を行い、今連休の作業は終了。
達成感よりも疲労困憊だったよ。
Posted at 2015/10/06 22:33:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | Garage | 日記

プロフィール

「Car Lineup <3> http://cvw.jp/b/1868621/42279337/
何シテル?   12/09 20:40
りょです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー シェベル マリブ シボレー シェベル マリブ
1967年のシボレー シェベル。 気持ち的にはファーストカーのポジションにあるけれど、不 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991 Targa 4S
スバル フォレスター スバル フォレスター
スバルのフォレスター。 悪いクルマじゃないけれど、趣味的なものはナシ。 あまりの無関心っ ...
BMW M6 クーペ BMW M6 クーペ
BMWのM6。 長距離移動をメインの用途とし、普段のちょっとした買い物にも使用している。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.