• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スポルテ660のブログ一覧

2018年06月16日 イイね!

オイルレベルゲージストッパー

オイルレベルゲージストッパー所謂市販車のレースカーには必ず着いているあろうオイルキャッチタンク、そして今回購入したオイルレベルゲージストッパー。これまで私が乗っていた車でも装着していました。

しかし、ニューももえ号では・・・
走行距離が少なくエンジヘタってなからブローバイガスは少ないし、オイルキャッチタンクはまだいらないだろう。オイルレベルゲージはパッキン部分がヘタっていないから、ストッパーはそのうち・・・と様子見していました。

そうしたところ、たまたま見かけたのがキャロッセ製のオイルレベルゲージストッパー。私がこれまで使っていた車種流用が利く汎用品のモノと比較すると、大袈裟な作りだなぁとの印象を受けました。それと同時に思ったのが、『専用設計で、ここまで作られるとS660への愛を感じる!買うしかないでしょ!!』(笑) 取付は簡単ですし、高い部品ではありませんしね。

現状、ECU交換でブーストアップし、スポーツ走行では10~20分は全開ともなれば、エンジン内部の圧力が上昇傾向になります。そうそうないと思いますが、実際にレベルゲージが抜けたらどうなるか?は、お察しの通り(>_<)

私はコレで『抜け』なく安心して走れます(^^)
Posted at 2018/06/16 11:13:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月13日 イイね!

フルバケのクッション入れ替え

フルバケのクッション入れ替え近年の長時間デスクワークに因るのか?単なる老化に因るのか?はさておき、腰痛が気になるこの頃です。

なのに、座り心地の悪いフルバケを入れているワタシ。純正のシートに比べて車の挙動がダイレクトに感じられるようクッションは薄くて柔らかくなっています。ドライビング上のメリットを感じつつも、スポーツ走行後は毎回腰が痛くなることを考えると、多少調整したいところです。

ということで?お値段以上何とかのニトリにて低反発ウレタンのクッション(1,000円程度)を購入し、おしり部分のクッション中身(アンコ)を同形状にカットして入れ替えることにしました。写真の通り、厚さは30%UP(2.9cm→3.8cm)、しかもフィット感が増すよう硬さの違う2層構造タイプで座り心地が良くなりました。

先日のモーターランド三河遠征で往復600キロ&スポーツ走行しても、腰は致命的にならず。多少の効果はあるようです(^^) これなら鈴鹿ツイン遠征も大丈夫!?
Posted at 2018/06/13 19:22:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月29日 イイね!

[S660小ネタ]フロントの牽引フック

[S660小ネタ]フロントの牽引フックこの5,6,7月は土日出勤がありまして、今日からは7連勤。既に初日から疲れがみえています(笑)

ということで?今回から始まりました、[S660小ネタ]シリーズ。[S660イイところ]シリーズより早くネタ切れになる気がしますが・・・先ずは第1回、『フロントの牽引フック』であります(^^)

何度か牽引フックネタをブログにアップした通り、これまでは社外品を使っていました。パーツの意義あって購入したのですが、装着して気付いたことがあります。エスロクはボディサイズが小さいからでしょう、牽引フックが相対的に大きく感じ、しかもゴツい感じが目立って不釣り合いでした。

そこで、思い出したのが純正品。作りがコンパクトで丸みもあり、この方がエスロクに合いそうです。但し、そのままだと、もひとつな印象です。そのため、自家塗装好きなワタシは、『油性』塗料のスプレー缶で先端部分を赤色に塗装しました。これだと小さいながらも視認性があるし、オシャレ度も少~し上がった感じ。いかがでしょう!?

そして・・・使わなくなった牽引フックはヤフオクに出品し、リサイクル。新たなオーナーさんの元へ!
Posted at 2018/05/29 21:10:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月28日 イイね!

