• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2023年10月25日

この季節、やっぱり紅葉見に行かなくちゃ! ٩( ᐛ )و

この季節、やっぱり紅葉見に行かなくちゃ! ٩( ᐛ )و 秋晴れが続いて連日過ごし易いですね。
夏の青空もテンション上がりますが、秋の抜けるような青さもお出掛け心をくすぐりませんか?

まあ、ワタクシは年中くすぐられていますが。。。
(^^;ビョウキダヨ

ましてや今は紅葉の真っ最中♪
ドライブには1年で1番楽しい季節かも知れません。



と言う事で、先の日曜日に紅葉狩りドライブに出てみました。

休日のルーティンである早朝洗車でニスも君を仕上げ、一路土湯峠へ!





天気予報的には山沿いは曇り時々晴れ、でしたでしょうか。

前日夜に標高の高いところには初雪が降ったようで、この時点ではまだその雲が抜けきっていませんでした。



















さすが紅葉シーズン+好天予報だっただけに車が多い多い。

峠の上部は紅葉が進んでなかなかの見応えなのですが、やはり曇り空ではイマイチ映えない・・・





と思った矢先に雲が切れてくれました!

やっぱり青空だと紅葉が引き立ちますね~⤴
)^o^(


















グングン登って行くと





紅葉も益々進んでいきます♪


















峠上部のトンネルを抜けたところにあるパーキングからの







パノラマビューも綺麗⤴︎でしたが、ちょいと雲が出て来たのが惜しいところ。
ヽ(´o`;


















紅葉を楽しんだところで、いつものように(笑)ランチを求めて猪苗代町へ降り進路を西へ。





辿り着いたのは喜多方市にある

樟山珈琲店のFRYINGPANさん。



Google map上での妄想旅(爆)の中で発見したお店でして、お隣の樟山珈琲店の喫茶部門だそうです。


















少し早く到着したので開店待ちとなりました。

美味しそうな写真が出ていて期待が高まります⤴︎
(๑•̀ㅂ•́)و✧





そうそう、駐車場は道路を挟んだこちらの馬車の駅駐車場でオッケーだそうです。


















1番乗りで案内された店内は





モダンなようで何処か懐かしい空気感もある不思議な空間。


















メニューは3種のメインから2つを選ぶコンビスタイル。







若干¥高い?と思いましたが、通常¥600のコーヒーが付くのを考えるとそこまででもないかしら?

元が珈琲屋さんですから、出てくるコーヒーも間違いの無いヤツでしょうし。
(o^^o)


















提供〜♪



ハンバーグをキーに相方さんと被らないようにオーダーしてみました。

意外と言ってはなんですが、
ちゃんと美味しい〜〜〜♪
\(//∇//)\


ハンバーグの肉肉しさも良いですし、各種味付けもウマシ⤴︎


















そして意外な伏兵がこちらのパフェ

ランチに+¥450でミニパフェが付けられたのでひとつ頼んでみたのですが、これのレベルが高っ!



使っているフルーツが上物な上に、パフェの作り(?)もしっかりしていて
メチャクチャ旨っ♪

もちろんコーヒーも只者じゃなかったですよ〜。

・・・コーヒーに関しては違いの分からない男なので詳細は語らずですが。。。
(^^;;


















喜多方まで来てラーメン外しと言う冒険でしたが、大満足なランチとなりました。



樟山珈琲店のFRYINGPANさん

御馳走様でした!


















天気も良くなってきたので、まっすぐ帰るのも勿体ないとちょい寄り道。





走る事10分少々で着いたのは

新宮熊野神社


とある国の重要文化財がある事で有名な神社です。



















拝観料を払い、手水でお清めをして奥へ進んで行くと







そこには銀杏の巨木が!
Σ(゚Д゚)スゲェ!!

