• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

子持ち戦隊のブログ一覧

2018年12月11日 イイね!

ガスだったか。。。

ガスだったか。。。前回、氷点下での車中泊を楽しんだ子持ちですこんばんは。
後日改めて付近の観測台の外気温を調べてみると、当日は-12℃を下回っていたそうな。
車外で活動してたとき、わりかし無防備だった素手が凍傷気味だったから何となくそれくらいの気温だろうとは思っていた。あとね、吸気時に鼻毛が凍らなかったから-14℃は下回ってないはずだと思ってた(それ以下だと鼻毛も凍るのですよ♪)

当初の目的であったシュラフの耐寒テストは大成功。
己の知識整理のために記しますが。昨今導入されたシュラフの性能の表示は概ねこんな感じです。
快適使用温度:この温度域レベルまでは温かく快適に眠ることができる。
限界使用温度:この温度域での使用は基本的にオススメしないが、工夫次第で使用可能でござる!


シュラフメーカーによって性能表記に多少の差異があるようですが、私が買ったmont-bellはというと
・コンフォート温度域
一般的に代謝が低く、寒さに対する耐性が低い人や男性よりも寒さを感じやすい女性の方が、リラックスした体勢を保ちながらで寒さを感じることなく睡眠ができるとされている温度です。コンフォート温度より高い温度域では、多くの方が快適に睡眠をとることができます。

・リミット温度
一般的に代謝が高く、寒さに対する耐性が高い人が寝袋のなかで丸まった状態で寒さを感じずに睡眠ができるとされている温度です。リミット温度域はコンフォート温度より低い温度域では、人により快適に睡眠できたり、できなかったりする場合がありますが、着衣を工夫することによって快適性を高めることが可能です。

・エクストリーム温度(リスク温度域)
一般的に代謝が低く、寒さに対する耐性が低い人が、寝袋のなかで丸まった状態で厳しい寒さを感じ、震えを伴いながら6時間まで持ちこたえられる(=゚ω゚)ノとされる温度です。リスク温度域とはリミット温度より低い温度域ではエクストリーム温度に近づくにつれ低体温症を引き起こす恐れが高まり、場合よっては死に至る可能性があるため非常に危険です。


↑を踏まえ、アタクシが清水ダイブしたダウンハガー650の#0番の性能は
『コンフォート温度:-7℃、リミット温度:-14℃』だそうな。
コンフォート温度を下回った-12℃という状況でも、寒さに強いオイラはごってり安眠できてました。
むしろ外気温がよく冷えてくれたから、寝具(シュラフ)にくるまって暑い思いをせずにゆっくり寝られたまである(暑がり)。

きちんとした山岳・厳冬期用シュラフ、大事ですねというお話しでした。






前段が長くなりすぎました。本題はガスの話しをしようと思ってたのです。
例の氷点下車中泊。車外でOD缶を駆動させておったのですが、なかなか着火しなかったり、燃焼後も数分経ってからいきなり火が消えたりと、ガス缶ってやつは妙に神経質な挙動を露呈してくださいました。
帰宅後に色々調べてみると、ガス缶のガスの組成によって使用限界温度があるそうな。
野外調理初心者なので、そんなことですら知りませんでした。

おまけに使用後のガス缶、微妙にガス漏れしてくださったらしく、翌朝に車内が得体の知れない酸味がかった臭いがするのです。
『己が一晩費やして放ったおっさん臭』かと思いきや、ガス漏れだったんですね。。。

嗅ぎ慣れたプロパンの香りではなかったのでガスだとなかなか気付けませんでした。
今はただ、後遺障害を負ったり、ムダに命を落とさなくてよかったとしか言いようがありません。
今後、火器の更新も考えてもいいのかもしれません。。。

Posted at 2018/12/11 23:10:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー | 日記
2018年12月09日 イイね!

12月8日 氷点下、川辺で車中泊

12月8日 氷点下、川辺で車中泊今年の雪はかなり遅く、いつ根雪になるのやらと思っていたのですが。やってくれましたね、ドガンズガンともっさり積もらせてきやがりました。なかなかな降り方でございます。
気温も市街地で-6℃程度。いい天気だとひとりごちたオイラ。ジム兄さんに車中泊グッズを展開して、土曜の夕方に出発いたしました。



手前の大きめのクッション、これが塩梅いいのです。ビーズクッションで一定の負荷以上で変形しなくなるので、ごろーんしながら本を読むのにちょうどよい。


今回は耐寒テストが一番の目的。



清水ダイブで購入したモンベルのシュラフ(ダウンハガー650 #0)のスペックが『コンフォート温度:-7℃、リミット温度:-14℃』とのこと。ちょうど山間部だと-10℃という好条件が期待できる状況だったのです。
喜び勇んで舵を切りました♪



今回、候補地の4ヶ所目でようやく投宿できました。
NGだった3ヶ所は写真のごとく雪が積もっておりまして。ジムニーの最低地上高と比較すると20cmオーバーってとこか。
普通に走ってどうにかなるレベルの積雪量ですが、自分は単独行動なので何かあっても自力でレスキューするしかないのです。翌朝、帰還できない可能性が懸念され、『静かな湖畔の森の陰』とか『林道の転回場』『バブル期の開発痕』などのお泊まりスポットは断念いたしました。




てな感じでようやく野営地を見つけた後は



ご飯でござる。キムチマーボーである。
屋外の調理に慣れていないので、自宅で作って現場で温めるお手軽プランにいたしました。
屋外で生の肉魚切った後の調理器具の洗浄・消毒とか、みなさんどうしてるの???

肝心のお味は (゚∀゚)=3ウマー!!!ですよ。車外で再加熱してたんだけどね、いい匂いがハンパないのね。ヒグマでもおびき寄せたらどうしましょとソワソワしたわ。



ジムニーのドリンクホルダー作ったときに100均で買ったけど結局使わなかったコルクボード。鍋敷きとして活躍してくれてます♪ジム兄さんの車中泊でも使い勝手がよい。



鍵をどこに置いたか分からなくなる、というこれまでの経験を受け、格納場所を工夫してみました。
今後はあれだな、運転席後部~トランクにかけて、棚を作れたら便利よねぇと思っております。企画・採寸・材料選定の時間が結構楽しかったりします♪




そして翌朝
内窓がびっしり凍ってました。予想通りじゃ。
でもね、結露してるだけより、凍ってくれた方が対処しやすかった。
車中泊の結露って拭いてもなかなか水分が取れません。一方、凍ってるのはスノーブラシのスクレイパーでカリカリやっちゃえば剥がれてくれるのです。圧倒的に凍ってた方が楽。これは意外だった。

肝心のシュラフの耐寒性能ですが、文句なしですね。
外気温3~4℃の時はTシャツとハーフパンツで寝ても暑いくらいだったけど、今回の-10℃程度だとまともに服も外套も着て快適に寝られました。
そのまま外に出られる格好で寝られることが望ましいと個人的には思っております。だってね、シュラフの外に服を置いておくとガッチガチにしばれるわけよ。持って行った水なんて車内で凍ってたもんw
というわけでモンベルの#0番、いい買い物でした♪という結論でいいと思う。

次はどこ行こうかなぁ

Posted at 2018/12/09 13:29:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー | 日記
2018年11月26日 イイね!

テントとサイズ比較

テントとサイズ比較ストックのデータ整理してたら、大量に存在する泥娘の赤子時代の写真に混ざってアフリカツインRD07がちらほら出てきた。
あれはあれで楽しいバイクだったなぁ。居住環境の変動に耐えられず手放したのを残念に思っております。そしてT63もいいタイヤだった。。。



それでははい、今宵はJB23とテントとのサイズを比べてみました。
すっかりインドア系オフローダーとなった我が家のジム兄さん。彼の事は最大限に敬意を払い、自走式の完全防水テントと表現した方がいいかもしれない。
同じように諸兄が愛してやまないロードスターに異名を付けるとするなら、『韋駄天こたつ』一択であろう(森見論)。異論反論抗議質問口答えは認めない(渡論)。

ジム兄さんが快適車中泊スペシャルになるなど微塵も想像だにしていなかった私である。これまではそれなりのテントを買って、山中で野宿でもしようと画策しておりました。
その筆頭角がモンベルのムーンライト3型



