• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

acbcのブログ一覧

2018年11月13日 イイね!

turboesprit リフレッシュ

turboesprit リフレッシュ先月末、turboespritの小リフレッシュでHAPPYさんへ預けてきました。
ミラーの再塗装や、リベットの頭の塗装が剥げた部分、クオーターウインドの枠の錆びが浮いている部分など、他人から見たらどうでもよさそうな部分(笑)をお金掛けて徹底的にリペアします。
こういう細かいヤレを見逃さないのが、ミントコンディションを保つ秘訣ですね。
メンテ費用をケチるオーナーの元に嫁いだ個体は、こういう部分からクルマが腐っていくわけです。
なので、安く売られた個体は、安いオーナーに買われ、どんどんボロくなっていくというわけですね。

今回HAPPYの社長に、この先自分が死んで家族がturboespritを処分する際は相談に乗ってやって欲しいと、お願いもしてきました。
二束三文で売却せず、長い時間を掛けてでも、しっかりお金を掛けて大事にしてくれるオーナーへ渡して欲しいと。
最低限ガレージを持っている方が条件だと。
野ざらしの月極駐車場の人には売ってくれるなと。

さて預けた日、いつもは新柴又から帰りますが、帝釈天の参道でも寄り道しようと、柴又駅から帰ることにしました。
alt

家族へのお土産にと、名物「草だんご」を買って。
alt

何店舗かが草だんごを販売していますが、「吉野家」一択です。
唯一「本物」と言えるのがここですね。
天然のよもぎ、手ちぎり、無添加。
alt

alt

だんごと餡はセパレートになっています。
味?
そりゃうまいに決まってますよ。
こんなうまい草だんご、他にありますか?
絶対にお勧め!

あと有名なのは「川千家」さんですかね。
うなぎですね。
高くて食えませんがw
alt

割と最近出来たレトロな駄菓子屋とか、
alt

駅に着きました。
alt

郷愁を誘うホーム。
alt

下町っていいなあ。
大好きです。

イベントやらなんやらで、HAPPYさんも大忙しだったようで、ようやく先日土曜日に引き取りに。
今回も柴又から行きます。
地元からは山手線で上野まで行き、京成線に乗り換えしますので、途中下車した上野でランチ。
寄せ家」さんという、寿司の店。
ここ安くてうまいと評判です。

店内は靴を脱いで上がり、掘りごたつになっています。
すごくいい感じです。

メニューはこれです。
alt

名物「びっくり丼」600円。
画像はしゃり特盛の+150円。
alt

バラチラシなんですが、味付けされていて、そのままかっこむことができます。
適度にきゅうりのパリパリ感があったり、食感をよく計算されてますね。
味でも食感でも楽しめます。
それにしても安すぎです。

柴又に着くと、串焼き屋の煙が、、、
いい匂い。
これは素通りできませんw
alt

alt

つぶ貝をいただきました。
250円。
観光地価格ですね。
醤油をチョイスしましたが、貝は焼くと弾力があってうまいですね!
alt

なんて風情のある参道なんだ。。。
alt

alt

と、寄り道しましたが、HAPPYさんへ。
キレイになったturboespritと対面。
alt

問題あるかも知れないので金額は書きませんが、一般的な相場に比較して破格に安いです。
しかもクオリティは職人芸。

帰り道は下道を流してturboespritを楽しんで帰ってきました。
最高ですわ。

やっぱ、スーパーカーっていいな。
性能で言えばALPINAの方が上ですが、やはりALPINAでは味わえない「何か」がありますね。
「何か」って、何でしょうね?
高揚感とか、充実感とか、そういうものでしょうかね?
子供の頃憧れたあの個体が今、自分のものだという満足感かも知れません。

帰宅してリモコンでシャッターを開け、ターンテーブルで回し、リフトで揚げている間も楽しいひと時です。
脳内でウルトラ警備隊の曲が鳴りますねw

クルマをしまってからも、リビングで一息つく時にガラス越しに見えますので、常に愛車を感じていられる空間が待ってます。
alt

ガレージハウス、いいですよ~
迷っている方、建てちゃいましょう!
と、仲間に引き入れるw

齋藤社長、お世話になりました。
Posted at 2018/11/13 13:12:12 | コメント(6) | トラックバック(0) | turboesprit | クルマ
2018年11月01日 イイね!

多頭飼いのジレンマ

多頭飼いのジレンマ若かりし頃、1台の愛車を大事に乗るのがあたりまえで、その1台ですらやっと維持しているような状態でしたので、セカンドカーなんて言葉は聞いたことはありますが、まるで別世界の話でした。

しかし時が過ぎ、気が付けば50も半ばに差し掛かかろうかという今、夢に思い描いた通りのガレージハウスに住み、愛車は3台。
これまた夢に思い描いたラインナップ。
我ながら幸せなカーライフを過ごしているなあとつくづく。

しかし愛車を多頭飼いするということは、いいことばかりではないのも事実。
その筆頭が維持費ですよね。
まあ、台数分掛かるわけですが、ガソリンだけは1台持ちと変わりません。
同時に複数台を運転することはあり得ませんので、乗った分だけ、都合1台分です。
あとは全て台数分ですね。
税金、保険、車検、メンテナンス費用etc.
ただ、我が家の場合、思い切って建てたガレージハウスに3台とも格納できますので、駐車場はタダです(住宅ローンは鬼のようにありますが、、、)。
ここまでがお金系。

次に問題なのがクルマのコンディション維持ですね。
PEUGEOTは息子に与えていますが、彼はクルマにほとんど興味がなく、なにもしません。
最近ではそもそも乗りもしません(笑)
と、なると自分が基本的に3台の面倒を見るわけなんですが、体はひとつのなでどうしても稼働率に偏りが出てきますね。
クルマって、やはりマシンなので長期間動かさないでいると、いろいろ不具合が出てきます。
オイル下がり、タイヤのフラットスポット化、燃料の腐敗、各種可動部の固着、バッテリー上がり、サビ、カビ、洗車etc.
お金に次いでこちらも大変です。

待機時の消費電力の多いB6は、バッテリーチャージャーに接続しています。
turboespritは一番稼働率が低いので、キルスイッチでバッテリーはカットオフ。
PEUGEOTは意外にもバッテリーを消費しないようで、しばらく放置していても1発始動ですので放置(笑)
フラットスポット防止には、多少空気圧高めに設定していますが、やはり動かさないとダメでしょうね。
サビ、カビ対策はガレージ内の空調で管理できますが、お金掛かります(^-^;

と、まあ、実は結構大変な多頭飼いのジレンマです。

所得層のヒエラルキーで、上位数パーセントの富裕層の方々の中には、十数台もの愛車をコレクションしてたりする方、いらっしゃいますね。
お金についてはノープロブレムかも知れませんが、コンディション維持ってどうしてるんでしょうね?
Servantに定期的にエンジン掛けさせたりしてるんでしょうか?
全部自分でやってると、3台が限界かも知れないなと思うのですが。。。

まあ、贅沢な悩みではあります。

多頭飼いのみなさん、どうされてますか?
Posted at 2018/11/01 12:17:54 | コメント(6) | トラックバック(0) | ガレージハウス | クルマ
2018年10月26日 イイね!

木曽路~名古屋の旅(最終日)

最終日の朝、清清しい晴天。
窓から一望する名古屋の街。
alt

alt

今、気が付きましたが、UFO的な何かが映ってますねw
エレベーターホールでは逆側の景色が見られます。
alt

すばらしい眺望です。
では、愛知県No.1だという朝食ビュッフェへ。
レストランは2Fだったか、低層階です。
alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

朝から大盤振る舞いです。
No.1ということで、期待が大きくなりすぎましたが、まあ、朝のバイキングって、大体こんな感じですよね。
強いて挙げれば、ひつまぶし、天むす、小倉トーストなど、名古屋メシが置いてある点でしょうか?
まあ、これも長野へ行けば野沢菜やおやきが置いてあるのと同じかと。
ああ、もちろんうまかったですよ。

チェックアウト後、昼食までは時間があるので、名古屋在住時も行かなかった名古屋城を観光することにしました。
B6は城のパーキングへ停め、
alt

途中、博物館的なものを超え、
alt

チケット売り場へ。
alt

中に入ると金のシャチホコがお出迎え。
alt

これ、天守閣に同じものがありますね。
イケメンの案内係りがいたり、
alt

alt

alt

alt

alt

alt

外国人が多かったですね。
白人系の。

天守閣は改装中とのことで、中に入れず。

名古屋城をあとにして、27年前に新婚時代を過ごしたマンションへ行ってみました。
alt

alt

当時と変わらぬままでした。
いろいろな思い出がよみがえります。
当時esprit S3を停めていたところに軽が、、、
複雑な気分ですw

そうこうしてたら昼も過ぎ、最後の目的地「ステーキハウス ふくわか」へ。
alt

両脇がパーキングという好立地。
実はここ、27年前入社2年目の頃、名古屋支店勤務時代に同期に連れて行ってもらい、以降周1回は必ず通っていた店です。
成型肉のチープな味ですが、安くてステーキを食べてる気分を味わえる店でお気に入りでした。
当時確か800円程度でしたが、、、
alt

今も850円!
これには驚きました。

ちなみに当時はここではなく、近くの別の場所でした。
当時の画像を拾いました。
alt

これです。
懐かしい。
立派な自社ビルを建てられて、現在も人気店のようです。
27年ぶりの対面を果たしました。
alt

ポテサラは必須のオプションです。
これに醤油を掛けて食べます。

当時と変わらぬうまさ、感無量でした。
妻は懐かしくもなく、初ふくわかでしたが、どうもチープなステーキは口に合わないようでした(^^;;;

全ての予定を終了し、東京へ戻ります。
新東名経由で帰ることにしました。

途中、次回来る機会があるかどうかわからないEXPASAへ寄りました。
EXPASA岡崎。
alt

alt

やたらうまそうだったのがこの「牛しぐれ丼」。
alt

alt

さすがにもう入りません(^^;;;

続いてどこだったかな?
alt

結局、日も落ちてきて、足柄で夕食を。
alt

自分はラーメン。
alt

妻はけんちん汁とおにぎり。
alt

途中、ちょこっと渋滞はしましたが、10分程度。
比較的スムーズに帰って来れました。

都合700kmを超える距離を走りきった愛車をガレージへ格納し、2泊3日の旅を終えました。
alt

そうそう、おまけですが、馬籠宿で驚いたことが。
alt

中山道の薀蓄が書いてある看板なんですが、昔は「中仙道」と書いていたとか。
まあ、そこまではいいんですが、これを読んでる観光客の若いカップルの男が彼女に「むかしはナカヤマドウじゃなくて、ナカセンドウって言ってたんだって」と。
いや、今でもナカセンドウだから(^^;;;
そのあとも歩行中に「」ナカヤマドウってさあ」とか、「ナカヤマドウがなんとか」とか、とにかくここがナカセンドウだということを知らないの?的な人多数。
古くは「旧中山道」を「イチニチジュウヤマミチ」と読んだ、故有賀さつきさんを超えるまでではないものの、日本の将来を憂う出来事でした。
Posted at 2018/10/26 22:04:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2018年10月25日 イイね!

木曽路~名古屋の旅(2日目)

どういうわけか、旅先での朝は早く目が覚めますね。

妻と2人、6時半にはお約束の温泉へ。
朝から風呂に入る贅沢を堪能し、お腹も空いてきましたので、朝食会場へ。
朝食もビュッフェです。
ディナー同様にすごい品揃え。
きっと、厨房は夜中も仕込みやらで戦場だと思われます。
頭が下がります。

自分は和食を中心に、妻は洋食中心で。
alt
なんと、朝から刺身も!
一口おむすびはその場で握ってくれます。
alt

質、量共に満足。

チェックアウトを済ませ、今日は妻籠宿~馬籠宿~名古屋というハードスケジュールをこなさねば。
そしてB6は左に駐車されないベスポジを取っていたのですが、、、
alt

新手のトナラーが(^^;;;
見てわかる通り、そこは白線の間になっており、停めるところではありません。
他にも充分スペースはありますが、どうしてそこに停める?
トナラーって、ホント何考えているんでしょうね?

気を取り直して、妻籠宿へ。
ここ、ホテルの目と鼻の先にあります。

無料駐車場を探すのも面倒なので、500円払って民間の駐車場へ。
alt

この看板はその駐車場にありました。
そこから700m程度歩くと、妻籠宿です。
途中の川もキレイ。
alt


ここからは妻籠宿のタイムスリップ感をどうぞ。
alt


alt


alt


alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

そして妻籠宿の先の馬籠宿へ。
途中の道の駅も風情があります。
ちなみに満車でした。
alt

馬籠宿、地元の看板や、駐車場のおっさんの道案内では、すぐ裏からクルマで行けるらしいんですが、、、
グルグル回ってもわからなかった。
そこで、国道に出て大回りしたところ、これが正解。
無料駐車場も1台だけ奇跡的に空いていて、停めることができました。
但し、ちょっと離れています。
alt

馬籠宿入り口です。
alt

ここはアスファルトではなく、石畳です。
なので、一番タイムスリップ感ありますが、、、全編に渡り急坂なんです。。。
これだけがネック。
老人ではちょっと上れないかも。
alt

途中、藤村記念館もありました。
alt


alt


alt


ここにもガレージハウスが(^^;;;
alt


alt

alt

ホント急坂なんです。。。
alt

馬籠宿のあと、「みわ屋」で出川たちが食べていた「牛まぶし」を食べる予定で出発しましたが、、、
まさかの完売!
TV放映のあと、すごいことになって、11時に来た客を案内できたのが13:30だったのだとか。
我々は14:00頃着きましたが、12:00には締め切ったそうで。。。
残念です。。。

仕方なく、それではアウトレットでも行こうと、「土岐プレミアムアウトレット」へ。
広大な駐車場なのに、超満車。
入れるまで30分は掛かりました。
alt

ティファールの電気ポットが半額以下だったので、思わず購入。
他にもなんだかんだムダ使いをしてしまった(^^;;;

アウトレットから見た3機の飛行機。
alt

日も落ちて来て、昼飯も抜きましたので、名古屋へ向けて出発。
目指すは名古屋人のソールフード「味仙」。

着きましたよ、「味仙 今池本店」。
alt

名古屋に住んでいたときは、藤が丘店に毎週通ってました。
自分は10数年前に一度、食べましたが、妻は27年ぶりです。

お水は変わらず紹興酒の容器にw
alt

名物「台湾ラーメン」。
alt

咳き込むほど辛いんですが、うまいんです。
そして「にんにくチャーハン」。
alt

「酢豚」に見えませんが、これが味仙の「酢豚」なんです。
alt

酢漬けのきゅうりが添えられています。
そして同じく名物「青菜炒め」。
恐らく空芯菜です。
alt

変わらず大人気で、満席。
少し待ちました。
そして注文してすぐ全て揃う。
このあたりも変わってませんでした。
いやあ、うまかった!

ここ、朝食が愛知県でNo.1を取ったらしいです。
ビジネスホテルなんですが、高級感あります。

B6はホテルの専用スペースへ。
alt

チェックインを済ませ、エレベーターで23Fへ。
扉が開いて目の前に広がる名古屋の摩天楼。
alt

部屋も広い。
alt

alt

alt

部屋からの眺めも圧巻でした。
alt

alt

さすがにその日は疲れましたので、風呂入って早めの就寝でした。
最終日は、新婚時代を過ごしたマンションと、27年ぶりに食べるあるランチを目指します。
Posted at 2018/10/25 22:42:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2018年10月24日 イイね!

木曽路~名古屋の旅(初日)

今月は27回目の結婚記念日、「出川哲朗の充電させてもらえませんか?スペシャル 」で観た木曽の宿場町に行ってみたくなり、即行動w
大江戸温泉物語 ホテル木曽路」へ宿を取りました。
8月に経営が代わり、リニューアルされたようです。

この日のために洗車しておいたB6を格納庫から出し、いざ出発。
途中のSAにて。
alt

そこそこ渋滞もあって、到着が1時間半ほど遅くなりましたが、まずは第一の目的地「奈良井宿」へ。
木曽路の3大宿場町のひとつで、規模は一番大きいらしい。
alt

alt

実は長野入りしたあたりから雨。
まあ、雨の宿場町も風情がありますな。
alt

alt

ガレージハウスもありましたw
alt

alt

宿場の中ほどにある「相模屋」さんで蕎麦をいただく。
alt

店内も雰囲気あります。
alt

妻は月見蕎麦。
alt

自分はとろろご飯とのセットを。
alt

alt

とろろは自然薯でしょうか?甘味があり、なめらか。
蕎麦は十割で香りもしっかりあり、コシが強め。
つゆは好みの辛口タイプ。
観光地にありがちな、低レベルな食事ではなく、蕎麦もとろろもなかなかのお味でした。

続いて観光地「寝覚めの床」。
alt

なんでも浦島太郎が玉手箱を開けたのがここなのだそうですが、、、
そもそもあれ、海じゃなかったっけ?w

そしてホテル到着。
alt

300kmを駆け抜けてきたB6をつけます。
alt

部屋はまあ、普通。
alt

風呂はなかなかよかったです。
シャンプーバイキングなんてのもあって、
alt

妻は喜んでましたね。
自分はそんなモン、なんだっていいですがw

肝心の風呂、画像はホテルの公式からお借りしましたが、ホント、この通りの感じで温度は40度設定。
ゆっくりと浸かっていられる、少しトロみのある泉質で実に癒されました。
alt

風呂のあとは夕食会場へ。
alt

ここのバイキングが圧巻でした。
写真がヘタクソすぎて、全然すごさが伝わりませんが(^-^;
alt

海のない長野の山奥で新鮮な刺身や寿司が食べられるとは。
しかしHPにあるような船盛はなく。。。
ちょっと残念。
alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

和、洋、中、そして和菓子に洋菓子、フルーツ、ソフトドリンクも飲み放題と、一口づつでも全種類いただくのは無理かと思います。
一体何種類の料理があったのか?

絶品だったのが、セルフで作るソフトクリーム。
昨年の「はなをり」のアイスクリームをソフトクリームと偽ったものと違い、食感もよく画像のものは「とうもろこし」フレーバーもありました。
これが超うまい!もう一度食べたいです。
alt

そして実はこの日、オリオン座流星群が極大。
「星降るデッキ」という設備があって、昼間の雨で心配していましたが、夜は晴天。
alt
山の中ならではの美しい夜空に2つの流星を観ることができました。
いやあよかった!

その他にもマンガコーナーに3000冊ものマンガがあって、自由に読めました。
alt
「信長協奏曲」を読みましたが、その他の所蔵のタイトルも、ツボを押さえた選択でしたよ。

さらに温泉といえば卓球!
妻は高校時代卓球部だったので、「やろう!やろう!」とw
自分は軟式テニス部でしたが、同じ「テニス」ですからね、受けて立ちましたよ。
しかし、、、結果は5-0で完敗(-_-;)
悔しいですっ!w

あとは「世界のボードゲーム」というのもあって、スマホゲームが主流の現代で逆に新鮮でした。
卓球のリベンジをボードゲームで!と、オセロをやりましたが、こちらも負けました(-_-;)
くっそー!
よし、じゃ、「黒ひげ危機一髪」で片を付けるぞ!
これは3連勝!
やったw
しかし妻は「これって運だけやん」と(^-^;
確かに。。。

というように、遊び心満載のホテルで、とても1泊では遊び切れないホテルでした。
夫婦というよりは、お子さんを連れた家族向けかと思いますので、お子さんのいるご家族にお勧めします。
いいホテルですよ。

初日はそんなところです。
翌日は妻籠宿~馬籠宿、さらに名古屋入りを目指します。
Posted at 2018/10/25 12:25:21 | コメント(5) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域

プロフィール

「うちの町内、ALPINA率高し。3軒先がB5 BiTurbo、6件先がC1 2.3。かなり濃いめのエンスー町内だな。」
何シテル?   10/17 08:54
スーパーカーブーム直撃世代。18歳で免許を取り、学生トレーダーとなってから、バブルも手伝って一財産。当時憧れだった高級スポーティーカー「セリカXX」(ツインカム...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

NANKANG ページリニューアル!! by AUTOWAY 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/13 22:39:52
霧の中のツーリング! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/24 22:39:12
HELLAイカを分解して真っ白くする手順その② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/14 11:50:47

お友達

ブログ公開範囲設定実装に伴い、友達の承諾については共通のお友達がいるかなど、熟慮させていただきます。
93 人のお友達がいます
CBIICCBIIC *みんカラ公認 N A B EN A B E *
CEP(コムエンタープライズ)CEP(コムエンタープライズ) *みんカラ公認 ひでろう3ひでろう3 *
AUTOWAYAUTOWAY *みんカラ公認 hama-tarohama-taro

ファン

101 人のファンがいます

愛車一覧

BMWアルピナ B6 B6 2.8/2 (BMWアルピナ B6)
ALPINAブルー、AT、サンルーフ、バッファローレザーレカロを備えた、世界でも確認でき ...
ロータス エスプリ turboesprit (ロータス エスプリ)
炎上事故でesprit S3を失いましたが、懲りもせずturboで復活! ミッドシップ2 ...
プジョー 206SW (ワゴン) 206SW S16 (プジョー 206SW (ワゴン))
19歳になり、運転免許を取得した愛息のために購入。 彼の希望で、5MTのクルマを探したが ...
その他 スーパーカー自転車 丸石 パーフェクト チェンジ (その他 スーパーカー自転車)
少年の頃の憧れ、「スーパーカー自転車」、その新車デッドストックです。 フルレストアを実施 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.