• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アガサのブログ一覧

2017年08月27日 イイね!

長旅の疲れを癒すショートトリップ2本立て

長旅の疲れを癒すショートトリップ2本立て北海道旅の疲れが出たかなぁ・・・。
盆休み明け一発目の連休、
遠出の計画を立てるもイマイチ気が乗らず。
なので近場で英気を養う計画に変更。
と言っても、北海道でも同じ事してたんだけどね。(^^;
あっ、今回はパワースポットへも行ったから、
知力・体力・気力とも完全充電ってっ感じかな。(^^)
写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。


スタイルシート変更により、 写真右端が表示しきれませんので、
画面下の横スクロールバーで右移動してから読み進めてください。





8月26日(土) 晴れ時々曇り

この日は11時過ぎの遅い出発。

まずは土・日・祝日しかやらない近場の蕎麦屋へ。

『夏梅木 (ナツメギ)』
【住所】静岡県三島市谷田657-1
【TEL】055-971-0741
【営業時間】11:30~14:00
【定休日】月曜日(ただし祝日は営業)、火曜、水曜、木曜
【HP】http://natsumegi.com/


季節メニューの揚げ茄子蕎麦(十割に変更)トウモロコシのかき揚げを頂く。
子供のころは食べれなかったミョウガ、今はとっても美味しく食べられる。
そしてこのミョウガのサッパリ感がとっても夏らしくて大好きだ。
トウモロコシのかき揚げを頬張り、その甘みが口に広がると、
遠い夏休みの記憶が脳裏に広がった。


デザートには蕎麦屋らしくないスイカジュースと桃のコンポート。


甘味のある蕎麦屋って素敵だよねぇ~。(笑)


今月の温泉博士利用手形可能店に載っていた函南の温泉旅館に来てみた。

『畑毛温泉 富士見館』
【住所】 静岡県田方郡函南町畑毛226
【TEL】 055-978-3014
【営業時間】 6時30分~19時30分
【定休日 】無休(土・日曜は要確認、8月1日・盆・年末年始休)
【入浴料】(1時間以内)大人400円 ※今回は温泉博士利用で無料
【HP】https://www.fujimikan.com/


浴槽は低温・源泉( 33℃位)、中温(39℃位)・高温(41℃位)の3槽。

写真はHPより拝借

今は写真よりも少し古びた感じ・・・・。(笑)
歌人・若山牧水が畑毛温泉を詠んだ歌があるらしい。
「長湯して飽かぬこの湯のぬるき湯にひたりて安き心なりけり」
東海道唯一の国民保養温泉として、環境省から指定を受け温泉らしい。
源泉はプールみたいでとっても涼しくなれるよ!


風呂で涼んだ後は、自分の家じゃない、オラっ家(ち)でソフトクリーム。

『酪農王国 オラッチェ』
【住所】静岡県田方郡函南町丹那349-1
【TEL】 055-974-4192
【営業時間】9:00~17:30(4月~9月) 9:00~17:00(10月~3月)
【休園日】 年中無休(レストランのみ水曜定休
【料金】入場無料 / 駐車場無料
【HP】http://oratche.com/

ココのソフトクリームはママの味(ミルキーの味)。
JAF会員証提示で350円が300円になるんだけど、今回提示し忘れた・・・・。(--;

ちょっとね、疲れと共に運気が下がってるかも・・・・。

と言う事で、運気上昇の地を目指し、箱根を越えて熱海まで。

最近、人気上昇中のパワースポットに来てみた。

『來宮神社(きのみやじんじゃ)』
【住所】静岡県熱海市西山町43-1
【TEL】0557-82-2241
【開頭時間】9:00~17:00 (※祈祷の受付は16:30まで)
【HP】http://kinomiya.or.jp/top/top.html


私、ココへ来るのは20数年ぶりなんだけど、ずいぶん立派になった感じ。



ご利益が縁結びと言う事もあって、参拝客の7割は20~40代の女性なんだそう。


私はそんな女性達を眺めてたら、何だかパワーが湧いてきちゃった。(笑)



冗談は置いといて、来宮神社の本当のパワスポは、この樹齢2000年の大楠。


天然記念物になっていて、人に願い事を言わずに幹を回ると願い事が叶うとか、
大楠の周りを一周すると寿命が1年延びるとか、そんなご利益があるらしい。
願いが叶うか否かは別にして、こんな巨木だもん、確かにパワーを頂けそう!!
ペタペタ触ってパワーのお裾分けして貰ったよ!(^^)


十分パワーも頂いた後、日金山を軽くトレッキングすると、こんな景色に出会えた。



だ~れもいない草原にはトンボが飛び交うだけでもう秋の気配。




芦ノ湖まで下りて来てcafeアガサを開店してコーヒーブレイク。

すると、諦めていた夕景に出逢えた。



海賊船も仕事を終え、観光客もわずかになり静まり返る湖畔。




急いで車を動かして愛車撮り。




私はやっぱり『愛車のある風景』が一番撮りたい景色。



思いがけず撮れた絶景ショットにご満悦。(^^)




こんな素敵な景色に出逢えたのも、きっと大楠パワーのおかげだね。




夕飯は10数年ぶりとなる恩賜公園近くのレストラン。

『レストラン ブライト』
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町箱根560-1
【TEL】0460-83-6845
【営業時間】11:00~19:00(L.O.19:00) 日曜・祭日は10:30より営業
【定休日】毎週木曜定休 但し木曜日が祝祭日の場合は水曜日休
【HP】http://aquadina.com/hakone/spot/1243/


スタミナ付け&夏バテ予防にオーダーするのはステーキ!!
マスターに「最後にケーキも食べたい!」と言ったら、
サーロインステーキ、スープ、サラダ、パンorライス、
オリジナルケーキ(ショーケースから選ぶ)、コーヒー付きの
スペシャルステーキセット3480円がおススメですよって。


すべて手作りのケーキから選んだのは、濡れた唇の様な妖艶さに魅かれたクール・ルージュ。


むふふふっ、おいし。(^^)

このブライト、私が子供のころからずっとココでやっている。
聞けばもう50年近く続いているとの事。
それはもう老舗の域でしょ!
箱根には珍しく良心的な値段で、料理の種類も多く、味も接客も良い(飛び切りではないけど)。
『これからもずっとココにあって欲しい!』と思う、そんなレストラン。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・


8月27日(日) 曇り時々晴れ

この日の始まりも蕎麦屋から。

『そばの実 一閑人 (いっかんじん)』
【住所】静岡県富士宮市内野1551-42 民宿 峠の茶屋1F
【TEL】0544-54-0507
【営業時間 】11:30~14:00(ランチは予約不可)  
        17:30~20:00(金、土、日のみ。要予約・当日予約は17時まで)
【定休日】火曜日
【HP】http://sobanomi-ikkanjin.top/


ココは相変わらずの人気ぶりで、11時到着して7番目。
ギリギリ1順目に入店出来た。


注文したのは↑の蕎麦がき1000円と、玄挽きせいろ(限定)900円と生粉打ちせいろ(十割)900円。


蕎麦ガキも、蕎麦も、蕎麦湯もなかなかイケてるんだけど、
注文して蕎麦が出て来るまで40分位・・・・。
一巡目の最後だと、待ち時間が長くなちゃうのね・・・・。
と言っても二順目の入店までは約一時間だけどね。(^^;



猪之頭でパラグライダーの着陸模様を暫し見学。




湯之奥猪之頭林道のハイライト地点、トンネル越しの富士山。




葛の花の紫の絨毯で辺りはとってもいい香り。



下部に出たらから南アルプス公園線へ。

ココまで来たならと、秘境・赤沢宿ででお茶することにした。

『赤沢宿 宿の駅 清水屋』
【住所】山梨県南巨摩郡早川町赤沢193
【TEL】0556-45-3232
【営業時間】9:00~16:00
【定休日】水曜日
【HP】http://akasawasyukusimizuya.blogspot.jp/


お立ち台(清水屋のP)に車を停め、赤沢宿象徴の一つ、石畳の「参道・身延往還」を歩く。



1階ではスイカのウリ坊がお出迎え。



ひんやり冷たくて気持ちいい急な木造階段を上がるって2階へ。



すると、奥の部屋に何か不思議な物体を発見!



つっ、ツ、ツチノコだぁ!!(@o@)



涼しく開放的な喫茶部屋で梅ジュースと山ブドウジュース(各300円)を頂く。



2階の縁側越しに愛車ジープを眺める時間は、とてもゆっくり流れている様に感じた。




清水屋を後にして、少し山の中をドライブ。



この辺は紅葉もキレイだから、またその頃来たいなぁ~。




春木川沿いのダート道。 後ろの山の土砂崩れ跡が稲光みたいだった。




ここは南アルプスの麓。 銀杏並木が薄っすら色付き始めてた。




この日も温泉博士の温泉手形を使ってタダ風呂へ。

『西山温泉湯島の湯』
【住所】山梨県南巨摩郡早川町湯島 
【TEL】05565-48-2468
【営業時間】午前10時から午後6時(7・8月は、午後7時まで)
【定休日】毎週木曜
【料金】 大人550円 ※今回は温泉博士利用で無料
【HP】http://www.shokokai-yamanashi.or.jp/~hayakawa/kanko/yujimanoyu.htm


洗い場にシャワーは無く、樋を流れる源泉を洗面器で汲む。

画像はネットより拝借



湯船は源泉100%掛け流し、湯船は露天風呂のみ!!(男女とも各2槽)

画像はHPより拝借

お湯は最高! 不便もまた乙なり!
私、こう言う温泉、大好き!!


休みの最後は身延の老舗の鰻屋でスタミナ付けて〆る事にした。

『玉川楼 (たまがわろう)』
【住所】山梨県南巨摩郡身延町身延3800
【】0556-62-0026
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】不定休
【関連HP】http://minobu-shokokai.jp/entry.html?id=25152

“水焼き”と言うこの店オリジナル?!の変わった焼き方だけど、仕上がりは関西焼き風。
この辺りは味が濃いので、タレは少なめでお願いしたのが私の口にベストマッチ。
肝吸いの肝が一度炙ってあって香ばしく、うな重(1尾)2500円ともにとっても美味しく頂けた。
一緒に頼んだ鶏唐450円はこの辺りのソウルフード。



2日間の静養で、知力・体力・気力、バッチリ充電完了。

これで次の連休は遠出が出来そう!

でも、次の連休って、いつ取れる?(--;
Posted at 2017/08/30 18:33:58 | コメント(11) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
2017年08月20日 イイね!

夜の情景展とプペル展

夜の情景展とプペル展この記事は、とろろそば経由、えんとつ町 
について書いています。
okazakiさん、早速行ってきましたよ~!
素敵な情報をありがとうございました!!
あわせて浜松の写真友達の写真展にも。
どちらも無料の展覧会。
タダで感性を磨けるなんてありがたや~。(笑)
写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。


スタイルシート変更により、 写真右端が表示しきれませんので、
画面下の横スクロールバーで右移動してから読み進めてください。





8月20日(日) 晴れのち曇りところに寄ってにわか雨


この日はトマト号さん夫妻を誘って、まずは浜松森林公園バートピア浜北へ。

トマト号さんが箱替えしたスービー君と私のカブの初対面。



ココへ来たのは浜松のカメラ友達『じょんさん』主催の『夜の情景展』を見学する為。




静岡新聞にも掲載されてなかなかの盛況ぶり。

静岡新聞記事より。


夜景写真だけの展覧会と言うのもなかなか珍しいよね。


写真を見ながら、皆で2時間ほど写真談義で盛り上がった。

『じょん』さん、丁寧な説明を頂きありがとうございました!!



残暑厳しい中、涼をっ感じる事の出来る『夜の情景展』は8/31(木)まで。

お時間のある方は是非足を運んでみてね!(^^)



いなさ~三河の快走路を2台で気持ち良く流して新城の鳳来館へ。

『鳳来館』
【住所】愛知県新城市大野字上野17-2
【TEL】0536-32-2332
【営業時間】10:00~22:00
【定休日】火曜日(祝日の場合は水曜日に振り替え)
【HP】http://horaikan.suehiro-i.com/


元々は銀行、今はCAFE&ギャラリーと言う鳳来館。
この重厚でレトロな造りが今回の『プぺル展』にピッタリと言うことで開催の運びになったとか。



見学前にまずは1FのCAFEで腹ごしらえ。

地元三河の段戸牛を使った段戸牛カレー1200円とアップルクリームソーダ。

カレーのお味は、あたりさわりない普通のカレーかな。(^^;



そして期待の『プぺル展』へ。


この絵本、お笑い芸人キングコングの『にしのあきひろ』氏が原画を書いて、
分業制で4年半を掛けて作りあげた絵本なんだよね。



会場の入り口をくぐると、いきなりキレ~な画に目を奪われる。

バックライトで浮かび上がった画は影絵のようでキラキラ、画の下には物語が添えられていた。


会場には『にしのあきひろ』氏のボールペン原画や製作概要説明も飾られてた。




うんうん、この大正チックな会場の雰囲気も素敵だねぇ~。




絵本の主人公、煙突掃除屋のルビッチとゴミ人間のプペル。




どの画もみんな綺麗で素敵だったけど、私的にはこの画が一番かな~。


物語を最後まで見(読み)終え、感受性の強い私は泣いちゃった。(^^;

その感動をずっと手元に置いときたくて、しっかり絵本2,160円もお買い上げ~。



実はこの絵本、驚く事に、NETで無料公開されてるんだよ!
http://spotlight-media.jp/article/370505056378315909

まだこの絵本を知らないと言う方、ぜひ見て、読んで、
キレイな画に感動して、素敵な物語に涙しちゃってくださいな。


『えんとつ町のプペル展in新城』の開催内容は以下の通り。
開催:2017年8月6日(日)〜8月27日(日)
場所:鳳来館(〒441-1615 新城市大野字上野17-2)
時間:午前11時から午後5時


それにしてもこれらを無料で公開する『にしのあきひこ』氏、なかなかの太っ腹ですわぁ。



太っ腹で無く小腹の空いた私は、もう一度1階CAFEのかき氷でお腹を満たす。

お店一押しのブルべりーヨーグルト(小)700円だったような・・・。 ちなみに(大)は1000円。



鳳来館を後にして、百名道・鳳来寺パークウェイを流して、湯谷温泉の足湯に浸かって、

車を交換して三ケ日オレンジロードを走って、浜名湖湖畔へ。

今どき珍しいミッションのスービー、クラッチミートの範囲が薄すぎてエンストしまくり~。(笑)




浜名湖湖畔、水辺なのに暑かった。(--;  そしてトマト号さんも熱かった!!(笑)




夕飯は湖西のお気に入りのお店でビーフシチューセット1600円。

『四季彩』
【住所】静岡県湖西市利木252-6
【TEL】053-578-2399
【営業時間】11:30~14:30(L.O.14:30) 17:30~20:30(L.O.20:30)
【定休日】火曜日


トマト号さん夫妻、一日どうもお疲れ様でした。

次回はダート林道でも行きましょうねぇ~。( ̄ー ̄)ニヤリッ
Posted at 2017/08/24 16:56:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日常のこと | 日記
2017年08月16日 イイね!

2017夏・北海道、雨と林道と温泉と食のジープ旅(4・5日目&最終日)

2017夏・北海道、雨と林道と温泉と食のジープ旅(4・5日目&最終日)連日のあまりにも冴えない空模様続きで、
『何のために北海道まで来たのだろう?』
と、旅の途中で何度も心が折れかけた。
でも、その度に私を癒してくれたのは、
無料の良質な温泉と、旨い食事だった。
人として、男として、大きく成長するには、
時にこんな試練続きの旅も必要なのだろう。
旅から帰り、そう思う事にした・・・。(苦笑)

写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。


スタイルシート変更により、 写真右端が表示しきれませんので、
画面下の横スクロールバーで右移動してから読み進めてください。





8月14日(月) 曇りのち雨

この日、網走市内を出発して直ぐ、目指す知床半島には薄日が差していた。




斜里の海岸、知床連山をバックに砂浜ダートを走る。




寂しげな色彩景色の中、名前分からずの黄色い花が目を惹いた。




この日はちょっと俯瞰気味に捉えてみたプユニ岬手前のいつも立ち寄るポイント。




小規模渋滞が起こっていて何かと思ったら、渋滞の正体はコイツだった。



たつランクルさんのブログで知った羅臼岳を眺めて道東の最果てまで行けるダート道の入り口。

残念、この時期は車両規制。


道道93号舗装部分は、短いけれどダイナミックな道だった。




ココからだと、知床連山と呼ばれる山々の連った様子が良くわかるね。




道道93号を分岐して、朝風呂の目的地、野湯、岩尾別温泉三段の湯・滝見の湯へ。




あらら、今年から隣接のホテルが閉業しちゃってお湯が来てないんだそう・・・。




と言う事で、知床一番人気の野湯、熊の湯へ。

人が多くて秘湯感はないけど、なんだかんだ言ってもココの湯はいい湯だね。(^^)


この日は朝飯を抜いたので、少し早目の昼飯にウニ丼2800円!!

『知床食堂』
【住所】北海道目梨郡羅臼町本町361-1
【TEL】0153-87-4460
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】無休

羅臼で取れた馬糞ウニ、とっても甘くて美味かった!!
ココはまた来よう!!(^^)


そしてまた次の野湯を目指してダート道を行くが、この先で無情のゲート。




それでもへこたれず、舗装路を乗り継ぎ、温泉までの約5kmのダート道を行く。



この掘っ建て小屋が、目的の野湯・秘湯川北温泉。



奥に見えるオレンジのホースは温度調整用の沢水。

この時は私一人の貸切状態。
自分好みに湯温を調整できたこともあって、すご~く気持ち良く入れた。
感謝の気持ちを込めて、アブ退治して、お掃除して、写真をパチリ。
ココは行く道もロケーションも秘湯感たっぷりで、今旅一番気に入った!


地球がまあるく見えるどころか、何も見えない展望台。



ジェラート(トリプル)は美味しかったよ。

『caffe kaiyodai (カフェ カイヨウダイ)』
【住所】北海道標津郡中標津町字開陽
【TEL】0153-74-2525
【営業時間】9:00~17:30(10月は午後4時30分まで)
【定休日】11月1日~4月下旬
【関連HP】http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/kanko/nmrgsdb/1grumet/caffe-kaiyoudai.htm





開陽台を後にして、なるべく交通量の少なそうな道を選んで上士幌まで。

夕飯は豚丼が食べたくり、ボリューミーでリーズナブルと評判のこの豚丼880円。

『金亀亭』
【住所】北海道河東郡上士幌町上士幌東2線234
【TEL】01564-2-2332
【営業時間】11:00~13:00 17:00~22:00
【定休日】日曜

しっかり炭火で焼かれた豚は、香ばしくて美味しかった~。
豚肉の下に焼かれた玉ネギが敷かれていたのは豚丼としては珍しい?!
丼なのにお重で、小鉢とお新香とみそ汁付きと言うのも豪華だよねぇ~。
別途頼んだしょうゆラーメン700円もこれまた美味くて大満足~。
どっちもまた食べたくなる一品だった。(^^)

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

8月15日(火) 曇りのち一時晴れのち小雨

上士幌の町で朝を迎え、タウシュベツ川橋梁を目指す。

まずは国道273号糠平国道からちょっと森林の中へ入った梁展望台から定番風景。



そしてこの日は橋の根元まで行く計画。

私にとって未知のゲートが開かれた瞬間。(笑)



橋までの道のりは、フラットダートを4kmほど行く。




林道の行けるとこまでとなるとプラス1kmほど。




こんな風に木々の間から垣間見える橋梁風景も、この林道ならでは。




タウシュベツ川橋梁と愛車を一緒に撮れて大満足。(^^)




そしていよいよ橋の袂へ。




いつかは崩れ落ちてしまうであろうこの橋、形あるうちに見れて良かった。




また次回来る時にはどんな形になっているだろう・・・・。




タウシュベツ川橋梁を見た後は、かつての士幌線終着駅のあった場所でランチ。

『三股山荘 (みつまたさんそう)』
【住所】北海道河東郡上士幌町字三股8
【TEL】01564-4-2165
【営業時間】5~10月中旬9:30~18:00 10月中旬〜4月10:00~17:00
【定休日】月曜日・火曜日(祝日の場合は翌日;臨時休業あり)、1月1日
【関連HP】https://kamishihoro.info/sg_detail.php?id=4

三股山荘名物の畑のランチ1050円とピザトースト・コーヒーセット750円。
十勝の恵みの馬鈴薯と、ニセコのハム・ソーセージは北海道チックなお味で大満足。(^^)


食後、数日振りに差した陽の光は、かつて賑やかだったこの地を回想させた。




ナイタイ高原牧場へ来た頃には、泣きたいくらいの空模様になっていた。



遠くに牛も見えて長閑で素敵な場所なんだけど、私にとってはナキタイ高原牧場。(苦笑)



この石のベットに寝転がって青空を眺めて見たかったなぁ。




もうね、こういう時は何か食べて気を紛らすに限るね!(笑)

『ナイタイ高原レストハウス』
【住所】北海道河東郡上士幌町字上音更85-2 上士幌町ナイタイ高原牧場
【TEL】090-3398-5049
【営業時間】4月下旬~10月下旬10:00-17:00
【定休日】営業期間中無休(悪天候の場合ナイタイ高原が閉鎖になる場合あり)
【関連HP】http://www.kamishihoro.jp/place/00000009

よつ葉ソフトクリーム350円は美味しいけど、ココのオリジナルではないんだよね?!



みんカラ内でよく見かける十勝牧場白樺並木にも下見がてらやって来た。



ココの救いはお天気にはそれほど影響されない事かな。



砂利道ダートを結構走って展望台にも行ったけど、天気が悪くて感動ゼロ。



この日の風呂は、日本で唯一、世界で2カ所しかないと言うモール温泉は源泉100%掛け流し!

『十勝川温泉 - 十勝川 国際ホテル筒井』
【住所】北海道河東郡音更町長流枝1
【TEL】 0155-46-2301
【日帰り入浴時間】12:00~22:00
【料金】大人500円
【HP】http://www.tutui-h.com/contents/spring/index.html



そうそう、北海道へ来たらスープカレーも食べておかないとね。

『SAMA 帯広店 (サマ)』
【住所】北海道帯広市西二十一条南3-27-12
【TEL】0155-34-9477
【営業時間】11:30~15:30 17:00~21:00
【定休日】第2水曜
【HP】http://www.hb-sama.com/

スープの種類とか、入ってる具材とか色々選べるんだけど、種類が多くて選ぶのに困った。(^^;
頼んだの極みスープでチキンメインのSAMAデラックスカリー1400円、辛さは1(中辛)。
私には辛さもちょうどよくってとっても美味しく頂けた。
一緒に頼んだ期間限定マンゴーラッシーがこれまた旨かった!!
今度は別な味を食べてに来てみたいな。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

8月16日(水) 晴れのち曇りところに寄って小雨

旅の最終日、今旅初の朝焼けを道央自動車道上り樽前PAで見た。



登別東ICで高速を出て、イタンキ浜へ行くも鳴き砂は鳴かず・・・。



潮見浜展望公園駐車場で天使の階段を眺めて一休み。



完全な晴れ空ではないけれど、とってもドラマチックな空だった。



室蘭と言えば、この工場景色も魅力の1つ。

今度は夜景を取りに来たいな。


道道919号、パジャマ姿で朝の散歩をしていオジサンに教えて貰った亀岩。



そしてパジャマオジサンに、この辺りの岩は硬そうに見えても非常にもろく、
下手に乗ると崩落するから決して乗ってはいけないとも教えて貰った。

オジサンはこの辺りの岩(足場)の崩落で、2人の友を亡くしており、
報道されない崩落事故も何件もあるのだと言う・・・・。

私が何気なく立って写真を撮ったこの場所。

オジサンに「あぶない!危ない!」と言われ急いで引き返したところ、
ココも以前より50cm程ズレ落ちている所だと言い、亀裂部分を教えて貰った。
パジャマオジサン、どうもありがとう。

そしてチキウ岬へ。

チキウ岬、漢字で書くとなぜか地球岬??



測量山山頂も工場夜景撮影ポイントみたいね。




祝津公園から室蘭のシンボル的白鳥大橋を眺め室蘭の街を後にした。





室蘭ICから高速に乗り、次に目指したのは八雲の無料の野湯、平田内温泉・熊の湯。

途中、ちょっとした問題があったけど、運良く通り掛かった地元の方の助言で無事到着。



すぐ横を清流が流れ、岩のくぼみを利用した天然湯船に川水での温度調整。

もう野趣満点で最高のロケーションだけど、アブが多くてゆっくり入ってられなかった。(^^;
今度はアブ避けスプレー持っていこうっと。


北海道旅の最後にもう一度ウニ丼が食べたくて、看板が目に留まった寿司屋に飛び込んだ。

『寿し処かきた』
【住所】北海道二海郡八雲町熊石雲石町52-1
【TEL】0139-82-3148
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】不定休
【HP】http://www.sushidokoro-kakita.com/

お盆休は漁も休みの所が多く、もうウニは食べれないかと諦めていだけに、
生ウニ丼にありつけた嬉しさも相まって旨さもひとしお。
このあたりはアワビも有名なのでかぶりつきで2個。
アワビは包丁を入れないこの食べ方が一番おいしいのだそう。
お値段も良心的でまた行ってみたいお店が一つ増えた。(^^)



ソーランラインを南下して、見市川(けんいちかわ)河口で見えた青空と。




道の駅ルート299元和台の船の花壇。



北緯42度の空は青かったけど、海は青くなかった・・・・。




東洋のグランドキャニオン?!(舘の岬)を眺めて。




海岸線を離れ、国道227号で函館へ。

途中の道の駅で小腹を満たす。

『道の駅 あっさぶ あっさぶ町物産センター』
【住所】檜山郡厚沢部町緑町72-1(国道227号沿い)
【TEL】0139-64-3738
【開館時間】8:30~18:00(5月~10月)、9:00~17:00(11月~4月)
【休館日】年末年始(12/30~1/5) ※11月頃に職員の研修の為休館日2~3日間有り

朝採りの白いトウモロコシ、甘かった~。
地元で採れた苺は昔っぽいちょっと酸味のある懐かしい味の苺。


今北海道旅はソフトクリームに始まりソフトクリームに終わると言う事でまた来ちゃった。(笑)
『トラピスト修道院 売店』
【住所】北海道北斗市三ツ石392
【TEL】0138-75-2139
【営業時間】4月~10月末9:00~17:00 11月~3月末8:30~16:30
【定休日】1月~3月末の日曜日・木曜日それ以外無休営業


北海道のラストショットは、遠く雲の中の函館山と太平洋セメントの海上桟橋。




定刻通り22:00に青森港着。



ココから途中途中仮眠を取りながら雨の東北道をひたすら南下。

17日の9:00に無事帰宅して、今回のジープ旅が終わった。


今旅の走行距離は出発時133791.2km、帰宅時137399.0kmなので、3607.8km。


今旅でのトラブルは以下の通り。
①タウシュベツ川橋梁散策の時、トレッキングシューズの靴底が剥がれた。
②雨ばっかりだったせい?!、旅後半でサイドブレーキの引きずりが頻発。
③ジェリ缶ホルダーに付けてた百円ショップで買った南京錠、
  雨続きの天気に4日で錆びて開かなくなって、ホームセンターで工具を借りて切断した。
④撮影等の激しい乗り降りの為、数珠玉シートが両席とも壊れた。
⑤帰りの高速、蔵王あたりだったか白石あたりだっかたか忘れたけど、
  下りの右コーナーでリアが滑って死ぬかと思った・・・。



天気と通行止めに悩まされた今回の夏旅、ハッキリ言って不完全燃焼!!
このリベンジはまたいつの日か。

そして想いはまだ見ぬ彼の地へ。
次の旅(未定)へつづく・・・・・。






これにて2017夏のジープ旅は完結です。
最後まで今旅ブログを読んで下さった皆様、
どうもありがとうございました。

今回のアガサ色の旅は何色に映ったでしょう?

やっぱり、灰色ですよね・・・・。(--;


最後に、いつものこの言葉でブログを締め括ります。

あなたも自分色の車旅に出掛けてみませんか?


それでは、また。

ごきげんよう。(^▽^)
Posted at 2017/08/22 17:31:40 | コメント(19) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2017年08月13日 イイね!

2017夏・北海道、雨と林道と温泉と食のジープ旅(1~3日目)

2017夏・北海道、雨と林道と温泉と食のジープ旅(1~3日目)旅と言うのはいつも思い通りにいくとは限らない。
特に自然と関わりのある事柄なら尚更だ。
今回の北海道旅では、6日間の全日雨に見舞われ、
昨年の台風の影響による通行止めにも多く遭遇した。
気温は寒く、時には車の暖房を入れるほど。
結局ジープの幌も一度も開けれず終い。
そんな悪条件下の今夏の北海道旅、
それはそれで楽しい旅だったと思いたい。(苦笑)

写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。


スタイルシート変更により、 写真右端が表示しきれませんので、
画面下の横スクロールバーで右移動してから読み進めてください。





8月11日(金) 雨時々曇り

到着した函館港は小雨。函館山も雲に隠れていた。




最初に北斗のトラピスト修道院に向かい、2年ぶりのソフトクリームにありつく。

『トラピスト修道院 売店』
【住所】北海道北斗市三ツ石392
【TEL】0138-75-2139
【営業時間】4月~10月末9:00~17:00 11月~3月末8:30~16:30
【定休日】1月~3月末の日曜日・木曜日それ以外無休営業



修道院前のポプラ並木、少し枝打ちをしたのかな?!何だかスッキリしていた。




トラピスト修道院のポプラ並木ジープバージョン




夕食はイカ飯の町、森町の居酒屋で刺身づくし。

『やなぎ』
【住所】北海道茅部郡森町御幸町6-3
【TEL】01374-2-4198
【営業時間】17:00~23:30
【定休日】不定休

左上から、いわしくじら、つぶ貝、馬刺し(赤味)。 
右上から、生うに、活イカのソーメン。
いやぁ~、どれも美味しかったよ。(^^)





この日のお風呂は掛け流しのコチラの温泉。

『濁川温泉 元湯神泉館 にこりの湯』
【住所】北海道茅部郡森町字濁川85-1
【TEL】01374-7-3311
【営業時間】10:00~22:00
【休日】第3水曜
【料金】大人500円
【HP】https://sinsenkan.jimdo.com/
※ドライヤーはレンタル

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

8月12日(土) 曇り時々雨

車中泊場所の道央自動車道有珠山SAから道東自動車道で300km先の足寄へ。




11時の開店15分前に一番乗りで到着したアメリカンハンバーガーのお店。

『 Woody bell(ウッディーベル)』
【住所】北海道足寄郡足寄町南2条1-22
【TEL】0156-25-6101
【営業時間】日~木11:00~19:00 金・土11:00~21:00
【定休日】月曜日定休
【HP】https://www.facebook.com/ashoro.woodybell/


注文したのは足寄産チーズを使ったアメリカンサイズの『しあわせラクレットチーズベーコンエッグバーガー』1820円。
久々にハンバーガー食べたけど、やっぱりこう言う危険?!な食べ物はのは美味しいね!!(笑)



今旅1本目の林道は延長3kmのダート、雌阿寒オンネトー線。




トリカブトの花が綺麗だった。




オンネトー越に雌阿寒岳と阿寒富士を眺めて。




褐鉄鉱のオレンジ色の水を湛える錦沼。




阿寒湖畔、いつもの店『えぞりす』で、いつものキーホルダーを購入。

『民芸のえぞりす』
【住所】 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目3-22 (幸運の森商店街内)
【TEL】0154-67-3209
【営業時間】8:30~22:00
【定休日】年末年始

また一つ、旅の思い出の品が増えた。(^^)



林道の入り口と間違えて入り込んだスキー場には、ムシトリナデシコのピンクの絨毯が敷かれてた。





この日2本目の林道は、天気が良ければ雌阿寒岳と阿寒富士を眺めながら走る事の出来るであろう、
延長24kmのダート道、飽別白水林道。




この寒さのせいか?!山はもうクリスマス。(笑)




霧に霞むストレート、侵入者(私)を睨みつけるココの住人。




10kmほど走って来た所で、土砂崩れの為通り抜け不可の残念な告知。




もしかしたら行けたかもしれないけど、ココは素直にUターン。




この日の夕飯は摩周駅前、お気に入りの豚丼屋。

『食事処ぽっぽ亭』
【住所】北海道川上郡弟子屈町朝日1-7-18
【TEL】015-482-2412
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】不定休
【HP】http://www.facebook.com/poppotei/


寒かったこともあり、牛のおっぱいミルクスープの摩周の恵みラーメン豚丼(小)セット1650円。

オール地場産食材の見た目鮮やかおっぱい塩味?!(笑)の優しくもしっかり味のラメーンと、
小とは思えぬ敷き詰められた肉と甘めのタレが絶妙のな豚丼の組み合わせ。
もうどっちも言う事なしに旨い!!



そしてお風呂はペンション内の温泉掛け流しの公衆浴場。

『ビラオの湯』
【住所】北海道弟子屈町美里4-7-10
【TEL】015-482-2979
【営業時間】10:00~21:00
【料金】大人300円
【HP】http://birao.sakura.ne.jp/facilities.html

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

8月13日(日) 曇り所に寄って雨

この日は屈斜路湖畔のコタンの湯(無料)の朝風呂で始まった。

モデルはこの日が北海道最終日のライダーさん2人



朝食を済ませ、和琴半島の散策路へ。




赤茶けたかけ肌から地熱の噴煙が上がるオヤコツ地獄。




この日一番の目的、野湯・奥の湯に行ったけど、残念、温泉が湧いてなかった・・・・。




しかし、フォローはあったのだが、和琴共同浴場(無料)の湯は激熱だった!!

モデルは72歳で岐阜から一人旅のオヤッサン。




川湯温泉では可愛らしい熊に遭遇。




昭和の香り漂うレトロな駅舎は雰囲気満点!!




その駅舎のレストランで一押しメニューのビーフシチュー(ライス・サラダ付き)1600円を頂く。

『オーチャードグラス』
【住所】北海道川上郡弟子屈町川湯駅前1-1-18 川湯温泉駅舎内
【TEL】015-483-3787
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】火曜日

ちょっと酸味のあるビーフシチューはなんだか懐かしい味がした。
単品で頼んだクラムチャウダー450円も美味しかったなぁ~。(^^)





道道102号線沿い、白い蕎麦畑と緑の牧草地は今旅初めての北海道らしい景色?!




そして延長21kmの屈斜路湖畔林道へ。




北海道っぽい大きな蕗と、バックには活火山のアトサヌプリ。




霧に包まれた美幌峠で念願の夕張メロンソフト980円を食べたよ。(^^)

『美幌峠レストハウス』
【住所】北海道網走郡美幌町字古梅 道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠
【TEL】0152-75-0700
【営業時間】4月下旬~10月:9:00~18:00 11月~4月下旬:9:00~17:00
【定休日】12/31~1/3



雨の中2時間くらいの移動して、コムケ湖の砂ダートに到着。




ちょうど雨も上がって空も少しだけ明るくなった。




ココはコムケ湖とオホーツク海の間を走る、約7kmの砂嘴の道。




今度は青空の下で走りたいな。




国道238号でサロマ湖に差し掛かった時、今旅最初で最後の夕景に出逢った。




ヨサゲなロケーションを探している間に夕焼け終了・・・・。(ToT)




寂しい気持ちがこの景色と妙にリンクした。




夕飯は、夏祭りが開かれていた網走の街で馬刺しのノボリに魅かれたこのお店。

『食楽茶屋 舎利蔵 (シャリクラ)』
【住所】北海道網走市南5条西2丁目
【TEL】0152-43-6088
【営業時間】17:00~23:30
【定休日】不定休

おススメの馬刺し、アスパラの天ぷら、〆鯖の刺身、牛スジ煮が美味しくて、ご飯お替りしちゃった。(^^)



食後、アテにしていた網走湖荘の日帰り温泉へ向かうも、お盆期間中は15:00終了だと・・・。
なのでこの日は夜風呂なし・・・・。
まぁ、昼間いっぱい入ったし、明日また昼風呂入りに行くからまぁいいっか。




4~6日目(最終日)へつづく。
Posted at 2017/08/19 17:45:02 | コメント(14) | トラックバック(0) | | 旅行/地域

プロフィール

「2018紅葉狩り⑥-3 奥矢作湖周辺 http://cvw.jp/b/383842/42187588/
何シテル?   11/16 13:00
綺麗なフォトや素敵なブログ、おもろしいブログには いいね!を付けて廻ってます。(^^) 新たに写真撮影が趣味になりました。 ドライブしながら写真を撮っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

妙高-小谷紅葉ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/26 21:29:40
青森県八戸市の巨大朝市と美味しい海鮮丼を求めて・前編(*´ω`*) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/20 12:44:00
ぶらっとGドラ‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/24 19:19:44

お友達

突然のお誘いは、私のどこ(何)に興味を持ったか書いて欲しいと思います。
それが無き場合には、申し訳ありませんがお誘いをお受け出来ない場合があります。
またブログを全く書かれていない等、素姓の良く分らない方からのお誘いも保留とさせて頂く場合があります。
382 人のお友達がいます
はがねいちはがねいち * SpecialBoySpecialBoy *
甚太甚太 * dora1215dora1215 *
青空スローライフ青空スローライフ * _nina__nina_ *

ファン

1,160 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
2018年02月09日納車 これからはコイツで通勤、放浪旅、車中泊、林道行やってみます!
BMW 3シリーズカブリオレ BMW 3シリーズカブリオレ
後期型 M-sport 晴れの日限定 ドライブ用 最近晴れの日限定じゃないかも・・・。
三菱 ジープ 三菱 ジープ
2016年01月07日納車。 石川からやってきました。
BMW 3シリーズカブリオレ BMW 3シリーズカブリオレ
2008年10月07日納車(^^) 前期型 M-sport ミネラルシルバー(Ind ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.