• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

3.8S & 600のブログ一覧

2018年10月16日 イイね!

北側カーポート・・続・土間コンクリート塗装

北側カーポート・・続・土間コンクリート塗装先週に続けてカーポート作業です。

土間コンクリート手前半分をシーラー
塗布から始めました。

天気も良くなり早く乾燥したので仕上げ
塗装まで進めました。



まずは土間全体の掃き掃除をして養生テープでマスキング処理。



住宅側は基礎の刷毛引き下部も塗装するため、同様にマスキング。



インターロッキングと土間コンの間に芝生が伸びて被ってましたので
カットと洗浄を行いました。


入り隅部分を刷毛でシーラー塗布してから


平面部はローラー刷毛でシーラー塗布を進めます。


シーラー1回目の塗布が完了しました。


穴埋めしたコンクリートもしっかり硬化してます。
はじかずにシーラーも塗れました。


シーラーが浸みるとコンクリート表面の荒れが判ります。


少し時間を置いてもう一度ローラー刷毛でシーラーを塗布しました。


シーラーの硬化時間を置いてアイボリー塗装を実施しました。
家内が休みなので前回同様お願いしました。
疲れない様にゆっくりでいいですよ~とじっくりしてもらいました。


1回目塗装が終了しました。


まだ下地の色が出ている所が結構有ります。
乾燥を待つ間に買い物と昼食に出掛けました。


帰宅後すぐに作業再開です。2回目の塗布が完了しました。


日が差して来て乾燥が進みます。下地の色はほぼ隠蔽出来た様です。


まだ完全に乾燥して無いので奥側とは仕上がりが違って見えます。


塗装乾燥後に次の側面壁パネルの作業に取り掛かりました。
まずは下胴縁の固定を先に行ってから


またもや波板のカット・・・腕が疲れました😣。


家内に手伝ってもらい波板を3枚はめました。


最後にマスキング養生テープを剥がして今日の作業は終了です。
天気が良かったので塗装仕上げを完了出来ました。

明日は塗装の若干薄い所をタッチアップして波板の帯板を取付けて
次のスパンの横・下胴縁の加工をします。
Posted at 2018/10/16 18:10:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月10日 イイね!

北側カーポート・・側壁の波板取付・照明追加

北側カーポート・・側壁の波板取付・照明追加朝のうち雨が降ってましたが内側からの取付けなので
作業開始しました。

奥の壁廻りが終わったので側壁の下胴縁を水平に
取付け波板の加工取付けを進めました。






まずは下胴縁の取付けからですが柱間にピッタリ入るはずが微妙にきつく
金ヤスリで少し削る必要が有りました。


2本の下胴縁を少しずつ削ってビス留めしました。
水上側が土間に又は縁石にくっつく様に高さを決めましたので正規の高さと
相違するので柱のリブに穴を開け直さないとなりません。


次に波板のカット作業です。スパン毎に3枚使用しますが同じ高さなので
まとめて金ノコでカットしました。これがなかなか力のいる作業で・・・。


650mm巾をカットするのにかなり時間が掛り右腕がかなり疲れました。


カットした波板を上の枠と下胴縁の溝に反らしてはめ込みます。
これがなかなか大変で一人だと押えながら押し込まなければならず難儀します。


次のスパンの波板をまたカット・・・これがホントに腕が疲れます。
カット中に昼食時間になったので一休みです。


昼食後カットを終わらせて同様にはめ込みました。
ここは家内に手伝ってもらえたので半分の時間で済みました😄。
押さえの帯板も全部固定して上下の振れ止め材も軽く叩いてはめ込みました。
これで強風時に上下部分はより外れ難くなります。



一番奥の下胴縁は一段高くなる縁石の上にしか出来ないのでチョット高めです。
黒い樹脂が振れ止め材です。


次のスパンとの段差が大きいので残念ですが仕方有りません。


奥の波板の振れ止め材の上側もはめ込んで


下側の振れ止め材もはめ込んで完了しました。


作業終わり頃に追加のLED照明が到着したので即取付けしました。
一番奥の照明ですが付属の連結ソケットを使用して一つ手前の器具に直結です。


ようやく奥半分の組立が完了しました。
下胴縁の下の三角開口部分に塞ぎ板を取付けたいと考えてます。
横からの雨は降りかからなくて済みますが土間内側に水が寄って来るのを阻止しないと
大雨の日はびちゃびちゃになりそうです。



すっかり暗くなってから撮影して見ました。やはり奥に照明を追加して正解でした。


直下のエンジン側の照度が上がり作業し易くなります。


車庫内が明るく使えます😄。

次週は手前半分の土間コンクリート塗装を進めたいと思います。
Posted at 2018/10/10 18:59:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月09日 イイね!

