• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

2315のブログ一覧

2018年08月16日 イイね!

CLS450に試乗した話+S560カブリオレに乗った話

ちょっと前ですが、新型CLS(3代目)が発表された週末に、さらっと乗ってきました。

たまたま週末時間が空き、CLSのCMが頻繁に流れていましたので、
乗れるかなぁ!?と半信半疑で予約なしでオープン直後のメルセデスミーに突撃。

意外なこと?に試乗車空いてました(^^)

店内で、CLSを観察しつつ、(ブラックではないので、塗色はルビーブラックでしょうか?)




リアのボリューム感は初代に比べて減ってますね。



ついでに、新型Gクラスも(^^)





さて、待ち時間も終わったことですので、乗ってきます。

モデルはCLS450 イリジウムシルバーの左ハンドル。
エクスクルーシブパッケージ付です。





室内のシルバーの木目もなかなか良いですね。マットな感触も含めて、なかなか面白いです。





左ハンドルですので、いつもとちょっとフィーリングは違いますが・・・。
やっぱりちょっとでかい感じがします。
普段乗ってるEより、見切りが悪いので心象的には苦しいですが、360度カメラを起動するという技を使えば何とかなるのかもしれません。。。


乗ってみると、、、
まず関心したのがそのパワー!!!
頭の中にあったのは、3Lターボ+モーターでしょ?
と思ってましたが、

実際は、「450」の数字に嘘偽りはありませんね!

モーターアシストが自由自在に介入していますので、もはやエンジン特性なんて、知ることは出来なさそうです。そして、エンジン音もなかなか勇ましく元気が良いですね。
このあたり、初代・2代目より明確にスポーティー路線です。

ISGはSクラスと若干構成が違って、エンジンに電動スーパーチャージャーが付かないなど、パワーが少し下がっているようですが、車重を考慮するとCLSのほうが速そうです。


もうひとつ印象的だったのは、とにかく静か!
これには色々理由があるみたいで、

1つ目
ISGのおかげでエンジンルーム内にベルトが無い。
電動化が進んで、パワステベルトがなくなっている車や、クーリングファンが電動の車はFFを始めとして多くなってますが、完全にはなくなりません。

特に、オルタネーターやエアコンはなかなか外れてないのではないでしょうか。
ハイブリッドは、電動エアコンの車も増えましたけどね。

オルタネーター(発電機)もISGが兼ねていますし、エアコンも電動コンプレッサーとの事で、Vベルトがありません!
なので、これに関わるベルトの音や補記類の音、テンショナーの音などの騒音が無いそうです。

試乗した日は気温が35度を超えてましたが、アイドリングストップ中もエアコンコンプレッサーが止まらないのはものすごい快適でした。。。これは良いですね。
アイドリングストップもマイルドハイブリッドだけに、途中でバッテリー電圧が低くてエンジンがかかることもありません。

また、モーターだけで走らないとは言え、停車前からエンジンは停止しますし、どうやら高速道路でアクセルオフでもエンジン止まるみたいです。燃費もだいぶ良いようです。

まぁ、それに加えて完全バランスといわれる直6も、もちろん良いフィーリングにプラスだとは思いますが。。。

2つ目
これはスタッフの方がしゃべっていましたが、メルセデスとして初めての、ノイズ軽減タイヤを採用しているとの事。
日本だと、結構音を気にしているレグノ・db・ビューロなどいろんなブランドがありますが、恐らく似たようなテクノロジーを使ったものでしょうか。
ロードノイズ的なものがほぼ感じませんでした。

もちろん、エアサスの影響やメカニカルノイズが少ないことも影響しているとは思いますが。。。
これは、タイヤ減ってくると、、、ほぼ新車だったのでベストコンディションだと思いますが。


こんな感じで、とにかく静かで速い!というのが印象でした。
乗った感じかなりスポーティーですので、Eとは違うことが結構明確かなぁって感じです。

AMGのCLS53ももうそろそろ出てくる噂ですが、どうやら年内配車分は完売しているとか??


さて、そんなこんなで、良いこと尽くめの新型CLSですが、
初代オーナーとしてはいくつか残念なことも。。。

1つ目
室内の圧迫感が強い。

まぁ普段Eクラスのパノラマルーフ付に乗っているのもありますが、デザイン優先のCLSは元々閉塞感が強い車です。
ウエストラインも相当高いので、グラスエリアも狭いです。

それに輪を掛けて影響しているのが、サンルーフが普通の小さいものでした。
これは、聞いたところ、ルーフラインが曲がっているので、ガラスにするのは難しいみたいですが。。。


もうひとつ気になったのは、ルーフライナーの色。
実は、私が乗っていた初代CLSのルーフライナーはブラック内装でも明るいベージュ色でした。
今回試乗した車はどうやらルーフライナーはブラックで、相当圧迫感に拍車を掛けています。


2つ目
デザイン

これは個人差ありますが、、、
既に海外で発表されているAクラスと、フロントデザインがかなり似通っています。

リアデザインは、、、私見ではありますが、Sクラスよりかっこ悪くなっているような。。。
これは、個人の感覚差ありますが、、、ちょっとかっこいい感じではないですね。

数年経てば、これがかっこよく見えるのか!?というのは分かりませんが、
踏ん張り感含めて、ちょっと弱いかなぁ?と思います。




とここまでで終わる予定が。。。

私が初代に乗っていたのを雑談で話していたのと、
どうやら次の予約が無かったみたいで、もう一台乗ってみますか!?との提案が。

提案したのは、同じ450でも、Sの450との違いを体感してみますか!?という意図だったみたいですが、そこで珍しく嫁が、

ならこれ乗りたい!!と珍しく指名(笑)

エントランスの入り口に置かれていた、これでした。





私も隣を通ったときに、カブリオレって気がつかなかったんですよね。
何と言っても、幌も純白色でして。。。てっきりクーペだと思ってました。


内装も、ここまでレザーにするか!?ってレベルの豪華さでして、、、


こんなところにもブルメスターサウンド!


考えてみれば、、、メルセデスのオープンは初めてだった気がします。
更に言えば、4シーターオープンという乗り物も、人生初だったような。。。??


乗り味は、完全にクルーザーですね(といってもクルーザーにまともに乗ってませんが)
パワーは560の名前に恥じないハイパワーでして、湧き出るトルクで豪快に走っていきます。
音も結構V8のビートが響く感じで、静かとはまた違う感じです。


剛性感を強く感じる訳ではありませんでしたが、かといって不快な振動や剛性不足を感じることも無く、可も無く不可もなく。。。良く出来ていると思います。


そして、あまりの暑さに、、、ちょっと走ってクローズ!
逆に驚いたのがこっちかもしれません。

そう、オープンカーであるネガが全く無いのです。
厳密に対比すれば、違うとは思いますが、、、
室内はかなり静かですし、クーペと遜色無いのでは??と思うほど、
失うものがありません。

さすが最高級クーペですね。。。

ただ、ちょっと自分には似合わない、、、かな。残念ながら。。。
これが似合う人になるには、、、もう少し時間が必要だと思います。。。


ということで、新型CLSいい車でした。
Eクラス乗り換えで失った、運転する楽しさがありました。
5人乗りになったのも、個人的には◎

エクスクルーシブパッケージをつけると、全車シートベンチレーターが付くのも◎
反面、CLS220の素グレード(オプション無し)を除いて、全車エアサスなのは×でしょうか。。。

ディーゼルの220は、また乗った感じ別物のフィーリングになる気がしますが、グレードによるデザインの差がほぼ無さそうなので、見た目で選ぶなら有りだと思います。

CLS450は、オプションつけるとそれなりに高額になりそうです。
となると、近日発表されるであろう、AMG CLS53も気になりますね。
そんなに価格差がないといわれておりますので、デザイン含めてどう変貌するのか気になるところ。


カタログを見て、私だったらセレナイトグレーマグノ(マットカラー特別塗装色)+マキアートベージュの真っ白シートに、白系ルーフライナーの組み合わせで圧迫感減を狙う感じでしょうか。
まぁ、日本に入ってこなさそうな組み合わせですが(汗)
Posted at 2018/08/16 23:37:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2018年08月06日 イイね!

