• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まーちんD-45のブログ一覧

2018年09月16日 イイね!

千葉 大山千枚田 2018



9月9日(日)。
千葉の大山千枚田に行ってきた。




何となくインターネットで調べ物をしていたら、大山千枚田の記事が出てきた。
9月9日に稲刈りをするという記事だった。
昨年も行ったなぁと思いながら、タイムリーだったので行くことにした。











まずはいつものアクアライン。
zXT1H1132






zXT1H1139













館山道鋸南保田ICで下りて下道を約15分。 大山千枚田に到着
z0XH11839











到着したのは昼過ぎだった。 既に稲刈りはほとんど終わっていた。
z名称未設定_パノラマ2









ここから周囲を見渡す。
z0XH11850











右から
z0XH11846






z0XH11848






z0XH11854











棚田倶楽部のデッキから
z0XH11861






右上の方にチョット出っ張ったところがあるが、ここが千葉県最高峰の愛宕山(408m)である。
z0XH11861-1
47都道府県の最高峰のなかで一番低いらしい。(スカイツリーより低い。)
全国に愛宕山は沢山あるが千葉もこの付近に3つくらいあるからややっこしい…












のどか~
z0XH11868











z0XH11870











彼岸花がこの付近だけ咲いていた。 もう2週間くらいするともっと咲く。
z0XH11877











帰りはまずは金谷港へ。
zXT1H1151











おっ! 富士山~♪
zXT1H1152












zXT1H1168











こっちからも富士山~♪
zXT1H1154











木更津金田ICまでずっと下道をタラタラ走り、帰りのアクアライン
zXT1H1182











比較的空いていたので海ほたるPAに寄る。
z0XH11977











半分以上雲に覆われていたが、富士山がクッキリ見えた♪
z0XH11940






z0XH11963











トーキョーアイランド
名称未設定_パノラマ3







スカイツリーもクッキリ
z0XH11950











一旦家に帰り、湘南国際村へ。
z0XH12002











左下は江ノ島。
z0XH12017











結局最後は富士山でシメる…(^^;
z0XH12001






おしまい

Posted at 2018/09/16 12:27:30 | トラックバック(0) | | 日記
2018年09月11日 イイね!

女神湖 女神山 女神線 2018



8月30日、31日。
女神湖に泊まってきた。


30日にビーナスライン~美ヶ原高原美術館、31日は上高地方面に行く予定だったが天気が悪くて、
ただ単に女神湖までクルマで行って泊まって帰ってきたって感じの旅になった。











中央高速 須玉ICで下りて141号を北上。
名称未設定_パノラマ4











月並みだけど清泉寮へ。
zXT1H1001








z0XH11272








お約束のソフトクリーム。
z0XH11266








ソフトクリームを売っている場所が新しく広くなって土産物も売っていた。
zXT1H0975








そうそう、ジャージーハット。 今年の7月にできたばかりのようだ。
z0XH11283








以前はこの建物だった。 もう取り壊すのかな…
zXT1H0977








まだこの時は、雲は多いけどまあまあの天気だった。
z0XH11284-1








辛うじて…  富士山…(^^;
z0XH11260
正面。 ほとんど雲に覆われているけど…












その後、当初行く予定だった美ヶ原方面には気が向かず、急遽高ボッチ高原を目指すことにした。
z0XH11072








高ボッチ高原には初めてきた。
高ボッチ高原からの諏訪湖と富士山の写真をよく見るので、以前から行ってみたいと思っていたのだが、
国道から高ボッチ高原までの山道に入ると最初のうちはかなり道幅が狭くて対向車がきたらすれ違えない。
こんな道がずっと続くのかとちょっと不安になった。 
特に夜景の富士山を撮影するために暗い中でこの道を上がっていくのは慣れないとちょっと大変だ。








それでも少し上って行くとそれほど狭くなくなり、高ボッチ高原までくると広くて拓けている。
x0XH11093








さて、肝心の富士山は…
z0XH11099











う~ん… 心のキレイな人はみえると思うが…(^^;
z0XH11057











心が汚れた大人たちのために、トリミングしてシャープネスとコントラストをアップ…(^^;
z0XH11099-1











女神湖の宿に向かってビーナスラインを戻ってくる。
z0XH11145
霧ヶ峰











かすかに富士山…
z0XH11140











う~ん…、心清らかな人には見えるはず。
z0XH11119











これなら汚れた心の大人にも見えるだろ
z0XH11117











z0XH11153











ビーナスライン(女神線)と蓼科山(女神山)
zzXT1H1027
暗くなってきたので女神湖の宿に向かって急ぐ。














女神湖に泊まって翌朝…
zXT1H1053











朝食後の腹ごなしに女神湖を一周する。
zXT1H1058












女神湖は小さい人造湖なので、ブラブラ歩いても3~40分で一周できる。
zXT1H1061











観光地としては寂れているけど、リゾート地としては静かでイイところだ。
zXT1H1063
会社の補助もあり安く泊まれるので、この辺を拠点にドライブや観光をする際は以前からよく利用している。











で、この日も天気は微妙で、当初予定していた上高地方面は雨が降っていたのであきらめて
帰る方角に向かって、御射鹿池に行ってみることにした。











御射鹿池には初めてきた。  東山魁夷の画をイメージしていたので、もっと山奥の静かな
自然の池かと思っていたのだが、街道沿いにある農業用水のため池だった。
z0XH11176











自分が思っていたイメージとちょっと違っていたので、イマイチな感じがした。 
z0XH11179
これなら、ここからそれほど遠くない麦草峠の白駒の池の方が全然イイ。











さらに東に向かう。 実はビーナスラインもイイんだけど、この原村周辺の農道が気に入っている。
名称未設定_パノラマ1











z0XH11227











左側には八ヶ岳連峰がクッキリ見える
z0XH11235











帰りも須玉ICまで八ヶ岳高原の下道をずっと走り、中央高速に乗ったがすぐ甲府南ICで下りて、
山道を上って精進湖に出た。
z0XH11288











本栖湖
z0XH11298











田貫湖
名称未設定_パノラマ2











朝霧高原
z0XH11321








帰りはなんだかいつもの富士山周遊コースと変わらなかった。
このあと道の駅なるさわの隣にある温泉施設で一休みして帰宅。







おしまい
Posted at 2018/09/11 01:17:27 | トラックバック(0) | | 日記
2018年08月27日 イイね!

九十九里浜 犬吠埼 2018



8月19日(日)。 一週間前のこと。
特にあてもなく、千葉方面へ行ってきた。
zXT1H0593









特にあてもなかったので、アクアラインを越えて、そのまま圏央道を進み東金ICを越え、
松尾横芝ICも越えて、銚子道路の終点横芝光ICまで行ってしまった。
zXT1H0607











さらにそのまま海に向かって九十九里浜へ。
zXT1H0624










海水浴場らしいが湘南の海水浴場と違って、海の家は無いし、人もほとんどいない。
zXT1H0627
素晴らしい!












さらに飯岡刑部岬へ
zXT1H0634
なんか全然読めない…(^^;










可愛い灯台がある。
zXT1H0637








白いキリンみたいだ。 大きさもキリンをちょっと大きくしたくらい。
zXT1H0639





zXT1H0640







飯岡展望台からの眺め
名称未設定_パノラマ2







名称未設定_パノラマ3











さらに東へ向かう。
zXT1H0656
北海道っぽい道










屏風ヶ浦。
zIMG_4403
屏風ヶ浦ってぇと、自分ちの近くにも京浜急行の屏風ヶ浦という駅があるが…





名称未設定_パノラマ5









ここの屏風ヶ浦はホントに海岸線に沿ってずっと屏風が並んでいるように崖が切り立っている。
名称未設定_パノラマ4
東洋のドーバー海峡って言われているらしい。(行ったことないから分からんけど…)









天気は良かったけど、風が強くて波が高かった。
zXT1H0685












ここまで来たら、関東の東端、犬吠埼を目指す。
zXT1H0691










家を出たのが10時近かったので、最初はせいぜい木更津か富津岬くらいまでで折り返して
くるつもりで家を出たのに結構遠くまできた(^^;
zXT1H0750










白いポスト。
zXT1H0702





そうそう、5月に海の駅九十九里というところに行って、青いポストがあったのでインスタグラムに
アップしたら、みん友の零☆ZEROさんから、犬吠埼灯台には白いポストがあるよと教えて
もらったのをすっかり忘れてた。
zXT1H0741



青いポストのフォトギャラは コチラ











灯台のてっぺんに登ってみた。
zXT1H0708








灯台からの眺め
zXT1H0719




zXT1H0712




zXT1H0713












近くの銚子電鉄 犬吠駅へ。
zXT1H0751





zXT1H0755






駅で入場券150円で売っているんだけど、ここからタダで出入りできちゃいますが…
zXT1H0752






そー言えば、ミッキー吉野もとい 中井精也氏がここでギャラリーやってるって事も思い出した。
zXT1H0757









なんや、8月はやっとらんのかい! なんでじゃ!?
zXT1H0756
まぁコレ目当てで来たわけじゃないのでイイけど…







そのうち電車がきた。
zXT1H0761





うしろは違う型の車両。
zXT1H0766













隣駅の銚子電鉄終点の外川(とかわ)駅も行ってみた。
zXT1H0769








zXT1H0771








zXT1H0782







どういたしまして! (もはや、「とかわ」 ですらない…)
zXT1H0778
あっ、うしろにマイレヴォーグが…。  銚子信用金庫さん、勝手に駐めさせてもらって ”ありがとう”









車両の中に入ってみる
zXT1H0789








エアコンも扇風機も稼働していないので、,真夏のビニールハウス状態…(滝汗
zXT1H0787




zXT1H0791





誰もいないので、床に転がってみる…(^^;
zXT1H0793
暑い…(汗、汗、汗












帰りも北海道っぽいところを通って帰る。
zXT1H0802






ここはかなり北海道っぽい…
名称未設定_パノラマ8









アクアラインは渋滞しているので、東関東道経由首都高湾岸西行きで。



羽田を越えた辺りから富士山が見えてきた。 
zXT1H0825
比較的まともに撮れたものを全部並べる…






zXT1H0830






zXT1H0831






zXT1H0842






zXT1H0848






zXT1H0850






zXT1H0856


ベイブリッジを越えて磯子の辺りまで、ずっと富士山の方を見ながら帰宅。













なんだか、ながいブログになった…

写真は全て FUJIFILM X-T100で撮影。





おしまい


Posted at 2018/08/27 01:19:26 | トラックバック(0) | | 日記
2017年08月20日 イイね!

ラ王?陸王?



8月18日(金)。
埼玉県行田市の田んぼアートを見に行ってきた。

zDSCF5916

家を出る頃は少し日が差していたが、着いてみると曇りで雨が時々パラパラふってくるような天気。









行田市の田んぼアートは今年で10回目。 自分は今年で3回目。
今年は2カ所で田んぼアートを展開している。
zDSCF5872



事前の予備知識もなく行ったため、最初は役所広司と陸王の意味がわからず、
『なんで今年は役所広司と即席ラーメンのCMなんかを田んぼアートにしてるんだろ?』
と思っていた。

そもそも即席ラーメンは陸王じゃなくてラ王だし、
役所広司が即席ラーメンのCMをしているのは日清ラ王じゃなくてマルちゃん正麺だし、
ラ王は西島秀俊がやってたし、今は阿部サダヲだし、
まずソコから勘違いしていましたが…(^^;


zDSCF5875










じゃあなんで陸王で役所広司なのか?は、この展望台がある『古代蓮会館』で展示されている
『行田の足袋展』で知ることができた。
後でググって調べたこととあわせると概要は以下の通り。


そもそも『陸王』とはTBSでテレビドラマ化されることになった池井戸潤の小説のタイトル。
この小説の舞台は、ここ行田市で100年以上続く老舗足袋メーカー「こはぜ屋」で、
その社長の役で主人公なのが役所広司である。
小説のタイトルになっている『陸王』というのは足袋の形をしたランニングシューズのことで
この開発をめぐる零細足袋メーカーの熱き闘いの物語らしい。
自分はこの池井戸潤の原作を読んでいないが、おそらく「下町ロケット」的な
池井戸ワールドなんだろうな、と想像する。
(間違ってたらごめんなさい。)

モデルとなった実在の企業や人物はいないとのことだが、行田には100年以上続く
「きねや足袋」という足袋メーカーが実在し、「きねや無敵」という足袋型のランニング
シューズが商品化されているので、これを参考にしたんじゃないかなと思われる。
(間違ってたらごめんなさい。②)

※きねや足袋のH/Pはコチラ⇒ http://kineyatabi.co.jp/kineya/?page_id=1896




ウィキによれば、現在の足袋の生産量日本一は徳島県で、行田のある埼玉県は2位だが、
戦前までは、行田市だけで日本の足袋生産量の8割を占めていたらしい。

最近、この行田市の足袋蔵などが日本遺産に認定されたとのこと。


…ということで、前置きはおしまい。











もう一度、陸王
zDSCF5852
ぱっと見、ユースケ・サンタマリアにも見えた…(^^;










アップ。
zDSCF5897
絨毯みたい。








この展望台には↓このようなモノが3つ置いてある。
このおかげで、映り込みがかなり減らせる。
zDSCF5853
使い方を知らない人や子供たちは、この穴から覗いて見たり、腕を通したりしている。



また古代蓮の里のH/P(https://www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/)を見ると以下のような
カメラマン目線の撮影アドバイスも載っている(^^)


★展望室から写真をお撮りになる方へのアドバイス★
   古代蓮会館展望室は床の高さで50mあります。
   田んぼアートの大きさは横幅150m以上あります。
   カメラの装備として、35mm換算で焦点距離20mm以下の超広角レンズをご用意ください。
   晴れた日の午前中は逆光状態となります。
   PL偏光フィルターがあると便利です。
   ガラスの映り込みが激しいので、ガラス窓へカメラのレンズを密着させて撮影してください。
 ※映り込み軽減グッズとして『忍者レフ®』を3つご用意しましたので、是非ご利用ください。











因みにこの日は平日で天気も悪かったせいか空いていて、すぐにエレベーターで展望台に行けた。
zDSCF5890
一昨年は3時間待ちで整理券を発行していたが…













メインの田んぼアートはこちら。
zDSCF5884






10回目記念。 
テーマは行田のお米の豊作を願い「イナダヒメノミコトとスサノオノミコト」
zDSCF5886
なんだか顔の辺りが黒くてよくわからない…










設計図(?)によれば、顔や手などは白い品種を植えることになっていたようだが…
zDSCF5891
オレンジやピンクの品種も植えることになっていたようだ。 どうしたのかな?








因みに昨年の作品はコチラ↓
zDSCF9161
白やオレンジなどの色もキレイに出ている。








もう一度
zDSCF5867








zDSCF5855










今度は下に降りて田んぼの畦道を歩いてみる。
zDSCF5915
何が描いてあるのか全然わからない…










こちらは『劇場』って描いてあるのがわかる
zDSCF5941










シラサギ(?)
zDSCF5921









カゲロウ(?) 糸トンボ(?)
zDSCF5930










向こう側から展望台を見る。
zDSCF5936
展望台の高さは50m。










田んぼアートが一番映えるこの時期は、ハスの花はほとんど終わりの時期なので
ドクロのようなグロい様相の実ばかりでハスの花の写真はこれしか撮れなかった。
zDSCF5908





田んぼアートはここしばらくはクッキリと見えるらしい。  
稲刈りの時期になると黄金色に変化して、それもまたキレイらしい。





おしまい









オマケ

行田市内を走っている時に、↓このような地名標識があった。
zIMG_7637

”さいたま”の由来は諸説あるらしいが、漢字の県名はこの行田市の埼玉(さきたま)から採用
されたとのこと。
尚、浦和市大宮市与野市が合併してひらがなの「さいたま市」になったのは、埼玉市にすると、
これらの地域に何の関係もない行田市埼玉の地名を市名に採用するのはおかしいとの
反対があったからだ、ということらしい。


因みに地元の横浜市には「神奈川区」という区が存在する。 元々、神奈川宿がこの辺りにあったからだが、 
住所表記すると、神奈川県横浜市神奈川区XXXXとなるので、横浜を神奈川がサンドイッチしていて
他所の人から見るとヘンに感じるかも…(^^;




Posted at 2017/08/20 11:59:37 | トラックバック(0) | | 日記
2017年07月31日 イイね!

COEDO 川越のウナギ



7月24日(月)。   前回のつづき。
川越氷川神社の縁結び風鈴を見たあとは、小江戸川越の街並みをブラブラして
ウナギを喰らいに行った。
zDSCF5591










川越には年に1回程度訪れており昨年も7月25日に来ていたが、昨年は街のシンボルである
「時の鐘」が修復中で見られなかった。
やはりこの街並みを撮るとセピアな感じに現像したくなる。
zDSCF5641
クルマがいない時に撮ったが、横断歩道と信号はレタッチで消しました…(^^;










zDSCF5576










zDSCF5579
なぜか提灯だけはカラー(^^;










zDSCF5585










zDSCF5624










zDSCF5670











時の鐘
zDSCF5596










zDSCF5609
なぜかCOEDOだけブルー










zDSCF5612
浴衣の尾根遺産はカラー(^^; 










zDSCF5630-2
コチラの浴衣の尾根遺産もカラー♪  自撮棒はやめてほしかったなァ…(^^;










zDSCF5631










蒸し暑いなか、ブラブラしたのでバテそうになってきた…
夏バテ解消にはウナギを喰らうしかない!
zIMG_2312










川越でうなぎ屋といえば、やっぱ「小川菊」。
zDSCF5647
平日の13時過ぎだが約30分待ち。 名前を書いて整理券もらったので、またしばらくウロウロ。 










30分経たないうちに店内へ。
zDSCF5657
ここからはカラーで。










来た!
zDSCF5659










おお~っ!
zDSCF5663










ごちそうさまっ!
zDSCF5664













zIMG_2326












帰りに『サイボクハム』に寄って、ソーセージを買い、
zIMG_2333



zIMG_2335












夕飯は川越地ビールとソーセージ♪
zIMG_2339
このビール、近所のスーパーでも売っているんだけどね…





まんぞく、まんぞく!(^-^)







おしまい

Posted at 2017/07/31 02:05:28 | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「祝! ベスト8 決勝トーナメント進出 http://cvw.jp/b/677284/43363495/
何シテル?   10/14 02:46
まーちんD-45です。 ※※ 2019年1月20日追記 ※※  新しいフォロー/フォロアー制度にガッカリです。  元々のお友達とコチラがMyファン登録...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

スバル レヴォーグ クーパー号 (スバル レヴォーグ)
2009年11月から2016年9月までの6年10ヶ月、総走行距離28万km Mini C ...
ミニ MINI Clubman ミニ MINI Clubman
MINIにあこがれて25年。 でもずっとホンダのクルマに乗ってきました。  2009年1 ...
その他 その他 その他 その他
クルマはクルマでも、4輪ではなく2輪ですが…。 スペシャライズドというメーカーのボディ ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
MINIの前に乗っていたクルマです。 ホントに良いクルマでした。 2003年11月から2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.