• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ロドロドのブログ一覧

2020年04月01日 イイね!

分解中・・・

分解中・・・''`ィ (゚д゚)/

今日、明日はエンジン再生の作業です。
というか、終わるまで休日返上ですけどね。(笑)

先日ヘッドを降ろしたところまで終わったので、必要な部品をイロイロと手配しました。
肝心のヘッドはもう再使用出来ないようなので、リビルト品を注文してます。
なんせエキゾーストバルブも欠品中なので、ノンビリ待ってたら5月になっても完成しません。
ちなみに新品のヘッドは197000円で、しかも生産終了ですよ。無いんです。
結構慌てていろんな中古エンジンを探しましたが、何気にリビルトという選択肢を忘れてましたよ。(笑)
エンジン本体のリビルト品も、高額ですが存在します。(ハズレもあるけど)
多分、単体でお客さんには40マン請求ぐらいかな?


 今回はちょっと強化部品も同時投入です。
悩んだ末、全て必要だと思ったからです。




モンスポの鍛造ピストン、3回も再使用する気になれなかったので再度2ミリのメタルガスケット、メタルインマニガスケット、強化タイベルです。
購入しないと手に入らないステッカーもどんどん溜まっていきます。

あと、オークションで仕入れた新品ベースの油量UPオイルポンプです。
油量1.5倍とリリーフ圧増しだったかな?
出品者がオートポリスの耐久レースでの実績を書いていた諸元だったので購入しました。
これで山道走った後のラッシュ音も解消されるかも知れませんね。

さて、ピストン交換となると普通はエンジンを降ろしますが、2年半前の経験から
ブロック自体は車載のまま作業します。
やれば判りますが、結構ねぇ・・・エンジンを車体から抜く事のメリットが少ないのです。
作業はしやすいけどね。
ていうか、知っている限りでは
市販のジャッキではメンバー+エンジンの高さまで車体を持ち上げられません
やむなくヘッドを取り外してからの抜きとなり、途中で「意味あるの?」って思いますよ。

マウントを支えている補助メンバーさえ外れれば・・・



ご覧のように、オイルパンは外せるのです。
ちなみにマウントを兼ねる補助メンバーを外してもエンジンは落ちてきません。
ピストンを組む作業が「下向きか上向きか」だけの違いだと思われます。



はい、本日はこの折り返し地点まで行ったので終了です。
それでも4時間ぐらいやってるけどね。(笑)

シリンダーは・・・



まぁ問題無いでしょう。
コンロッドのメタルも細かい傷がありますが深い傷でも無いし、再使用しよう。

すでに部品代だけで30近く逝く今回のブロー劇・・・まだまだ続きます。

ではまた!!
Posted at 2020/04/01 14:22:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年03月26日 イイね!

事件の真相へ・・・

''`ィ (゚д゚)/コナンダヨ
本日も始まりましたよ!ワクワク( *´艸`)

「犯人はお前だ!真実は一つか二つ!」
のコーナーです。
すでに3回目、大人気のコーナーンです。

まずはこの画を見てもらいましょう。



おかしい場所、判りますよね。
やっぱり二番ですけど(笑)異様に真っ白ですね。

拡大すると・・・



やっぱりと言うか・・・(;・∀・)
何か挟み込んでますねぇ・・・

でも・・・バルブが欠けていないんですよ。
ピストンと衝突したとばかり思っていたのですが・・・

腰下は・・・?



え~・・・何やら破片が溶けたような物体がチラホラしてますが・・・(笑)
でも別段何事も起こってないよねぇ・・・
何で??何がどうなった?
って思ったら、一緒に居た同僚がまたしてもおいしい場面を先に目撃してしまいました。
ピストンを組み間違えたのに気が付いた時も同じ人です。
おいしい所ばかり持って行かれます。(笑)

反対側から見ると・・・



ピストン砕けてるやん!

一番を圧縮上死点にして作業し、バルブにヒットの後も無く、壊れたのは二番。

これはもうはっきりしているでしょう。

「犯人はインジェクターだ!」

替えよう替えようと思って何となく先延ばしにしていた古いインジェクター。
これの作動不良で希薄燃焼、ノッキング→破壊、
これしか考えられません。
バルブガイドまで真っ白になっていました。

作業ミスでは無かったんです!

ちょっと名誉回復・・・?(笑)

ただ、バルブ同様に頭も真っ白になったので本日はこれで終了します。
なにせこれからの展開が多方向に広がるので、どれを選択すべきか考える時間も必要ですし、一人者なので家事もやらないといけませんからね。(笑)

ピストンは交換する予定だったので、こうも見事に砕けてくれるのは良いのですが、いちいちバルブ周りを巻き添えにするので面倒です。
アタリ面もガタガタなのでヘッド交換は必須かな?
で・・・破片はどこに・・・?(; ・`д・´)

いやぁ・・・タービンまだバラして無いんだよねぇ・・・
このタービン、金かかってんだよなぁ・・・

てことで、こうも何度もエンジンを壊すのも珍しい、見てる分には楽しいこのブログはこの辺で・・・

またね~♪
Posted at 2020/03/26 13:42:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2020年03月25日 イイね!

姉さん、事件ばっかりです。

''`ィ (゚д゚)/

5月にエンジンを組み直す予定ですが、白煙のまま一か月以上過ごすのはかなり抵抗がありますので、今日は行き当たりばったりで修理しようと思います。

というのも、肝心のブローバイホースが生産終了なんです。
ちなみにマスターバックに行くホースも終了。
インタークーラーパイピングも終了で、LOWだけあったので購入しました。
どうやらエンジンはスズキでも専用設計のホース類は軒並み全滅っぽいですね。

純正が無いと判った時点で切り売りホースなどの流用が必須となり、それにはパイプ径を調べる必要があります。シリコンっていう手もあるね。

しかし、たかがブローバイホース一本にタイベル外してカム外してようやく・・・って感じなので・・・

クランクプーリーのロックはここからが定番かな?

割り柄(という工具)ぐらいの強度が必要ですが、穴が小さいのでヤスリで拡大しました。
これでフライホイールをロックできます。



結構強引な外し方しましたが、カムのバックプレートが邪魔するので難航しました。

肝心のパイプ径・・・



11ミリですね。
私は12ミリだと思って部品屋に問い合わせたら9ミリしかないよと言われ、12ミリのヒーターホースを購入しました。

12ミリだとちょっと緩いかな・・・ホースバンドもキチキチの外径になるね。
でもブローバイ程度なら大丈夫かな?


純正はバキバキで、かろうじて形状を保っている印象です。



やぁやぁ、苦労したけどこれで当面は大丈夫でしょう♪

やっと帰れる・・・すでに3時間以上かかってるからね~・・・

あ、今日の作業は何かと汚れるので職場でやってます。

かけっぱなしで問題無し、空ぶかしで8000回しても問題無し。
うん、OKでしょ。
でも道路に出てとりあえずフル加速(笑)
いや、念のためです。

ブーン!ブーン!バシュー!
シーン・・・・・・

あ・・・壊れた・・・惰性で左の空地へ・・・

( ゚Д゚)

キュルキュル・・・エンジンかからない・・・

会社に電話して積載車に来てもらい、あっさりとUターンです・・・

こんな光景、2年半前のブローの時と同じ・・・

とんだ笑いものです・・・

戻ってやった作業を見直しつつも、途中で2番のスパークプラグが潰れているのを発見・・・
嫌な予感しかしない・・・
圧縮を図ると・・・二番が0・・・・・・

(・。・)・・・
何で?何もミスって無いよ?タイベルが一コマ飛んだのかと思ったけど、ずれてないよ?
でも、多分バルブの端がピストンに当たってかけたのでしょう。
プラグはその破片に当たったのか?

一つだけ思い当たる事は、カムプーリーボルトを緩める際に外し損ねてカムが回った時です。
今更ですが、なぜ素直に圧縮上死点で作業をしたのでしょう。
このエンジンはそもそも組間違いなのでピストンとカムが干渉ギリギリなんですよね。
推測ですが、カムロックをした時に、すでにバルブに当たっていたのではないかと思います。
ヒビ入ったかな?(笑)
その後の試乗で吹っ飛んだ?

何にせよ、強制的に入院となりました。

運が良いのかどうなのかは判りませんが(壊したからね)、会社の近くで壊れた事、長い間出払っていた軽トラックが、今日たまたま戻ってきた事、借りる予定だった場所は現状で仕事が少ない状態なので出番が無かった事・・・
イロイロ考えると、やはり運は良いのでしょう・・・(笑)

とにかく事件ばかりです・・・

ではまた!!
Posted at 2020/03/25 18:43:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2020年03月18日 イイね!

姉さん、事件です

''`ィ (゚д゚)/

コロナウイルスのせいでいろんな事が普通ではない状況、心も下り気味ですが、
私の私生活ではほとんど影響が無い日々を過ごしております。
だって・・・もともと人が多い場所には行かないから・・・(;・∀・)

本日は特にやる事も無く(やる気が無いというだけ)、いつも通りに県民の森でコーヒーブレイクをしてからちょっとお店に行こうかと思います。

が、森から下りきって何気にバックミラーを見たら・・・

白煙モウモウ・・・!

キタ――(゚∀゚)――!!

これタービン!?嘘やん!!
もしタービンだったら3回目でっせ!(笑)

とにかく空き地までリターナーしてから、白煙の確認です!

あれ?マフラーからは出ていないぞ・・・

マフラーからじゃない?

そうか・・・燃焼では無いのか・・・
(・.・;)

どうやらエンジンルームだね・・・

というか、ヘッド周りからだねぇ・・・

で、メンテハッチ開けると、エキマニ付近にオイルがあり、それが白煙の原因だと判明しました。

うーむ・・・なにやらタービン周りもオイル滲みがあるし、とにかく今までは無かったオイル滲みが増えています・・・

これは例のプラグオイルまみれに関連してそう・・・
しょうがないのでもう一度プラグ周りを点検します。
そうそう、伸縮ロッドが付いた作業用ミラーを手に入れてるので、今回はちゃんと目視できるかな?

で・・・発見しましたよ・・・



ぱっくり割れてるやん!
全然気が付かなかったっす。
ていうか、ぱっくりは最近かもしれません。
通勤とかで妙にオイル臭い事に気が付いたのが最近だし。(笑)
どおりでね、後続車が距離を開ける訳だ・・・

何度もヘッドを降ろしているのに、なぜこのホースは交換しなかったのだろう・・・と(;'∀')

このホース、見て判る通り・・・タイベル外さないと交換不能です。
あーメンドクサ・・・
でも大丈夫。
実はもうそろそろエンジンを組み直すつもりだったので(今は場所の確保中)
それが上手く事を運べば、ピストン交換のついでにここも修理しますから。

て事で、とりあえず白煙は恥ずかしいので応急処置を考えます。

で・・・モンモンしていると、すぐ近くに車が止まった・・・

ああ、うっとうしいなぁ・・・
って思ってたら声を掛けてきた。

ああ、うっとうしい。

顔を上げると・・・お巡りさん・・・
(・_・)

通報?
でも

「あー、この車、マツダの・・・何でしたっけ?」

最後の一言が出ないらしい・・・

びっくりしましたよ・・・(笑)
あっちもびっくりしたそうですけど(珍しい車だから)

どうやら随分と旧車などが好きみたいで、同じような車たちにも声を掛けてきたそうです。
何となく話が盛り上がってしまい・・・

「あ、仕事なので一応免許証を」

と・・・職質ですね。(笑)

会社名を言ったらすぐ「ああ」と言うのは何故だろう・・・(笑)
以前もそうでした。悪名?

せっかくなのでパトカーと一緒に撮影したいとお願いしたけど、
「それがきっかけでバカ騒ぎ目的で集まる人が出てきたら困る」という理由で断られました。
ていうか、他の人も同じことを言っているそうですが・・・(笑)
なるほど、それは考えなかったです。

何度も「直るんですか?」と聞かれたけど、職業を言ったら納得しました。

さて、そんな楽しい時を過ごして、割れたホースにはとりあえずアルミテープ巻きをしておきます。
と言っても、何せ直接見えない上に、素手ではまだまだ触れないぐらいに熱い上に超やりにくいときたもんで難航しましたけど・・・
鏡を見ながらだと動きが逆になるので全く進みません。

この処置の後も、長い下り坂の後では白煙が確認されました。
ただ、通常走行では全く出ないので、エンジンを作り替えるまでのつなぎには十分かな?

この車、平穏な時期の方が少ないよね・・・(笑)

でわまた!!
Posted at 2020/03/18 13:58:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2020年03月04日 イイね!

点検とか

''`ィ (゚д゚)/

マスクが売って無いんですよね~。
今朝もドラッグストアに未だに行列が出来てるのを見ました。

て事で、先日ショップの人に何気なく
「ブーコン新調しても上がらんのっす」
とメールしたら
「配管を短くしたら改善された車両があったよ」
と返事を貰ったので、それに向けての作業をします。

・・・と言っても、アクチュエーターに入る正圧はあくまで「逃がし用」なので、
これを最適化しても意味が無いだろうと思ったので(すいません)
アクチュエーターの制御自体を止めて走ってすべてをハッキリさせようと思います。

と、その前に・・・
最近朝のカブリが酷くなってきたので、とりあえずプラグの状態を確認します。
不調時に見ないとあまり意味が無いのですが、上手くすればどのシリンダーが不調なのかぐらいは判るかもしれません。



え・・・?
これ、三番です。
いつの間にこんなにオイリーなエンジンになったん?
先端までオイリーなのは外した時に付着しただけですが、ようするにオイル漬けって事ですか・・・(笑)
仕事で、タペットカバーからのオイル滲みがエンジン不調の原因で何台も修理した事がありますが(K6Aやダイハツ車)
まさか新たにエンジン組んで2年ちょっとでこうとは・・・

ただこの車、エンジンを真上から目視出来ないのがネック・・・
鏡を常備する項目が必須となりました。

なんとかデジカメで撮影してみると・・・


※3番は映ってません

なんでこんなに漏れてるん?って感じです。
カムカバーパッキンは新品+液体パッキンで処理したんだけど、やっぱりあのしょぼい純正パッキンではムリなのかな・・・

ひょっとしてカブリの原因突き止めたかも!って思いつつ、パーツクリーナーでオイルをシリンダー内へ追いやり、後で燃焼して消去します。
いちいちウエスで吸い取ってられんのですよ。
エンジンかけたら盛大に白煙モウモウになるので、窓は締めておいた方が良いですよ。


そして本題のターボ。

とにかく現状のアクチュエーターが本当に排ガスに負けてウエストゲートが開いているのかを確認します。
手法はコレ。


こうすると逃がし用の制御が不能になり、無秩序状態。
MAXまでブーストが上がります。
いわゆる禁断の方法ですので、念のためにブーコンのアラームを1.6キロに設定しておきます。
車を大事にしている人はマネしないでね。(笑)

・・・

・・・上がらんがな!!(# ゚Д゚)

やっぱ上がんねーよ!!

てか、こうなるとブーコンすら意味ねーよ!(笑)

って感じでした・・・

まぁ、そうだよね~・・・
(・_・;)

1.5キロ目標とか、目指す人なんかほとんど居ないでしょ・・・

やっぱり・・・アクチュエータが限界です。

ただ、ピストン変えて圧縮を落とせば燃焼温度も下がり点火時期も遅らせられるし燃料も減量出来て、低いブーストでも効率UPして速いエンジンにする事が可能ですし、カム交換でもっと上まで目指せるのも変更ありません。

とりあえず、一つの部品の限界がはっきりしたのが本日の収穫です。

ではまた!!
Posted at 2020/03/04 13:43:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「分解中・・・ http://cvw.jp/b/496379/43867435/
何シテル?   04/01 14:22
「スポーツカーに乗る勇気が無い人」とは価値観が違いますのでヨロシク。 ちなみにそれは2シーターの車の事です。 5人乗れるやたらと速い車の事ではありません。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

マツダ AZ-1 マツダ AZ-1
2013年5月から乗り始めました。 色はデミオのピュアホワイトに塗り替えてます。 まだ ...
スズキ グース350 スズキ グース350
2014年5月23日の夜、めでたく納車となりました♪ これで夢に出てくる事が無くなるでし ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
バイク小僧だった頃にあるきっかけでタダで貰った人生初の愛車です♪ タダで貰ったけどお返 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
FDの前の愛車です。 いわゆる青春時代の良きパートナーでした。 この頃は愛知県の某峠を ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.