• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

サモアのブログ一覧

2013年01月17日 イイね!

塗装が・・・

塗装が・・・なんかこの水性塗料は塗膜が弱いみたいです(泣)

二日経ってもまだちょっと柔らかいし爪で引っかいたら剥がれるので密着も悪いみたい。
まぁ下地処理しないで塗りましたけどね・・・

水平方向のウェザーストリップに擦れると塗装が剥がれそうなんで取っ払って当たらないようにしたんですけど、強力な両面テープで壁に貼り付けていたので剥がしたら壁の塗装が剥がれ・・・
いやもっと重症でモルタルが剥がれました(爆)
なんじゃこりゃ、って感じだけどとりあえず塗料塗ってごまかした。

三段目のパネルにもちょっと色を入れようと思ってますが、失敗するとあれなんでカッティングシートかなんかで試してからにしようかなぁ・・・
Posted at 2013/01/17 01:15:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガレージ | 日記
2013年01月15日 イイね!

窓枠も塗った

窓枠も塗った今度は色が濃すぎるし(^^;
市販の色の組み合わせだとなかなか難しいなぁ・・・


まぁカワイイからいいやこれで(笑)
Posted at 2013/01/15 17:36:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガレージ | 日記
2013年01月15日 イイね!

やっぱり塗った

やっぱり塗った我慢できずにやっぱり塗りました。
水性塗料ってのりは悪いし塗りにくいしであんまりうまくいかなかった(^^;

色は市販のピンクの塗料なんだけど・・・まわりのピンクが濃いのもあって肌色にしか見えないですねぇ(笑)


どうしよう・・・


Posted at 2013/01/15 15:15:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | ガレージ | 日記
2013年01月13日 イイね!

電動ユニット取り付け

電動ユニット取り付けあっちこっち調整してドアが割となめらかに動くようになったのでとりあえず電動ユニットを取り付けました。

実際にはレールの曲がりがあったりして補強をいれたらレールとローラーのクリアランスがけっこうタイトになってしまいいろいろと大変でした。
この辺やっぱり中華製はクオリティに多少難がある感じですねぇ、、、、
梁にスプリングが当たる件はとりあえずホムセンでφ75の塩ビパイプを買ってきて背割りして嵌め込みました。
あとはワイヤーがドアパネルの端に擦れるのを修正するためにブラケットの上部を切断してプーリーの位置を変更。
コンクリートへのアンカーの打ちなおしをするわけにもいかないので仕上がりはちょっと残念な事になっている部分もあります(^^;
パネルが1枚だけ長くてどうしてもそこにワイヤーが当たるのでけっきょくパネルを削らないといけないのですが、作業をするにはベルトサンダーでも買い込まないと無理そうです。(←買うための自分への言い訳か?(笑))

電動ユニットを取り付けてとりあえず電源を繋いでみたのですが、50cmくらい開いたところでモーターが過負荷になって自動停止してしまい、何度やってもダメ。
もう一度あちこち調整しながら今度は買ってきたシリコングリスや潤滑材も使いましたがやっぱりダメ。。。。
ユニットの電源は110V仕様なのですが±10%なはずだしモーター自体は24Vなのでたぶんそっちは問題なし。となるとやはりドアが重過ぎてスプリングの再調整が必要なんでしょうけど、これ以上スプリングを強くすると今度はドアが閉まらなくなるような感じなのでもうどうにも・・・・。
仕方がないのでとりあえず一旦諦めてウェザーストリップの取り付けを行いドアと壁とのクリアランスを再確認してみたら左右で少しズレがあったのでそれを修正したらラッキーなことにドアの電動開閉もなんとか作動するようになりました。
けっこうシビアなんですねぇ・・・・
モーターはけっこう苦しそうな音を出してますが過負荷で停止することはないようなのでとりあえずはこれで電動で開閉できます。
電動ユニットのマニュアルを見ながらドアの開閉位置の設定とリモコンの学習をさせて作業は終了。


輸送中の破損でドアの一番上のパネルにけっこう大きな傷があって鉄板が切れていたりするのですがもう交換も面倒くさいし(笑)このままにして上からいろいろ装飾してごまかそうかなと思ってます。

とりあえずは私の大切は守護天使のブロマイドをペタリ(笑)
パネル一面にZ1の写真とかプリントアウトして貼り付けていったらけっこういい感じになるかもしれません。


まだ電気配線やらサビ止め塗装やらいろいろ残ってますが、これでとりあえず完成のめどがたったので一安心です。
Posted at 2013/01/13 00:31:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガレージ | 日記
2013年01月07日 イイね!

ガレージドアのパネル取り付け

ガレージドアのパネル取り付け年末年始はいろいろと忙しくてけっきょく作業ができませんでした。
4日から作業を再開しまして、とりあえずドアパネルの取り付けまでは終わりました。
物凄~い筋肉痛と家の用事で翌日の作業はお休み(笑)
また明日以降ボチボチやる予定です。
天井のアンカーは打ち増しをして更にレールの後端は振れ止めを兼ねて(実際は鉄筋なので振れはほとんどないのですが)左右の壁にも固定。
時間的な都合もあったので一部塗装は後回しにして組み立てを優先しましたので後でまたサビ止め塗装をしないといけません・・・。

懸案だったスプリングのテンションですが、通常はドアパネルを全部組んでから最後にスプリングを巻いてテンションを掛けて調整するようなんですけど、ウチには専用の工具もないし、けっこうなテンションのため危険を伴うので考えた末に一番下のパネルだけを付けた状態で上に上げてドアの自重でテンションを掛ける事にしました。
(パネル一枚ならなんとか一人で上がるので(^^;)
まず一番下のパネルを上げて脚立+一斗缶で高さ調整をして支えた状態でスプリングを固定します。
次に支えを外すとパネルの重みで少しドアが下がるので順次上にパネルを追加していきます。
これだと重いパネルを上に上げる作業は大変なんですが、スプリングは勝手に巻かれるのと床から組んでもどうせ3枚目以降はパネルを上げる作業を伴うのでまぁなんとかなるだろうという考えだったのですが、実際はやり直し作業もあり、パネルが想像以上に重たくて大変な作業となりました。

失敗一回目:
作業は順調に進んで3枚目まで付いたところで問題発生・・・・(^^;
ドアの動作を確かめようとしてドアに体重をかけて一番下まで下げてみようとしたら突然スプリングの固定ボルトがスリップしてテンションが抜けたました・・・
それなりに固定ボルトは締め込んでいたのですがちょっと固定が弱かったのかもなぁと反省。

失敗二回目:
3枚のパネルを自力で上げるのは困難なので一旦上の2枚のパネルを取り外して最初からやり直し。
今度はスプリングもワイヤーのプーリーもスリップしないようにしっかりとボルトを締めて更にドリルで穴をあけてそこへタッピングビスをねじ込んで固定。

順調に作業を進めてパネルを4枚まで組んだところでまた問題発生(^^;
スプリングが巻かれていくとスプリングの巻き半径が小さくなっていくのでその分全長が伸びるのですが、スプリングを固定する時にその分伸ばして固定しておかないとスプリングの隙間が無くなってそれ以上巻けなくなってしまうんです、、、
一応少しは伸ばしておいたのですが足りなかったようで、床から60cmくらいのところで巻き切ってしまいそれ以上ドアが下がらなくなってしまいました。
てことでまたやり直し・・・

三度目の・・・:
今度はスプリングのテンションは生きているのでドアを上げる事はできるため、まだヒンジで固定していなかった4枚目を取り外してから3枚の状態でドアを上まで上げ、下で支えてから上の二枚と一番下の一枚の分離します。
この状態だと上の二枚のパネルは水平レールに入っているので重さからは解放されているため移動は簡単でした。
ただしローラーがまだ4個でこいつはヒンジ部分に刺さっているだけなので斜めになるとレールから抜けてパネルが落下する恐れがあるので左右均等にスライドさせないと危険です。
水平レールにはゆるい傾斜がついているので先日使ったタイロッドエンドセパレーターでレールをはさんでパネルが滑ってこないように固定。
スプリングのテンションはこの状態では掛かっていないので固定ボルトを緩めスプリングを伸ばそうとしたのですが・・・
スリップしないようにボルトをきっちり締めこんだためパイプの変形がひどくて動きません(^^;
実は一回目の失敗の後も変形で脚立の上での作業が大変だったのと、左右のワイヤー長の再調整もしたかったので作業効率も考え思い切ってパイプを交換することにしました。
時刻は4日の午後8時30分、ホームセンターは9時までなのでまだ間に合います。
急いで着替えて車でホームセンターへ行きパイプの配達を頼んでこの日は終了しました。

翌日の朝9:30過ぎにパイプが届いたのと同時に作業再開。
パイプが変形してどうせ固定ベアリングからも抜けないので適当な位置でパイプを切断して一式をとにかく下へ降ろします。
新しいパイプに交換し、スプリングとプーリーを組んでやり直しますが、ワイヤーの調整のため一番下のパネルは一旦床に降ろしました。
上のままでもワイヤーを巻けば調整できそうなんですが、ワイヤーにテンションが掛かっていないので前回それでやったら右側が1cmくらい長いかなって感じになってしまったので下に降ろした状態できっちり合わせないとダメなようです。
今度はスプリングも手で伸ばせるだけ伸ばして固定しました。
実際のところどのくらい伸ばせばいいのか分からないのですが、ある程度スプリングが巻かれるとスプリングが波打って長さが確保されるので最初のコブができる程度にまで伸ばせば大丈夫なようです。
てことで、まぁ適当で(笑)。
実はこのコブが梁に当たって塗装が剥がれてきているのが気になってますが、、、、擦り板でも貼っときますかねぇ、、、、

今度は順調に6枚目まで組んで行けましたが、重たいパネルを持ちながら脚立に登るのは一人だとけっこう大変なので本当はこの作業は二人以上でやった方がいいでしょうねぇ(^^;

内側から見るとパネルは6枚ですが、一番上は外からは見えないので表から見ると5枚でこんな感じです


標準では窓の位置は外からみて上から2枚目になるようなんですが、好みの問題もあって一番上になるように組みました。
4枚目だと私の身長では外から中を覗けてしまうのと台風対策上も上のほうが庇に近いのでよさそうですしね。
ただしこのおかげでちょっと問題発生。
窓部分の額縁がパネルより外側に出ているのでその分壁とのクリアランスが余計に必要になります。
垂直のレールは上に行くに従って壁との距離が広くなるので上から2枚目なら問題はないのですが一番上だと標準のクリアランスでは開口部の天井に当たってしまいます。まぁ調整でなんとかなる範囲ですが。

これで一応パネルは付いてスプリングのテンションもそこそこいい感じになったのですが、まだ電動ユニットを取り付けていないのでテンションの再調整は必要になるかもしれません。
その場合はまた上でパネルを分離すればたぶんなんとかなるでしょう。


んで、今現在の最大の問題発生・・・・(笑)


ドアの色が気に入らないです(爆)

なんかピンクに白のドアが合わないんです。
家の周りの塀がクリーム色だからってのもあるんですがそこだけ白く浮いた感じになるのでドアもクリーム色に塗ろうか検討中です。
パネルの発注時に色指定ができたので最初クリーム色を指定したのですが、標準色じゃないので塗装の耐久性が劣るとか言われて白にしたんですがねぇ、、、まぁ下地が白なら塗り替えも楽なんで塗っちゃいますかねぇ
(こうして追加作業が増えていく・・・)

この後も電動ユニットの取り付けや各部の補強、ウェザーストリップの取り付けや各部の調整、そして塗装とまだまだやることがたくさんありそうですがとりあえずこれで潮風の直撃は防げるので工具のキャビネットや自転車もガレージに移動できそうです。
Posted at 2013/01/07 01:54:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | ガレージ | 日記

プロフィール

所有しているZ1、C1共に国内未導入なので並行輸入車ってのが訳わかんないですが(笑) BMW Z1は通関証明と予備検査証持って自分で陸運支局へ行き新車登録...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

BMW Z1ブログ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/10/09 06:01:42
 

お友達

車種、ジャンル問わずお友達募集中です。
13 人のお友達がいます
金ぴかっ太郎金ぴかっ太郎 * ユダ会長ユダ会長
TAMUTAMU 金獅子金獅子
nanajironanajiro のりたまこのりたまこ

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

BMW その他 BMW その他
BMW Z1 走行53km(メーター読み)、ショールーム保管の車両を手に入れました。 ...
BMW その他 BMW その他
BMW C1-200 国内販売を首を長くして待っていたのですがついに発売はされず・・・ ...
BMW その他 BMW その他
BMW SlideCarver エンジンついてませんが、3輪でハンドルもブレーキ(ディ ...
BMW その他 BMW その他
自転車もBMW(笑)

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.