• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ファクトリーお猿のブログ一覧

2018年11月11日 イイね!

日曜日は非人間ドライバー多し 

暖冬傾向で、タイヤ交換をまだ行っていないお猿でした。

ということで、弄りネタなし。
本日は、子供を模試に連れて行ったりしてダラダラ過ごしてます。

そんななか、札幌市内をチンタラ走っていると、変な車を目撃しました。

右折車線から直進車を追い越して「早く目的地に着ける」と信じ込んでいるバカとか・・・
直進車線から無理やり右折して「俺って時短運転サイコー」と勘違いしているアホとか・・・




ドラレコ便利ですね。
札幌市内ネタの宝庫なので、



コチラの強引な右折車も御覧ください。




北海道の日常の風景です。
強引すぎる右折車、ウザすぎ。


車弄りの話題が無い時のツナギとしてアップしていきます。



Posted at 2018/11/11 18:26:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 北海道の交通事情 | 日記
2018年11月01日 イイね!

みんカラ:モニターキャンペーン【スーパーゼウス】

Q1. コーティングを選ぶときに重視するポイントは何ですか?
回答:作業性、 拭き取りが楽でないと。 耐久性、せっかく施工したら長持ちしてほしい。

Q2. カーケアや車について悩んでいることはありますか?
回答:冬場の塩害によるサビ、手間かけずにきれいに保ちたい。

この記事は みんカラ:モニターキャンペーン【スーパーゼウス】 について書いています。


※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2018/11/01 23:56:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2018年10月31日 イイね!

オイル類交換と基礎のインスペクション 東京横浜散策

遠隔地のリフォーム作業が終わり、やっと車弄りができる。

かねてから気になっていた145の作業。
9/5の台風で吹っ飛んだ左方向指示器のライト交換。


IMG_6861
IMG_6861 posted by (C)factoryosaru


表面のカバーが風で飛ばされ紛失。






eBayで数年前に購入した社外純正品


IMG_6860
IMG_6860 posted by (C)factoryosaru





古いユニット内の電球を取り出すと。


IMG_6863
IMG_6863 posted by (C)factoryosaru


老化で剥げてきている。毛髪のようだw







クラッチラインのエア抜き(フルード交換)。


IMG_6865
IMG_6865 posted by (C)factoryosaru


バッテリーリア搭載仕様だと、ジャッキアップしなくても
すぐ作業できる。



お約束のクラッチ踏みの「お助け棒」


IMG_6866
IMG_6866 posted by (C)factoryosaru


地味に「新型・2018年式」のお助け棒ですw





リフトアップする。


IMG_6870
IMG_6870 posted by (C)factoryosaru


フェンダーからちょいはみ出し気味のタイヤ。
アルファはこの辺のレイアウトが美味い。
車好きの琴線に触れるポイントですな。

日○車なんて、吊るしの状態だと、
タイヤ(車輪)が奥まっていて電車みたいですからね(笑)



DSC_0989
DSC_0989 posted by (C)factoryosaru






実は、この作業をしたのは、数日前。
ミッションオイル交換していたら、途中で切らしてしまい。
新たに注文し、届いたので本日続きの作業。



IMG_6876
IMG_6876 posted by (C)factoryosaru



こちらも、注入ノズルをアルミパイプで作成し、
上部からサクッと突っ込んで簡単に注げるようにした。



IMG_6877
IMG_6877 posted by (C)factoryosaru



少しずつ整備環境を整え、短時間で効率よく作業できるようにしたい。










それから・・・

9/5の台風に続き、9/6の北海道胆振東部地震の被害がないか?
自宅の床下に潜って点検。


IMG_6812
IMG_6812 posted by (C)factoryosaru




IMG_6798LV北壁和室入り口
IMG_6798LV北壁和室入り口 posted by (C)factoryosaru



とりあえず、幅は狭いものの、構造クラックと思われるものを
いくつか発見したので、罹災証明を申請してみることに。








おまけ1、

従兄弟の結婚式があり東京に行ってきました。



泊まった所はココ。


DSC_0997
DSC_0997 posted by (C)factoryosaru


鉄分の多い人には堪らないロケーション。
子供向けの図鑑には、この角度からの品川駅方面の図が
しばしば掲載されてますね。



先の山手線の写真も、その時撮影したもの。


山手線の新型車両には、デジタル猿ネージというのが、取り付けられている。
車内壁面に液晶モニターが室内にズラーッと並んでいる様子は、
電気屋さんのテレビコーナーみたいにたくさんTVを取り付けて
後続車にどうでもいいビデオクリップを見せつけて
タラタラ走行するミニバンのようでした。

それ以外は従来型と特に代わり映えせず・・・




あとは、横浜駅周辺を歩きまわり、




こんなものを発見。


DSC_1001
DSC_1001 posted by (C)factoryosaru


ニトリ X BMW ショールーム 

いつの間にか、二者が提携?・・・w






日産のショールームに行ってきました。


お猿的には、特にほしい車があるわけではないだが、
注意してみるべきは、高級車の内装チェック。


近年、高価格帯の車でも、内装にビニールを使っているところが多く、
輸入車と比較すると、見劣りするという情報をキャッチしていたので、
そのへんを確認しに・・・


フーガかスカイラインの内装

指で示した部分はビニール。


DSC_1002
DSC_1002 posted by (C)factoryosaru


DSC_1003
DSC_1003 posted by (C)factoryosaru


シート背面全面ビニール張りを見せつけられると、
覆面パトカーのリアシートのお邪魔させていただいた時を
思い出させられます。
この辺の価格帯を購入する人は、輸入車も検討すると思います。
BMWやアウディを見たら、きっとそっちを買うでしょうね。






しょぼい内装はともかく・・・

興味を惹いたのが、コチラ。



DSC_1007
DSC_1007 posted by (C)factoryosaru


GTRの機構部分のカットモデル。





いつも車弄りしている身からすると、親近感のある構図。


DSC_1009
DSC_1009 posted by (C)factoryosaru


タイロッドエンドやドライブシャフトもメッキ仕様で、
特別感を演出。







地味に、ABSのセンサーが表面に露出したタイプ(145の前期型みたい)で、
古臭いのでは?と感じたり・・・(*)


DSC_1010
DSC_1010 posted by (C)factoryosaru


(*)後期型145やそれ以後のモデル(147や156)ではハブベアリング内蔵型になっている。





補機類述ベルトテンショナーに、親切な穴が空いており、
整備性を考えた作りになっていたり・・・


DSC_1014
DSC_1014 posted by (C)factoryosaru


さすがのおもてなし。







プレミアムミッドシップとはいえ、


DSC_1015
DSC_1015 posted by (C)factoryosaru


どう見てもエンジンはミッドシップレイアウトではないよね?
というツッコミを入れたくなったり。







内装を見ると、1000万~級の高価格車なのに。



オールビニール製のリアシート


DSC_1021
DSC_1021 posted by (C)factoryosaru




フロントシートのサイドもビニール


DSC_1024
DSC_1024 posted by (C)factoryosaru


なんとなく、大衆車の香りが残っている。
高級車を作りたいのか、大衆車(もしくは警察車両)でいいのか?






フロアの位置が妙に高くて、足を投げ出した姿勢で座らせるレイアウト。
ハイラックスサーフを彷彿させられる。


DSC_1026
DSC_1026 posted by (C)factoryosaru


いわゆる「スーパーカー」の部類なのに、SUVっぽい(笑)







一方大衆車のほうを見てみる。


DSC_1027
DSC_1027 posted by (C)factoryosaru


セレナe-POWERは、車重1760KGに対して、発電用エンジンは1200cc,84馬力。

長い登板路では、さぞかし苦しかろう。
ぜひ、東名の大井松田~御殿場や、東北道の赤城~の長い上り坂を
早い流れに乗せて走ってみたくなる。

これでは、”e-POOR”だ。




帰りがけに、出口付近にポツンと、
ヒュンダイ・ジェネシスが置いてあったw。


DSC_1031
DSC_1031 posted by (C)factoryosaru


趣のある佇まい。


DSC_1032
DSC_1032 posted by (C)factoryosaru





内装チェック。


DSC_1033
DSC_1033 posted by (C)factoryosaru



シートの側面や背面がビニール製なのかははっきりせず。
内装色が白いということもあり、スペシャル感ゆえこれまで見てきた
車のような、「あからさまなビニール」といった感触が得られず好印象。

外装もプレーンであり、ワイドアンドローのフォルムは美しい。
やはり自動車デザインはは幅広で低いというのが基本。これが一番気に入った。



これ、チャイナ向けに仕様なんですね・・・


DSC_1036
DSC_1036 posted by (C)factoryosaru



あ、ヒュンダイではなかったw
こういう車がもっと売れればいいのに。

最近は、幅狭で背高の車ばかり・・・








おまけ2、京浜急行の新子安駅のコンクリート構造クラック。


DSC_1039
DSC_1039 posted by (C)factoryosaru


近所のトンネルにも、クラックがあったし・・・
住宅の基礎にある多少のひびは気にするほどでもないのかな?
Posted at 2018/10/31 11:59:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月08日 イイね!

ムルティプラオイル交換と生存報告



9/6に発生した北海道胆振東部地震から約1ヶ月。
テレビを見ていると、あたかも札幌全体の都市機能が麻痺したように
感じられている方も居るかもしれない。
しかし、実際は重大な被害を受けているのは一部のエリアに限定されており、
幸いなことに、我が家は軽微な損傷に留まり、問題なく生活できている。

物流もほぼ元通りになり、一見以前の生活に戻ったように
感じる中、度重なる余震でリフトアップ作業は敬遠しがちに。


ただ、走行距離が増してきたので本日敢行。

 
DSC_0895
DSC_0895 posted by (C)factoryosaru


ムルのエンジンオイル交換と、簡単な点検作業。
ミッションケース合わせ目からのオイルの滲みが気になる・・・

さらに、以前インナーブーツを外す際に、ドライブシャフトに傷を
つけてしまった部分から、少量が滲んでいるが・・・

液面をみたところ大丈夫そう・・・
少量を足してw
経過観察に。

エンジンオイルはずいぶん減るようになった。

1 Litre / 2000-3000 Km くらいかな?

なんとか、作業中に余震がくることはなかったが・・・

震度1にもならないような細かい揺れ「プルプルプルプル」というのは、
一日に何度も感じる。
心因性のものもあるかもしれないが。




オイル交換が終わったので、いつも定期購読している本を取りに、
美しが丘の大型書店にムルを走らせた。

そう、このエリアは、住宅が大きく傾いたり道路に穴が開いた里塚エリアのすぐとなりのブロックである。
こちらも液状化現象によって、いたるところで道路がうねり、傾いた建物も数十件あるようだ。

周囲の様子は・・・



小学校のグラウンドのフェンスが壊れている。
道路が凹んでいる部分(アスファルトで仮補修済)は旧河道。


DSC_0896
DSC_0896 posted by (C)factoryosaru


校庭も、河道に沿って地割れが起きた部分を
ブルーシートで養生してある。


DSC_0897
DSC_0897 posted by (C)factoryosaru


これが西側をみたところで、
同じ場所で、北側を見ると、


DSC_0898
DSC_0898 posted by (C)factoryosaru


商業施設の駐車場も、地割れ及び地盤沈下が発生した部分を
アスファルトで補修してある。




この施設の壁を見ると、一部剥がれ落ちている。
建物自体も歪んでおり、店内に入ると平衡感覚が
おかしくなりそうになる。


小学校のグラウンド壁の様子。

DSC_0900
DSC_0900 posted by (C)factoryosaru


DSC_0901
DSC_0901 posted by (C)factoryosaru


RCの擁壁が、いとも簡単に破壊されている。
背後の松の木の根元に地割れも見られる。



DSC_0902
DSC_0902 posted by (C)factoryosaru

地割れに雨が入らないように、養生してあるグラウンド。
全面復旧はいつになるのだろうか?


また、よく利用している工具専門店の
エントランスは、この有様。


DSC_0903
DSC_0903 posted by (C)factoryosaru



建物自体の被害はほとんどなかったようだが、
基礎のある部分だけ地盤沈下が起こらず、敷地全体は20センチくらい
地盤沈下したようである。



また、書店のほうは、震災当日は天井から吊り下げられた
煙よけのガラスが落ちたり、裏面のコンクリートパネルが
落ちたようだが、幸いなことに工具店・書店ともに負傷者は
出なかったとのことでなによりである。


この度の震災で大きな被害の出たエリアは、普段の買い物の
行き来でよく通る場所だ。
見慣れた風景が一瞬にして変わり果ててしまった。
通るたびに傾きが増している住宅も散見され、今後の復興がどのようになされるのか、今後も目を離せない状態である。


最後に国交省が発表したこのエリアの地形復元図を示す。


0美しが丘
0美しが丘 posted by (C)factoryosaru


青の部分は旧河道。
点線は谷。




P.S.夕方髪の毛を切りに行ったのだが、
店員さんの家では、壁にひびが入り、基礎に亀裂が入ったよう。
2軒となりも同様の被害があったようで、お話から推測すると、
やはり旧河道の直上なのでは?と感じた。


(有用なウェブサイト)

今昔マップ

http://ktgis.net/kjmapw/index.html




(スマホアプリ)

Old Satellite Map JAPAN

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.aroundit.map70&hl=en_US




























Posted at 2018/10/08 19:13:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | お猿の生息環境 | 日記
2018年09月24日 イイね!

やっと完成

今シーズンほとんどクルマいじりしてないお猿です。



今日もこの近くへ・・・


DSC_0793
DSC_0793 posted by (C)factoryosaru

広い機関区跡地。
昔は石炭の集積地で鉄道の街だったことがわかる。
現在はただの荒れ地、勿体無い。



先週は、クッションフロア貼りが終わり、

DSC_0679
DSC_0679 posted by (C)factoryosaru



フローリングとの取り合いの部分をきっちり納めると
気持ちいい!

DSC_0686
DSC_0686 posted by (C)factoryosaru

素人ゆえ・・・サイディング用のコーキングでごまかしてますw
ていうか、サイディング用コーキング、安いし万能!
外壁や外構タイルの貼り付けとかにも使えるし(笑)
プロが聞いたら怒るだろうけど・・・



床下収納(ムロ)の蓋の仕上げも、コーキング作戦で!

DSC_0704
DSC_0704 posted by (C)factoryosaru



さらに、縁取りの木は万能100均ニス!

DSC_0715
DSC_0715 posted by (C)factoryosaru

白い床材にダークブラウンの木枠が引き立つ。



クッションフロアの継ぎ目は、シームシーラーを使うと
綺麗に仕上がる。

DSC_0711
DSC_0711 posted by (C)factoryosaru

なぜか、普通に市中のホームセンターでは売ってないので、
コメリのウェブサイトで発注し、近隣の店舗に送付してもらった。
熱帯雨林だと、送料分をフカしているので割高である。

みんなお家でCF貼りとかしないのかな?DIYで・・・
コレを使わないと、継ぎ目の部分から剥がれて浮き上がってしまう。




床が綺麗になると、敷居の塗装ハゲが気になる。


DSC_0687
DSC_0687 posted by (C)factoryosaru


ココも万能100均ニス!






外部では、
崩落した石垣の積み上げ作業・・・

DSC_0691
DSC_0691 posted by (C)factoryosaru


用水路の流れを堰き止めてしまうと良くないので。
近隣の住民に指摘されてました。






我が家のプロボックス、

基、アマボックス。

DSC_0731
DSC_0731 posted by (C)factoryosaru

ライトバンとしてよく走ります。
走りの5速、人気のツインスパーク








で、本日が最終章だ。

朝8時に現地集合。

タウンページで探した美装屋さんに来てもらう。
やはり、格安の業者は自分で探すに限る。

早速すべてのサッシを取り外して、
ジャブジャブ洗浄!

DSC_0758
DSC_0758 posted by (C)factoryosaru


プロが4人がかりでやるので、相当な仕事量だ。




その間、一度自宅に戻り、昼寝しようかと思ったが、
ガレージの流し台がグラグラしてたのを思い出し、作業
に取り掛かる。

DSC_0759
DSC_0759 posted by (C)factoryosaru



なんと、自宅に手抜き工事を発見。
陶器製の流しを固定する金具が、下地の無い
石膏ボードに固定されていた。

DSC_0762
DSC_0762 posted by (C)factoryosaru


手抜きを見つけて怒り狂うか、楽しみが増えたと捉えるか?
間違いなく後者だなw

急遽表側に廃材で下地を造り、廃材の防腐塗料を
塗ってから、取り付け。

DSC_0763
DSC_0763 posted by (C)factoryosaru

流しが手前に来たが、そのほうが使いやすい。
位置も少し下げて、バケツに水を汲みやすいように設置。
石膏ボードの保護に、アルミシートを貼り、このあと
気泡抜きを行った。完成後の写真失念




さて、夕方現地に戻り(高 速 道路で 片道40分少々)
145を走らせる良い口実w


完成です。



2階 屋根裏部屋的な場所

DSC_0768
DSC_0768 posted by (C)factoryosaru

DSC_0770
DSC_0770 posted by (C)factoryosaru

趣味の物を置いたりできそう。
ここにNゲージ走らせたら楽しそうw




同洋室(中央)

DSC_0781
DSC_0781 posted by (C)factoryosaru

窓の奥に駅前が見えます!



同洋室(南)

DSC_0783
DSC_0783 posted by (C)factoryosaru



階段

DSC_0785
DSC_0785 posted by (C)factoryosaru






2階のトイレだったところは、根太を打ち

DSC_0681
DSC_0681 posted by (C)factoryosaru




コンパネ張ります。

DSC_0683
DSC_0683 posted by (C)factoryosaru



ここはウォークインクローゼットになる。
略してWC あ、トイレもWCだな。


DSC_0724
DSC_0724 posted by (C)factoryosaru

落ちてた棒っこ(箒の柄かもしれない)で、
ハンガーかけを作ったw




2階トイレ前には、洗面台のあった形跡。

DSC_0684
DSC_0684 posted by (C)factoryosaru


巾木が欠損してるので、端材で作る、100均ニスで
着色して取り付け。

DSC_0685
DSC_0685 posted by (C)factoryosaru





1階キッチン


DSC_0794
DSC_0794 posted by (C)factoryosaru

DSC_0797
DSC_0797 posted by (C)factoryosaru

DSC_0798
DSC_0798 posted by (C)factoryosaru

DSC_0795
DSC_0795 posted by (C)factoryosaru




同リビング、
暖炉跡の部分のモルタル欠けは、コーキング(グレー)で代用。

DSC_0710
DSC_0710 posted by (C)factoryosaru







リビングと和室

DSC_0800
DSC_0800 posted by (C)factoryosaru




同和室

DSC_0802
DSC_0802 posted by (C)factoryosaru

DSC_0803
DSC_0803 posted by (C)factoryosaru

DSC_0804
DSC_0804 posted by (C)factoryosaru




同洋室化した元和室

DSC_0805
DSC_0805 posted by (C)factoryosaru

DSC_0807
DSC_0807 posted by (C)factoryosaru



トイレ

DSC_0810
DSC_0810 posted by (C)factoryosaru



ユーティリティ

DSC_0818
DSC_0818 posted by (C)factoryosaru


風呂

DSC_0819
DSC_0819 posted by (C)factoryosaru


玄関

DSC_0809
DSC_0809 posted by (C)factoryosaru



DSC_0814
DSC_0814 posted by (C)factoryosaru


DSC_0822
DSC_0822 posted by (C)factoryosaru


DSC_0823
DSC_0823 posted by (C)factoryosaru



物置(新品灯油ボイラ)


DSC_0816
DSC_0816 posted by (C)factoryosaru



新品に交換した物の取説を
一冊にまとめて・・・

DSC_0801
DSC_0801 posted by (C)factoryosaru




これで中身は完成!




あとは、明日外構工事が入るようなので、
それを確認に行けば本当に終わり。



次の良さそうなのを発見してしまったかも(笑)
条件よければ・・・マタ






























Posted at 2018/09/24 22:42:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 不動産直し隊 | 日記

プロフィール

「日曜日は非人間ドライバー多し  http://cvw.jp/b/398935/42172471/
何シテル?   11/11 18:26
145&ムルティプラ乗りのお猿です。 休みの日はいつもDIY、 空き時間にはパーツリストと整備解説書を眺め、 部品は、ほぼすべて海外調達してま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

みんカラ のバックアップ方法【最新版】① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/01 21:24:40
無能な医者、 天才DESTINO  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/02 21:45:23
サビとPOR15とサビチェンジャーについて考えてみた・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/11 00:48:05

お友達

145に乗りはじめてから13年。ムルは7年。
DIYを日課に、伊太利亜車のある生活を楽しんでいます。

欠品の相次ぐフィアット、アルファロメオの部品でお困りのかた、
ご相談下さい。お力になれるかも・・・しれません。



152 人のお友達がいます
プランジプランジ * m3kzm3kz *
ひろき@ViRUSALFAひろき@ViRUSALFA 蔵145蔵145
くらパンくらパン むるきちむるきち

ファン

86 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット ムルティプラ 普通のミニバン (フィアット ムルティプラ)
我が家のメイン車、ムルティプラ。 走ってよし、乗せてよし、スタイル良し(?)の 5MT ...
三菱 リベロ 三菱 リベロ
学生時代に、父親が購入したクルマ。 実質、自分が乗り回してました。 ATの安楽仕様でした ...
三菱 ミニカ ポーヒリ(排気音が「ポー」で非力) (三菱 ミニカ)
主に母親が運転する為にギャランシグマから買い替えたクルマがコレです。免許取る前に、敷地内 ...
三菱 ギャランΣ 三菱 ギャランΣ
自分が幼稚園のときから、高校生の時まで乗っていたクルマです。このクルマも良く運転しました ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.