• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tododesuのブログ一覧

2016年01月28日 イイね!

西の方へふらふらドライブ その1

西の方へふらふらドライブ その12015/12/29〜2016/1/3

年末年始、休み短めなので、近場でのんびりキャンプとか考えてたのに、連日の晴れ予報。

なんとももったいないので、少し足を延ばすことにしました。



1日目:

出発は帰宅後準備して、0時半。
とりあえず眠くなるまで走ります。

4時頃、赤塚PAに到着し、そのまま仮眠。
起きたら8時頃に再出発し、岡崎ICで降りて、のこのこCP取りながら知多半島を目指します。

知多半島の東側は交通量も多く、微妙なので、東浦知多ICから知多半島道路に乗り、一気に南知多までワープ。

まずは、一馬屋で漁師丼を。
生きた鯵をその場で捌いてくれ、生卵と混ぜ混ぜです。



残った骨は唐揚げにしてくれました。鯵を余すとこなくうま。



漁港で写真撮って、この後どうするか考えます。
せっかくなので、師崎港から出ている船で離島に渡ることに。



駐車場着いたら、出航5分前。篠島と日間賀島とあったのですが、時間的に両方は難しい。ゆっくり悩む暇は無かったので、適当に日間賀島に決定。



篠島経由ですぐに日間賀東港に到着。この便に急いだけど、結構船の本数出てました。



とりあえず、歩いて一周することに。
工業地帯が遠方に見える浜があります。変な感じ。





ハイジのブランコとやらもありました。



原付の9割はノーヘル。笑
この島へは島民以外、車バイクは持ち込めないみたい。

のんびり歩いていると、タコつぼを発見。




この島はタコの島です。



反時計回りに歩き、日間賀西港へ着きました。
東港からのイメージでいたので、この港は栄えていて驚き。
お土産屋や宿もいくつもありました。

やはり下調べ無しで来ると、いろいろ新鮮で良いですね。

お土産買って、タコの唐揚げ食べたら、タコ駐在所を見て、師崎港に戻りました。





では、ドライブ再開です。
R247を海沿いに走り抜けます。



海水浴場が多く、かなり海に近いとこまで車で近付ける場所が何ヶ所もありました。




シーズンオフですから、もちろん誰もいません。




野間灯台。



良い夕景に出会えましたが、撮っていたら強風で砂まみれになってしまいました。



セントレア空港はどうやっても渡るのにお金がかかるようなので、CPは諦めて遠方から。



暗くなった後はただただ移動。
長島アウトレットのmont-bellに寄ろうと思いましたが、駐車場で迷子。まさかのスパーランドと同じ駐車場で料金前払いというではないですか。
ある程度買ったらその分は割引らしいですが、その魂胆に納得いかず退散。



ずっと走りたかった長良川を突っ走るr106を通りましたが真っ暗でよくわからず。また来ないと。

R258、r56と繋ぎ関ヶ原のコンビニで食事を済ましたら道の駅伊吹の里でおやすみなさい。

走行距離:522.4km

2 日目:



起床すると、あたりは白く伊吹山はどこ?状態。
伊吹山に登る予定でここまで来ましたが、悩むに悩みます。
晴れ予報だったのに。てんきとくらすでは登山指数A、一応午後から晴れ予報。

無理なら引き返す覚悟でとりあえず登ることにします。
おばちゃんがやってる登山口の近くの駐車場に停め(¥500)、お孫さんにみかんとアメ玉もらって気持ちはホクホク。

着替えたら登り始めます。

ここからは登山なので写真メインで簡略します。

登り始め。


うっすら青空が。



頂上近くで視界が晴れました。




頂上です。



カップヌードルうま。



くだりの8合目から。



3合目あたり。



夕景です。



1合目で1人残り、マジックタイムを堪能したら下山です。
車に戻るとこんな置き紙が、なんとも素敵なおばあちゃん。



計7時間、初めてのアイゼン使用の登山を楽しむことができました。
雪にハマるとタイヤ変えなきゃ車変えなきゃですね。

あねがわ温泉に入って、長浜で近江ちゃぽん食べて。
これが、美味しいこと美味しいこと。はまりました、神奈川にもできないかなー。



その後は京都南ICまでCP取りながら進み、高速乗ったら一気に淡路島まで。

2時半に淡路SA到着し、おやすみなさい。

走行距離:218.2km

3日目:

