• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

メタリスト7900のブログ一覧

2018年08月18日 イイね!

地元のお祭り

地元のお祭り今日と明日は地元の夏祭りで、小さな村に多くの人が訪れます。

僕の住んでいる家と会場がすぐそばなので、毎年数人に
「車置かせてくれ~」と頼まれます。

田舎で何が悪い!てなもんで、その名も
「きたむら田舎(かっぺ)フェスティバル」



家の向かいにある役所の空き地も駐車場としてあてがわれるのですが、
どこにでも非常識な人というのはいるもので、車の間で七輪に火を点けて注意される人や、
家の前に平気で路駐されたりしますが、まあ、年一回だけだからと大目に見ています。
さすがにタバコのポイ捨てにはイラッときますが(-_-)

出店も多く出ているので、つい近くだからと出向いてしまい、昼と夜はほぼ焼き鳥やお好み焼きばかり食べてしまう・・・

夜は、ユーズ(元ラムワイヤー)ライブ、みのや雅彦 (最多出場!)ライブなどで盛り上がってました。

一日目の・・と言うか、このイベントでの一押しが「沼上連発花火」で、
約2000発以上の打ち上げ花火が20分間ノンストップで大きな音を上げます。
今日は30周年と言う事もあってか、いつも以上に数が多かった気がします。
ほぼ上を見上げる状態が続くので首が・・


これ、家の前にイスを置いて座って、普通にスマホで撮ったものです。
デジカメを持っていこうとしたらバッテリーが充電切れだったと言う(>_<)

他の花火大会では味わえない、近距離での腹に響く音をみんなに味合わせてあげたい。

Posted at 2018/08/18 23:05:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年08月17日 イイね!

無灯火走行のクルマ

またもや不審者を見るような目で見られ・・・

現在夜の9時過ぎ。
先程家に帰ってきたのですが、後にずっと無灯火のワゴンRがついて来ていまして。
最初は街中だから気付かないのかと思っていましたが、
街灯の少ない町外れになっても無灯火のまま。

前にも、信号が赤の時に降りて行って教えてあげたらイヤ~な顔されたんだよなぁ・・
と思いつつ、ターボRSを降りて、後に行って窓をコンコン。
案の定、いぶかしげな何とも言えない表情になってる。
しかたがないので、そのクルマの前に立ってライトを指さすと、
パァッと安心した表情になって窓を開け、
「どうもありがとうございますぅ~!」

最初の不審者を見るような表情とは打って変わって、物凄く良い笑顔。
その顔を見たら、説教する気も無くなって
「気を付けてよ~」
と言って車に乗り込みました。

こんなに真っ暗になってもライト点けないのって、
たいてい女の人なんだよなぁ。

前にも書いたけど、これは絶対に自発光式メーターのせいだと思います。
メーカーも、ライトが点いているかどうかのインジケーターは、もっと分かりやすく表示すべき。
できたら、今がポジションランプだけなのかヘッドライトも点いているのか分かるようにしてほしい。
吹雪の中、ポジションだけ点けていてもぜんぜん役に立ちませんからね。

だいたい、オートライトが装備されているクルマでも、半分以上の人はオートライトポジションにしていないんじゃないのかな?
付いている安全装備は積極的に使いましょうよ。

そのうちにオートライトの装備が義務化されるらしいけど、
それ以前に製造されたクルマはそのまま。
結局はドライバーの意識が頼りなんですよねぇ・・・


Posted at 2018/08/17 21:39:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 交通安全 | クルマ
2018年08月16日 イイね!

エスクード1.4ターボのレビュー

エスクード1.4ターボのレビューこれは、某他サイトで書いたレビューです。
普段のですます調ではなく、クルマ評論家風の言い回しになっているところが、
今となっては照れますな(^^;)
今読み返しても、基本的な感想は同じだったので転載
・・・になるのかな?
自分で書いたことだから問題ないとは思うけど。
では・・・


これまではフォレスター二台、インプレッサWRX STi 2.5A-LINEと、
20年ほどスバルに乗ってきたが、現在のスバルの方向性が自分に合わなくなってきたことも有り、
最低地上高を確保していて、手頃な大きさで、且つスポーティーさを持ち合わせた車を探しているうちに、このエスクード1.4ターボに辿り着いた。

【エクステリア】
一見するとどこの国の車か分からないような、エクステリア。
ツートンは特にそう感じて、群れを成す国産SUVとの差別感を感じて快感。

【インテリア】
間違いなくスズキ(笑)
ソフトパッド的な物は使われておらず、軽自動車の延長線上。
個人的には車に過度な高級感は求めないので、
走ってもガタピシ鳴らなければOK。
この車を選ぶ人は「走り」と「希少性」に惹かれて購入すると思うので、
シンプルさも質実剛健と言い換えることができる。

【エンジン性能】
軽やかに回って、ターボの効果か1.4Lとは思えない力強さを発揮する。
ALL GRIPはAWDの変化よりも燃費を考えて走る人にはうってつけ。
AUTOでは緩やかに流れに乗って。
SNOWは北海道のアイスバーンでも、トラクションコントロールと融和して安定した発進と旋回を。
SPORTでは低いギヤを積極的に維持し、スロットル制御を敏感にして、過激なアクセルフィールを演出。
試乗した際は是非、SPORTモードを体験することをお勧めする。
このSPORTモードがあることで、凡庸なシティ派SUVとの差別化が成されている。

【走行性能】
SUVとしては軽量な1.2tのボディーで、軽やかに加減速し曲がる。
固めで締まった足回りは、乗り心地だけを求めた車とは一線を画す。
車両運動協調制御システムのおかげか、ドライ路面のコーナーリングはニュートラルで、
まるでホットハッチのような楽しさも持つ。

ただ、アイスバーンではその四輪制御の弊害がでて、常時システムが介入してくるような気持ち悪さもある。
圧雪では問題を感じず不安感も無いので、直進時の制御を抑える工夫が欲しいところだ。

あと、パドルシフトが付いていて、積極的にシフトチェンジが出来るのは良いが、シフトダウン時のエンジンブレーキが効かなくて拍子抜け。
ブレーキで減速したときは、タイミング良くコンピューターがシフトダウンしてくれるだけに、もう少し操作している感動を持たせてくれたら良かったのに。

【乗り心地】
引き締まった足回りは、高級感や乗り心地を求める人には固いと感じられるかも知れない。
しかし、不安感を抱かせない程度のロールと相まって、高速域での安定感が素晴らしい。
シートも、座面が大きく固めで、「ああ、輸入車なんだ」と実感させる造り。
SX4クロスとの差別感が一番大きいのは、このサイドの本革とスエード調のメインシートではないだろうか。
滑らずしっかりと運転ポジションを固定する事が出来て秀逸。

また、静粛性も「スズキの車だよね?」と、思わず言ってしまうほど素晴らしい。
多少ロードノイズは入ってくるが、エンジン音も低回転では静か。
ただし、上まで回すと勇ましい音が聞こえ出すので、この辺はスイスポと同じエンジンなんだな~と実感するときである。

【燃費】
厳寒の冬の北海道ということもあり、アイドリング時間も多く、燃費計は11km。
ただ、瞬間燃費は20kmを楽に叩き出すので、予想ではリッター14km前後かな?
5000kmを超えたくらいで無いと、燃費性能はまだ分からないと思う。

【価格】
この車にかかっている全てのコストは、足回りとAWD制御に使われているような印象。
なので、内装の質感を気にする人には割高に感じられて、走りを中心に考える人には妥当と感じられるかも。
内装が云々言う人は買って欲しくない。

【総評】
SUVだけど走りも捨てたくない!
没個性な、人と同じ物には乗りたくない!
欧州の味付けを感じさせる締まった足が好きだ!
そんな僕にはうってつけの車。
細かい、かゆいところに手が届かない面は多いが、
車格と照らし合わせて気にしないようにすることも大事(笑)スズキだし。

確かに先代とは違い、リヤがトーションビームになって悪路走破性は衰えたけど、都会にも融け込むスタイリングを持ち、軽い悪路ならロックモードも備えたエスクード。

安全性能が・・・って言う人もいるけど、完成されていない電子デバイスを求めるより、車としての楽しさをどこに見いだすかはあくまでも自分自身。

奇をてらった派手さも無く、居住性も決して良いとは言えないが、
世のトレンドに引っ張られて、自分が車に何を求めているのか分からなくなっている人に、
「俺は好きでこの車を選んだんだ」と誇りを持って言いたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と、まあ、こちらで書いたレビューと重複するところもありますが、
先日書いた直進性の悪さやダルダルなタイヤのことを差し引いても、
エスクードは僕にとって魅力的なクルマと言うことを言いたくて、
ここに載せてみました。

今時のクルマらしく、若干ハンドリングが無機質というか、自分で操っている感が希薄なのは、
今後タイヤを替えたらかなり変わるのではないか?なんて思っています。

理想としては、今より20mmほど車高を落としてみたらどうかな?と言う感じですが、
そんなダウンスプリングなんて出ていないし、これからも出そうにありませんよねぇ・・・

自分が気に入っている「希少車」と言う事が裏目に出てしまった(笑)
Posted at 2018/08/17 00:18:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | エスクード1.4ターボ | クルマ
2018年08月15日 イイね!

オカルトだと思いつつ・・

オカルトだと思いつつ・・巷で話題のアルミテープチューン。

「そんなもんで話題になるような効果がある訳が無い!」
なんて思いつつも、ホームオーディオでの電源強化やケーブル交換でのプラシーボとは思えぬ音質向上・あるいは変化を体験している僕としては、いつかは試さずにいられないとは思っていました。



で、仕事がお盆休みで暇だというのに、朝からの雨で家に引きこもっているのがもったいなく、ちょいとホームセンターに走ってアルミテープを物色に行きました。

事前にYoutubeなどで、アルミテープにも導電性の物とそうで無い物があると言う情報を見ていたので、これを買っておけば間違いは無いと言う、ニトムズか3M(スコッチ)の物で探すことに。
行ったホームセンターでは、ニトムズの商品は厚手の物しか無かったのでスコッチに。
導電性とは書いていませんが、接着面の糊がアクリル製というのがキモらしいので、普通に置いてある物を購入してきました。
ついでに、隣にあるダイソーでギザギザハサミも(笑)


最初は四辺すべてをギザギザにしようと思っていましたが、ハサミの製品精度が悪くて切っているうちにイライラしてきたので止め。

曲面でシワになりそうなコラム下と、アッパーマウントの上だけそのハサミをつかいました。


とりあえずは、定番のハンドルコラム下、エンジンルームのヒューズボックス、エンジンカバー、アッパーマウントのゴム、後は適当にグリルの上部にぺたぺた。



まあ、気分だけだよね~とか思いながら、グルッと10km程走ってきたのですが・・・

「あれ?ハンドルの手応えが重くなってる?」
アルミテープの効能にフロントの接地感向上というのがあり、僕の狙いはそれだったのですが、
それだってバンパー裏やフェンダーなどに貼ったから出ている感想だと思っていました。

しかし、この場合はコラム下のおかげ?
いつものハンドルの手応えの無さが軽減されて、しっかりとした手応えになった・・・気がする(笑)

まあ、コラムにテープを貼るときにハンドルのチルトを目一杯上げて、そこらら元に戻したりしているので、微妙にいつもと違う位置になっているのが原因と考えられもします。


これは理詰めでデータ取りした結果しか信じられない人にとっては、まったくのオカルト。
こんなのはプラシーボを楽しむ人にしか分からないかも知れませんが、
ほんの少しの労力で、自分が「変わった」と思えるなら・・・
そしてそれが自分にとって良い方向への変化に感じられたなら・・・
オカルトチューンに手を染めることも悪くないと思えました。

まあ、エセ宗教のように「この壺を買ったら幸運が・・・」とか言って100万円もボられるのなら考えものですが、たかだか1000円くらいの出費で精神的な幸せを得られたと考えたら、費用対効果は十分あるでしょう。

ちなみに、僕はこの手のプラシーボ絡みの商品やチューニングは、他人に紹介はしても勧めようとは思いません。
なので、整備手帳ではなくブログにしたわけでして。

だって、人の感性なんてそれこそ一人一人違う物ですからね。
最初からオカルトだと思って接したら、変わった物も認められないし、
信じやすい人だったら、これは激変した!と感動するかも知れない。

オーディオでも、ケーブルや機器による音質変化を認めずに、何でも
「ブラインドテストだ!」と数値に表れる結果しか認めない人とのケーブル論争なんてのが続いています。
げに、先入観という物の恐ろしさを感じる訳です。

さて、ターボRSにもアルミテープ貼ってみるか(笑)

Posted at 2018/08/15 13:15:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | オヤジの呟き | クルマ
2018年08月11日 イイね!

喫煙者が最終的に選んだ灰皿の場所

喫煙者が少なくなってきた時代。
未だに身体に悪いことを続けていることに、若干の居心地の悪さを感じている今日この頃。

今回のブログも、喫煙者以外には全く理解も共感も得られない内容ですが、
そもそもみんカラのブログなんて全て自己満の世界なので、興味の無い人は見なければ良いだけなので気にせずUPします。


以前にも「車用灰皿考」と題してブログに書いたことがあるのですが、僕にとって車用の灰皿の使い勝手は物凄く大事。
何十個買い直したことか・・・

今までの車は、大抵エアコンルーバーにドリンクホルダーを付けて、そこに灰皿を置いていた訳です。
で、今回のエスクードも同じように設置したわけですが・・

どうにも位置が高くて使い辛い。
あと、ルーバーから風が出ていると灰が舞って車内を汚してしまう。
まあ、車内でタバコを吸っている時点で、ヤニ汚れは避けられないのですが、
それがイヤなので、走行中は窓を少し開けて走るのがクセになっています。

何とかならないかと思っていたら、新商品が出たので購入してみました。
エアコンのルーバーに直接付けるタイプ。

これなら位置も高くないし、風を防ぐように考えられているので、それほど灰が舞う事も無い。
とは言え、エアコンの風量次第ではやはり周りは汚れます。

問題は、蓋を開けると常時LEDが点灯してしまうので、夜になると光量不足に陥ることが多々あること。
これは、昼間の間に青空駐車しているなら充電もしてくれるので問題ないのですが、車庫に入れている時間の多いエスクードでは、充電される暇が無いせいか夜に使うには暗くて火消し穴も見えない状態になってしまう。

同じように太陽発電されないからと言う理由で、インプレッサもスイッチでLEDを点灯させる灰皿を使っていましたが、結局同じことになってしまった・・・・

なので今は、スマートとは言えない置き方をしています。

窓枠に挿し込むタイプのドリンクホルダーに、スイッチ点灯式の灰皿を復活。
格好を気にしなければ、位置的にも一番使いやすいんですけど・・・・
何か良い方法は無いかと考えているところです。

で、ターボRSはと言うと・・・
エスクードで余ったルーバー固定式の灰皿を付けようと思ったら、ハンドルやライトスイッチとの隙間が狭くて付けられないと言う。

結局、Keiワークスで使っていたオンドアアッシュを付けています。

これも若干位置が高いんですよねぇ。

何だか、灰皿の事で悩むのが趣味みたいになってるなぁ~(笑)
Posted at 2018/08/11 09:42:17 | コメント(5) | トラックバック(0) | オヤジの呟き | クルマ

プロフィール

アニメタル改めメタリスト7900です。よろしくお願いします。 ロックとアニメ、漫画と小説、それと車をこよなく愛する親父です。 皆さんの車いじりを参考に、自分...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

シガーソケット増設(DIY) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/02 19:52:59
アイドリングストップキャンセラー取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/10 08:51:49
四代目 エスクードボンネット ダンパー取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/23 08:31:33

お友達

音楽・車など、色んな事を情報交換できたらと思っています。
14 人のお友達がいます
@かおぽん@かおぽん * ゆっけ#ゆっけ# *
炭火焼肉炭火焼肉 * オレゴンオレゴン *
はぎっち(o^∀^o)はぎっち(o^∀^o) * よっしー2466よっしー2466

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エスクード スズキ エスクード
平成30年 2月16日納車 ブライトレッド5ブラックツートーンルーフ。 北海道の雪道を ...
スズキ アルト ターボRS チョロQ (スズキ アルト ターボRS)
中古購入 2015年5月登録 距離35200km Keiワークスで下回りの腐食にうんざり ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
何と言ってもこのスタイルがお気に入りでした。 すでにWRX-S4とかレヴォーグも出ていま ...
スズキ Keiワークス スズキ Keiワークス
平成17年式 4月登録 マイナー前の黒レカロ。 走行距離69500km 平成29年6月5 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.