大人気ない買いだめ…

暑いですね。。。




お陰で、アイスの一部は販売休止だそうで…
いや、休止しないで、フル回転で作って売ってくれればいいのにと思いつつも。。。

いつもなら、


で?


で、終わるんですが…

これ、妊婦の嫁の生命線(・・;)

ホルモンの影響か、味覚も変わるんですよね〜。
これ指定なんです。

恐らく、グレープフルーツ味が良いんでしょうか。。。


さて、困った。
次の販売再開まで1.5ヶ月…


自転車に乗りつつ、コンビニ回りましたよ〜
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


もともと、販売休止前からどこのコンビニにもある訳じゃ無く、前回も買ってきて〜って言われてコンビニ2軒回っても無くて撤収してきたんです。


まずは、気合いをいれて前回売ってた
家からちょっと遠いファミマ→無し。やっぱり前見かけた時買っておくべきだったか。。。

小さなコンビニは相対的に可能性が低くなりそうなので、次は大きめのローソン→無し。

近くの次のローソン→無し。

隣の駅に近くなってきた。。。

自宅まで戻りつつ、最寄駅の周りのコンビニ回るか…と言うところになり、、、

前回売ってなかった期待薄のセブンイレブンに





→ある❗️❗️
しかも、10%オフキャンペーン中♩

あるだけ買わせていただきました…







実に大人気ない。中国人の店員もコイツ何してんだろって思っただろうに。。。

写真に見えるのはなんと3段目なんで、全部で20点…

ちなみに、一緒に売ってたアイスボックスの巨峰は、私のオヤツです。

期間限定で、こちらは販売継続らしいですが💢
お値段も、1.5倍程しますが…

これが、、、旨い❗️❗️

私はこっちで良いや(笑)

家で食べるには蓋も出来てなかなかグッドな商品でした(^ ^)

Posted at 2018/08/06 21:00:57 | コメント(3) | トラックバック(0)
2018年07月30日 イイね!

Asia Pacific Premiere of the McLaren 600LT

久しぶりの投稿になってしまいました~
新型CLSに乗ったり、Sクラスカブリオレ乗った話とか・・・書けてませんが、、、

そんなのぶった切っていきなり!!

今回は初登場のMcLaren 600LTです!!
恐らく、マクラーレンのネタが登場するのはほぼ初ですね。

毎度の如く、局長にくっついて行くのですが、今回はなんと体調不良で入院中・・・。
しかしながら、既に登録はしてあるからいってらっしゃい!!との事で、1人で突撃です。

お隣にお座りなのは、真っ赤なジャケットがビシッと決まってるCG加藤代表(^ ^;)
まぁそんなのは置いておいて、、、

定番のプレスショット。
Alex Long (マクラーレン・オートモーティブ グローバル・ヘッド・オブ・プロダクト)
正本 嘉宏(マクラーレン・オートモーティブ・アジア 日本支社 代表)
の2ショットです。


しかし、マクラーレンというメーカー、実はよく知らなかったというのが正直なところ。
名前も、数字メインで正直どれがどれで、どっちが古くてってのも、あまり分からなかったり。



今回デビューしたのは、スポーツシリーズの中でも、最強モデルの600馬力を誇る600LT。
LTはロングテールの略で、古くはマクラーレンF1 GT-R LTまで遡り、本モデルで4作目。

ちなみに、製造期間が限られるとの事で、希少性もばっちりです。


このパフォーマンスはもはや、、、って感じですが、今のスーパーカーでは標準的な感じですね。


今回発表されて興味深いのは、TRACK25計画ですね~


2025年までに、、、
あと18モデル(ぇ、そんなに!?
100%ハイブリッド(ぉぉ・・・ウルティメイトシリーズは別ですね)
€1.2Billion研究開発(高額すぎて良く分からない笑)
100ディーラー(日本にそんなあったか??と思ったら、世界でした)



そして、マクラーレンはなんと日本が世界第3位の市場!
17年は+78%の成長!
国内保有台数800台!
ネットワークの拡充(5店舗目)

との事で、、、

スーパーカーしかラインナップしていないメーカーとしては、驚異的な成長です。
そして、F1の技術を直に持ってくるあたりは、フェラーリと被るイメージが強いですが、、、
フェラーリよりよっぽどスパルタンな車造りですね。
まさに戦闘機といった感じです。