北側カーポート・・土間コンクリート埋め・目地詰め

北側カーポート・・土間コンクリート埋め・目地詰め昨日のイベント往復の疲れが若干残ってますが・・・。
前回に続けて土間コンクリートの穴埋めです。

砕石のみだとコンクリートが足りなくなるので
空隙を埋める様に小砂利を詰めました。

およそ平らに整えてコンクリートを練ります。



の前に少し残っていたモルタルでドアとインターロッキング隙間の目地詰めをしました。
ここも深いので小砂利を少し詰め込んでからにしました。


コンクリート縁石との隙間も同様です。


モルタルをどんどん入れて行きます。


充填を終えて目地コテで押えます。
ここまでで誤って投稿してしまいました。この後の作業も追記します。


はみ出た分はスポンジで拭取って綺麗にしました。


濡れているのは付着を良くするために予め濡らして置いたためです。


目地詰め作業を終えて次はもう一つの土間の穴埋めに掛ります。


詰め込んでタンピングしたところ。コテで均して昼食時間になりました。


昼食後に表面水が引いてもう一度締め固めを行って完了です。




夕方これが届きました。142番とあります。どうやら参加受理された様です。
天候に恵まれると良いのですが・・・。










Posted at 2018/10/09 17:20:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月08日 イイね!

クラシックカー&古い街並inおおえ2018・参加して来ました。

クラシックカー&古い街並inおおえ2018・参加して来ました。早朝からすっきり晴れ上がった最高のイベント日和
山形県大江町のクラシックカーイベントに参加しました。

早起きして7時に家を出発し直ぐに高速道路に入り
一路会場を目指しました。(巡航80kmでのんびり)





8時半前に到着して直ぐに受付を済ませます。


もう既に沢山の車が到着してます。



次々と参加車が到着します。お馴染みの皆さんと挨拶を交わしながら写真撮影です。



集合場所から展示会場へ移動する時間になりアナウンスされても誰も動かないので
今日は自分が先陣をきって一番乗り。


続々と皆さんが移動し始めました😅。


自分の後ろは220ベンツ、アウトウニオン、フェートン?まで


自分の前方はベンツとロナートジャガー


さらに前方には3.8Sと並びました。外車勢の方々は殆ど顔馴染みの皆さんばかり・・・。


さらに前方にはMGB、ワーゲンと並び


その前方に日本車がずら~と並びました。


全車の駐車が完了した頃、開催のアナウンスです。
ほんの少しですが気になる車をピックアップ。
まずはお隣の220ベンツさん。4月の仙台のイベントでご一緒しました。
到着されると直ぐにナンバー上に各種のバッジを掲示されました。
グレー系統のボディに赤い幌がなかなかマッチしてます。


内装もかなりなレトロで1本から掘出した様なウッドパネルに白いエボナイト?の
ハンドルが映えます。ホーンリングもイイですね。スピードメーターは横一直線。
なかなか個性的な内装です。


何と一桁5ナンバーのアウトウニオンさん。初めてお話させてもらいましたが
さがえのイベント主催をされているとの事で当方の車はとっくにご存じでした。


お次はロナートジャガーさん。エンジンフードを開けているのを初めて見ました。
同じXKエンジンの4.2Lですがキャブに直接エアフィルターを装着。


まるで違うのがエキゾーストパイプ。各シリンダーから直接エキパイが伸びて
エンジンルームを出てから集合しています😱。フレキシブルホースの様・・・。
これは抜けが良さそうです。


日本車で惹かれたのはマツダR360。淡いモスグリーン色が多いですがクリーム色
が600に似た感じに思えました。とても綺麗にレストアされてます。


お天気も良かったせいか昨年よりかなり来場者が多く、合間を見て支給の弁当を
取りに行きましたがボリュームも有って美味しく頂きました。
自分の車の正面に座って眺めながら食べたのは初めてですが、なかなか乙な物でした。

今日は沢山の方とお話出来ました。
ボディーカラーが良いとかウッドパネルが良いとか、維持はどうしてるの?
部品は有るの?と言った質問攻めでした😅。
町興しのイベントですから終始和やかに会話を交わし自分も存分に楽しみました。

楽しい時間は本当に短く終了時刻になると先頭から順番に一方方向に退場します。
商店街の方々から来年もまた来てね~と手を振られ見送られて会場をあとにしました。
高速に乗ると山形蔵王を左手に見ながら走ります。終日本当に良い天気でした。


エンジンも快調!帰宅するまで気を抜かずゆっくりと走りましけど
早起きして参加したので直線では眠気が襲って来ます。

都度姿勢を正して無事に帰宅出来ました😄。

Posted at 2018/10/08 21:15:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月07日 イイね!