起きたら、吹田SAで買った神戸牛コロッケパン食べて、出発。

とりあえず、道の駅あわじへ。
明石海峡大橋がよく見えますね。無料で豚汁を配っていたので頂いて、さつまいもの蜜郎を購入。4つ入りで¥1,000と高級いも。

朝ごはん食べたばかりなのに、炭焼きあなごの匂いにつられて、あなご丼を食べます。
この先の魚増鮮魚店で食べる予定でしたが、混んでいたら面倒なので、ここで食べちゃいました。



あなご美味しい。

それでは、ドライブです。
西側のr31を走ります。まずは、明石海峡大橋と撮影。



江崎灯台のモニュメントと。



気持ち良い道です。



ひたすら海沿いをいく道。たまにダムCP取ったりも。



夜に焼く淡路牛を買いに、r123より一度東側へ向かいます。
棚田見たりしながら進むと、なんとも狭い狭い道に入ってしまいましたが、淡路市街へ出ます。




精肉店の淡路ビーフ新谷にて、淡路牛を購入。
淡路牛って、但馬牛なんですね。期待できます。



たこせんべいの里に寄って試食してお土産買って。隣の産直淡路島赤い屋根では玉ねぎを購入。
再び、西側へ戻り再びr31サンセットラインへ。

多賀の浜で休憩。昨日もらったみかん食べました。




ぐいぐい進んで、道の駅うずしおへ。
淡路バーガーを食べるか悩みましたが、我々には淡路牛が待っているので、お土産物色したら、キャンプ場へ向かいます。




今日は車中泊ではなくテント泊。年越しキャンプです。

夕景見て、じゃのひれキャンプ場へ到着。
区画サイトは混雑してましたが、フリーサイトは貸し切りです。サッカーできそうな広さでした。



みなさん、なぜ高いし隣近い区間を選ぶのか。

設営したら、買い出しに行きます。お風呂は面倒になったので、翌日でいいやと。
地元のスーパー、キクカワストアーで野菜や翌朝ごはんを買ったら、キャンプ場に戻りました。

淡路牛が美味しい美味しい。無駄な脂がなく、肉の美味しさを楽しめました。



そして、何よりも玉ねぎが美味しい。
肉の脂で炒めただけなのに、甘い甘い。一気に2玉消費。

なんだか眠くなってきたので、日間賀島で買ってきた日本酒を飲んだら就寝。



年越しを待たずして寝ました。

走行距離:122.6km


Posted at 2016/01/28 23:21:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年01月18日 イイね!

磐梯安達太良、紅葉ツーリング

磐梯安達太良、紅葉ツーリング2015年10月10日〜12日

寝坊から始まったこの旅。常磐道の通行止めもあり、福島入りするのに苦労しましたが、紅葉ツーリング登山を堪能。

今更ですが、去年の紅葉ツーリング録。



1日目:

寝坊してしまい、起きると7時過ぎ。
日曜日の天気が悪いこともあり、行くかどうか悩むも、福島を目指すことに。

急いで支度して、出発は8:30。車の増え始めた首都高湾岸線を走り抜け、小菅JCTの渋滞を嫌い常磐道経由で福島入りすることに。

すると、三郷JCTを過ぎた後から掲示板に柏IC〜谷和原ICが通行止めの文字が。もちろん、柏ICまでは鬼渋滞。案内出すの遅すぎでしょ。
バイクで良かったと思いつつも、進みは悪く、9:40に柏ICを降り、1つ先のインター谷和原ICへは11:20。利根川を越えるのためにどこもかしこも橋へ向かう道は微動だにしない状況でした。
なるべく細い道で渋滞回避してこれですから、車だとどうなっていたんでしょう。泣く泣く未舗装路も走りましたよ。

その後は、安達太良SAまでノンストップで13:20に到着。

とりあえず陽が落ちるまでまだ時間があるので、福島西ICで降りてスカイラインへ行きます。晴れ予報のはずが曇天でしたが。

曇ってはいるものの、まだ紅葉も楽しめる色付きなので、適度に停まっては写真を繰り返し、浄土平まで。



災害により壊れた橋の改修をしていたため、つばくろ谷から浄土平までは一方通行、バイクも停めやすかったですね。
たまに逆走がいるのに驚きましたが。





お昼を食べてなかったので、浄土平で軽食を取り、暗くなる前にテント張りたいので足早に撤退し、安達太良高原野営場を目指します。

一方通行もあってか、下りの流れは悪かったですね。

野地温泉を横目に、R115まで出ます。野地温泉入りたいなあ。
この日は岳温泉が待ってますので、またの機会に。

R459に入ったら野営場まですぐ。
テントを立ててたら、ものすごい夕焼けでした。



翌日は雨予報なので、タープも張ったら、ご飯とお風呂が待ってます。
自炊はせず、気になっていたレストランへと。

夕方まで結婚式で使っていたらしく準備中、しばらく開店を待って入店です。



バイクジャケットで入るようなお店では無いかも?と、思いきや、案外入りやすい雰囲気。
ハンバーグとカレーをオーダー。
カレーももちろん美味しいも、ハンバーグが絶品。




ぺろりと完食、他のメニューも気になるところです。
この後は、岳温泉の岳の湯と思ったら営業時間が変わっていて入れず。

桜は咲いてませんが、きれいだったので、目の前の桜坂でちょいと撮影。



岳の湯はあとにし、野営場近くのスカイピアあだたらへ。何より近いのがいいですね。



ご飯も済んでいるので、後はビール飲んで寝ただけです。

走行距離:449.6km

2日目:

予報通り、起きると雨。
わかってはいましたが、嫌なもんです。



次第に雨は止むそうなので、小雨となったタイミングで出発。
雨なんで温泉巡りでもしたいです。

連泊前提だったので、テントとタープはそのまま出発しました。

R115から、レークラインへ。
雨は止みつつありますが、まだ降ってます。



時折、停車しながら紅葉と湖を眺みます。





桧原湖からはスカイバレーへ。
ウェットなので、繰り返されるワインディングは慎重に。



展望所から桧原湖を。雨が上がって雲が発生し、これはこれで雰囲気がありました。



紅葉が見頃でしたので、晴れた方がもちろん良かったですが。

峠を越えたら、展望所から米沢方面を。
雲海も出ており、良い眺めです。



吾妻山も視野に入れてたのですが、この天気ではもちろんスルー。

第一の目的、白布温泉に到着。
西屋をチョイス。泊まりたくなっちゃいますね、素敵な宿です。



滝湯を貸切状態でした。



すぐ側の酒店かもしかやで、くどき上手を購入(美味しかったー)。本当は九郎左衛門が買いたかったのですが、4合瓶しかなかったので、断念。

そのまま、r2を走り米沢へ出ます。
第二の目的は、米沢牛。

まずはべこやへ寄り、精肉を購入。
続いて、東洋館へ。ハンバーグはここがNo.1だと思ってます。年始以来の訪問。



デミグラスソースと和風をチョイス。
和風の方が、肉の味を感じられておすすめ。むしろ、ソース無しで塩が一番うまいかも。
2日連続で美味しいハンバーグを食べれて満腹満足。

しかし、天気ばかりは回復しません。

雨の中、R13を走り安達太良方面へ戻ります。
姥湯温泉と峠駅に寄りたかったのですが、雨と時間を考え、板谷駅を覗いたら戻ることに。

板谷駅もいい雰囲気でした。



広域農道から、土湯方面へ。



この頃には、雨が止んでくれました。
お風呂はどこにしようかと考え、土湯の公衆浴場中の湯へ決定。



熱い熱い。
しかし、温まりました。

去り際に土湯の街並みを眺めます。



野営場に戻ると悲劇が。タープが崩れており、確認するとポールが折れてました。
土湯出た後からなんか風強いなあと話してましたが、悲しい結果に。ちなみに、テントのポールも曲がりました。

仕方ないので、タープは仕舞い、テントも風が少なそうな場所に移動です。
しかし、相変わらず風は強いので、テントの中に入り、全室で調理。

こんな環境でも、米沢牛は最高に美味しかったです。



星も出てたので、しばらく写真撮ったりして、就寝。



走行距離:199.5km


3日目:

晴れ予報は当たり、この晴れがあるから福島行きを諦めなかったのです。



まずは、スカイラインのリベンジ。
1日目と同様、高湯から上がり、1日目に良かったポイントで止まりながら進みます。











浄土平はスルーして、気になっていた展望所へ。
ここから見えるつづら折りが好きです。



オープン気持ちよさそう。



流れは悪くとも、紅葉を楽しみながら下っていきます。
野地温泉あたりの道も綺麗でした。

ツーリングは一旦ここまで、安達太良山へ向かいます。

ロープウェイまでの道は大渋滞。バイクの特性を活かしてパスします。
バイクは駐車場が別なので、並ぶのは不毛ですね。しかし、車の駐車場も空いてたので、交通整理がオボついていたみたいでした。

着替えたら、ロープウェイ乗り場へ。ここも別に混んでいないので、駐車場もっとどうにかならないのですかね。
帰りは歩くので、片道料金を支払い乗り込みます。



車窓じゃないけど、窓から見える景色は既に素晴らしかったです。





頂上駅に到着したら、まずは定番の地蔵岳からの展望。ここまでは、駅からすぐ。
混み合ってますが、お手軽でこの景色ではみんな訪れるはずです。



この場は後にして、我々は山頂の方へ。

安達太良山は山頂までも比較的お手軽です、その代わり、色んな人がいて歩き方がめちゃくちゃ。
山に来てるのに、イライラするのはよろしくないので、、、適当にパスして、ささっと山頂へ。
いやあ、壮観ですね。



下山は尾根やら、釜やら経由したルートで戻ります。こちらは、多少歩くコースになるので、人も少なく、気持ち良く歩くことができました。









ジムニーがよく似合います。





だいぶ下ると、渓流沿いに歩く遊歩道がありましたので、そちらへ寄り道を。
色んな滝があり、紅葉が良い演出してくれてました。





しばらくして、駐車場へ到着。
車はほとんどいません。絵になっていたCX-5を入れて。



街へ戻り、お風呂へ。岳の湯リベンジです。



前日の土湯もあってか、前に来た時ほど熱くないので、気持ち良く浸かれました。
さっぱりしたら、1日目に訪れたレストラン風の森へ再訪。

もちろんハンバーグをオーダー。チキンソテーとパスタも頼みます。
チキンソテーも美味しいですが、やはりハンバーグですね。



結果的に毎日ハンバーグを食べる有様、素晴らしい日々です。
しかし、いよいよ安達太良とのお別れの時間です。

ガソリンを入れるために、R4へ出て、本宮ICから東北道へ。帰宅は0:40となりました。

走行距離:412.2km

紅葉を求めて訪れた福島。道中はいろいろあり、天気は良かったり悪かったりでしたが、それもまた旅らしく、美味しいものにも出会えた3日間でした。

総走行距離:1067.1km

Posted at 2016/01/18 22:40:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記

プロフィール

「ペリさんと越前海岸で合流(^^)」
何シテル?   09/20 12:06
tododesuです。 バイクでは、タンデムで各地をふらふらし、キャンプツーリング旅を。 車は、主に山やキャンプに活用してます。 走ることもさ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ゆっくりと流れる時を探す旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/30 22:11:34
市販の唐揚げ我慢できず久々自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/19 21:38:51

愛車一覧

スズキ Bandit1250F スズキ Bandit1250F
旅のお供。
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
旅のお供。
ヤマハ セロー250 ヤマハ セロー250
オフ車増車です(^^)
スズキ アドレスV125S スズキ アドレスV125S
基本、駅までの相棒。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.