反面、F1もそうですが、エンジン自体はサプライヤーを使ってますし、パワーの差異はモデルごとにありますが、大体V6 3.8Lターボというのも、このスーパーカーの世界ではたしてどう評価されていくのかは気になるところですね。

F1好きとしては、ホンダと争ってパワーパックが悪い~と言っている割には、エンジン変わっても成績が上がらなかったりして~と色々ある状況ですが、、、やっぱりエンジンの割合は、だんだん小さくなっているということなのですかね。
やはりコンポーテントのひとつというのは、このスーパーカーの世界でも大きくなっているのでしょう。
エンジンの魅力が・・・ってのは大事だとは思いますが、パフォーマンス第一のマクラーレンではあまり影響ないのかもしれません。

ちなみに、600LTは、ガルウイングタイプですので、よく目立ちます。


カーボンだらけの、まさにコックピットな感じです。


そして何と言っても、特徴的なのはこの煙突マフラー!
PV見ていただくと、火を吹きながら走ってる映像がありますので、探してみてください!


ちなみに、、、雨は、、、入っちゃいそうですね。



ちなみに、お値段2999万9000円~となっておりますが、
MSO(マクラーレンスペシャルオペレーションズ)にて、カーボンフェンダー等で更なる軽量化が可能ですので、、、更なるお値段UPオプションも多数あるものと思われます。

既にオーダー開始しているそうですので、気になる方は1台どうぞ(^^;





そういえば、我が家にも、、、
AMGグリーンヘル・マグノ・・・『風』に塗られた新車が届きました。



AMG GT-Rですよ~。
ツインモーターにLEDヘッドライトとテールライト、黄色いカーボンブレーキキャリパー、良く出来たエンジン音まで再現されております。
しかもアクセル踏むと前に進むという・・・。

1歳の誕生日プレゼントですが、1歳からこんなもの乗ってて、将来何に乗るのか不安です(笑)
Posted at 2018/07/31 01:19:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2018年07月07日 イイね!

こりゃよろしくないような…

この記事は、【お知らせ】2018年秋、『お友達』機能が『フォロー』機能に変わります!について書いています。

なかなか理解が難しい改定ですね。

特に友達限定で書いているものについては、今後そう言う事はできないってことですね。

フォローされてしまうと、自動公開って感じでしょうか。。。

今のままの方が良いような(^_^)
Posted at 2018/07/07 17:42:40 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年07月06日 イイね!

僅かな涼を求めて夜間ドライブ・・・

最近、夜になるとちょっと涼しいですね。



今週末も雨っぽい&先週も先々週もボクスターに乗っていなかったので、ちょっとドライブしてきました。

子供と行動を共にすると、もはや二人乗りはありえないわけで、完全に大人のおもちゃでございます。乗れる機会はもはや希少です。

乗ってると、時々雨になったり・・・晴れたり・・・
晴れたら開けて・・・降ったら閉めて・・・(笑)

そして、、、何故乗ったのか。なぜ写真を撮ったのかというと・・・。

自動車保険の更新でございます。

ちょうど12000kmでした。 保険のサイトに入力すると・・・

1年間の走行距離 1500km!!

しかも、これから夏で乗らないって言うね・・・。


幸い?なことに、981ボクスターは中古車価格がむしろ日々上がっている状況でして・・・。
先日は私が購入した新車価格を超える認定中古車が出ていてびっくりしました。。。
持ち続けても、これなら・・・良いかな?(といっても、超高騰することはなさそうですが)
自動車保険も幸いなことにそれほど高くないですので。。。


そういえば、ボクスターのブレーキアップグレード企画ですが、
諸々超調べました(笑)

当初考えていた、カレラSの6ポッドキャリパー流用ですが、よくよく調べると、、、
lin lin さんからいただいたコメントで、あまりフィーリングがよろしくないと言われたので、
もしや??と思ったら、やっぱりマスターシリンダーがボクスタースパイダーは991用を使っていました。なるほど・・・。

ブレーキキャリパーのボクスタースパイダー化は思った以上にお金がかかりそうでした。
991カレラSキャリパー 前後
991カレラS用フロントローター
981ボクスタースパイダー専用リアローター
991カレラ用マスターシリンダー
その他ショートパーツ

ここまでやらないと、なるほど、素晴らしいフィーリングも兼ねた6ポッド化は難しそうって事みたいですね。

ちょっと考えることが多いですねー。まぁ妄想するにはもう少し楽しみたい♪




そういえば、新型CLSが出ましたね!!
嫁も、初代に回帰した感じがして、ちょっと好印象みたいです。

新型は5人乗りみたいで、懸念事項は消えていたり、
シートベンチレーターの設定もあって、さすがEクラスの上!って感じですね。
ちなみに、CLS220は、エアサスレスで、これなら長く乗れそうですが、
シートベンチレーターとエアサスがセットでOP!!という残念なところは何とかならないものかなぁなんて。

もう、最近暑くて、シートベンチレーター無しはちょっと考えられない日々だったりします。


あ、そうそう、遂に嫁が教習所卒業してしまいましたw
あとは免許センターのみで免許取ってしまいますねー

そういえば、ボクスターもEクラスもアルミボディーで初心者マークつかないww
めんどくさいなぁ。俺が乗るときは剥がしたいし(笑)


そんなこんなで、最近またMT車を探していたりします。

6ポッドブレンボ繋がり?でE型WRX STIが気になったりしますが(汗)
なんとE型からサンルーフが設定されたり、レカロが復活したり、6ポッドブレンボだったりと、体育会系の汗臭い車から、プレミアムカーに変貌しようとしている感じが気になります。

まぁ乗り心地とかがその世界まで行っているのかはちょっと気になりますが(やっぱり固い?)
大型スポイラーレスで、サンルーフとレカロ付けて街乗りするのも、楽しそうな気がします。

どうせならMT車にもアイサイト付けて、レカロもスポーツスターにして、内装もレザーにして、天井はアルカンタラで、、、もうちょっと静穏性とかに考慮しつつ、可変バルブ付きマフラーでも装備すれば、スポーツセダンMT高級車希望みたいな層は全部とれそうですけどね。

足回りもビルシュタインじゃなくて、ザックスでもオーリンズでもいいもの使えばいいのになぁ。
ということで、先立つものはありませんが、スバルに行く・・・日はやってくるのか?
(一応ポルシェもスバル系Dなんですがw)

しかし、これでWRXでも買ったら、水平対向10気筒、12速MT・・・いやいや、、、ネタが豊富です。


ということで、人生の一大事件が発生しそうですが、その隙間に色々な車に乗りに行きたいなぁと思っております。

久しぶりに、試乗車祭り開催かも?
Posted at 2018/07/06 02:33:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記

プロフィール

「@Tetsu@ そうなったらAC内気循環でMAXですよ!露天風呂と逆の展開で頭だけ暑いっていう…」
何シテル?   08/18 12:58
生まれたときからの車バカです♪ クルマ馬鹿歴 ◆小さいころからクルマ好き。  営業マンからカタログを全部もらうのが日常。 ◆小学生の時はミニ四駆には...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

フロアパネルも振動するほどの「タイヤノイズ」の謎が解けた!! ヒールアンドトゥー摩耗! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 04:05:04
W212 フードの全開方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/07 22:35:30
ポルシェのECU 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/31 01:15:07

お友達

・スポーツカー好きな方
・外車好きな方
・モータースポーツ好きな方
・自動車部な方
・つまり、みんカラやってる方?

来るもの拒まず、こんな人間ですが、どうぞよろしく。
107 人のお友達がいます
KG4554KG4554 * NAOKINAOKI *
masa V8masa V8 * yohei nishinoyohei nishino
AMG0055AMG0055 ごろん♪ごろん♪

ファン

87 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
MY2015 2014年12月23日納車! 外装:ホワイト 内装:ルクソベージュ トッ ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
W212 後期型 E350アバンギャルド ダイヤモンドシルバー 本革内装(ブラック)+ブ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
最初に買った車。 最初のMT車 つまり最初の愛車。 何でこんな高い車買っちゃったの?と ...
メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ) メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ)
初めての外車、初めてのドイツ車、初めての・・・などなど。 初めてだらけのセカンドカー。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.