• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

-りょ-のブログ一覧

2018年03月27日 イイね!

DDH-184 <10>

引っ越しの荷造りを進めているけれど、かがの建造はなるべくギリギリまで進めるよ。
仮住まいの間はできる環境が整えられるかわからないし。

前回は甲板のシマシマ塗装のシマになる部分を塗ってマスキングまでしたので、その続きね。
甲板用の塗装をしましたよ。

もちろんエアブラシで塗装。
エアブラシはダブルアクションっていう塗料の出方をレバーの倒し加減で調整しながら塗るブラシで、慣れるまではちょっと大変だけれど、できるようになれば失敗するリスクも少なくてすごくいいのよ。

で、マスキングを剥がした。

うーん、思ってたより目立たないし色味が違うな…
もう修正できなし、後でウェザリングカラーで調整してみようかね。

続いて、前々回の零戦で失敗したデカールの密着不足、甲板で同じようになったら悲惨なので、たっぷり目につやありクリアーを塗り、その上からデカールを貼っていく。

そして、デカール貼りに失敗して一部白線を切ってしまうのであった。

でも、慌てない。
余った白線デカールを貼ればほぼ同化するのでOK。

他の甲板用デカールも全て貼り付け終了。
全体的にテッカテカで気持ち悪いけれどね。

つや消しクリアーを塗れば、結構いい感じ。


ただ、艦尾の「8」と「4」は一体のデカールで、真ん中のクリアーを切り取ろうか悩んで失敗しそうなので辞めたけれど、こうして見るとやっぱりやっておいた方が良かったかな。
この辺りを躊躇なくできる腕が欲しいす。

試しに艦橋も乗せてみた。

さすがいずも級は甲板でかいな。
かっこ良すぎる。
これは建造のモチベーションも上がるな。
なるべく早めに続きをやりたいので頑張ろう。
Posted at 2018/03/27 22:43:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | Toys | 日記
2018年03月25日 イイね!

New Car Arrival

新車が到着したよ!!

じゃーん!!!

ニューバランスの576でっす。
これがむっちゃ乗り心地いいんだな。

仕事用の革靴以外は基本的にニューバランスしか乗らない主義で、現在の主力はM1400と576をメインに、ボロくなってきた1400をガレージとか作業用に格下げにしている。

こうして見ると、新品のシャキッとしてる感じと比べて他がなんとくたびれているのか…
今回は茶の576が痛んできたので、新車を導入したっていうことね。

ニューバランスと言えば、数年前に1400を中心に流行りだしたけれど、もの凄い迷惑なんだよね。
値段は上がるし品薄になるし。
最近は落ち着いてきたけれど、値段は上がったままなんだな。
高くて買わない人が増えれば、それはそれでいいけどさ。

思えばニューバランスは覚えてる限り9足は乗り換えてきたね。
別にコレクターではなく道具として使うだけなので、溶接のスパッタで穴開けたり、サンダーの火花で焦げたり。
長く大切に保管しておいてもニューバランスは加水分解してボロボロになっちゃうからね。
使い倒すのが一番だと思ってる。

で、世間では1400が乗り心地がいいと評判だけれど、個人的には576はその上を行く乗り心地の良さだと思うんだな。
なのでここ最近は1400と576の併用を進めている。
安い574でも十分なんだけどね。


クルマの方は、久しぶりに2台並べて撮ってみた。

片や車検が切れてるし整備しなきゃ動かないクルマで、片や荷物があんまり乗らず実用とは程遠いクルマ。
この2台持ちって頭悪いよな。
Posted at 2018/03/25 20:47:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | Tool | 日記
2018年03月21日 イイね!

Garage Life 34

4月頭の引っ越しに向けて、現住まいにあるガレージ行きの荷物の移動と、4月の仮住まいのところに溜まってるガレージ行きの荷物、これらを一気に片付けるついでに、素晴らしい獲得物もあったのでその報告。


仮住まいに現住まいの荷物を搬入するため、仮住まいの荷物整理は必至で、とは言え全て移動させる訳にはいかないので、この間の土曜に選り分けをした。
今回運ぶのは主にこれら。

フローマスターのタイコが1セットとパワステポンプ、リアのアッパーアームやフレームのブレース、フロントサスのロアアームの他、何が入っているかもはや忘れてしまったものたち。
写っている物の他、さらに大きい入れ物にごっちゃに入っているものが1つ。

タルガじゃ当然運べないので、某氏にクルマを出してもらった。
このお礼に1/72の零戦を譲渡したよ。
一機は手元においておきたいからまた作らなきゃね。


そして、これらの運搬とあわせて、古い友人で現在ボクスターに乗っている方から、素晴らしい物を譲り受けてきた。
ケルヒャーとダイソン!

しかもケルヒャーはプロ用でむっちゃ強力なやつ。
まだガレージとして使っていないのに、外装はコケが生えてきたし、地面はご覧の通りだしケルヒャーの活躍の場は計り知れないかと。

いやぁ~、クルマを出してくれた某氏、そしてケルヒャーとダイソンをくれら某氏、どちらもありがとうございました。


ガレージの方は、相変わらず砂埃がすごくて…
まだ入庫させてから1年も経ってないワゴンがこんな感じになってるよ。

十数年振りにガレージに保管されていたクラシックカーが発見された!っていう仕上がりになっとるな。
4月以降、ガレージに行きやすくなるので、屋根と壁の隙間およそ360箇所をちまちまと埋めて、砂の侵入を減らさなければね。


今回は荷物の搬入だけで撤退。
Posted at 2018/03/21 13:28:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | Garage | 日記
2018年03月15日 イイね!

DDH-184 <9>

4月第1週の引っ越しに向けて少しづつ準備を進めており、今度の週末は仮住まいの部屋の整理に行ってくる。
そっちはシェベルのパーツで溢れているので、現部屋のパーツと含めてガレージへ移送するのが今回のミッション。
仮住まいの部屋のスペースをあけないと、現部屋の荷物が入らないので、結構切羽詰まってる。
何とかなるとは思うけれど。

そんな訳でかがの建造はやや滞り気味デス。

先ずはサイドエレベータの張り出し部、ここの甲板との隙間が酷いので何とかしよう。

これ位線状に隙間が空いている時は、瞬着パテよりも本体と同じ素材を使った方がいいので伸ばしランナーを流し込み接着剤で溶かしながら押し込んでしまう方がヨシ。
伸ばしランナーはパーツを切り出した後の捨てるランナーをロウソクで炙ってビニョーンと伸ばしたやつね。

まだちょっと怪しいけれど、ほぼツライチになったかと。

後はサフを吹いて確認だね。


船底は黒のサフを吹いてみたけれど、船底パーツとの接合部の処理が甘くてやり直さなきゃいけない部分が明らかに。


ここはサフを吹きすぎてもモールドが埋まるとかっていう心配ないから、気楽にやっていこう。


甲板も1色目の塗装を実施。

ややムラがあるけれど、メインの塗装じゃないから気にしない。

乾燥したら細切りのマスキングテープを縞状に貼っていく。

実物はこんな感じに甲板に縦縞があるので、それを表現しようってことね。

別に違う塗料を塗っている訳ではなく、滑り止め塗料を区画ごとに塗って隣の区画とオーバーラップしてるところなんだろうね。
この縞部だけ塗料が違う訳ではないらしい。

そんな訳だから縞は同じ幅で直線的っていう感じではないので、マスキングテープは1ミリ幅に引いた線を目安に定規を使わずにハンドで切り出した物を使ってみた。

塗装にムラがあっても良かったのは、この縞部だけの塗装だったからね。

次回は甲板の本塗りを進めたいけれど、しばらくお預けかな。
Posted at 2018/03/15 22:35:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | Toys | 日記
2018年03月08日 イイね!

DDH-184 <8>

ちょっと間があいたけれど、今回は着々と進んでいるかがの建造報告。

船内の格納庫や照明もできたので、いよいよ甲板を接着する。
船体が歪まないように船台(角材)に固定した上で、甲板を接着しテープで縛りつける。

接着できず変に浮いちゃった箇所ができたりすると修正が面倒なので、ここはテープをケチらずきっちり固定する。

接着は成功したけれど、わかっちゃいたけれど船底の時と同じく長さや幅が微妙に合わない…
昔の赤城とか加賀なんかは船体の上に甲板が乗っかっている、あくまで別のパーツって感じなんだけれど、かがは甲板と船体が一体で継ぎ目がないんだよね。
この一体感のある形状がひゅうが型やいずも型の特徴、いや、最近の艦船の特徴なのに、いかにも上に甲板が乗っかってるって感じは放っておけないよね。

とりあえず艦尾をきっちりあわせようと軽く瞬着パテを盛って削ってみるけれど、これじゃおさまりきらない。。。

一旦瞬着をバッチリ盛って…

削ったら、何とか継ぎ目がなくなり一体になったはず。

あとはサフを吹いて確認しよう。

艦の横側(舷側)や艦首も当然一体感がないので、同様の作業を繰り返す。


こういう作業が一番嫌いす…


一通り甲板の一体化作業が完了したので、次に進む。
船体の各所に水密扉があるので、これを削り落として付属のエッチングに置きかえよう。

水密扉のエッチングはこんな大きさでございます。


元の扉のモールドはこんな感じでアップで見ると何かちょっと気持ち悪い。

それがこんな感じに。

まぁ自己満足の世界だね。

艦尾と舷側、合計16箇所を置き換えてこの作業はひとまず完了。

後々、艦橋の扉もやらなきゃいけないけれど、船体の作業を優先させようかと。
Posted at 2018/03/08 21:55:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | Toys | 日記

プロフィール

「F-150 2CV http://cvw.jp/b/1868621/42309955/
何シテル?   12/18 21:35
りょです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー シェベル マリブ シボレー シェベル マリブ
1967年のシボレー シェベル。 気持ち的にはファーストカーのポジションにあるけれど、不 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991 Targa 4S
スバル フォレスター スバル フォレスター
スバルのフォレスター。 悪いクルマじゃないけれど、趣味的なものはナシ。 あまりの無関心っ ...
BMW M6 クーペ BMW M6 クーペ
BMWのM6。 長距離移動をメインの用途とし、普段のちょっとした買い物にも使用している。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.