• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月15日

DDH-184 <9>

4月第1週の引っ越しに向けて少しづつ準備を進めており、今度の週末は仮住まいの部屋の整理に行ってくる。
そっちはシェベルのパーツで溢れているので、現部屋のパーツと含めてガレージへ移送するのが今回のミッション。
仮住まいの部屋のスペースをあけないと、現部屋の荷物が入らないので、結構切羽詰まってる。
何とかなるとは思うけれど。

そんな訳でかがの建造はやや滞り気味デス。

先ずはサイドエレベータの張り出し部、ここの甲板との隙間が酷いので何とかしよう。

これ位線状に隙間が空いている時は、瞬着パテよりも本体と同じ素材を使った方がいいので伸ばしランナーを流し込み接着剤で溶かしながら押し込んでしまう方がヨシ。
伸ばしランナーはパーツを切り出した後の捨てるランナーをロウソクで炙ってビニョーンと伸ばしたやつね。

まだちょっと怪しいけれど、ほぼツライチになったかと。

後はサフを吹いて確認だね。


船底は黒のサフを吹いてみたけれど、船底パーツとの接合部の処理が甘くてやり直さなきゃいけない部分が明らかに。


ここはサフを吹きすぎてもモールドが埋まるとかっていう心配ないから、気楽にやっていこう。


甲板も1色目の塗装を実施。

ややムラがあるけれど、メインの塗装じゃないから気にしない。

乾燥したら細切りのマスキングテープを縞状に貼っていく。

実物はこんな感じに甲板に縦縞があるので、それを表現しようってことね。

別に違う塗料を塗っている訳ではなく、滑り止め塗料を区画ごとに塗って隣の区画とオーバーラップしてるところなんだろうね。
この縞部だけ塗料が違う訳ではないらしい。

そんな訳だから縞は同じ幅で直線的っていう感じではないので、マスキングテープは1ミリ幅に引いた線を目安に定規を使わずにハンドで切り出した物を使ってみた。

塗装にムラがあっても良かったのは、この縞部だけの塗装だったからね。

次回は甲板の本塗りを進めたいけれど、しばらくお預けかな。
ブログ一覧 | Toys | 日記
Posted at 2018/03/15 22:35:04

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

プラモデル作成進捗⑳ MP4/7 ...
スッパイクさん

ラジコンボディー製作②
hiroaki4063さん

Revell のプラモデル作成中
HIRO@G-VTさん

Pz.Kpfw. Panther. ...
将軍@63さん

思い付きのないない尽くしモデリング ...
泉 杉太さん

また作ってしまった
hideo84さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「Fooooooord GT http://cvw.jp/b/1868621/42367404/
何シテル?   01/02 21:56
りょです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

シボレー シェベル マリブ シボレー シェベル マリブ
1967年のシボレー シェベル。 気持ち的にはファーストカーのポジションにあるけれど、不 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991 Targa 4S
スバル フォレスター スバル フォレスター
スバルのフォレスター。 悪いクルマじゃないけれど、趣味的なものはナシ。 あまりの無関心っ ...
BMW M6 クーペ BMW M6 クーペ
BMWのM6。 長距離移動をメインの用途とし、普段のちょっとした買い物にも使用している。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.