• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MOGUL-Mのブログ一覧

2017年09月25日 イイね!

さすが日清わーい(嬉しい顔)

さすが日清昨年発売した途端、爆発的な人気で販売休止となっていた 『 カップ ヌードル ビッグ “謎肉祭” 肉盛りペッパーしょうゆ 』 が復活した。
今度は満を持して大量に作り込んでいるみたいで、7&11でも目立つところに山積み状態だった。
特に興味はなかったけど、とりあえずネタとして買ってみることに。

しかし、この商品が再度出てくる時も、中々手の込んだプロモーションをやってくるね。
さすが関西の日清食品、タダでは起き上がらないわうれしい顔
元々謝肉祭をもじった謎肉祭というネーミングもキャッチーだけど、ちゃっかり 『 帰ってきた 』 というキャッチを入れて、ウルトラ マンをも連想させるネーミングで相乗効果。

気が付けば、コナンを使ってネットで謎解きをする手の入れよう。
用意周到な日清の復活戦略には恐れ入るわ。

で、早速試食。
これって、ビッグ サイズだったのね冷や汗
上ブタを開けて麺の多さで気付いた。
さすがに上面には謎肉が所狭しと転がってました。
よく見ると、白と黒の謎肉が入ってるわ。
またもや怪しげな謎肉…と思ったら、カップ横面に説明書きしてあった冷や汗

ん~ん、まあ所詮話題性だけの商品なんで、食べての感想はなにもなし。
それよりも大盛りだったので、完食するのが大変だった。
予想通りあとは気分が悪くなり、試食しなけりゃよかったわと後悔。

私ゃ、脳丸のカップ ヌードルがいいわわーい(嬉しい顔)
Posted at 2017/09/25 05:12:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | FOOD | クルマ
2017年09月22日 イイね!

このまま出てくるのか?わーい(嬉しい顔)

このまま出てくるのか?一応オープン カーには、反応してしまうわけで…冷や汗
これがスープラとの従兄弟関係になる Z4かぁ。

このイカついフロントを一目見ると、怖くて近寄れないね。
ヘッド ライトの LED 化のせいか、細目の吊り目と益々強面が加速している感じ。
後ろから迫ってきた日にゃあ、私なんかビビッてお漏らししてしまいそう冷や汗2

逆に普通のオーナーがチョットしたマナー違反でもしようものなら、前を走っている血気盛んなオーナーが反応して、『 売られたケンカを買いにきました 』 みたいなトラブルになるかもしれないがく~(落胆した顔)
堅気の乗るクルマぢゃないねうれしい顔

そんな Z4を見ていると、やっぱ時代を遡ってしまうわけで…冷や汗
ご先祖様はZ3。


そう、マツダ ロードスターの成功に慌てて、エイヤッでやっつけ仕事で出したクルマ。
その割にはカッコイイんだよな、Z3。
完成型と言えるのは、後期型。
6発エンジン、ワイド ボディで魅力的になった。
私的には、オープンぢゃないけどZ3Mクーペが好きだったなわーい(嬉しい顔)
Posted at 2017/09/22 05:21:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2017年09月21日 イイね!

お恥ずかしいことで…冷や汗

お恥ずかしいことで…疑うこともなく、チョット前までナンチャッテ Q はタイミング ベルトだと信じておりました冷や汗

もう来年早々に10年を迎えるんで、まずタイミング ベルトをどうしようと真剣に考えておりました。
走行距離は20,000km にも到達していないけど、ゴムの経年劣化は十分考えておく必要がある。
持ち前の貧乏人根性でケチって切れてしまっては惨めだし。

やっぱ安全を期して交換しようと思いながらも、この期に及んでも貧乏人根性は健在で、とりあえず大発に聞いてみようとお客様相談室へメールしてみた。
返ってきた答えがこれ。


ダイハツホームページにお問合せいただき、ありがとうございます。
又、弊社製品をご愛用頂き、誠にありがとうございます。
お問い合わせの件、
お知らせいただきましたお車につきましては、タイミングチェーン式の車両となります。
タイミングチェーンにつきましては、定期交換部品では無い為、年数や走行距離など定められた時期での交換の必要はございません。
ご修理等のアフターサービスのご相談は、販売会社が承っておりますので、お手数をお掛け致しますが、お車のご購入店、もしくはお近くのダイハツ販売会社にお車をお持ち頂き、ご相談頂きます様、お願い申し上げます。


読み終えた瞬間、誰もいないのに赤面してしまいました冷や汗
ええっexclamationチェーンだったのexclamation×2
いやはやなんとも…冷や汗2

はて、なんでこんなことになってしまったのか?
アルファ147に乗って以来、イタ車のタイミング ベルトの呪縛に取りつかれていて、ナンチャッテ Q にもその先入観で勝手に思い込んでいました。
国産車なので普通は気に掛けることもないんだけど、10年という節目で意識した次第。
なんか嬉しかったわーい(嬉しい顔)
Posted at 2017/09/21 05:32:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | コペン | クルマ
2017年09月20日 イイね!

また買ってしまったなぁ冷や汗

また買ってしまったなぁ先日本屋に寄った時にまた見つけてしまった。
やっぱ平積みしていると、自然と目がいってしまうね目

一般的な広さの本屋でこの本が平積みとは珍しい。
しかし発売日から10日以上も経ってるので、チョット不自然だね。
漸く日販から、まとめて送りつけられてきたのかな?わーい(嬉しい顔)
まあ本屋の業界はいつでも返品自由だから、万引きされない限りは店が損することはないけど、やっぱ発売日に来ないのは大きなチャンス ロスだね。

Nostalgic Hero はチョット前に初めて買った雑誌だったけど、またしても引き込まれることに冷や汗

今回はスカイライン、しかもケンメリ特集。
どうせGT-R モドキのオン パレードだろうと思いながら手に取ってサラ見してみると、GT-R 以外のGTX 、GT は元より、なんと GL に加えワゴンまでもが登場。
よくぞ見つけてきたもんだと、売上に協力することに手(チョキ)

このケンメリのワゴンは、当時の我が家の自家用車でした。
親父が仕事と趣味に使うのに購入した、車社会の未来を先取りしたかのような SUV のチョイスわーい(嬉しい顔)
北米でも欧州でもステーション ワゴンは市民権を得ていたけど、日本ではライト バンとして見下されており、ライト バンを手直ししてステーション ワゴンにする手法ばかりで、セダンよりも遥かに下に見られていたので、当時としてはチョット抵抗がありました。
とはいえ、暫くしてバニング ブームとなり、サーファーを中心にライト バンやワン ボックス バンの内外装を派手に仕立て上げるのが流行ったなぁ。

このケンメリも、今や超高値のヒストリック カー。
GT、GTX も、殆どが500万円オーバー、GT-R は3,000万円は下らないだろうね。
もう売りモノ自体が数えるほどだから、ケンメリはこの後も青天井だろうねグッド(上向き矢印)
歴代のスカイラインで一番売れたモデルだけど、今は売りモノが殆どなく、箱スカの方が多いくらい。
レストアできるケンメリは殆どないんだろうか。
ネガキャンが暴走族に大ウケしてたんで、中古で買って改造するケンメリの数は凄かったもんね。
シャコタン、ハの字、ボア アップ、L28への換装、ソレタコデュアルなんて合言葉もあったなわーい(嬉しい顔)
当時、関西限定の中古車雑誌『 カーロード 』 には、そんな改造車の数々が堂々と掲載されていたのを思い出す。
ヒロ モータース?なんて名の中古車屋の掲載車両が、一番過激だったなぁ。
このケンメリは面白いことに、中古車になってからは4ドアセダンの方が人気が出たんだった。
当然2ドア ハード トップの方がスタイルは良かったし、あの GT-R モドキを作るとなると2ドア ハード トップなのにあえてセダン。
シャコタン、ハの字姿が4ドア セダンの方がカッコ良く映ったからだったからかな?

で、Nostalgic Hero だけど、これって隔月発行の雑誌だったのね、知らなかった。
ということは、前号から連続でのお買い上げと言ふことだ。

9年落ちコペンを買ってから、この手の本を手に取ることが多くなってきた今日この頃冷や汗
Posted at 2017/09/20 05:26:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | BOOK | クルマ
2017年09月19日 イイね!

洗車ぴかぴか(新しい)

洗車予想通り、台風の影響でナンチャッテ Q は、ガレージに沈んだままでした。
信州激走計画は、8月に続きまたしても中止となりました涙
今月の走行距離も不発に終わりそうだな。

何とか最終日は台風一家(どんな家族なんだろううれしい顔)晴天となったので、早朝山歩きから帰宅後、洗車することに。
洗車は1か月ぶり。
雨中の走行はなかったけど、埃の付着で汚れてました。

白色ボディなんで、近くで見ると結構わかるね。
特にタイア周辺のボディ下部。
あとはお決まりのリアで、トランクとリアの隙間にかなり入り込んでるね。
ハッチバックぢゃないから、そんなに巻き上げはないと思っていたけど同じだね。
とはいえ、あっという間に洗車は終了。

で、ここからはオープン カーならではの作業がわーい(嬉しい顔)
そう、内装のお手入れ。
ボディに埃が付着するのと同じように、オープン走行していると内装も埃が付着します。
オープン走行後は軽く拭くようにしていますが、たまには他の部分も拭き拭きしとこうと。
濡れタオルで拭くと、結構黒くなるのねこれがげっそり
意外と汚れているのが、フロント ガラスの内側。
盲点としては、シートの裏側部分で、ここも埃が溜まっていく場所。
久しぶりに拭いたら、かなり埃が溜まっておりました。
一通り拭き掃除して、あとは樹脂部分に艶出しクリーナーをかけて終了。

やっぱオープン カーは単車と一緒で外気に晒されているんで、同じように汚れるね。
1日中オープンで走ったら、白い T シャツなら薄汚れるもんね。
華やかに見えるオープン カーだけど、結構お手入れは大変なの冷や汗
Posted at 2017/09/19 05:38:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | コペン | クルマ

プロフィール

「@j-toro 激しくイイね!( ◠‿◠ )」
何シテル?   09/21 12:01
07年7月にLUPO GTI(中古車05年式)を購入した記念にブログを始めました。 紆余曲折を経て、再びオープンカーを手中に。 人生初のプチ旧車、果たしてこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
長い回り道をしながら、漸くたどり着きました。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
最近の軽自動車の進化に驚き、人生初の軽自動車に乗ることに。 久しぶりの最新国産車となり、 ...
フィアット パンダ フィアット パンダ
09年9月26日にめでたくイタ車復帰致しました。 今度もマニアックな限定車、PANDA1 ...
フォルクスワーゲン ルポ フォルクスワーゲン ルポ
色々と迷った末に、非常に評価の高いLUPO GTIを選びました。もう新車がないので、05 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.