• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

メタルジャンキーのブログ一覧

2019年01月07日 イイね!

ICCジムカーナ体験会 

1月5日は茨城中央サーキットにてジムカーナ体験会を主催いたしました、初めてイベント企画し様々な方からサポート頂き、当日のスタッフの働き 多数の参加申し込みもあり開催することが出来ました、厚く御礼申し上げます



しかしながらホイールナットの緩みが原因でのタイヤ脱落未遂による車両の破損事故がありドライバー及びスタッフにケガがなかったのが幸いでした 車両メンテは自己責任と言ってしまえばそれまでですが今回の趣旨が初めて及び初心者向けのイベントでしたので事前のアナウンスなど注意を呼びかけることなどできることはあったのではないかと思い悔やまれます 

走行前には油脂類(オイルLLCブレーキフルード)の点検 ホイールナットの増し締め 空気圧チェック などの重要性が再認識させられました




今回イベントを開こうと思ったことの発端は11月にお台場で開催されたアメリカントラックのカスタムカー展示に遊びに行ったときに学生時代の友人からモータースポーツに興味があるアメリカ人の方を紹介され是非ともICCを走りたいとのことでそこから企画がスタートしました


モータースポーツをするにあたってなかなかキッカケやチャンスが少ない中でジムカーナというマニア向けなスポーツをしたいという熱意には答えたいと思い色々考えました






初めての方対象のコース





安全に楽しくをモットーに考えまして、ICC基準パイロンから全体的にパイロン1個内側に移動し上段にパイロンを2個追加 中段はパイロン半個少しずらしてちょっと緩やかにクリアできるようにしました

LSDなし リアジムカーナパッドなし車両でもキツイ角度で曲がらないようにしてラインを大きめに取ればストレスなくスピードも出せるようにしました

タイム的に1分10秒内に戻れるかと予想していましたが

エボ10で56秒 S660で59秒 NDロドで1分フラット NBロドT&EP91で1分1秒 Keiワークスで1分4秒 32スカイラインで1分5秒 サンバートラックで1分14秒 などでした




ところ変わって経験者コース




初めての方対象コースをベースにサイドターン箇所を追加 全体的にパイロン感覚は狭めて上段は規制あり270度 中段は折り返してからのキツめのスラローム

滑りやすいICC路面かつ路面温度が低い状況の中で適正なサイドターン振り出し量や角度、脱出スピードを練習できるように設定しました


最後の中段の折り返しスラロームは1回目の折り返しで適切に立ち上がらないと2回目で失敗するかなりシビアな設定です 1個目を浅くクリアして速度を稼ぎ2個目を270度ターンするくらいの進入姿勢を作らないと回せません 両サイドともパイロン半個外側に設置オフセットしてあります 


地区戦、CH戦のエボ6 エボ9 で1分6秒台  シティで1分11秒台  果敢に挑戦される方も失敗してしまうと1分20秒越えとなっていました




初めて&初心者の方と経験者とのコース設定の兼ね合いが難しく単調になると経験者の楽しみがなくなり経験者寄りにするとミスコースとかストレスが溜まる設定になるので難しい


ICCは3ステージに分かれているので部分部分では覚えやすいのもありミスコースする人もほぼいなかったのと14本~15本と走行本数も稼げたのでよかった



トラブルもあったり当初やる予定があったものができなかったりと運営面でも改善できるものがあるところが出たので次回はまだ未定ですが要望などがあった場合は検討したいと思います

















Posted at 2019/01/07 22:23:51 | コメント(4) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2019年01月03日 イイね!

謹賀新年2019

明けましておめでとうございます


1/5のジムカーナ体験会に向けて着々と準備は進めています 走行資料とゼッケンその他諸々はほぼ準備できたので当日までには全部そろいます


現在23名で半日走行の方もいらっしゃればトリプルエントリーの方もいるので3グループ分けで2本走行交代で走行本数調整で1日通す予定です


ICCの近くの方から果てはアメリカ&ドイツからエントリー頂いていますので日本語版と英語版の資料を用意してます、初めてイベントを企画しましたが言葉の壁を乗り越えるということ安全に楽しくジムカーナをするというかなりハードルが高い状況ですがしっかり運営していきたいと思います



ところ変わってカプチーノというと公式戦参戦に向けて作業をしています

ASEさんに場所をお借りして作業させて頂いていまして





JAF規定のJ項通るようにロールバー組んだり







ロールバーの座金は溶接なので燃料タンクやらサブフレームやらデフを下ろしたり






スズスポLSDをOHするよりクスコの新品にする方が後々リセッティング含めコスパ安そうなのでバラシて仕様変更してみたり






リアのトレーリングアームボディ側がボルトとブッシュカラーが錆で固着して全く緩まないので隙間からこのレシプロソー(自動車解体とかで使うヤツ)でボルトをカットしようとしたり悪戦苦闘しながらもありであまり作業は進んでいません


あとは22箇所ブッシュ交換とE/Gマウント交換、車高調変更などあるので時間はかなり掛かりそう



公式戦も公式戦でヨコハマのA052というスーパーラジアルタイヤが使えるようになってしまったのでいわゆる県戦の栃木茨城ジムカーナシリーズメインで出ようかと思いましたがそこまでコスト払って出ようとは思わないので052が除外されている草ジムカーナにスポット参戦という形になると思います



そんなこんなで今年は練習メインでの活動になります よろしくお願いします










Posted at 2019/01/03 11:40:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記

プロフィール

「溶接はほぼ終わり あとはエンジンのOHとタービンOHとかやる予定 内容によっては出費が激しい」
何シテル?   06/16 22:15
カプチーノEA11Rとサンバーバンの2台体制 トヨタ、日産、三菱、スバル、スズキ、ローバーまで乗りました・・ 生涯どれだけのメーカーのクルマ乗れるか...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

メリケンオンライン 
カテゴリ:ショップ
2018/03/25 21:06:38
 
KOYOレーシング 
カテゴリ:ジムカーナ
2012/01/22 21:54:04
 
ビギナーズジムカーナ in 筑波 
カテゴリ:ジムカーナ
2011/04/03 16:21:43
 

愛車一覧

スズキ カプチーノ Ci☆祭☆TOAμカプチーノ (スズキ カプチーノ)
2018年1月 納車 CP9Aより乗り換え公式戦よりもクローズド競技メインに活動の場を置 ...
スバル サンバー スバル サンバー
通勤用に乗り換えました 中期型になります パワステ パワーウィンドウ パートタイム4WD ...
トヨタ スターレット 特攻すらろ~む野郎スターレット (トヨタ スターレット)
モータースポーツをするために6年間乗りました サーキットを走りに行こうとカスタムしました ...
オースチン・ローバー ミニ オースチン・ローバー ミニ
現在のメインの足車となりました これからはちょくちょく直しつつカスタムしていこうと思いま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.