北側カーポート・・奥壁の波板完了・土間コンクリート塗装

北側カーポート・・奥壁の波板完了・土間コンクリート塗装今週は連休が取れたので早速作業継続~!

まずは奥の壁部材のシーリング処理から
波板を取付けて完了させました。
続いて土間の清掃~水性シーラー塗り~
アイボリー塗装と進めました。
午前中は台風からの吹き返しで強い風が吹いて
作業し難かったですが家内の手を借りて順調に
作業出来ました。

ドア上の水切り材の端部をシーリング処理しました。
横なぐりの雨が回り込まない様に取り合い部分を埋めました。


反対側の水切りは柱と取り合う部分をシーリング。


内側の端部もシーリングで塞ぎました。


先端カバーの外壁取り合い部分、サッシ脇もシーリング。


柱補助材の上部も雨が入らない様にシーリング。


波板を勾配に合わせてカットして上下はめ込みました。
やはり手伝いがあると作業が捗ります。


帯板で3ヶ所固定しました。


次はドア上の三角部分。内側の立ち上がり部分は低くカットし過ぎました😣。
波板上押え材に合わせてカットすれば良かった・・・。


三角形に波板をカットして押えも付けてようやく塞がりました。


外側から見るとこんな具合です。これでFIATの後部が濡れなくて済みます。



後日オイルタンクの移動もしないとなりません。


これで作業は終わりません。せっかくの天気ですから土間コンクリートの
清掃をして下塗りシーラーを塗ります。
この日のためにローラー刷毛と専用のバケツトレイも購入して置きました。
大きな面積を塗るので230mm巾を用意しました。


ローラー刷毛で奥側半分を塗布しました。


基礎の刷毛引き仕上げの下部も黒ずんでましたので一緒に塗装して隠します。
養生テープでマスキングです。


午前中にシーラーまで完了しました。
コンクリート表面が少し劣化しているのでまだら模様になりました😣。
シーラーは吸い込み押さえと劣化の押さえにもなりますので・・・。


昼食後コンクリート用塗料のアイボリーで塗装開始~。


1回塗りではムラ無く綺麗には仕上がりません。


今日は家内が大活躍です!ローラー刷毛を力強く動かして進んでいきます😄。
(かなり疲れたのかお昼寝しちゃいました~)


半分の面積の1回目塗りが出来ました~。


そして2時間程乾燥させて2回目塗りを完了。少し薄く見える所が若干有りますが
まずまず綺麗になりました。
もう夕方になり明日のイベントに備えてJAGUARの給油に行きます。


夜まで乾燥させてFIATを定位置に戻しました。


カビていた土間コンクリートが綺麗に明るくなりました😄。

次は道路側半分の下塗り~仕上です。側面の波板の仕上げも残ってます。
Posted at 2018/10/07 18:11:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

1993年にJAGUAR Mk2を見てからいつかはこの様な車に乗りたいと 2012年にJAGUAR 3.8Sを購入、懲りずに2014年にFIAT600を購入。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

二次エア対策2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/07 00:08:06
JAGUAR 3.8S テストドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/12 23:01:42
LAKE SIDE MINI PARTY in OISO 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/28 23:08:47

お友達

同系列の車種の方は情報交換出来るかも…。
12 人のお友達がいます
MP4改MP4改 * セイろくセイろく
osaka600multiplaosaka600multipla KL5150KL5150
500MEX500MEX MORIZO@Simca1200SMORIZO@Simca1200S

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

ジャガー Sタイプ 3.8S(S-TYPE) 1964年式 (ジャガー Sタイプ)
24年前に旅行先でJAGUAR MKⅡを初めて見た時から、いつかこの様な車を所有出来たら ...
フィアット 600 FIAT600 2a Serie (フィアット 600)
1959年式の600です。 2a serie (最初期形のマイナーチェンジ) 600Dに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.