• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tododesuのブログ一覧

2016年07月26日 イイね!

伊豆の温泉巡りツーリング

伊豆の温泉巡りツーリング2016/1/16

確か日曜日の天気が微妙だったので、土曜日だけ日帰りツーリングへ。
たまには1人で行ったら?と言われ、せっかくなのでソロでした。

今回は温泉を巡ろうと思います。(またも季節感ないです)

出発は8:40、バイクだと陽が出てないとこわいです。(寒いです)

朝は高いところ行くのは危ないので、久々に西湘バイパスから、熱海ビーチラインを選択。途中、根府川のパーキングでトイレに駆け込みます、トイレが反対車線側のためなかなか横断できずに焦る。西湘PA寄れば良かった。


threetroyさんのZ4Mが20万kmに到達した場所を横目に久々の熱海ビーチラインへ。(いつの話だと…この時は自分の中で旬でした。)
冷たい空気と太陽が気持ち良い。


そのままR135から伊東へ。朝ごはん食べてきてないので、ブランチ。
ツーマプに載っているふしみ食堂で地元定食。ブランチとか洒落たこと言ってますが、鯵の干物を頂きます。
うー、うまい。


刺身も付いて、この鯵の干物食べれて1,000円は納得。
さばの干物も食べに来よう。
外に出たらバイクとオープンしかいませんでした。


伊東に着いたら、東海館で温泉に入ります。
歴史的建造物のようで、本来は入館料が必要なところ。お風呂は¥500で、見学もして良いみたいですが、こういうのは苦手なので、お風呂だけ入り、見たのは外観だけ。



城ヶ崎海岸駅まで、CP取りながら進みました。



なんと、もう桜が咲いていたところも。土肥桜?



陽が暖かいので、思わずソフトクリームを。味は普通。。。


その後は、冷川IC方面へ走り、修善寺へ抜けます。
次なる温泉は白岩の湯、共同浴場です。
地元の方の交流場ですね、やや熱めのお湯が気持ち良い。


陽が陰ってきて、雲が増えてきましたが、西を見ると晴れていそう。
R136で土肥にでも行こうと思っていましたが、夕陽が見れそうなのでr59で仁科峠へ。
その前に猪最中を買って。これが今まで嫌煙してたのですが、美味しい!
鮎は日没に間に合わなそうなのでおあずけ。




さ、寒い。
西天城高原牧場の家はやってませんでしたが、自販機でホットコーヒーを買ってカイロ代わりに。
仁科峠に戻り、夕陽を眺めます。
交通量は皆無ですが、鹿が草むらでごそごそしていて、だいぶビビりました。




夕景を楽しんだら、西伊豆スカイラインを北上。富士山が顔を出しています。


凍結してきてもおかしくないので、慎重に進みます。
カーブ開けで、鹿が横断してきたので、道を譲りました。こわ。


いつものカーブに到着。
すごいところに車が2台駐車しており、もれなくフレームイン。
夜景になってきたので、デートですかね。
いやいや、危ないと思いますけど。



だいぶ待ちましたが、2台ともいなくなる頃には手持ちの限界。
なぜか、ここのスペースにはバイクが1台いましたが、結局持ち主は現れませんでした。星の撮影かな?
だんだん星が出てくるも、撮影してたらいよいよ凍結して帰れなくなるので、撤収。

達磨山でトイレに駆け込み、修善寺へ抜けました。
あと1ヶ所、温泉に入りたかったのですが、湯冷めしそうなので、長岡の温泉会館は次回に。

三島の木八でラーメン食べて、R1抜けます。尾道ラーメンに似ていて美味しい。
箱根峠の気温は意外に高く、0℃。



箱根、風祭の出光で¥100/ℓを切ってました。このくらいで停滞して欲しかったなあ。


西湘バイパス抜けて、なんとなく稲村ケ崎寄って帰宅しました。


走行距離:322.4km
Posted at 2016/07/26 00:54:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2016年07月21日 イイね!

桜えび三昧キャンプへ

桜えび三昧キャンプへ2016/1/10〜11

気になっていた清水市にある無料キャンプ場の黒川キャンプ場へ行ってきました。
久しく由比の桜えびを食べてなかったので、ついでに桜えび三昧。
真夏日が続いてますが、冬の話を簡潔に。
投稿の順番がハチャメチャですが、なんとなく書いたものからアップしてます。

1日目;

お昼に由比に着くよう、のこのこ亀出発して、秦野ICまで下道で。
適当に走っていたら、こんなスポットが。神奈川もまだまだ新しい発見があります。


東名乗ったら富士川SAスマートICでおり、とりあえず浜のかきあげやに到着。


ありえない行列に嫌気が。その上
かきあげより釜揚げが食べたかったのに、釜揚げは売り切れ。

さっさと撤退して、駅前の食堂、あおぞらへ。
こちらは、待ち0。2台しかない駐車場も空いており、入店します。


町のごはん屋さんですね、期待して桜えび定食を。


てんぷらに釜揚げに佃煮と、桜えび尽くし。てんぷらが桜えびの食感を活かしていて美味しい。先の行列のお店にはもう訪れないでしょう。


食べたら、R1を西に進み、興津で買い出しを。肉は既に調達済みなので、野菜などを物色。


JAのスーパーのため、地元産が多くて楽しいです。

受付をしたら設営します、にしても谷間のため、既にどこも日陰。寒い。


湯冷めしそうなので、お風呂はやめ、ストーブ付けて、ご飯の支度を。






淡路島で買ってきた蜜郎で焼き芋、甘うま。


適当に頃合いを見て就寝。

走行距離:160.6km


2日目:

朝起きると、テント真っ白、地面も霜でいっぱい。ストーブつけて、のんびり朝ごはん。



朝ごはんは小倉トーストに。
ホットサンドでパン焼いたら、昨日見つけたパン用の小倉ペーストを塗ります。



撤収したら、受付の向かいにある笑味の家に寄り、おでんを食べました。


食べたら、すぐ近くの温泉、やませみの湯に寄って温まります。

朝が遅くてお腹空いてなかったのですが、さすがにお風呂入ったら空いてきたため、由比を目指して再び桜えびを食べることに。

道中はCP取りに行ったり。


本日の桜えびは、ごはん屋さくらにしました。
15時過ぎにも関わらず、待ち状態。車で待たせてくれるのが嬉しいですね。

30分くらい待って入店。桜えび定食と桜えびの沖あがり定食を。由比の郷土料理らしく、すき焼きのように甘口醤油で煮込んでます。
美味しいです。ごはんが進みまくり、おかわり自由なので、もちろんおかわり。


食べたら漁港に寄って帰路へ。


由比名物たまご餅を買いに行ったらもう遅かったので売り切れ。またの機会です。

西湘バイパス以外は下道で。21時過ぎに帰宅。


走行距離:150.7km
Posted at 2016/07/21 23:07:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | キャンプ | 日記
2016年07月13日 イイね!

ニュージーランドでタンデムキャンプツーリング その1

ニュージーランドでタンデムキャンプツーリング その12016/3/18〜2016/3/27

プロジェクトの合間に休みがもらえ、新婚旅行もまともに行っていないこともあり、せっかくなので海外に行くことに。
海外は学生時代以来なので、約5年ぶり。
直前まで行けるかどうかも不安な忙しさで、下調べはほとんどできませんでした。
現地のドライブマップと地球の歩き方が頼みの綱。
写真多めの記録ですが、少しずつつらつらと。

1日目:
地元から出ている直通バスで成田空港へ行き、初めてのニュージーランド航空に乗り込みます。

10時間くらいかな?ほとんど寝てました。
いよいよ近づいてきました。


オークランドで国内便に乗り換えます。


入国の持ち込み検問が、土や乳製品、種などの持ち込み防止のためとても厳しいと聞いてましたが、テントやシューズ、食べ物についていくつかの質問のみで、パス。「new」とか「wash」とか「rice」とか言ってたら問題なかったようです。

カフェで乗り継ぎ便を待っていると、なぜかお姉さんがコーヒーをサービスしてくれましたよ。
いよいよ、クライストチャーチへ飛び立ちます。

1時間半程で到着!
まずは乗り合いバスで日本人ゲストハウスkiwihouseへ。(個室で$60/2人)



とりあえずチェックインしたら、歩いて街へ繰り出します。スーツケースの中で醤油の蓋が空いてしまって、少々めんどくさいことに。

震災後の復旧中で、中心部はまだまだ建物が少なかったです。


スーパーで夕飯買ったり、フラフラと。
宿に戻り、夕飯食べて就寝。この日はやけに暑く、寝付きにくかったですが、しばらくベッドでは寝れないので、十分に休息を。



2日目:

朝ご飯食べたら8時半に出て、レンタルバイク屋さんまで宿の人に送ってもらいました。


到着すると、バイクを準備しているおじさまが。
スーツケースからバイクに荷物を詰め、オススメのルートを聞いて出発です。
想像以上に荷物が入らなかったのが誤算。サンダルなどは置いていきました。

レンタルしたのは、BMW G650GS。ミドルオフツアラーですが、タイヤはオンロードです。ローダウンにしてもらい、フルパニア仕様。
愛車の兄弟車両も選択にありましたが、せっかくのレンタルなので、違うタイプに。
愛車の半分の排気量でパワーは劣りますが、その分軽くてそこそこ未舗装路も走りやすい。立ちゴケの心配が少ないのも選択の理由の1つ。
とにかく走りやすい、タンデムシートも座りやすかったようで、よくウトウトしてたみたい。

まずは、ガス缶を仕入れます。macpacで日本には売っていないMSRのガス缶を見つけました。バーナーはPRIMS製ですが、大丈夫でしょう。


徐々に郊外へ進みます。


街を過ぎるとあっという間に素敵な景色が広がります。



暑いので、ふと目に入ったTipTopと言うアイスを食べます。こちらではメジャーのようで、いたるところで見かけました。
アイスやヨーグルトなど、NZは乳製品が美味しかった印象です。


ランチは適当なカフェでミートパイにフィッシュ&チップ。イギリスと同じようなメニューが多かったです。こちらの方がぜんぜん美味しいですけど。


その後も、ずっと北海道を広大にした感じの道を走ります。





この日の目的地、テカポ湖に到着。まずはテントを張ります。どの土地に行ってもキャンプ場があるのは、北海道みたいで便利です。大きく違うのはキッチンがあることですかね。(ここはちょっと高くて、$64/2人)



テント張ったら散策に出ます。



適当に走っていると、誰もいない道へ。
なんともすごい景色でした。気に入った区間を往復しましたが、この国でそんなことしてたらぜんぜん先へ進みません。



一応、有名な羊飼いの教会へも。


キャンプ場に戻ったら、適当にご飯作って就寝。



この土地の星空は世界遺産なので、満天の星空を期待してましたが、この日はあいにくの曇空でした。

走行距離:270.1m

3日目:
起きたら、日が昇るところでした。この季節、日の出は7時、日の入りは20時頃なので、リズムは日本とだいぶ違います。


朝ご飯食べてテント撤収したら、出発。
湖の青さに慣れない程に青い。


では、R8を西へ向かいます。もうなんもないまっすぐな道を。


しばらく走ると、空なのか湖なのかわからないような色の湖が。プカキ湖です。


その向こう側にはマウントクック様。
隠れる日が多いみたいですが、しっかり顔を出てくれました。


プカキ湖畔沿いの道を走ります。


湖畔にあった道の駅のような場所で生サーモンを食す。
美味しい、今まで食べたサーモンで1番美味しかったです。



余談ですが、この国でも日本同様ライダー同士、出会うと挨拶をします。
国が違えどライダーであることに変わりありません、気持ち良いものです。
走っていても、北海道以上に手を挙げて挨拶を交わしました(^^)

それでは、プカキ湖に沿ってクック様の方へ走ります。天気が不安定なこの地域、この天気であればトレッキングもできそうです。


んー、気持ち良くてどうしましょ。


何度となく停まりながら、写真撮りながら進みます。
国内にも言える話ですが、この景色の中、展望台にしか停まれないバスツアーはなんとも勿体無いですね。


終点に到着。
お腹空きましたので、立派なホテルでお昼ご飯の買い出し。しかし、高い。。。


なんか色々思い付きで、夕飯の準備もままならないまま、雰囲気にやられ、ここの野営場に泊まることに決めました。


ホテルに戻り、とりあえずの夕飯になりそうなものを買い出しました。
野営場に戻ったら、バイクを置いてHookerVallyへトレッキングに出発です。

他に表現が出来ないのか、とにかく気持ち良い道を歩きます。


しばらく歩くと視界が開き、マウントクックが目の前に!
西日が当たり、神々しい。




終点は氷河でできた湖で氷河が転がっています、この先は登山道。
あの山頂に立てる人がいると言うのですから、すごい話です。



お菓子食べたら来た道を戻ります。


ちょいちょい振り返りながら。
しばらくすると、山は雲の中に。いいタイミングでした。


登山口まで戻り、往復3時間半程度でした。

ここでバイクに戻ると、なんとトップケースが開いております!!
どうやら、うまく噛み合わずに閉まらなかった模様。ここは日本では無い異国、焦りつつ中身を確認すると、何も変わっておらず。。。


インカムもGoProもあります。GoProなんか隙間から見える状態だったのに。どうやらこの国は平和でした。

それでは、テントの設営をします。(セルフ支払いで$20/2人)
ああ、素晴らしい空間です。それでは、お腹空いたので食事の準備を。



こんな場所の野営場にもキッチンはあります。さすがにガスは通ってませんので、持参したバーナーで。皆さん美味しそうなものを作っていました。
我々はチキンラーメンやたまごサンドを。隣のお姉さんから塩貸してと言われるような雰囲気です。

食べるのはもちろん外で。


美味しいったらありませんね。
この飲み物が大のお気に入りになりましたが、日本では見かけませんね。


それでは、暗くなりましたので就寝。

走行距離135.5:km
Posted at 2016/07/13 08:30:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2016年07月11日 イイね!

ロードスター1day試乗記とか

ロードスター1day試乗記とか2016-6-25〜26

関東マツダの1日試乗キャンペーンをふと見てみると、伊勢崎店がロードスターを土曜日に貸し出ししている、しかも空き。

ロードスターはどこの店舗も平日限定ばかりで諦めていたため、嬉しい限りです。
てことで、躊躇なく予約しました。(5/12のこと)

1日目:

伊勢崎まではフィールダーを選択。翌日にはバイクを預ける予定なので、Banditには休んでいてもらいます。


10時のオープンに合わせて7:30頃出発。本庄児玉ICでおりてDには10:10に到着。

受付はあっさり、免許のコピーを取るのみ。ドリンクまで出して頂いて恐縮です。
簡単に操作の説明を受けて出発です。
地元で一瞬試乗でロードスターには乗りましたが、本格的にMT乗るのは6年前?イギリスでのレンタカー以来。
MTですらこんな経験値、ましてやスポーツカーにもFR車にも乗ったことがあるわけでも無いので、ところどころに書いている感想はバイク乗りの素人目線ですm(__)mそもそも、グレードすら何か聞き損ねました。恐らくSだと思います。

では、おそるおそる発進します。
とりあえず、近くのコンビニの駐車場でオープンにしました。簡単軽々ですね。オープンできる天気に感謝。
しかし、車高低いのに慣れず、乗り降りに苦難。笑

r2を北上。前橋に出ました。
目的はこちら、はとぽでサンドイッチを買います。


道の駅よしおか温泉に寄ったら、伊香保ICから関越道に乗り、登坂の高速走行を確認します。
昭和ICまでの坂はややパワー不足と感じました。バイクと比べるともちろん、フィールダーともあまり差が無いように感じました。ここは排気量によるものですかね。


昭和ICでおりたら、赤城西麓広域農道へ入ります。
細かいアップダウンは気持ち良い。
そして、わかってはいましたが、めっちゃ絵になります。赤か白が良かったですが、この色でも素敵にマッチ。




裏から赤城道路(r251)を登ります。
こんなトラップもあったり。


低回転にもパワーがあるのか、山道の登りでは踏めばしっかりと出ます。
スピードよりもクネクネが思うように動いて楽しい。



上りきったら大沼のほとりでお昼ご飯を。



ラムネあんサンドが期待に応えない美味しさでした。笑


トランク開けた状態はちょっとまぬけ。笑


表から赤城道路(r4)下ります。
このあたりで、MTにも慣れ始めました。
下りも思う通りに操縦できますが、横Gは結構感じました。FRはそうなのかな?

下界に出たら、伊香保方面へ。榛名を目指します。
温泉街を抜けると、フリーに。凸凹があるので、気持ち良くは走れませんが、タイトなコーナーもキチンと曲がってくれます。コーナーへの進入速度や曲がり具合はフィールダーとは比べたら失礼ですね。

榛名ストレートで撮影、路肩が逆なのでUターンしましたが、小回りが利いて回りやすい!


撮ったら榛名湖へ。一周して、トイレ休憩。


後輪に何かいます。


懐っこい、もふもふなやつでした。


r33からおりて、伊勢崎に戻る予定が、間違えて裏榛名(r28)を走ってました。
前車は遅いわナンバーでしたが、車だと白点線になっても短いストレートでは抜けないのがバイク乗りからすると煩わしいところ。
だいぶ下ってから道を間違えたことに気付き、Uターンして上ります。トルク不足を感じることなく快走。

それにしても、ナビは非常に見にくかったです。何号線なのか表示が少なく、色分けも微妙。
ツーリングマップルをセンターに刺して置けないのも不便。

r28は通行止めのため、迂回路のr126で下ります。
結構な狭路が続きます、前車はトロトロですが、ここでも追従する他ありません。狭くてもボンネットのでっぱりで車幅の感覚はつかみやすかったです。

街に出たら高崎環状線からr2へ出て、初めてのハイオク満タンを経験して、別れ惜しみつつ、Dに戻りました。




試乗距離:203.5km

感じたこと:
とにかく、オープンはとても気持ち良くて、たまりませんね。
バイクは風を浴びますが、オープンでは風を感じるようなイメージで、大人な時間を楽しむことができそうです。
ただ、帽子は被りましたが、メットが無い分、陽射しはなかなかキツいんですね。
シートヒーター入れて、冬の方が気持ち良さそう。
パワーのあるNCとか、Z4、ボクスターはもちろん魅力的、ロングを考えるとなおのこと。いつか出る?NDの2リットルとか、いっそのことパワーは二の次、旧コペンとか。積載を考えると220i カブリオレもいいなあ。とか。

と、想いを馳せてフィールダーに乗り換えますが、フィールダーの気楽さと便利さはそれはそれで良いものです。
ロードスターは2人乗ると、一眼レフの置きすら場に困ったので、ミラーレスあたりが便利なのかなとかも考えますね。

まずは、近くのWILD-1へ寄り、夕ご飯を求めて調べます。
藤岡ラーメンに狙いを絞るも、狙ったお店は数日前に閉店と言う有様。


他のお店は昼しかやってなく、ラーメン気分は変えられなかったので、花道と言う地元で人気と思われるお店へ。

スープ美味しい、麺美味しい、具も美味しい。いやぁ、美味しかった。



食べた後は白寿の湯へ、21時から安くなるのを狙いました。赤湯で気持ち良い湯。綺麗にまとまっているのですが、浴場はレトロ。
なかなか他の場所には無い考えられたバランスに感銘していたら、どうやら某コンサルが入ってるようでした。
温泉のコンサルとか、面白そうですね。売店のチョイスも考えられてました。



出たら、CP取りながらウロウロし、道の駅しもにたへ。



国道沿いですが星も出てましたので、車の屋根に置いて簡単に撮影。


走行距離:442.3km


2日目:

起きたら秩父方面へ向かいます。
r45から半ループを走り、湯の沢トンネルを抜けて行きます。


トンネル出たところをすぐ左折、旧道から御荷鉾(みかぼ)スーパー林道へ。



目的はここ、スーパー林道展望台。
こんなところに、高規格な展望台があります。



このまま抜けて崩落した地点から、R462方面へ下りました。




CP取りながら進んで、お蝶ヶ穴を見て、下久保ダムへ。


どうやら、ダム内部開放日だった模様。CPとダムカードが目的でしたが、せっかくなので、エレベーターに乗り下って上って。ダム内は迷路のようでした。


関東だけ?ニュースにもなってますが、ほんと貯水量が少なかったです。


そろそろお昼ご飯をと、道のオアシス神泉でいろいろお土産買ったら、蕎麦屋さん二松庵へ。

大盛り天ざる。
結構好みの麺と、野菜の天ぷら。お店の雰囲気も良く、何よりもそば湯が好みのどストライク。美味しかったー。


秩父に出ると、交通量も増えてきます。長瀞の観光名所CPを取るのに一苦労。
カキ氷食べたかったですが、鬼の行列。昔はこんなではなかったはず。なんだか、秩父が流行ってますね。


道の駅芦ヶ久保で大好きなたらし焼きを買って、あまり美味しくなかったソフトクリーム食べて帰路へ。




青梅ICから圏央道へ。狭山茶畑?の中にいると日が傾き始めてました。


夕景は地元近くで適当な場所から、なかなか良い空でした。


帰ったらBanditに乗り換えてレッドバロンへ点検と修理のため、預けに行きました。
早く直ってー。

走行距離:245.8km

フィールダー乗ってロードスター乗ってBandit乗って。
当たり前のことですが、どの車、バイクも特色があり、用途を考えての選択になりますね。
ロードスターだとキャリア着けるとかしないとバイクより積載無いかもなあ、4シートのカブリオレにも興味が出てきていたり(^^;
どちらにせよ、すぐの増車は難しいですが、いつの間に乗っていることを夢見てます!
ツーリングワゴンカブリオレとかあればいいのに。笑

総走行距離:688.1km
Posted at 2016/07/11 02:04:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年07月06日 イイね!

ふらっと箱根へ、温泉散歩

ふらっと箱根へ、温泉散歩2016/6/19

午後から予定がありますが、バイクを点検に預ける前に走りたくて、箱根までふらり。
簡単にレポを。
カメラを持って出なかったので、写真はすべてiPhoneです。




出発は6:45、とりあえず西に向かいます。
新湘南、西湘バイパスと走り、箱根新道へ。トレーラーの引き連れる列にハマっていたら、ゆずり車線で取り締まりの準備をしてました。
よくやっていると聞きますが、初めて目撃しました。

大観山へ到着。持ってきた朝ごはん食べたら、いろいろなオフ会?のスポーツカー見たりして退散。





ハイタッチの嵐。



芦ノ湖おりて、r732で湯本へ。なんで七曲りの区間、500cc以下は通行禁止なのだろうか。



新緑が気持ち良い。





弥坂湯のオープンに合わせて到着。朝風呂がたまりません。





出たら、いつもの温泉まんじゅう買って帰路へ。



帰りにナップス寄ります。
余談ではありますが、ナップスのフォトコンテストで佳作を頂きました。NZの時の写真です。宇久島の写真は惜しくも左下に小さく載るのみ。
https://www.naps-jp.com/web/contest/photo/2016apr/
頂いた1000ptを活用させてもらい、プラグを購入。



最後はレッドバロンへ。車検が近いのでファンの修理も兼ねて点検に預けようとしたら、預かり車両が多くてこの日は無理と。翌週末に予約して帰宅することに。

午後は両親、兄家族と珍しく食事会を。
このようなお店はどうにも慣れない雰囲気ですが、美味しく頂きました。






拙い記録でした。

走行距離:169.3km
Posted at 2016/07/06 23:23:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 散歩 | 日記

プロフィール

「ペリさんと越前海岸で合流(^^)」
何シテル?   09/20 12:06
tododesuです。 バイクでは、タンデムで各地をふらふらし、キャンプツーリング旅を。 車は、主に山やキャンプに活用してます。 走ることもさ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ゆっくりと流れる時を探す旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/30 22:11:34
市販の唐揚げ我慢できず久々自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/19 21:38:51

愛車一覧

スズキ Bandit1250F スズキ Bandit1250F
旅のお供。
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
旅のお供。
ヤマハ セロー250 ヤマハ セロー250
オフ車増車です(^^)
スズキ アドレスV125S スズキ アドレスV125S
基本、駅までの相棒。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.