ゆる△キャンのしまりんが愛用していることもあり、悲しいことにおっきいおともだちに大人気になってしまったモデルです。
ソロでムーンライトを検討すると、大概1~3型で迷うのよね。積載能力があるなら「大は小を兼ねる」に従って3型を選びたくなるのが貧乏人の性。

で、ここんとこジム兄さんでお泊まりするようになって改めて室内のサイズを測ってみると
室内は概寸でD185×W125cmってとこ。長さはダッシュボードまで含めるともっと長くなる。幅は寝床だけだと92cmってとこ。

狭いかと聞かれれば広くはない。そして窮屈ではない。

それが正直なサイズ感
でも180cm弱の成人男性が足伸ばして熟睡できるんだから褒められて然るべきと思う。
つまりは荷物の量と壁面の角度にかなり依存するけど、壁が直立してる形状だと幅120cmもあればそれなりの居住空間が得られると実感した。


では!
ムーンライトはどうだろう。以下幅だけ
1型:110cm
2型:150cm
3型:165cm

う~む、高さや壁面の角度からの有効面積を含めて検討すべきだけど、こうして比較するとJB23って結構優秀なテントなんじゃね?
そしてムーンライトの1型でも室内の長さは220cmもあるから、これはこれでけっこういい塩梅に実用的なんだろうと思う。ガチのアウトドアメーカーが熟考して作り上げた息の長いモデルだもの、実際に使ってみるととても良いサイズ感なんじゃないかなと今なら思える。


ちなみにですね、ジム兄さんにもタープが欲しくなってきている今日この頃です。うちのはルーフレールがないので、気軽にカーサイドタープを展開できないのが残念。
あれさえあれば、ブルーシートとかシャワーカーテンとかでカーサイドタープを自作してますよ。さすがに車内で焚火はできないからね。

とまぁこんな感じで楽しい夢想&ホームセンター行脚は続くのであります♪
Posted at 2018/11/26 21:51:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー | 日記
2018年11月18日 イイね!

林道の終点でマンガを貪る

林道の終点でマンガを貪るみなさまおこんばんは
金曜日の晩は、仕事上がりにそのまま車中泊へ行ってまいりました。
ダートの終点まで走り、適当な晩メシを食らい、周囲に明かりが一切ない暗闇で一夜を過ごすという企画であります。

これだけ聞けばさぞかし猛者的なゴリゴリのアウトドアマンのように思われそうですが、実際は車内で音楽を聞きながらツタヤで借りてきたコミックを読み耽るという超絶インドアっぷりw
そうですこれが林道の終点でマンガを貪る略して『リンジュー』
丁寧に表記すれば御臨終ですかね。
セカチューみたいに流行んねーかなと密かに思いを馳せておりますが絶対に流行りはしないだろうなうん



父ちゃんのリンジュー仕様がこちら





先日入手したクラシックのコンテナが大判のコミックも入る優れものw
ちょろりとダートを走って目的地でしこたま読み耽りました。外は雨だしやることねーもの
ヒマに任せて影でうにょーんして遊んだりしてましたw





晩メシはソーセージを焼いたり刺身をいただいたり。非日常空間ではたいがい何でもウマーです
ちなみに温度計で確認すると車内温度は就寝前で12℃、翌朝は4℃まで下がってました。外気温と同等です。
ぐーたらタイムは下半身をシュラフにつっこみ、上はバイク用のダウンインナーで対応。すげー快適です。

寒さを懸念していた就寝時は、モンベルの#0番シュラフが非常に良い仕事してくれまして、むしろちょっと暑いくらいで足元のファスナーを開けて寝てました。決して安くはなかったけど買ってよかったよぉ。。。





翌朝目が覚めるとそこは、結露がひどかった。当然なんだけどね。
前回の車中泊で結露対策が必要だと学習済み。雑巾で拭いてもなぜかきちんと水分を吸収してくれない



ニューアイテム投入です。数年前に買った百均の窓用ワイパー。こやつでオラオラやるわけです。なかなかいい塩梅





外はうっすら凍ってた。ワイパーが氷着してて動かなくなるとは予想外。もう立てておかねばならん時期なのか!?










