• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

-りょ-のブログ一覧

2018年06月27日 イイね!

Targa inspection2

タルガの車検の続きです。

預けた2日後に点検した結果の見積り連絡があった。
え…そんなに高いの。。。

なーんてことはなく、実はカレラ乗りの某氏も同じPCで車検を受けたばっかりで金額を聞いていたので、ほぼ予想通りという感じだった。
今まで乗っていたアルピナやシトロエンと比べても全然普通。
あ、M6は車検が切れる前に売っちゃったからわからんけれど、ポルシェの車検って恐ろしくないです。
もちろん今回が初年度登録後の初めての車検だったこともあるし、認定中古車なので購入前にある程度の整備をしてあったこともあるけれどね。
あとはコストが掛かるブレーキやタイヤの交換が必要なかったのも大きかったかな。

で、今回のお値段。
ずばり26万円。
法定費用が6万円弱だから、点検整備費用が20万円ってとこだね。
細かい内訳は万が一にもPCに迷惑掛かっても嫌なので避けるけれど、概算の内訳は下記の通り。
法定費用 6万円
法定点検 6万円
オイル交換 5万円
ブレーキ整備 2万円
ワイパーブレード 1万円
他諸々 5万円

オイルの量が多いからオイル交換のコストが高くて目立っているけれど、それ以外は常識的な金額かと。
オイルもM6をディーラーでオイル交換した時はもっと高かったんだよね…あれは本当異常なクルマです。
ワイパーブレードはもうちょっと使えたし家に予備があったんだけれど、付き合いもあるし交換をお願いしたという感じ。
後はウォッシャーホースが切れていたらしく、保証内の無償作業だった。

ということで、初めてのポルシェの車検、案外普通だったよ。
あの超絶素晴らしい工場でこの値段で見てくれるならむしろ大満足っていう感じ。
壊れず普通にも使えて走って楽しいスーパーカーとして911は凄いクルマだと改めて関心したね。
次の車検まで乗るか(乗れるか)はわからないけれど。

次の車検前にタイヤの残り溝がそろそろ少なくなってきたので、次はタイヤを交換しなきゃね。
認定タイヤだと高いんだろうなぁ…
Posted at 2018/06/27 21:38:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 991 Targa 4S | 日記
2018年06月24日 イイね!

Targa inspection

このところ、出張続きでガレージもプラモデルも殆ど進んでおりません。
今度は土曜までの研修もあるし。。。

とは言え、車検の期限は待ってくれないので、ポルシェセンター様のご厄介になってきましたよ。
果たしていかほどになるのか?
今回はみんな気になるポルシェの車検について報告しますよ。

15年式で今回が初の継続更新で、距離は1.7万km程度走行している。
よく言われる通り、ポルシェはあの性能を発揮する割に何の不具合もなくて、いわゆるスーパーカーに片足を突っ込みつつ普段使いもできる超絶優秀なクルマだね。
特別大きな交換が予想されるとすると、ブレーキ関係かそろそろ終わりかけているタイヤ位かな。

購入したポルシェセンターに入庫するのが当然なんだけれど、納車時の対応がクソ過ぎたし、家から遠いしで今回は別の信頼できるPCに入庫することに。
初のお取引なので、事前に担当者を紹介してもらってちゃんと顔合わせもしてきたよ。
その時に工場も見せてもらったけれど、ここの凄さにそりゃもう脱帽でっせ。
356から始まり、ナロー、930、964は当然のこと、何とカレラGT(2台!)から918まで整備を受けている。
え?ここってポルシェ博物館なの?って感じ。
もうこれだけでお腹いっぱいで参りました状態ですわ。
別の所ではエンジンの組み立てもやってるし。
いや~たまらん。
油田掘り当てたらあの工場丸ごと買ってやる。

初めて生で見るカレラGTはむちゃくちゃデカいことに驚いたね。
これは街乗りは厳しいな。
そして918も同じくデカい。
そう言えば前にココで959も見たし。
これね。

さすが一流の店は違いますわ。
こんな所にタルガを入庫できるだけでも、もしちょっと工賃が高くても満足度は超高いね。

工場を一通り見学させてもらい、戻ってくれば991GT3RSもこうやってタルガの横に普通に停まっている訳ですよ。

ああ、今思い出しても鳥肌ものですわ。
気持ちが萎えて凹んだ時は工場を見学させてもらいたいな。

この日は車検の入庫日を決めて終了。

長くなっちゃうので、今回はここまで。
次回、車検費用を公開しちゃう。
Posted at 2018/06/24 21:31:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 991 Targa 4S | 日記
2018年06月10日 イイね!

Garage Life 36

さて、先週にやったガレージ作業の報告ですよ。

長年の宿題の隙間埋めを進める。
とにかくガレージ内が悲惨な程に埃っぽいのよ…
むしろ外の方が吹き飛ばされるだけ綺麗なんじゃないのかって程にひどい状態。
隣、というか周囲が畑だらけだし風が強い地区なので、建物に隙間があれば容赦無く侵入されてしまう。
普通の家のサッシでもダメらしいので、ある程度の諦めは必要だけれど、それにしても薄っすらとではなく踏みしめる程に堆積する土埃の現状のままではクルマの作業もロクにできないでしょ。

で、今回は屋根パネルにある隙間を埋める。
下の画像の電球の下、チョンチョンと外の光が漏れてる所があるでしょ。

ガレージのキットのままだと、屋根用パネルの山部にできる隙間に対してはノー対策なのです…

隙間を埋める方法は…
画像がなくなっちゃった。
随分前にスタイロフォームという断熱材で自作したケミカル面戸にコーキングを塗って隙間一つ一つに突っ込んでいく。
足場があるのでいいけれど地道な作業過ぎる。

突っ込んだ結果がこちら。

外の光は漏れてな~い。

全てやっつける気力はなく、この日は約2/3終わらせて撤収。
一番侵入が多いと思われる隣の畑側は対策したので、次行った時にどれたけ改善してるか楽しみだな。
と言っても、まだ他にも隙間があるのでそっちの対策もしなきゃだけど。
Posted at 2018/06/10 20:46:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | Garage | 日記
2018年06月03日 イイね!

DDH-184 <12>

今回も引き続きかが建造の報告。
先週末は久しぶりにガレージに行って作業したけれど、画像が殆どなく地味なメニューです。
まだ一連の作業が終わってないけれど、次回公開の予定。

で、かが。

エッチングパーツをひたすら切り出してバリを削り落とし、慎重に曲げて船体に接着することを繰り返す。
一つのパーツに最初は20分位かかっていたけれど、流石にここまでやれば少しづつ扱いに慣れてきたよ。

諸々の塗装の関係で後回しにするもの以外は艦首右舷は設置完了。

毎日少しづつやっつけて、そのまま右舷を艦尾まで終わらせ、艦尾の足場や2段のラッタルも完了。

なかなかいい感じ。

左舷は現状付けれられるものが少なく、いよいよ塗装に入る。


塗装はエッチングパーツへの塗料の密着のため、メタルプライマーを塗布した後、グレーのサフを吹き、影になる部分に黒サフを軽く入れ、指定色で塗装。

が、船台の木片がホコリまみれだったみたいであちこちにホコリが入り込む結果に…
ペーパーをあててリカバリーして、次回もう一度塗ってみよう。

エッチングパーツが船体と一体化していい感じだな♪


そして、残りのエッチングパーツも後の工程を考えて切り離す前に塗装しておいた。

まだこんなに残っている訳デス。。。

果てしないな。
Posted at 2018/06/03 20:38:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | Toys | 日記

プロフィール

「Car Lineup <3> http://cvw.jp/b/1868621/42279337/
何シテル?   12/09 20:40
りょです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー シェベル マリブ シボレー シェベル マリブ
1967年のシボレー シェベル。 気持ち的にはファーストカーのポジションにあるけれど、不 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991 Targa 4S
スバル フォレスター スバル フォレスター
スバルのフォレスター。 悪いクルマじゃないけれど、趣味的なものはナシ。 あまりの無関心っ ...
BMW M6 クーペ BMW M6 クーペ
BMWのM6。 長距離移動をメインの用途とし、普段のちょっとした買い物にも使用している。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.