• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

S_XH57のブログ一覧

2024年05月12日 イイね!

長野高原巡り(佐久・諏訪・上田)

長野高原巡り(佐久・諏訪・上田)JAXA美笹深宇宙探査地上局
麦草峠
ピラタス蓼科
白樺湖
車山
霧ヶ峰
エコーバレー
ブランシュたかやま
扇峠(クマ注意)  (´(ェ)`)
美ヶ原高原







見所満載

夏になれば未開通ルートが全面開通するので、待ち遠しい

信州最高ですね


だがしかし、左旋回中にギャップ通過すると、運転席側リアから金属接触音

音源探しが、週末の作業項目に追加

強ロール時のみの現象なので恐らくスタビリンクロッドではないかと
Posted at 2024/05/13 18:21:53 | トラックバック(0) | エンタメ
2024年04月06日 イイね!

スイフトスポーツ峠巡り

スイフトスポーツ峠巡り昨年の夏、990Sをレンタルしてミニとの乗り比べを行ってからあっという間に8ヶ月が経過。

次はGR86かスイフトスポーツにしようと話していたが、今回はスイフトスポーツに決めて車を手配。

何も調べずに評判だけで車種を選択したため、直噴ターボ1.4Lという事を知ったのは、車両返却後、帰りのグリーン車内でスマホ検索結果を見た時でした。

力強くて低燃費。

更に安全装備も充実していて、あの価格。

ボディーは軽く剛性感タップリで、足の動きもしなやか。

そりゃ、マニュアル好きの方達に支持されますよね。

唯一残念だった点は、シフトフィーリングに節度感が不足気味に感じた事でしょうか。

いずれにしても、欲しくなる要素満載の名車ですね。

----------------------

5時に起床して出発準備。

電車に乗ってお店に向かう。

借り物なので無理はしないものの、峠を走ってマニュアル特有の操作感を目一杯堪能したいので、開店前にお店近くのコーヒー店で朝食を取りつつ時間調整。

開店時刻に店舗に到着。

お決まりの手続きを行い、相変わらず雑な車両説明に呆れつつ出発。




コンビニ駐車場で飲み物を仕入れつつ、スマホホルダー取り付けや、アクセサリーソケットへのUSBカーチャージャーをセットして旅の準備完了。

と、思っていたらUSBカーチャージャーからスマホに給電されない。




へ?

ソケット奥行き長さとチャージャー寸法など順番に確認。

ヒューズ切れてる?

車検証バック内の取説を見てヒューズBOX位置を確認すると、助手席足元左側。

E/Gルーム内のヒューズBOXを開け、ヒューズ抜き取り用のプーラーを取り出し、助手席足元のACC15Aヒューズを抜いて確認。




やはり切れていた。

E/GルームヒューズBOXの予備ヒューズに交換。

無事、通電してスマホへの給電も問題無し。

この作業で20分程ロスしたものの、想定よりも予定ルートは空いており、計画よりも進みが早い。



「ゴーカートフィーリング」なんてフレーズで誤魔化しているミニの不出来な足回りと違い、高速、バイパス、複数の峠を走り抜け、車高は別とすればアラゴスタなんて要らないんじゃないの?と感心する。

タイヤサイズは195/45-17で、ミニの205/45-17とほぼ一緒。

次はタイヤサイズ変えようかな?




干物屋さんで干物定食を食べ、道の駅では温泉に浸って休憩。












帰路の高速で予定通り?渋滞発生。

車載ナビとスマホのYahooナビで到着予定時刻に30分の差があり、車載ナビ通りだと満タン給油しての返却がギリギリになりそうで心配になったものの、結果、Yahooナビの予想時刻通りに到着。

楽しい一日を過ごす事が出来ました。

次回はGR86の予定です。
Posted at 2024/04/07 20:30:57 | トラックバック(0) | エンタメ
2023年08月14日 イイね!

R52と990Sの乗り比べ(お盆遠征)

R52と990Sの乗り比べ(お盆遠征)R52ミニと990Sロードスター。

オープンカー2台で行動した今年のお盆遠征。

台風の影響で天気予報は日に日に変わっていたものの、有り難いことに雨には降られず。

というか、向かう先々の天候が回復してくれる有り難さ。

お陰様でオープンドライブを満喫出来ました。

なんてことを期待したものの現実は厳しく、全く雨には遭遇しなかったものの気温と湿度に嫌気が差し、オープンで走行した割合は走行時間の1%にも満たなかったのでは?







とはいえ、20年振りのロードスターは「らしさ」満載で面白かった〜

ミニも開閉は手動にして頭が軽くなれば更に面白くなるのに勿体ない。

もちろん開閉操作は後席があるため一度下車する必要が生じますが。




燃費はロードスターの圧勝。
・R52 9.0km/L
・990S 18.79km/L

倍以上の成績。

ミニはS/C付き、カムの関係でアイドリングが900rpm設定という不利な面が満載とはいえ、全く同じルートを同じ速度で走行した結果と考えると・・・




路面ギャップのいなしも、ロードスターは優秀。

一方、ミニはうたた寝している同乗者の目が覚めてしまう程の突き上げ感。

不良ペアリングサポートの悪影響が酷く、EIBACH+KONIの性能ではないと分かってはいるものの、アラゴスタに期待するしかありません。




一方、居住性は言わずもがな。

ロードスターは仮眠すらさせてくれない。

深夜に移動した最終日。

当初は仮眠を挟む予定でしたが、ロードスター組が気の毒すぎて仮眠を取り止め、休憩回数増加で乗り切りました。




今回の遠征は工程がカツカツだったため高速利用が半分を占め、山岳路などを織り交ぜる事が出来ず物凄く勿体ない事をしてしまった。

ロードスター、更に水を得た魚に慣れたのに・・・

次回はGR86を借りる予定ですが、秋か春に移動ルートも吟味して、ロードスターリベンジも面白いかも。

いずれにしても、それぞれの「らしさ」を引き出せるよう、しっかり計画したいと思います。






○備忘録○

E/Gチェックランプ点灯


5月の遠征でも発生しているので、ストックしてあるO2センサーに交換しようかしら。

初日からフル加速を数回試し問題起きずに喜んでいたのに、最終日、SAで休憩後に走行を再開したらさり気なく点灯するとは。

油断ならん。

とはいえ、持病の1109は発生せずに済み、この点は嬉しく、これまでの対策が功を奏したと思いたい。



PAで休憩した際、同行者からヘッドライトウォッシャーの化粧蓋?がグラグラしていると心配されたため、帰宅後に補修。

接着してしまうと外せないので、程良い固さで固定出来そうなブラックシーラーを塗布して養生。










そして7月17日に注文したステッカーがアメリカから無事に到着。

丁寧な梱包にビックリしつつ感謝。
Posted at 2023/08/14 18:51:23 | トラックバック(0) | エンタメ
2023年05月26日 イイね!

KONIで遠征(最後かな?)

KONIで遠征(最後かな?)昨年は新幹線で移動した関西での用事が今年も発生。

新幹線予約をネットで検索していてふと気付く。

間もなくアラゴスタに交換する事を考えたら、KONIの感触を堪能出来る長距離走行のまたとないチャンス。

という事で、ミニで移動することにしました。

最終目的地は神戸ポートアイランドですが、色々なシチュエーションで走り込めるよう、往路は遠回りするルートを選択。


1日目 5/26
午前中は色々な整備と準備。
正午前に出発し、目的地は長野県の小諸に決め、碓氷峠を抜けるルートで向かう。

180以上あるコーナーのほぼ全てで急ハンドルの指摘をドラレコから受け続け、微妙な気分になりつつ、無事に中軽井沢へ。

淡々と走り小諸には夕方到着。
懐古園には間に合わず。







翌日開催のクラシックカーミーティングのポスターを発見するも、早朝に出発する予定なので残念無念。


2日目 5/27
佐久小諸IC〜八千穂ICは無料区間。
八千穂ICからビーナスラインで蓼科湖へ。

3回ほど鹿に遭遇しましたが、何故なのかコーナーばかり。

鹿の威嚇効果は絶大です。
ブラインドコーナーでは、常に止まれる速度でのコーナー進入と、万が一の逃げ道として対向車線空間の確認徹底が図れます。

阿智村の蕎麦屋で早めの昼食。



辛いが、サービスのあげ玉を投入したら絶品に。

そこから春日井市に抜ける長い下りを下る途中では、自動販売機前で水分補給する白バイ2台に出会い、警察の威嚇効果も重要だと再認識。

春日井市で用事を済ませ、天白でひつまぶし。



夕方開店前に並んだが、ギリギリで席を確保できた。

鍋田川で温泉に浸かり、吹田を目指す。




3日目 5/28
初めて通る御堂筋に驚きつつ、住吉大社に立ち寄り後、ポートアイランドに移動。



途中、なぎさの湯に浸かり、さっぱり気分に。






色々な用事を済ます。



ここからは復路。
ポートアイランドを21時過ぎに出発して、名古屋で用事を済ませ、翌朝に帰宅。



ポートアイランドまでの往路は全て一般道利用とし、ポートアイランドからの復路は高速利用。

新名阪が立派でビックリ。

合計1,300kmほどを走り、速度域も色々、挙動も色々楽しめました。



往路の700kmは峠道なども多く、燃費は9km/L程度でしたが、復路の600kmは高速利用で基本100km/h巡航した結果、14km/Lとなりました。

E/G回転数、過給圧、マフラー電動バルブ開閉、排気温度などの関係性を色々試すことが出来、面白い遠征になりました。

電圧も終始安定しておりオルタネーターも快調。

荒れた路面を高速で通過しても、数回に一度は発生していた「ブルブルっ」という共振が今回は全く発生せずに済み、ボディーダンパーの効果は絶大。

そして、一番の関心事だったS/Cギアオイルの減り具合ですが、1,300km走行後も油面高さに変化はほぼありませんでした。

オイルパンからのオイル漏れも無く、普通のミニになったかと思います。


とはいえ、E/Gチェックランプは2回点灯し、2回とも高回転からのE/Gブレーキでバブリング音を響かせているときに発生。
一つは「吸気管圧力が高い」の再発。
もう一つは「一次側ラムダセンサー異常」で、こちらも再発。


AP200で確認後、即消去です。
MAPセンサーは交換したばかり。
スロットル周りやリリーフバルブを分解して、それでも駄目ならラムダセンサーかな?
原因探しをしなければ。


そして、高速で大きめのギャップ通過時にはフロントベアリングサポートからの打撃音も2度ほど発生。ワッシャーを一枚増やしても、メタルタッチは避けられないようです。

アラゴスタ交換時にピロアッパーとなるため、純正形状の悪夢からは開放される予定ですが、そもそもがピロでは似たような感じかもしれません。



肝心のアラゴスタOHは、見積もり連絡がそろそろ来る頃ですが、どうなんでしょう?

アラゴスタ交換に合わせ、前後のスタビリンクロッドとリアのコントロールアームは調整式に交換し、アライメントをきっちり出す予定で、既にパーツは確保済み。

同じルートを辿り、変化を確認する楽しみが出来ました。
Posted at 2023/05/31 05:17:37 | トラックバック(0) | エンタメ | 日記

プロフィール

S_XH57です。 よろしくお願いします。 パーツ取付、整備履歴の記録に利用させて頂いておりましたが、最近は家族への車両引き継ぎも見据えての内容とな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/7 >>

 123456
78910111213
1415161718 1920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

Sprintex Supercharger System 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/10/11 11:52:35

愛車一覧

ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
後部座席の垂直背もたれはあり得ない。なんとか出来るなら何とかしたい... そう思ってい ...
ジープ コマンダー ジープ コマンダー
グランドチェロキーを見に行った際、Dで偶然見かけた見知らぬ車種に目が留まりました。隣にオ ...
その他 工具箱 その他 工具箱
工具購入履歴記録用。基本、KTCで揃えるようにしております。 ただ、KO-KENの変態 ...
スズキ スカイウェイブ スズキ スカイウェイブ
追加設定されたブルーに惹かれ購入。 400基準なのでしょうが、無駄にデカい。 ヨシム ...

過去のブログ

2024年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2023年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation