• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

上高地のインプレッサのブログ一覧

2014年10月31日 イイね!

モデナ君 今度は水漏れ?

ラジエターのリザーバータンクのキャップを交換 これで安心。

しかし・・・・・

朝のドライブに備えて、久しぶりにモデナくんを車庫から出しました。皆さんも早朝の爆音には気を遣われていますね。ですから前日の夕刻に車を車庫から出しておきます。

さていつも通り長い道のりをバックで・・・まあバックもまあまあ慣れてきました(慣れてきた頃が危ない?)家の前は緩い坂道になっているので、なるべくバックギアに入れず、ニュートラルで車庫から坂道をゆるゆる下っていきます。

さて無事に車を車庫から出し、家の近所に車を駐車。その後、家の前に戻る道すがら・・・・なにげに道を見ると大きな斑点が。

ポツ

ポツ

ポツ


何?


ポツ

ポツ


エアコンの水にしては大きすぎる斑点 まさか?

そして車庫の前に行くと、水をまいたような跡が。車庫前で切り返した跡と同じ水の跡が残っています。エアコンの水ではありません。

何これ?冷却水漏れ?


別の場所に移動して、漏れている箇所を確認すると、後輪の少し前のようです。
(後で分かったことですが、車の裏のその部分に水抜き穴があった)

これは何?思わずディーラーに電話 場所的にウォーターポンプ?
ディーラーさんには「一度、エンジンが冷めたら冷却水の量を確認して下さい」と言われました。






そして翌日、恐る恐るリザーバータンクのキャップを開けると・・・・

無い 水が無いです。



ディラーさんの話では、リザーバータンクの底に水が少しあるのが適正だそうです。

しかし、メカの知識がない私は、次の日、ご近所様に来て頂き、車をチェックして頂きました。懐中電灯であちらこちらを照らしながら水漏れの原因を探して頂きました。ありがとうございます。



そしてペットボトルの水を入れてみると、2リットルの水が入りました。これは相当減っていますね(ディーラー談)。その後、エンジンを始動して水漏れを確認することに。

エンジンON 快調にエンジンがかかります。その後、アイドリング10分ほど。水温も安定しています。しかし、水漏れは発見できず。

「ウォーターポンプが壊れかけ?」

皆さんで色々考えましたが、しばらく様子見することに。その後、水漏れの有無を確認してもらいながら、バイクに追走してもらい近所を少し走りました。しかし、結局、水漏れは再現されず・・・・

あれは何?とうとうモデナ初入院になりそう・・・・(悲)

頑張れのイイねお願いします。
Posted at 2014/10/31 18:35:58 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月29日 イイね!

モデナエンジンルームからピシュー

先日、走行後、灼熱のエンジンルームを冷やすために、エンジンルームをオープン



すると 不気味な音が

シュー

気のせい?

シュー

やっぱり聞こえる。以前に聞いたパンクの時と似た音

しゅー

今度はなんですか???耳を澄ましてエンジンルーム内を聞きます。
どこ? どこ? 
どうもラジエターキャップ付近のようです。





以前の点検で、ラジエターキャップ付近から水漏れの跡があると指摘されていました。その時は、様子をみましょう。という事になったのですが寿命が来たようです。

さて問題はここから 私の住む町から神戸のサービスセンターまで80キロ
大丈夫だとは思うのですが、途中でオーバーヒートでもしたら?

そこでトランクにペットボトルの水を大量にいれて走行です。
相変わらず気が小さいです。

なんとか無事にサービスセンターに到着
無事キャップを交換してもらいました。





これがキャップの残骸 なかなか立派な造りです。
お値段9800円 作業代2000円也

毎回、「しゅー」と言う音にはびっくりさせられます。




頑張れのイイね お願いします。
Posted at 2014/10/29 20:43:29 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月28日 イイね!

フェラーリのエンブレムはダサいのかな?

何気に朝みると、なんと職場の新入社員さんが、フェラーリのエンブレム付きジャンパーを着ているではないか



もしかしてフェラーリのファン?

職場で私がフェラーリに乗っていることを知っている人はほとんどいません。
思い切って聞いてみました。

「フェラーリに興味あるの?」

「いいえ。なんとなく買っただけです。」


そうだったのか。残念。職場にはフェラーリどころか、クルマ談義ができる方もおらず せっかく期待したのに。


さらにショックな言葉

「みんながこのジャンパーを見てからかうんですよ。ちょっと恥ずかしいです。だから普段はあまり着ません。」


そうなの?フェラーリのエンブレム最高やん。

実はこの服を欲しいんだけど。



でもこの服着ている人を見たことないな。鈴鹿にはおられましたか?

Posted at 2014/10/28 05:56:50 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月26日 イイね!

フェラーリよりも高い時計

芦屋でのフェラーリ&YAMAHA試乗会

今回のコラボレーション企画のもう一つが、名前も知らない時計メーカーの展示会

りしゃーるみる?



多分、国民の大部分は知らない?ロレックスとかオメガなら有名だけど。

さすがに恐れ多くて写真は撮れませんでした。

ショーケースの中の時計のお値段


ゼロがいっぱい

60000000円?六百万?

え?六千万円。

マジですか?世界に一台。

日本で売れるんですか?神戸元町のカミネさん?

ロータスF1ともコラボ 確かにロゴが入っています。



以下、HPより
「リシャール・ミル」の時計作りの哲学とは、それぞれの時計作りで優れた時計専門家の力を借り、最高質のパーツを集めた高度な技術を駆使した、いわば「レーシングマシン」に匹敵するエクストリームウォッチを製造することなのです。

 例えば、ケースとムーブメントの随所に使われているスプラインネジ一つを取っても、数か月に及ぶ開発と膨大な投資の成果であり、その製作に20回以上ものオペレーションが必要です。また、加工の難しいグレード5のチタン、ARCAP合金、LITAL合金等のハイテク素材がかなり使われています。明確な目標に適合する先進素材を使った研究が、極めて細いPhynox製チューブによるトラス構造ムーブメントを搭載したRM012、あるいはカーボンコンポジット製ケースにトゥールビヨンを搭載した世界で最も軽い機械式腕時計、RM027ラファエル・ナダルの実現へとつながりました。

 こうした理由からリシャール・ミルの腕時計には標準タイプの部品は事実上使われてはおりません。コンセプトが部品を決定するのであり、その逆はあり得ないのです。驚異のメカニズムを搭載した逸品と呼ぶにふさわしいリシャール・ミルの腕時計は、その希少性から年間に生産される本数もごくわずかです
Posted at 2014/10/26 19:44:26 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月25日 イイね!

458スパイダー試乗② 保険は効かないよ

さていよいよ路上教習、ではなく路上での試乗



アクセルを軽くあおりますが、マジで速いです。レスポンスが良くガンガン加速していきます。特に乗り心地の違いが明らかです。我が家の軽トラモード(スパルタンな)のモデナ君とは大きく違います。むちゃくちゃ安定しています。

これがマグネライドの効果?

マグネライドは、ショックアブソーバの中のフルードを電流で粘性が変わる磁性体フルードに変更し反応スピードを飛躍的にアップさせたものらしいです。よくわからんけど。でも試乗中は時間がない?余裕がない?のでマグネライドのモード切り替えを試せませんでした。

さて乗り心地もいいですが、ビックリなのはギアチェンジの滑らかさ。駐車場内でも感じましたが、非常に滑らかです。しかも、クラッチ交換が不要。勿論、寿命はありますが、10万キロ位までなら大丈夫だそうです。

話は違いますが、458からはクラッチの形式が変わり(ダブルクラッチ?)、クラッチの残量が測れなくなったとか。

そうしているうちにいよいよ阪神高速へ。アクセルをON.グイグイ加速していきます。さて合流ですが、やっぱり斜め後ろの視界が悪い。ほとんど確認できないまま本線合流?あー怖い。

高速走行でも安定感は抜群です。ただ気になったのが、排気音に段差があること。458は3000回転でフラップが開くので、3000回転を境に大きく音が変わります。これって違和感あり。

皆さん、3000回転以下には落とさないので関係ないのかな?

さて試乗コースは湾岸線の芦屋浜から六甲アイランド終点まで。20分程でしたが、楽しい試乗でした。

2回目ということもあり、前回よりはリラックスして試乗できました。

そして何とか無事帰還


最後にセールスさんにお礼

「今日はありがとうございました。エムオートさんの試乗会は滑走路だったので保険がきかず緊張しましたが、今回は安心して試乗を楽しめました。」

「え?今回も保険は効きませんよ。事故の場合はお客様負担ですよ。」

「え?知らなかった。」

3200万円の車壊したら切腹でも済まない。30年ローン?


私失敗しないので

とは言えませんよ。


こうして「知らぬが仏」の試乗は終わりました。でもモデナも458も室内で聞くと、排気音はとても静か。

もう次の方が試乗に出発。外で聞くと爆音なんだけど。




Posted at 2014/10/25 16:25:32 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「明日は新年走り初め」
何シテル?   01/02 20:05
初めまして。上高地のインプレッサと申します。では私の自己紹介を・・・ ☆車 苦節4年、ようやく妻への説得が成功し、念願のポルシェボクスターを2008...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   123 4
567 891011
12 131415 161718
1920212223 24 25
2627 28 2930 31 

リンク・クリップ

【障害/復旧】 みんカラアプリ プッシュ通知障害について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/14 03:36:50

愛車一覧

トヨタ ラッシュ トヨタ ラッシュ
2011年5月 新しい車が我が家にやってきました。 小さいSUVが欲しいという妻の強い ...
フェラーリ 360スパイダー フェラーリ 360スパイダー
2014年4月 我が家にやってきました。7年間の貯金の結果、根性で買いました。これから維 ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
11年、13万キロを走りぬき 2008年1月 14万円でJACに引き取られていきました。 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
初代デミオです。支払い額98万円で買いました。主に妻が使っていますが、キャンプ・引越し・ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.