• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まーちんD-45のブログ一覧

2019年07月20日 イイね!

サクラのヒマワリ 2019



7月15日(月)。
佐倉ふるさと広場にヒマワリを見に行ってきた。
zXT303387







ここは、春はチューリップ、夏はヒマワリ、秋はコスモスが咲くので、
山中湖花の都公園、河口湖大石公園、横浜三渓園とならんで、
定期コースになってきた。

春はコチラ
秋はコチラ

ここんところ関東地方はずーっと梅雨空で、この日もどんよりとして
イマイチな天気だったが、時折青空が見えた。
ここでもFUJI FILMのX-H1と買ったばかりのX-T30を持って行った。
レンズは、XF10-24mmの広角ズームとXF18-55mm標準ズームの2本。












①X-H1
z0XH15106












②X-T30
zXT303404












③X-H1
z0XH15138












④X-T30
zXT303425












⑤X-T30
zXT303415












⑥X-T30
zXT303451












⑦X-T30  
zXT303429
整列!












⑧X-H1
z0XH15170
Zzz…   あ~あ、見つかっちまった…












⑨X-H1
z0XH15172
よっこらせ












⑩X-T30
zXT303458
なんか用?












⑪X-H1
z0XH15181
束の間の青空












⑫X-H1
z0XH15186
稲は青々と育っているが、このまま冷夏だったらどうなることやら…












8月3日予定の佐倉花火フェスタの打ち上げ準備のため、ここのヒマワリは7月22日には
刈られてしまうとのことだけど、刈る必要あるのかなぁ… 
隣の稲は刈らないんだろうし…。


佐倉花火フェスタは打ち上げ総数2万発で規模も大きく、10分間に8千発が打ち上がる特大スターマインもあり
是非一度見に来てみたいが、電車じゃ遠いし、クルマは駐める場所が無いしなぁ…








おしまい
Posted at 2019/07/20 10:05:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2019年07月17日 イイね!

浅草ほおずき市 2019



7月10日(水)。
仕事帰りに浅草のほおずき市に行ってきた。
zXT303293






ほおずき市は毎年7月9,10日に開催されていて、いつも7月10日に行っている。
いつも7月10日の夕方に行っても、ほおずきはどの店にも沢山残っていて、
賑わっていて混雑しているが、今年もいつもと同じように18時頃に行ったが
もうほとんど売り切れていて、店を片付け始めているところもあったので、
ほおずきの写真もあまり撮れなかった。








いつも浅草にクルマで行く時は浅草寺からちょっと歩くが、スポーツセンターの駐車場に駐める。  
この駐車場なら最初の30分は無料で以降30分毎100円なので、3時間くらい浅草をブラブラしても500円で済む。
zXT303253
スカイツリーがこんな感じで見えるところにその駐車場はある。









このところず~っと梅雨空が続く東京地方だが、この日は少しだけ青空が見えて月も見えた。
zXT303261
吾妻橋交差点付近








zXT303256  zXT303258
浅草駅 神谷バー







そして… 








雷モン
zXT303262
まだ18時過ぎなので明るい。












雷モン!
zXT303268












雷モン!!
zXT303271












仲見世
zXT303274












伝法院通り
zXT303280












zXT303290
7月10日に参拝すると、四万六千日分参拝した功徳がある、と言われている。












zXT303301








zXT303302








zXT303304








zXT303309
もう残り少ないよ~ 売り切れないうちに買ってってよ~












zXT303319












だいぶ暗くなってきて、ちょっと周辺をブラブラする
zXT303324





花やしき遊園地は165周年!
zXT303326
今年は横浜開港160周年だから、それより古い!












zXT303329








zXT303331
雨があがって良かったね








zXT303332
『…だろ!?』 『うん、確かにその通りだ!』









zXT303334








zXT303352








zXT303346












再び、雷モン!
zXT303356












再び、仲見世
zXT303360








zXT303366












宝蔵モン
zXT303372












8時を過ぎてほおずき市はほとんどが店じまいをしていたが、参拝者はまだ多い。
zXT303375




『ほおずき』は、『ほうずき』や『ほおづき』『ほうづき』など色々な表記が混在しているが、
『ほおずき』が正しいらしい。








写真は全て、FUJIFILM X-T30 と XF18-55mmF2.8-4 R OISで撮影。


おしまい

Posted at 2019/07/18 01:43:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2019年07月12日 イイね!

FUJI FILMのX-T30を買った 河口湖 大石公園



7月8日(月)。 
土曜出勤の振替で休み。 
天気は良くなかったし、富士山も見えないけど、ラベンダーが満開になったので、
河口湖大石公園に行ってきた。
zXT303198








はじめにお断り

※みんカラは、みんなの カメラ ライフの略です!(^^;











最近、FUJIFILMのX-T3の下位機種(廉価版?)であるX-T30の評判が高いので、
X-T100を下取りに出して購入した。
zIMG_2412
by iPhone Xs










X-T30は、画像処理エンジンとイメージセンサーが上位機種X-T3と同等で、
現在自分のメイン機であるX-H1よりも高性能である。

なので、
メイン機 X-H1 + 大三元レンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR
 対 
サブ機  X-T30 + 小三元レンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
の撮り比べをしてみた。
zIMG_2405
by iPhone Xs   左がX-H1 右がX-T30








メイン機の組み合わせは、レンズはF2.8通しの大口径レンズで手ブレ補正が付いていないが、
カメラ側に手ブレ補正機能が付いている。
逆にサブ機の組み合わせは、レンズに手ブレ補正機能が付いていて、カメラ側には無い。
zIMG_2409
by iPhone Xs


重量は、
メイン機 X-H1 + 大三元レンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR が、約1,450g
サブ機  X-T30 + 小三元レンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OISが、約740g
メイン機が約2倍重い。


価格(今日のヨドバシ価格)は、
メイン機 X-H1 + 大三元レンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR が、約35万4千円
サブ機  X-T30 + 小三元レンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OISが、約18万円
メイン機がやはり約2倍高い。











重量と価格がそれぞれ約2倍差がある2組のカメラを、シャッタースピード、絞り、
ISOを同じ設定にして、河口湖の大石公園でラベンダーなどを撮影してみた。
但し、手持ちで都度持ち替えながら撮影しているので、同時撮影では無いしアングルも微妙に異なる…(^^;













①X-T30
zXT303185



①X-H1
z0XH15031












②X-T30
zXT303176



②X-H1
z0XH15022












③X-T30
zXT303172



③X-H1
z0XH15017












④X-T30
zXT303173



④X-H1
z0XH15019












⑤X-T30
zXT303202



⑤X-H1
z0XH15051












⑥X-T30
zXT303191



⑥X-H1
z0XH15038












⑦X-T30
zXT303208



⑦X-H1
z0XH15058










上の⑦の写真をトリミングして拡大

⑧X-T30
zXT303208-1



⑧X-H1
z0XH15058-1












以上、8枚ほど上下に並べてみたが、⑧はトリミングで拡大したので、
どうにか違いが分かるけど、その他の写真は全然違いが分からない…(^^;



さすがにX-T30は、最新の画像処理エンジンとイメージセンサーが内蔵されているだけあって、
AFの合焦が非常に早く、暗いところでもほとんど迷わないで合焦する。


残念なのは、電子ファインダー(EVF)。
X-H1は0.5型369万画素で倍率が0.75倍なのに対して、
X-T30は0.4型236万画素で倍率が0.62倍。
カメラを持ち替えて、ファインダーを覗く瞬間にこの違いがよく分かる。
X-H1は光学ファインダーを覗いているように滑らかで大きいから目が疲れないが
X-T30のファインダーは小さくてザラザラしていてピントの合焦も若干分かりにくく、
顔をしかめて見てしまう。



レンズの違いは⑧を見比べると分かるが、同じ絞り、SSであっても、さすがに
大三元レンズの方が、背景がボケて柔らかいし、ピントの合っている部分も
より繊細に写っている。
しかし、拡大しなければ全然違いは分からないし、X-T30に大三元レンズを着けたら、
レンズの方が大きくて重くてバランスが悪く、カメラ、レンズ双方に手ブレ補正が
付いていないので、ブレる可能性は高くなる。




結果、今回の勝負は、ほぼ互角で引き分け。
でも、より軽く、よりコンパクトを目指す自分としてはX-T30と小三元レンズの組み合わせの出番が多くなるかも…(^^;





おしまい

 
Posted at 2019/07/12 01:40:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | カメラ | 日記

プロフィール

「久しぶりに朝から晩まで富士山 http://cvw.jp/b/677284/43377581/
何シテル?   10/19 11:16
まーちんD-45です。 ※※ 2019年1月20日追記 ※※  新しいフォロー/フォロアー制度にガッカリです。  元々のお友達とコチラがMyファン登録...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

スバル レヴォーグ クーパー号 (スバル レヴォーグ)
2009年11月から2016年9月までの6年10ヶ月、総走行距離28万km Mini C ...
ミニ MINI Clubman ミニ MINI Clubman
MINIにあこがれて25年。 でもずっとホンダのクルマに乗ってきました。  2009年1 ...
その他 その他 その他 その他
クルマはクルマでも、4輪ではなく2輪ですが…。 スペシャライズドというメーカーのボディ ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
MINIの前に乗っていたクルマです。 ホントに良いクルマでした。 2003年11月から2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.