喜多方市天然記念物の、通称新宮熊野神社の大銀杏と呼ばれるものです。

久し振りに間近で見ましたが、やはり大きいですね〜。


















そしてその奥に在るのが、熊野神社長床と呼ばれている国の重要文化財に指定された拝殿です。





平安時代の寝殿造りの建物で、直径1尺5寸の円柱44本が等間隔に5列並んでおり、全部吹き抜けになっている・・・とはその道の公式(?)HPより。

休日となればフラフラとドライブ三昧なワタクシでも、その荘厳な雰囲気に身が引き締まる思いでした。
(^◇^;)



















長床の奥には熊野三社本殿があります。









実はこちらへの寄り道は大銀杏の紅葉を期待してのものでした。

残念ながら時期尚早でしたが、青々とした大銀杏と長床、そして青空との組み合わせもまた良し!でしたね。

次は黄色い絨毯を見に来たいと思います。
( ^ω^ )



















あまりの快晴ぶりに裏磐梯を回って帰路に。



桜峠から飯豊連峰を望み



















道の駅裏磐梯からは桧原湖周辺の紅葉と





山体崩壊を起こした磐梯山の荒々しい姿を展望。



















そして桧原湖畔のフォトスポットでは更なる磐梯山を含む絶景を満喫♪










初めて立ち寄ったスポットでしたが、今までで1番綺麗に磐梯山を見る事が出来ました。

写真では伝えてきれませんがホント絶景なんですって!!
スゴイッテエ(●>∀<)ノ


















裏磐梯から猪苗代町へ入り、午前中くだってきた土湯峠を戻って行くと









往路では雲が掛かりイマイチだったパノラマビューが、ご覧の通り本当のパノラマビューに!

おまけに西陽が入り、
まさにthe・紅葉な色合いがメチャ綺麗⤴︎⤴︎⤴︎
イィ━━。:+((*′艸`))+:。━━иё!!!




いやー、期待以上の紅葉狩りドライブとなりました。

長床の大銀杏が色付いていればパーフェクトでしたが・・・あちらはまた今度のお楽しみといたしましょう。
(^-^)


















おまけ。



帰り道にミラー番GET!



実は先日の倶楽部活動時に6,000kmのキリ番を撮り損ねたのは内緒の話w

しかし・・・最近走行距離が伸び気味になってきましたねぇ。。。

早くも過走行車の気配?
( ̄▽ ̄;)
ブログ一覧 | たべある日記 | 日記
Posted at 2023/10/25 07:19:37

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

2022/11/17 耶馬渓の紅葉
元きないろZC32 tokuさん

ちょっとドライブに・・・
SUKEさん

紅葉巡り 2023
インフィニティG25さん

大銀杏ともみじロード🍁楽しんでキ ...
saramanderさん

2023/12/9 富貴寺の黄葉
元きないろZC32 tokuさん

23.11.4-5 紅葉めぐり
hiro-oneさん

この記事へのコメント

2023年10月30日 15:20
いま、総走行距離どのくらいですか?
もしかしたら、追いつくかも?
コメントへの返答
2023年10月31日 18:45
新⭐︎コロン2009⭐︎さん、こんばんは。
(^-^)

え〜っと現在・・・6,900kmってところですかね。
さてさてどれだけ差がありますでしょうか。
( ̄∀ ̄)

プロフィール

「@まぁぼぅさん、2回目の車検頃には。(笑)」
何シテル?   07/24 21:01
車をドライブするのも弄るのも大好きな中年さんです。 (^◇^;) 自身のみんカラ更新はムラがありますが(汗)、ちょくちょく皆さんのページにはお邪魔しちゃ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/7 >>

 1 2345 6
7 891011 1213
14 151617 181920
212223 24252627
28293031   

リンク・クリップ

【第355回】栃木早朝洗車オフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/07/02 20:49:47
各ピラーにシンサレートを詰め込む、静音化。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/12/19 17:37:58
Z12 cubeの電源関係(ヒューズボックス、カプラー、その他) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/09/09 15:50:54

愛車一覧

日産 オーラ e-POWER ニスも君 (日産 オーラ e-POWER)
初期型E12ノートメダリストからの乗り換えです。 約10年ぶりの乗り換えなので今時装備 ...
日産 エクストレイル えくすとれいる (日産 エクストレイル)
家の車です。 もっぱら親のレジャー用かな? (^◇^;) せっかく流行りのSUVが家に ...
日産 ノート ノート・クラブS (日産 ノート)
見た目より色々と凄い事が多い車です。 ・・・良くも悪くもですがw ちょっとづつ自分風に ...
日産 リバティ 日産 リバティ
様々な経験をさせてくれた良い車でした。 まだまだ乗っていたかったんですが、諸々の逆風(? ...
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation