• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

白イカ太郎のブログ一覧

2016年07月28日 イイね!

S660北海道ツーリング5日目・6日目・7日目編

S660北海道ツーリング5日目・6日目・7日目編 前日、日本最北端の宗谷岬を微妙な天候のなか駆け抜けて稚内市に到着しておりました。
 早朝5:00に起床し宿の近所のサロベツ原野をS660で散策、路面こそ乾いているものの薄曇りで利尻富士は裾野しか見えず・・・


 道道106号稚内天塩線の上下にうねる直線道路を写真撮影


 5日目は、初日とは別の定宿である上富良野まで走行するつもりです。

 朝食後にTVで気象情報チェックすると快晴に向かうとのことで、一日遅いのではと愚痴りたくなる

(・ω・)モウ

 と同時に夏の交通安全運動が今日から始まりますみたいなことをTVが伝えており、「夏?」ということで今まで以上に気をつけて走ろうと思いました。
 8:30に宿を出発して、また、うねる直線道路を写真撮影する。



 すると利尻富士の頂上付近が見えてきたので咲来付近まで戻り撮影し、



 利尻富士を後に道道106号稚内天塩線を南下する。

うねる直線道路(YouTubeの規制が入っているため見れないと思います)

続きの動画(YouTubeの規制が入っているため見れないと思います)



 天塩からはR232で、更にオロロンラインを南下する。
 オロロンラインは、道の駅が町毎にあるため次々に現れるため寄りたい衝動に駆られるが、寄ると時間がかかるため1個飛ばしで休憩する。

 初山別の道の駅奥で撮影



 ここは、今まで走行してきた海岸線を高台から一望してみることが出来る場所です。
晴天だと青い日本海が映えますね(^-^)

 初山別の道の駅には天文台が併設されており、ここの天文台は以前「ドラマの白線流し」で長瀬が勤務した設定になっている箇所と聞いております(世代がドストライクの方もいるかな)。
 いつか天文台を夜間に訪れたいものです
(・ω・)

 次なる道の駅は苫前となりますが、苫前町というと、以前ブログネタにしたように100年前の三毛別羆事件である意味有名ですが、

 

 今回は苫前町郷土資料館を見に行ってみると「本日休館日」との文字が・・・・
 エェーッまた来ないといけないのか・・・と(+_+)ガックリ

 でも、道の駅に駐車していたバイク(なんと隼!)にクマさんが載っていたのでイイか(^^ゞ

 

 それから留萌まで走行して、高速道に乗って深川へ
深川ICで降りて、一般道で富良野を目指すとこんな地名が・・・「戸外炉(トトロ)峠」

(峠のバス停)


バス亭には、こんなバスが止まっていましたので、S660と撮影




 途中で道警のスピード測定を切り抜けたものの、
六花亭の富良野支店カンバーナに到着したのが、16:15頃でソフトクリームはまたもや終了とのこと・・・(/_;)
 仕方なく、カンバーナ限定の「焼き餅」を無料コーヒーで流し込み、



 さらに暇だったので、またファーム富田へ寄って、観光客気分を味わいました。



 S660に戻ると大陸の方がS660を熱心に撮影しておりましたが、どうも今回は大陸の皆様、S660が珍しいのか観光地に行くと写真を撮られまくりでした。
 知り合いの人曰く、「赤い屋根と金色のホイールが大陸の人とセンス合うんじゃね」と言われました・・・・ウーム複雑(+_+)

 6日目も5:00頃に早朝のドライブに出かけましたが、朝の天気は微妙で撮影はしないで何時もの丘でコーヒーを飲んで宿に帰宅。



 道内、最終日ですが、今回は一度も温泉に入っていない事に気づき十勝岳温泉に寄るため、「何時もの丘」経由の「青い池」経由のルート。
 完全に日が昇ったので「何時もの丘」の動画を


続きの動画


 んで「青い池」は渋滞・・・むぉ




写真だけ数枚撮って峠を越え、今回は割引券のあるカミホロ荘で入浴♨
 個人的には、この辺の温泉では白銀荘がお気に入りですが・・・・
 峠を下るが、この辺のキタキツネは、走行中の車にまとわりつくので危険で非常に走りづらい、誰かエサをやっているからなのかなぁ(+_+)

 峠を下ったところにあるスーパーでサッポロClassic夏の限定を2箱をただでさえ狭いS660に載せ
 


 最後に六花亭の富良野支店カンバーナで念願のブドウソフトを食べ(思ったほど・・・って感じ)
 
 
(後のブドウ畑にピントが・・・)

 富良野-桂沢湖-三笠-岩見沢ルートで途中ショートカットしながら苫小牧へ
 苫小牧市内でカレーラーメンの店を探している内に時間切れ(+_+)
 スゴスゴとフェリーターミナルへ・・・(また今度かな)

今回はフェリーの予約が完了しているので堂々とチェックイン
 落陽している苫小牧港を出港しました。


 
 翌朝、3時頃に目が覚め、ちょうどその頃、フェリーが宮古付近の本州最東端の魹ヶ崎を通過しており、この旅で最初の朝日を拝みました。
魹ヶ崎付近の写真


 朝日の写真


 で定刻どおりに仙台港に到着、最終的に助手席はこんな感じになっていました(^^ゞ
荷崩れ寸前の車内の写真


 北海道の皆さま、今回もお世話になりましたm(__)m
今年は、また行けるように努力してみますが(^^ゞどうなることやら・・・・
Posted at 2016/07/28 17:35:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旅行等 | 旅行/地域
2016年07月22日 イイね!

S660北海道ツーリング3日目・4日目<紋別カニ爪オフ>編

S660北海道ツーリング3日目・4日目&lt;紋別カニ爪オフ&gt;編 7月8日から5日ほど初夏の北海道をS660でツーリングしてきました。

 その記録の第2回目(3日目・4日目)となります。

 前回の北海道ツーリングブログ(1日目・2日目)がおかしな方向に行ってしまったため、多少まじめに作成しようっと(^^ゞ



 7月9日(土)朝5:00に起床、旅先の朝は早いが、北海道の朝はもっと早い・・・

朝日の写真は3:00に起き出ないと撮影できないので物理的にも精神的に無理です

(・ω・)ハイ



 そんなわけで普通の早朝ドライブ♪

いつもの丘で(逆光なので最終日のも後日UPしますけど・・・)


何時もの丘の写真




 まあ何時もの撮影地でイロイロ撮影する。

 


 前日は、夕方でも混んでいたファーム富田にも立ち寄り6:30頃撮影するも既にバスが何台か来てるし・・・・



 何とかS660とのコラボを撮ったが6:30でも観光客が多くフレーム内に人を入れないようにするのが大変でした(^^;



 9:00頃に宿を出発、幌を開けて丘巡りをしながら、



東川町のモンベル経由で当麻町へ、

※スピード取締集中地帯をまたも辛うじて通過(+_+)

 ここから本来なら高速使用がベストな選択ですが、まだ訪れたことのない下川町と西興部町経由を選択し激走を開始する。(暑くて幌はここで閉じた)

 北海道道101号下川愛別線で下川町を経由したのですが、1時間半ほど山間地を走行して信号機は無く、疲れて自主的にダム湖畔で休憩を取ったくらいの快走コースでした。

 対向車もバイクの方が多かったので、ライダーも楽しいのだろうと思いました。

 動物も鹿も出てこなくて、ヘアピンカーブの最内側で小キツネが二匹寝ていたくらいでした。

 この道道101号のコースは高速や1車線国道よりもオススメかも。

 東川のモンベルを11:30に出て興部のアイス屋さんに到着したのが14:00で紋別市内のオホーツクタワーのコテージに到着したのが14:30頃で遅れてくる方を除けば自分が最後の到着でした(^^;)



 駐車場で車談義の後は、火を起こし肉と魚の焼き焼き開始ですが、北海道の方は焼き焼き上手な方が多いので、全てお任せです。

 東北人は、芋煮会とかで野外では鍋をすることはありますが、焼き焼きに関しては負けますね
(^_^;



 イロイロいただきました、準備していただいた、ばけっとさんには脱帽です。

シースーもばけっとさんの息子さんが握ったり奥さんが下ごしらえしたり、凄い面倒見ていただいたようで全く恐縮です(^^ゞ

 夜半に一度、小雨があり小休止の間は、パーツの取り付けww



 と、光物自慢大会をして遅れて到着される方を待ちました。



 で再度、飲食開始しましたが、朝5時前から行動していた自分は日付が変わったあたりから記憶が飛んでおりますが、脳の片隅にスーパーカップ(アイスね)をいじっていた記憶があります
(^^ゞ



 翌朝、起きてから試乗会をしたり景品ジャンケン大会をしていたら11時となり、紋別のランドマークであるカニ爪での集合写真を撮りに、トレイン走行で山を下る!


 んで、13台並べるとこうなる♪



 比較対象として人を入れるとこうなる♪



 5、6分程並べて、別な駐車場で再度整列



 最後に皆で海鮮丼を食べて解散!(勘違いして遅れて登場したけど・・・)





いつもバイクで震えながら通過するだけだった紋別市で大切な思い出ができました。



 解散の頃には霧雨が何時しか雨に・・・

 今晩の宿泊地は稚内市内でして、当初けっこう余裕でしたが、到着予想時間が19:00頃とNavi画面にでたので、急いで走行を開始する。

 途中の休憩


 右にオホーツク海を見ながら霧雨・雨・曇とローテーションのように変化する気象条件のなか、ひたすら北へ北へ走行すると浜頓別付近で雨がやんだので、
 ここは道北の道路中でツーリングライダーの人気度を道道106号稚内天塩線と二分する猿払村道エサヌカ線に向かう。

 あまりの人気ぶりか知りませんが国道沿いにエサヌカ線の看板が出来てました。

 ライダーさん達と写真撮影していても、猛スピードで通過するファミリーカーもいて、牧草地帯なので今後、事故の無いように祈るばかりで、立入禁止にだけはなって欲しくない果てしなく続く直線の絶景道です(晴れていれば・・・ね)。



ずーっと直線が続く映像ですが、ほんの一部の映像です。


 エサヌカ線を出て再びR238を走行開始するが、日本最北端「宗谷岬」に近づくにつれ風雨厳しくなって最北端に到着した際はカメラを出すのが嫌なくらいの暴風雨でした。



 隣のライダーさん達は雨具を風でバタバタさせて「マジかよ~」と叫んでいたぐらいなので・・・


自分もS660では初の最北端到達なので、何枚も写真撮影したかったが横殴りの雨では仕方ない(+_+)

でも懲りずに、この暴風雨に宗谷丘陵を誰も走行していないだろうと考え、あえて「白い道」へ

前回は天候がイマイチでしたが、今回は、最悪です。

しかしS660で走行できるかチャレンジしてみました。

まぁ写真はこんな感じ・・・(+_+)


ホイールに傷はつきませんでしたが、やっぱりバイクがイイなぁ(^^;

ちなみに晴天ならば、こんな感じです。


青い空とオホーツク・緑の草原・利尻富士と白い道のコントラストが絶妙です。

※ANAの夏宗谷キャンペーンのページから写真を引用してます。

何故、自分が道北に来ると天気がイマイチなのか不思議ですが、今度はいつ来れるかなぁと思いながら18:40頃に宿に入る。





※でも、「白い道」通過途中でライダーとすれ違いました。

お互いこの天気に好きモノがいるなぁと言う顔をしてました(^^ゞ

※ちなみに宗谷丘陵の白い道は、本来は牧草地の農道です。
通行の優先順位は①農作業車②フットパス通行の歩行者③一般の車・バイクの順でしょうから、
①の農作業車と鉢合わせしたときは、自分があと何km以上あろうとバックで戻る必要があると以前、地元の方から注意喚起されております。
当然ながら道路脇の牧草地等への侵入も御法度となっております。
 以前バイク等で、みんカラ上で堂々と道を外れ牧草地へ車両を侵入して撮影している方が散見されており、マナー違反等により一度この道がツーリングマップル等から消されたこともあるので、迷惑をかけないようにドライブしたいですね。
 自分も気を付けて旅を続けるつもりです。
Posted at 2016/07/22 03:59:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行等 | 日記
2016年07月14日 イイね!

S660北海道ツーリング初日・2日目編

S660北海道ツーリング初日・2日目編 今回のツーリングでは、何してるにはアップするもののコメントにはほとんど回答しないままにしててすみませんでした。(なんせ、初日から電波状況が悪く、スマホを弄る気がおきませんでした。)
 
 




 北海道S660オーナーズクラブイベントである「紋別オフ」に参加するため、久々にまとまった休暇をとれたので、フェリーを予約したものの、
 実は予約されてないことが当日に分かったため、急遽キャンセル待ちから始まった今回のツーリング、実は数年前も同じようなことをやらかしており、
 同僚からは、またかよ的な顔をされましたが予定より2時間早く仙台港に到着しキャンセル待ち3番目の札をもらい確定時間の19時まで港付近をウロウロして過ごす
 (翌朝の食料購入と夕食を食す)。

 ※前回はバイクだったため20番でも乗れた実績は有るものの。

 厳格に19時まで待たされて乗船開始、週末に道南でビンテージカーのイベントがあるらしくJAGUARのEtypeからMorganのスリーホイラーまで多くの車両と共に低床車の一角へ停めるように指示される。



そして無事出航、皆さまにはハラハラ?させてすみませんでしたm(__)m



 ビールを飲んだら、10時前には爆睡・・・・
 このフェリー乗船区間の15時間はほぼ夜間となりますが、個人的には頭を仕事モードからツーリングモードへ切り替えるのに大変役に立っております。(又その逆も)

 翌日11時に接岸し例のごとくトップ3位で下船、苫小牧フェリーターミナルで待ってていただいたrosukeさんと久しぶりの挨拶と明日の紋別オフの確認を行いました。



 その後、昼食へ、苫小牧と言ったらコレ!マルトマ食堂の「ホッキカレー」を1時間ほど並んで待って食す。

 カレーは意外に濃厚で美味しいが、ライスは微妙でした。
 本日の宿は、美瑛の定宿なのですが暇なので、一度も通ったことのないルートで日高道経由の鵡川IC~穂別~占冠~富良野ルートで向かうことにして、
 ついでに久々に旧国鉄富内線(廃線)の富内駅に寄って行って廃線跡を銀河鉄道風に改造した旧富内駅とS660とのコラボ写真を撮ろうと考えました。


  
みん友さんからも無限軌道の旅への憧れのコメントを戴きましたが、自分も同感です!
しかし旅のパートナーはやっぱりメーテルですね!

 しばし現地をウロウロしましたが、メーテルも車掌さんもおらず。犬の散歩中のおばあさんと会話して「かわいい車だね」との暖かいお褒めの言葉を戴きました。
 衛星タイタンのおばあさん(大山トチローのお母さん)のように帽子と戦士の銃はくれませんでしたが(^^ゞ
 以前行ったときよりも枕木等はかなり劣化しておりましたので重量級のC62は降りられそうもありませんでした。
 一応、線路の先端は、丸くなってて細かいところまで再現してるなぁと(^^;



 穂別から道道74を経由しR274に入るこのルートは、平取経由や夕張経由より道は細いが、淡々と走行が可能ですが、穂別に入るまでが大変かな、
でもどっちもどっち的でオススメルートでもないなぁ(^^;

 最後に富良野市の葡萄畑の中にできたカンパーナ六花亭に行ってみた。
 ココ限定の葡萄ソフトクリームを食べようとしたが到着したのは17:00前頃



エェ~またも間に合わなかった・・・と無料コーヒーを飲んで後にした。
 ついでに宿からは、18:30が夕食だよと言われていたので夕陽の写真は撮れず。



こんな写真を撮って、宿に帰宅

S660北海道ツーリング3日目・4日目<紋別カニ爪オフ>編に続く(^^;
Posted at 2016/07/14 18:51:41 | コメント(6) | トラックバック(0) | 旅行等 | 日記

プロフィール

「ヤベー仕事おわんね〜し、終電行っちまうし
(>人<;)
明日は早朝から南下する予定だし‥
とりあえず帰るか(^^;」
何シテル?   08/17 23:48
車やバイクで、常にフラフラ旅しております。 皆様のお住まいの街を駆け抜けることがありますが暖かい目で見てやってください(^^ゞ

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

連休の遠乗り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/28 22:46:30
樽口峠ツーリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/25 23:46:40

お友達

価値観が同じ方であれば全然問題なく承認すると思います。
リアルに会える方でも、楽しく情報交換の出来る方でも問題ありません。
お互いのカーライフを充実させていきましょう!
106 人のお友達がいます
とり.とり. * デロデロ *
saku1号saku1号 * k@じぃーk@じぃー *
ハピワンハピワン * papanecopapaneco *

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
 ふとしたことから所有してしまいました。 直6BMWから直3のS660に変更しました、気 ...
ドゥカティ ハイパーストラーダ ドゥカティ ハイパーストラーダ
ツーリングメインで使用しております。 程よい車重とパワーは最高です。
レクサス IS 2代目IS (レクサス IS)
2代目のISです。 初代は津波に呑まれてしまいましたが買い直ししました。 購入後1年以上 ...
ホンダ モトコンポ モト子 (ホンダ モトコンポ)
子供のころの夢のバイクでした。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.