• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あどば~んのブログ一覧

2019年05月26日 イイね!

バルセロナ空港の罠

バルセロナ空港の罠

モロッコスペイン旅行の事全然書いて無いが、
最後に起こった一番の事件、まぁ事件と言うほどでは無いのだが、
最後に印象に残ったので、しるす


最終日、AM10時半頃のフライトだったので、
免税手続きの時間も考慮し、7時半頃に空港に着く。
免税手続きは特に難なく終了。イタリアやフランスの時と違って、
Global Blue以外の免税会社?が2つくらいあって、ただでさえ煩雑複雑な手続きを
さらに悪化させんといてくれやと思いながらも、プロセス自体は同じ

免税がスムーズだったので、チェックイン、セキュリティ、イミグレーションも早い段階で終わり、
フライトまで1時間半以上残して、マダムはさぁ空港免税店で最後の買い物だと気合息巻いていたが、
そこで罠に気づいた。

バルセロナ空港は、A-CのターミナルがEU圏内発着(=イミグレ無し)、DEのターミナルがEU外の国発着(イミグレあり)という設定らしく、
我々はアブダビ行きのエティハドだったので、ターミナルD。
が、そのターミナルDにはレストランや免税店が殆んど無く、
眼下に広がる(ターミナルDは2階にある)ターミナルA-Cには無限に広がる(ように見える)免税店が・・・
そして、罠と言うのはDEは既にイミグレ済ましているので、A-Cのエリアには戻れない、ということである。一方逆にA-CからDEには行ける、謎の一方通行システム

多分買い物好きの人や、ここで最後のお土産をアテにしてた人、レストランで最後のスペイン飯をと思ってた人たちには発狂する構造・・・
きっと日本やったらDEのイミグレの手前に「この先免税店はありません」的な肌理細かで心優しい看板とかがあるんやろなぁと思いながら、
ここはインドで身につけた「突破力」を発揮する場だと思い知恵を絞る

イミグレのねーちゃんを捕まえて、
「ちょっとセキュリティエリアに忘れ物してんけど・・・」
と交渉開始。そうすると「モノの特徴教えて、探してくるから」と言われるリスクがあると思うかもだが、
大体空港職員は忙しくて、かつそんな面倒なことはしたがらないので、
本人を行かせてくれると確信があった。(インドで経験済w)

予想通り、渋々ながら行っといでとのことなので、
出国審査のスタンプを斜線で取り消してもらって、無事イミグレ前に戻り、
しれーっと、A-Cターミナルの免税店ゾーンにたどり着くことができた
(ここでしれっと夫婦2人で行こうとしたら、本人だけだと止められ、マダム一人買い物に行かすことに。でもこれもインドで経験済ww)

皆様はこんなことマネしないで、バルセロナ空港ご利用の際はご注意下さい。。。


ちなみに、マダムを待つ間、買物に走る階下のマダムを眺めながら、
同じような経験したやついるんかなと検索しまくってたら、まぁいるわいるわwww

日本人だけでなく、英語でのコメントも一杯見つけたので、
それでも何も改善しない精神はホンマガッカリ



https://ind01.safelinks.protection.outlook.com/?url=https%3A%2F%2Fwww.google.co.jp%2Famp%2Fs%2Ftenruru.exblog.jp%2Famp%2F22597929%2F&data=02%7C01%7Cshinya_terashima%40toyota-kirloskar.co.in%7Cdb534329cb4c4511a96d08d6dffa0618%7C57b9390d91d54fbd88008fe81cc0529d%7C0%7C0%7C636942662280457389&sdata=gUibXXcHORxvY%2BhTLL9vTiRWoAkslEeDAsmME4L%2BhZQ%3D&reserved=0

https://ind01.safelinks.protection.outlook.com/?url=http%3A%2F%2Fbirio-cryptocurrency.com%2F2018%2F10%2F01%2Fpost-849%2F&data=02%7C01%7Cshinya_terashima%40toyota-kirloskar.co.in%7Cdb534329cb4c4511a96d08d6dffa0618%7C57b9390d91d54fbd88008fe81cc0529d%7C0%7C0%7C636942662280457389&sdata=oQUKzZ7JIyMNbizPIZi9ICbtIYW94qzSSln5TpXBWd0%3D&reserved=0

https://ind01.safelinks.protection.outlook.com/?url=http%3A%2F%2F8spain.com%2Faeropuerto_barcelona_menzei%2F&data=02%7C01%7Cshinya_terashima%40toyota-kirloskar.co.in%7Cdb534329cb4c4511a96d08d6dffa0618%7C57b9390d91d54fbd88008fe81cc0529d%7C0%7C0%7C636942662280467383&sdata=jvALVo7FOqG0%2Bp%2Bdbzdtsn1sYL3S6wO4BN3EvUs0VoY%3D&reserved=0

https://ind01.safelinks.protection.outlook.com/?url=https%3A%2F%2Fi.4travel.jp%2Freview%2Fshow%2F13080552&data=02%7C01%7Cshinya_terashima%40toyota-kirloskar.co.in%7Cdb534329cb4c4511a96d08d6dffa0618%7C57b9390d91d54fbd88008fe81cc0529d%7C0%7C0%7C636942662280467383&sdata=kaYqfGrJ5E6Env4u07PUtPtuEIAn4limuRYEUQ53V6g%3D&reserved=0

Posted at 2019/05/26 03:31:13 | コメント(0) | 旅行 | 日記
2019年05月18日 イイね!

通常運行



帰還

アブダビ経由でカサブランカへ
↓陸路
マラケシュ2泊
↓空路
ワルザザード1泊
↓陸路
メルズーガ、砂漠で1泊(笑
↓陸路
マラケシュ1泊
↓空路
バルセロナ3泊

アブダビ経由でバンガロールへ(AM4時着)

そのまま出社

と、中身書く間もなく、不在中の仕事キャッチアップして、
この週末はしばし充電。。。

スペインはスリ怖いけど美食の国であった。



自身33カ国目:モロッコ
34カ国目:スペイン
Posted at 2019/05/18 22:54:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2019年05月05日 イイね!

カサブランカ

カサブランカカサブランカ着

カサブランカと聞くと、車好きは思わずこの車思い出しちゃう。

なんでこの子カサブランカなんでしょーか?笑
Posted at 2019/05/05 20:00:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2019年04月22日 イイね!

スリランカの事書いてたら

スリランカの事書いてたら
















ってなんの気無しに書いてたら、朝からエライ事件が。。。

インドから近いからだけでなく、純粋にいい国やったので心から残念

(写真はヘリタンス カンダマラ)
Posted at 2019/04/21 21:25:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2019年04月22日 イイね!

スリランカ旅行から感じる日本の未来??

スリランカ旅行から感じる日本の未来??今更ながらスリランカ旅行所感笑




















<スリランカ所感>
最後に、スリランカの国について。
人口2千万人、北海道よりチョイ狭いくらいの国土の小さな島国。
中学の頃、スリジャヤワルダナプラコッテという長ったらしい首都の名前をやたらと覚えた記憶があるw

これも地理で習った記憶があるが、2009年まで、北部のタミル人(ヒンドゥー教、インドのチェンナイとかと同じ人種)と、南部のシンハラ人(仏教)とのな内戦が続き、
ガイド曰く、高級ホテルやメジャーな観光地(仏歯寺等)でもテロがあったそうな。。。
ただ内戦終結後は、観光資源や、紅茶等の農産品を中心に急速に経済発展している。

行った人やウェブの情報等から、スリランカのイメージは、「小奇麗なインド」と思っていたが、このイメージは良い方向に裏切られた。そんな言ってる人はスリランカに謝って欲しいw
まず、インドより圧倒的に綺麗。確かに一部町の商店等にインド的雰囲気を感じ、人も見た目インド人なので、インド感は否めないのだが(笑)、
ゴミは少ない、牛は居ない、臭くない。舗装も綺麗でインフラもぱっと見良好。と、イキナリ圧倒的な差を見せつけてくる。

あと、(適切な表現か自信が無いがw)民度も高い。横入りとかする奴いない、公共の場でがなってうるさい奴いない、つきまとううっとおしい店員いない、無駄なクラクションも鳴らさないetc、挙げるとキリがない。
(余談だが、民度は英語で「Culture level of people」と言うらしい。。)

メシも旨い。地元料理は確かにカレーだが、食材が新鮮だからか、日本食屋のレベルが高いし、その他料理も非常にイケている。極めつけは、シンガポール資本のパン屋、「Bread Talk」があり美味しいパンが食える。

後で調べて見ると、スリランカもまだまだ新興国ではあるが、インドと比べて一人当たりGDPは1.5倍くらいあるし、識字率も93%あり(インドは70%代)、スリランカの方がかなり発展しているのが読み取れる
まぁスリランカも自国製造業が根付いてないのと、返済に400年かかると言われる債務を抱えている等、課題も大きいと思うが。。
とにかく、多分インドよりスリランカの方が圧倒的に住みやすそうやし、こういう町の綺麗さとか民度とか、外国人を受け入れる姿勢は是非インドも見習って欲しい。。。
(一方でインドに慣れた目で見てるため&隣の芝は青く見える理論で、過大評価し過ぎという可能性もぬぐえない。てへ。)
気になる自動車マーケットは、街を見る限り完全な日本車中古車マーケットだった。これはケニア等のアフリカのRHD国と同じで、RHD+中古車規制がまだされていないのが理由だろう。
車種で言うと、C-HRやヴェゼルが多く、ここでもコンパクトSUV志向は起きているのだなと思う一方、日本であまり見ないプレミオアリオンが多いのが意外だった。
我々のツーリストカーも名古屋トヨペットのステッカー付のプレミオだったので、
多分乗り心地が良く、セダンだけど車室が広く、日本の中古車価格が安く手に入り易いからではと想像する。
車屋としては、この日本車ブランドと既存の保有のお客様を上手く活用した、今後のビジネスに繋がるなと感じた

最後に、スリランカもケニアと同じく、圧倒的な中国資本の波を感じる。
ガイド曰く、昔は殆んど日本からの支援だったのが、最近は中国の勢いが半端ないと。
インフラや高層ビル、商業施設の建設現場はことごとく中国語が並び、市内に建設中の「ロータスタワー」(※残念ながらかなり色センスが悪い。。。)も中国資本だと言う。
債務の事を先述したが、スリランカは中国による「債務のわな」にかかっているとかで、
中国援助で建設された主要な港湾は、債務返済できずことごとく中国に所有権が買い取られているという。。。
ケニア同様、中国の海外投資の勢いと、その手段を選ばないやり方、
その裏で、海外でどんどん存在感を失う日本の行く末を案じ、複雑な気分になった。。。


結論、スリランカは旅行に非常にオススメの国であるということ、間違いない(笑
Posted at 2019/04/21 13:48:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域

プロフィール

「"Beijing NAU" for airplane transfar. I'm typing this at the free internet corner in the airport, so I can't type HIRAGANA...」
何シテル?   03/10 15:50
愛知県のくるま屋に働きながらレースに出たり車をいじったりしている者です。 ※'18年1月よりインド・バンガロール駐在の為、レース活動休止中。 幼少の頃の...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

twitter@adoban 
カテゴリ:便利
2011/09/02 19:58:20
 
京丹後市ライブカメラ 
カテゴリ:便利
2011/07/22 11:24:20
 
SRS 
カテゴリ:自動車部
2011/06/26 20:31:39
 

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
あどばん一号機の歯医者を機に、急いで友人にmixiで見つけてもらった車。廃車した次の日に ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
記念すべき一台目です(^-^) 2007/9/11~2008/5/15 115500k ...
三菱 ランサーエボリューションIII 三菱 ランサーエボリューションIII
七帝に向けて4駆が欲しかったのと、FF以外の練習がしたかったので購入。ヤフオク徘徊してた ...
その他 自転車 その他 自転車
中学から乗ってるので約10年になります。ママチャリなのに5万円くらいしましたが完全に減価 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.