結露除去作業を遂行しつつ、辺りを散策。帰路、道を全く把握してない空間へ迷い込んで偶然見つけた神社で諸々よろしくお願いしてから帰宅しました。
お土産に美味しいパン屋で焼きたてのを手配して妻子のポイント稼ぎも忘れていませんw
金曜の晩、仕事上がりの車中泊。悪くないなこれは。



※夜更けにダート走ってる時にレーダー探知機が「その他待ち伏せエリアです。御注意ください」とのたまった。マジでビビるからやめていただきたい。あんな空間に誰が待ち伏せてるってのさ




Posted at 2018/11/18 21:50:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー | 日記
2018年11月10日 イイね!

秋です

秋ですジムニー車中泊仕様が完成したし、冬用の山岳シュラフも買った。こらもう当然どこぞかでお泊まりしに行くしかないよねウフフ♪
と浮かれておりましたが、ふと気がついた。
今日は泥嫁さんの誕生日ではないか!

車中泊は一応我慢しておこう。。。
という流れでお出かけを自粛した子持ちですこんばんは

他人に誇れる我が家の良い風習は『記念日は覚えてなくてもOK、思い出せたら日取りをずらして祝ってもいいじゃん別に構いやしねぇよべらんめぇ』です。
俺も泥嫁も記念日とかイベントにてんで興味がないので”日時”にこだわりがないんですよね。記念日的なものに理由を借りて美味しい思いをするのはやぶさかではないが、誕生日だの結婚記念日だのを忘れたくらいでガタガタ言うなという人達です。
むしろ記念日でもない時にちょっと良い事があった方が逆に嬉しい。

てな感じの子持ち夫妻、妻の誕生日を覚えていた俺偉いという論法がガチで成立しますw

で、特別な趣向というのが



餃子ですねぇ(*´ω`*)
ただし肉にはこだわりました。とある精肉店で「そこ!」と部位を指定してからミンチにしてもらったひき肉を使ってます。
肉と脂の風味がよくて、タレが要らないくらいウマーな餃子ができましてん。酢だけでちょうどよかったウマー

※一番ありがたかったのは、誕生日に餃子作ってドヤーした夫を怒らずにむしろ歓喜する泥嫁さんですねハイ
「え、車中泊行くんじゃないの!?」と本気で驚かれた。




ちなみに日中、泥嫁さんが仕事だったので泥娘と公園に行ってきました


紅葉ですわぁ
今日は妙に気温が上がり18℃くらいになっていた。暑い・・・。
リスだの亀だの、オオワシ、マガモ、シカ、ハクチョウetcと節操のないレパートリーの動物を眺めた後は持参した火器でお茶を淹れていたところ






ん?





んんん????





にゃんざぶろう先生がストーキングしてきました。
こいつアレだ、絶対食べ物狙いだ。人懐っこさを演出して結果的にメシしか考えてない奴だニャーン
事実、鯉にエサ撒いてたじいさまを見つけたらオービス光るレベルの速度で走って行ったもの。父ちゃんの読みは間違っていなかったなうむ



とまぁ今日も子持ち家は平和に暮れてゆきました



Posted at 2018/11/10 21:52:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | プジョー | 日記

プロフィール

「ガスだったか。。。 http://cvw.jp/b/2239271/42286808/
何シテル?   12/11 23:10
どこにでも行けるジムニーと、どこまでも行けるぷじろうの豪華二台体制、はじめました。 ジム兄さんはJB23の最終10型 ぷじろうはPougeot 308S...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

いつでも気軽にお誘いください。基本的に常にウェルカムです。
27 人のお友達がいます
ふじたくんNBふじたくんNB * 黒S(エス)黒S(エス) *
samurai.30samurai.30 * naopeinaopei
vertinvertin doc(sw mountain)doc(sw mountain)

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 308SW (ワゴン) ぷじろう (プジョー 308SW (ワゴン))
2017年2月納車でPEUGEOT 308SW Allure BlueHDi 1.6Lデ ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
JB23最終モデルの10型ランドベンチャーです。 久々のMT車、楽しんで弄っていきます。 ...
BMW F650GS ダカール BMW F650GS ダカール
2004年のマイナーチェンジ後のモデル グリップヒーター標準装備、ABSはオプション設定 ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
VW Polo 6R 2012年式 それまで経験したシビックEK9よりも、トルネオユーロ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.