• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tododesuのブログ一覧

2017年10月22日 イイね!

とりあえず潮岬へと向かう旅

とりあえず潮岬へと向かう旅2017/7/28〜2017/7/30

北海道記録の途中ですが、もう少し前の記録を挟みます(^^;;

山に行こうと金曜日に有休を取得するも、山は生憎の天気。
平地はなんとか持ちそうだったので、ふらふらとツーリングへ。

1日目:
暑いの覚悟でBikeJINのために西へ行くことに。目的地は3ヵ所、寄り道しながら向かいます。

出発は亀、慣れない平日のR134から西湘バイパス、国府津ICからr72でR246へ。
さすがにトラックが多い、r147から三国峠経由でいつものとこ。やる気のない空ですが、ここまで来ると涼しいものです。


御坂みちで甲府盆地へ抜けると暑いったらありません。割引のない中央道を走ります。高速でもヌルい空気を浴びる。



ようやく涼しくなってきた八ヶ岳PAでお昼ご飯とソフトクリームを。ここのソフトクリーム、結構好きなんですよね。


小淵沢ICでアウト、r484から快走のエコーラインと進みます。R152の入口で給油したら白樺湖まで快走。
r40を抜けたら蓼科スカイラインへ。霧の中を走ってトキンの岩に到着です。



ここは、BikeJINのポイント。晴れが良いにこしたことはないですが、白い世界が涼しい。



岩に登って写真撮ったら退散です。
来た道戻っていくと、路面がウェットに、ちょうどこの隙に雨が降ったようでした。危ない。


せっかくなので、平日のクリアなビーナスラインをノンストップで走り抜け、R142から岡谷に抜けました。



ここで、野営地に困り、一気に三重まで行こうかとも思いましたが、ちょっと遠いので辰野に決定。
買い出ししてしばらくすると素敵な空が、ちょうど電車もきました。


もみじ湖にあるキャンプ場へ着くと、すぐさま設営して湯にいくセンターへ向かいます。


さっぱりしてテントに戻ったら、ご飯中に雨が少々降りましたが、ジンギスカンやら食べたら就寝。



走行距離:342.4km

2日目:
早めに起きたのですが、起きた直後に雨が。通り雨だったので、しばし待つと何だかテントの中に水滴が。
前のテントが弱ってきたので新テントにしたと言うのに、ぜんぜん撥水せずに浸水。


大した雨じゃなかったからまだ良かったものの、すぐさま返品の申請をしました。ロングツーリング中じゃなくて良かった。

雨が止んだので撤収したら、出発。箕輪ダムのダムカードをもらいにながた荘に寄ると、昔初タンデムツーリングキャンプで泊まった懐かしいキャンプ場(ながた自然公園)が。無料で草ぼうぼうだったのが、有料できれいになってました。


それはさておき、伊北ICから中央道で南下、珍しい区間を走ります。駒ヶ岳PA手前で通り雨に会い、休憩。謎の牛乳パンを食べました。


雨雲は通り過ぎたので再出発、ここから先は初めての道、ワクワクしますね。
しばらく走ると青空、恵那峡SAまで気持ち良く走り抜けました。


名古屋の環状線あたりも初めてでしたが、ワクワクしない、ゴチャゴチャ。
そのまま東名阪から伊勢道、紀勢道をひたすら走って尾鷲に到着。

R42を南下、七里御浜で久しぶりに景色を堪能。


獅子岩にも寄り、神宮へ。もちろん、めはりやでめはり寿しを購入して、更に南下。




テスラがいました、速い!


途中の橋から何か見えたので、見下ろすと大量のくらげ?がぷかぷかと。



そして、今晩はどうしようか長考した結果、キャンプ地は月野瀬河原に。トイレもとても綺麗で野営可の河原、とても素敵な場所でした。

それでは、温泉と買い出しへ。街へ出る前に、はがねいちくんがいる道の駅橋杭岩へ寄り道。
ご無沙汰してます、1月の鎌倉以来ですね。談笑して、止まらない話もそこそこに、我々は温泉へ。
またどこかで(^^)←この2週間後に東北で出会う。笑


串本温泉浴場サンゴの湯に到着するも、ポンプ故障で臨時休業。泣


まあ、旅ではよくある不運です。でも、この日は入りたかったので、野営地の近くにある月野瀬温泉ぼたん荘に電話してみます。
日帰り利用はもう時間外かと思いきや、まだ大丈夫とのことだったので、急いで向かうことに。
ごはんがないので、スーパーオークワで急いで買い出し。

こんな時にガソリンが残り少なかったので、セルフに行くも、なぜかクレジットが読み込めずコスモザカードもダメ、とりあえず現金¥1,000分入れました。

後は、特急でぼたん荘まで行き、なんとか間に合いました。とても良い湯で心も身体も洗われました。


野営地に戻ったら、ごはん食べて就寝。


めはり寿し美味しい。


走行距離:477.4km

3日目:
早めに起きると、ちょうど陽が昇りました。目の前には美しい川。素敵な野営地でした。



昨晩、橋杭岩に寄りましたが、暗くて肝心のBikeJINを撮ってません。
撤収したら、人の少ないうちに撮影しに出発。



せっかくなので、潮岬にも立ち寄りました。


ここからは復路になりますが、BikeJINのために信楽に寄ります。
どうやって向かおうかと、半島周りはつまらないので、中津川経由に決定。

戻り途中、道の駅橋杭岩が開いていたので、お気に入りのポンカンソフトを食べました。


R42を北上、神宮の街でガソリン満タンにしたら、R168で内部へ。

ところが、雨雲が怪しい。
抜けれると思ったものの、強目の雨にあたり、木の陰で雨宿り。弱まったタイミングで出発。

少し走ると雨も止み、途中の白見の滝が目に止まり、ちゃちゃっと撮影。


この先の道の駅瀞峡街道熊野川で作戦会議と小腹を満たす。まためはり寿し。


少し待とうが、どう足掻いてもぶつかる雨雲があったので、そのまま突入。
なかなかの雨に打たれましたが、通過したら道の駅奥熊野古道ほんぐうで休憩。すっかり晴れて暑くなってきました。


気を取り直し、R168を進みます。旧道からうまくバイパスに出れず、しばらく旧道を走ると素敵な景観。バイパスすごいところ走ってますね。


道の駅十津川郷に到着。お昼時となりお腹も空いてきたので、蕎麦と卵かけごはんセットを。
これが、美味しい美味しい。ペロリと平らげ再出発。


工事中のバイパスと旧道を繰り返して、どんどん進みます。この橋カードが欲しかったですが、日曜日だからか誰もいなかったので断念。完成したら、手に入らないそうです…。



こんなはみ出しにもおびえながら長い道のりを終え、R168も終盤、r20に出て、細かい道で渋滞を回避してR309へ。


R370からr37で北へ抜けたら、奈良の暑さに負けてローソンでアイス休憩。道の駅瀞峡街道熊野川で買ったお惣菜を食べて回復。

R165とR369で名阪国道針ICへ、ここから直帰ならまあ普通の時間ですが、上野ICでおりてR163を北上。
R422は狭路です、交通量は少ないですが、たまに来る対向車が殺しにかかるはみ出しでこわい。
広域農道の伊賀コリドールロードで少しショートカット。しばらく走ると信楽の街に到着です。

たぬきがいたるところにいますね。
大きそうなのはどこかなと、とりあえず駅に行くとたぬきの電話ボックス(?)を発見、ここで写真を撮ります。


さすがに、バイクで信楽焼きをお土産にはし難いため、このまま退散。


給油したら新名神信楽ICから一気に帰ります。この時点で18時半。先が思いやられます。


暑かったからでしょうか、あまりお腹は空かず、喉ばかり渇く。
矢場とんも食べる気起きず、静岡おでんにしました。


適度に休憩しながらも、1時前には帰宅しました。


走行距離:691.0km

雨に打たれたり、暑かったりしましたが、BikeJINの制覇はこの旅無くしては達成できていなかったこともあり、良い旅となりました。
ただ、紀伊半島は夏に行くものではないということを再認識しました。

駆け足だった奈良の深部はもっとじっくり見て回りに行きたいと思います。

総走行距離:1543.8km
Posted at 2017/10/22 23:08:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年10月19日 イイね!

ふらふらと北海道旅2017 その2

ふらふらと北海道旅2017  その22017/8/11〜8/22

ようやくその2です(^^;;

北海道に入り、天気と相談しながらの旅となります。
雨は無いものの、霧の多い空模様、なるべく青空に会いに走ります。
適当に走ったからこそなのか?偶然の再開の多い2日間でした。

4日目:
起きると雨は降っていない模様、今まで観光バスが多そうで近寄り難かったのですが、晴れを求めて初洞爺湖に行ってみます。


洞爺湖にでると快晴が、晴れてるのは道内ここだけのようでしたので、反時計回りに一周してみます。壮瞥公園の展望台からは洞爺湖と昭和新山を。



十和田湖畔のリベンジするかのような道で快調に湖畔道を走ります。時折見かけるキャンプ場はどこも大盛況の様子。

一周して、湖の南側に戻ったら、R230へ。


道沿いにあった、ジェラート屋さんのレイクヒルファームがもうすぐ開きそうだったので、開店待ちも兼ねてウィンザー城(ホテル)まで登ってみることにします。
おそろしく立派なホテルですね、離れたところで写真撮ったらぐるりとUターン。


羊蹄山は半分雲でしが、ここまでのアクセス路からの景色は中々でした。


戻るとお店が開いてたので、ジェラートを頂きました。


庭?には、気持ち良さそうにヤギが飼われていました。


食べたら、R230を進んで道の駅とうや湖から、洞爺湖をちら見てみます。


ここで、札幌2りんかんに電話です。
どうも、インカム(B-com)のマイクが壊れたみたいで、まだ旅も序盤でこのままだと不便なので、購入を検討。品はあるようなので、向かうことにします。

支笏湖経由で向かおうと思ってたのですが、雨雲がいたので、中山峠経由に変更。
しかし、これがまた霧で、結局びしょ濡れ。あげいも食べて気分を回復、これほんと美味しいですね。



定山渓温泉くらいまで降りると、雨も止み、市街地回避でR453にショートカットしたらr341に回ります。
真駒内滝野霊園のモアイ像を拝んだら、細かく抜け道して2りんかんに到着。


マイクだけだと¥5,000もして、何だかアホらしいので、勢いで本体ごと購入。(保証内なので、壊れたマイクは恐らく交換出来て買ったマイクは余るのと、また後ろの人の本体が古いのでいっそ予備にと思い切りましたが、帰って修理に出す時にはなぜかマイクが直るという…)
大きな出費(¥25,000)となりましたが、これで会話しながら進めます。


セイコーマートで作戦会議をしていたら、以前フェリーで出会ったライダーさんとまさかの再会。湘南住みの方なので、地元でも偶然2回も遭遇していますが、再び北海道で会うとは。


またどこかでとお別れしたら、どこ行くかもよく決まって無いのですが、とりあえず街から離れようと東方面方向を定めて出発。
市街地を嫌い、道央道で三笠ICまでワープしたのですが、平日料金と言うことを忘れていて少し残念な思いに。

r116を走ると、たまたま通りかかった三笠の盆踊り会場で北海道のB級グルメ?砂糖ホットドッグを買ってみましたが、美味。B級感がたまりません。


R452と、r135で富良野方面へ。
途中、対向車の追い抜きタイミングがバッチリドンピシャでこんにちはで突っ込んできたので、路側帯に逃げると言う恐怖を味わいました。車だったら避けれないのでおしまいです。

富良野で給油したら、テント場探し。思慮した結果、山部自然公園太陽の里に決定。温泉が近くにないので、この日は汗かいてないしと言い聞かせてパスすることに(^^;;

エーコープフォーレスト店でお肉を買い出し、キャンプ場へ。
リヤカーで荷物を運んで設営、無料なのにとても綺麗な芝です。肉を焼いて、お腹いっぱいになったところで就寝しました。


走行距離:315.3km

5日目:
なんとか天気も回復傾向、東の予報もそこそこなので、午後からは山に登ろうと思い、早々に撤収して出発。


R38を走り、狩勝峠より東へ抜けますが、またも濃霧&びしょ濡れ。


霧を抜けた然別にはアートロードとやらが。


街をカットし、r718からr75,133と繋いで、R274を東に走って道の駅ピア21しほろで休憩します。改装でずいぶんと綺麗になってました。


今日の野営予定地は買い出し出来なさそうなので、ここらで買い出ししながら進みます。ハンバーグ買ったら、ずいぶんと美味しいコロッケ食べて。いざ出発と思ったら結構な雨が降ってきています。


R241,274で足寄湖越えを考えてましたが、もう峠は懲り懲りなので、r134とR242で迂回して足寄に出ました。ここらは晴れ間もあって気持ち良かったです。


足寄が最後の街なので、給油して最後にセイコマで買い出しと思ったら知ってる赤いバイクが(またか)。
ペリさんです、もうセイコマで用は済んでいたみたいですが、我々の買い出しを待ってくれました。


行く方面が同じだったため、しばらくランデブー、R241を東へ。
途中、写真撮るのに停まると、ついつい話し込んでしまいますが、ほどほどにして再出発。


オンネトーとの分岐でペリさんとは解散し、我々は雌阿寒岳登山口へと向かいます。
が、またも濃霧。霧雨も降ってますが、一応オンネトー湖畔まで山の様子を伺いに。
ダメですね、真っ白。写真だけ撮って、登山口でお昼ごはん食べたら撤退。去年に続き断念です。持ってきた登山靴が、ただのお荷物と化した瞬間でした。



ひとまずここは後にして、陽がありそうな網走方面へ。初めて走るR240を北上、途中の道の駅あいおいではクマヤキと言う怪しいものを食べたのですが、もちもちたい焼きのようでとても美味しい食べ物でした。


津別からは津別広域農道・」美幌第二広域農道へ、初めて牧草ロールの生まれるところを見ました。面白いですね。


美幌の街に近付き、美幌峠を望むと雲が無さそうでしたので、とりあえず目指しましょう。


快走R243を駆け抜けると、しっかりと屈斜路湖の望める美幌峠でした。これにてBikeJINラリー帳は制覇です。


気持ち良いので、和琴側に途中まで下ったり、後ろの人に写真撮ってもらたりしますが、バイクが小さいこと小さいこと。


煌びやかな夕景を眺めたらダウンヒル。峠の湯までひとっ走り。


前記の通り、食材は揃っているので買い出し不要、ライダー専用サイトにテント張ったら温泉へ。1張り2人で温泉入浴タオル付き、¥1,250と格安利用です。


風呂上がりにクラシック生を頂いたら、つかつかとテントに戻り夕飯の支度。


士幌で買ってきたハンバーグが絶品でした(1枚目は北秀牛)。


ここで、2枚目を焼いている時にみんカラを見ると、もかぞうさんが近くにいると!
慌ててハイドラ付けたらその直後にハイタッチ。美幌峠に向かう途中に寄ってくださいました(^^)

ハンバーグの火を止めるのも忘れて再開のご挨拶。火を止めてしばらくお話したら、お別れしました。またどこかでお会いしましょう!


この後、2枚目のハンバーグ(しほろ牛)も美味しく頂いたら就寝。

走行距離:344.1km
Posted at 2017/10/19 23:57:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記

プロフィール

「ペリさんと越前海岸で合流(^^)」
何シテル?   09/20 12:06
tododesuです。 バイクでは、タンデムで各地をふらふらし、キャンプツーリング旅を。 車は、主に山やキャンプに活用してます。 走ることもさ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ゆっくりと流れる時を探す旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/30 22:11:34
市販の唐揚げ我慢できず久々自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/19 21:38:51

愛車一覧

スズキ Bandit1250F スズキ Bandit1250F
旅のお供。
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
旅のお供。
ヤマハ セロー250 ヤマハ セロー250
オフ車増車です(^^)
スズキ アドレスV125S スズキ アドレスV125S
基本、駅までの相棒。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.