モーターランド三河遠征

モーターランド三河遠征もちろん、初走行であります。このコースの難関は、緩いS字を描きながら4速で駆け下った先にある右の複合コーナー。関東だと、袖ヶ浦フォレストウェイの3,4コーナーに似てますね。最後で回りこんでいて、適度な進入車速の維持、スピンしないようなブレーキングとステアの調整が求められます。

難しくも攻め甲斐のあるコーナー。個人的に好きな部類ですが、このコースはドライバ―の度胸を試すよう設定されていて、コーナーアウト側にエスケープゾーンがほとんどありません(^_^;) コース脇のガードレールはアチコチ凹んでいて、支柱は外側に傾いていました。スポンジバリアもなく、このガードレールと物凄く深~いディープキスをした車が沢山いたことを物語っていて・・・ニューももえ号と共に無事に東京へ帰りたいワタシはすっかり怖気づいて(笑) 湯谷温泉入って、走り仲間と楽しめたので、ソレで良しとします(^^)

ということで?1泊2日のモーターランド三河遠征、無事終了!やはり普段走っていないコースに行くと走らせ方を色々考えるので、いい勉強になりますね。ドライバーとしての幅が広がります。次は何処に行こうかな!?

【写真】関西時代にセントラル、岡山国際で草レースをやっていた頃の師匠、その仲間と約15年ぶりに走行。当時と車は違えど、3台並んでホームストレートを駆け抜けていると感慨深いものがありました。かけがえのないひと時。ありがとうございました!
Posted at 2018/05/28 14:12:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月20日 イイね!

熱中症?のニューももえ号

熱中症?のニューももえ号昨日の筑波千D-SPORT走行会、非常に有意義でした(^^)
30年程前、参加型モータスポーツ雑誌『スピードマインド(とっくに廃刊)』によく載っていた有名な方にお会いしたり、旧ももえ号での草レース時代に一緒に走っていた仲間と再会したり、1,300ccのバイク用エンジン(175馬力!)を積んだ珍しいドリフト車のエンジンルームを見せてもらったり。オマケにS660でチューニングしている人ならみんな知っているであろう某デモカーの走行を偶然見られたり・・・満足感いっぱいの一日でした。

もちろん、走行会そのものもよかったです。ダイハツの上役の方、主催者のMC(無限走行会の担当者より遥かにイイ!)、講師のイジリー選手がアットホームな雰囲気を作っていて、初心者に主軸をおいたカーメーカーらしいイベント構成になっていました。最終戦となる第4戦(10/13)は茂原ツインでの開催。また参加しましょう。

ということで・・・若干アウェー感のあるホンダS660なのに、ナント6台も参加!SNTターボクラスの盛上げ役?となりました。S660勢トップは、じすたさんで2位表彰。おめでとうございます!次戦の間瀬サーキットラウンドでは新潟県まで遠征し、賞品でもらったダイハツの帽子を被って参戦されることでしょう(笑)

肝心の私は、自己ベスト1.2秒下回る46秒フラットでアタックを終了(^_^;)
走っている分にはスリップとスライドの間を行ったり来たりで非常に楽しく感触は良かったのですが、気温30度の快晴の中ではタイム面でキツイようでした。ロガーを確認すると、2か月前の走行時と比べて1コーナーや1ヘア進入時の車速が3~5キロ低かったし、ブレーキもタッチ(特に初期制動)がいつもよりカッチリしてなく。これからの暑い時期に走るなら、何らか暑さ対策が必要だと感じました!

【写真】スギ花粉の時期は終わりましたが、今度はこの暑さ!呑むラー油さん、今回も撮影をありがとうございました。
Posted at 2018/05/20 18:17:32 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「オイルレベルゲージストッパー http://cvw.jp/b/2714126/41609700/
何シテル?   06/16 11:13
気が付けば・・・25年ほど走っています。今回S660に乗り換え、定年退職までこの車でサーキット走行をエンジョイするつもりです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

本田技研 純正触媒 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/23 20:56:49
Judas Priest - Live in Dortmund 1983/12/18 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/08 22:25:22
最近気になるEgがあります❗ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/08 05:57:26

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
≪チューニング≫ シート :BRIDE VIOSⅢ(2016年9月) シートレール :B ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる